送信タイム に関する公開一覧

送信タイム」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「送信タイム」の詳細情報や、「送信タイム」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「送信タイム」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,054件中)1/53ページ目

  1. 【課題】情報処理装置における事象の発生回数を所定契機ごとにサーバに送信する場合でも、異常が発生する/発生している可能性が高いことを適切に管理者に報知するシステムを提供する。【解決手段】情報処理装置MFP200のカウンタログ取得処理は、第1事象の発生を検知し、発生回数を計数し第2記憶部に記憶させ所定契機ごとに管理サーバ300に送信する(S211〜4)。発生した後にMPF...

    情報処理システム、情報処理装置、情報処理プログラム、および、情報処理サーバ

  2. 【課題】チャネル状態情報基準信号(CSI−RS)のような新たな基準信号送信を導入するための、ユーザ機器との後方互換性を満足する無線通信システムを提供する。【解決手段】無線通信のための方法は、同期信号、ページング信号および/またはブロードキャスト信号を含むサブフレームと衝突しないリソース要素を備える第1のリソース・パターンを選択することと、チャネル状態情報基準信号を送信...

    無線通信システムにおいて、チャネル状態情報基準信号を用いる方法および装置

  3. 【課題】地上局においてまたは衛星内で衛星通信における端末の位置を推定するための方法について説明する。【解決手段】衛星位置の推定値とともに、端末から衛星に送信された信号の時間遅延、ドップラー、および/またはドップラー率の推定値を使用する。端末が安定した時間基準または周波数基準を有するならば、同期端末と非同期端末の両方とともに、ならびに、オン・ボード全世界位置基準とオン・...

    低地球軌道衛星通信システムにおける位置推定

  4. 【課題・解決手段】ユーザ機器(UE)は、本来ならダウンリンク通信のために構成されるコンポーネントキャリア(CC)上でサウンディング基準信号(SRS)を送信し得る。キャリアアグリゲーション構成またはUE能力に起因して、UEは、CC上で送信するためにいくつかの構成要素を再同調させる必要があり得る。再同調時間を含むSRS送信が(たとえば、アップリンクまたはダウンリンクにおけ...

    サウンディング基準信号(SRS)切替えのための複数のアンテナおよび中断時間値

  5. 【課題・解決手段】本開示の態様は、狭帯域(NB)モノのインターネット(IoT)用の複数の物理リソースブロック(PRB)を用いてページングおよび/またはランダムアクセスプロシージャを実行するための技法および装置を提供する。一態様では、基地局によって実行され得る方法が提供される。方法は、概して、1つまたは複数の第1のユーザ機器(UE)および1つまたは複数の第2のUEとの狭...

    NB−IoT用のマルチPRBページング/ランダムアクセス

  6. 【課題・解決手段】本開示の態様は、拡張マシンタイプ通信(eMTC)におけるアップリンク送信ギャップのための技法および装置を提供する。一態様では、低コストeMTC UEであってよいユーザ機器(UE)などのワイヤレスデバイスによって実行され得る方法が提供される。方法は、概して、ランダムアクセスプリアンブルを送信することと、ランダムアクセスプリアンブルに応答して、ランダムア...

    eMTCにおけるアップリンク送信ギャップ

  7. 【課題】MIMO動作のための周期および非周期CSI報告を実行するための技法を提供する。【解決手段】周期および非周期チャネル状態情報(CSI)報告のための異なるパラメータを用いてMIMOが可能であるユーザ機器(UE)を構成し、ここにおいて、異なるパラメータが、どんなリソースを測定すべきかまたはどんな情報を報告すべきかのうちの少なくとも1つを示す1602。構成に従ってUE...

    MIMOのための周期および非周期チャネル状態情報(CSI)報告

  8. 【課題】無認可スペクトルを用いたLTE/LTE−A通信システムのためのダウンリンクプロシージャを提供する。【解決手段】UEは、ブロック1803において、UEは、非CCAサブフレーム中で、基地局によって送信された信号、たとえば、同期信号またはシステムブロードキャスト信号のいずれかを受信する。ブロック1804において、UEは、受信した信号に基づいて、それらが受信同期信号で...

    無認可スペクトルを用いたLTE(登録商標)/LTE−A通信システムのためのダウンリンクプロシージャ

  9. 【課題】無線セルラー通信信システムでD2D通信遂行のための電力制御の方法及び装置を提供すること。【解決手段】無線通信システムでD2D通信のための端末の電力制御方法において、基地局から、前記D2D通信のための電力制御関連情報を受信する段階と、前記端末の最大使用可能電力及び前記受信したD2D通信のための電力制御関連情報に基づいて前記端末の送信電力を決定する段階と、及び前記...

    無線セルラー通信システムでD2D通信遂行のための電力制御及び多重化方法及び装置

  10. 【課題】無認可スペクトルを用いるロングタームエボリューション(LTE)/LTE−アドバンスド(LTE−A)通信システムにおける効率的なアップリンクプロシジャーを提供する。【解決手段】無認可スペクトルを通して、例えば、WIFI無線アクセス技術を通して、より効率的なLTE通信態様を活用する。UEは、少なくとも無認可スペクトルを通してサービング基地局に通信信号を送信し、サー...

    無認可スペクトルを用いるLTE(登録商標)/LTE−A通信システムのためのアップリンクプロシージャ

  11. 【課題・解決手段】本開示の態様は、狭帯域(NB)IoT(internet-of-things)のような、狭帯域システムに関する複数の物理リソースブロック(PRB)動作のための技法および装置を提供する。一態様では、NB−IoTデバイスであり得る、ユーザ機器(UE)のようなワイヤレスデバイスによって行われ得る方法が、提供される。方法は、概して、基地局(BS)との狭帯域通信...

    狭帯域システムのためのマルチPRB動作

  12. 【課題】全次元MIMO(FD−MIMO)システムにおける線形プリコーディングのための方法および装置を提供する。【解決手段】進化型ノードB(eNB)は、より大きな数のアンテナエレメントをより小さな数のアンテナポートに圧縮(1102)し、ポートプリコーディング行列を使用して、基準信号をユーザ機器(UE)に送信(1104)し、基準信号に基づくCSIに関するフィードバックを受...

    全次元MIMOシステムにおける線形プリコーディングと動的垂直セクタ化

  13. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、ワイヤレス通信における巡回冗長検査フィールド長を管理するための方法および装置を提供する。例示的な方法は、一般に、所与のタイプの物理ワイヤレスチャネルについて、複数の可能なサイズから、物理ワイヤレスチャネル上で送られることになる送信に使用されるべき巡回冗長検査(CRC)フィールドのサイズを決定するステップと、決定されたサイズの...

    巡回冗長検査長管理

  14. 技術 制御装置

    【課題】操作基板を含む複数の副制御基板が共通の通信バスを介して主制御基板に通信可能に接続された制御装置において、通信バスを介する通信の遅延に起因する操作基板上の操作部の操作の違和感を解消する。【解決手段】操作基板2から主制御基板1へ操作受付信号を送信するための操作信号伝達手段7をさらに備え、操作基板2は、いずれのユーザ操作を受け付けても操作信号伝達手段7を介して操作受...

    制御装置

  15. 【課題】異なるキャリア構成をもつキャリアをアグリゲートするための技法を提供する。【解決手段】キャリアは、時分割複信(TDD)キャリアと周波数分割複信(FDD)キャリアの両方を含み、両方のキャリアタイプのための制御情報がTDDキャリアによって搬送されるように構成される。TDDサブフレームとFDDサブフレームの両方を含む、サブフレームのセット間の関連付けを判断する。その関...

    組み合わされたTDDおよびFDDキャリアアグリゲーションにおける送信

  16. 【課題・解決手段】本開示の態様は、基地局によるワイヤレス通信のための技法を提供する。例示的な方法は、概して、第2のタイプのユーザ機器(UE)と通信するために使用される第2の周波数帯域よりも狭い第1の周波数帯域上でBSと通信する1つまたは複数の第1のタイプのUEにアップリンクリソースを割り振ることと、ここで、アップリンクリソースは、第2のタイプのUEに割り振られたアップ...

    狭帯域LTE(NB−LTE)のためのアップリンク設計

  17. 【課題・解決手段】本開示は、ワイヤレス通信のためのダウンリンク送信を受信することを提供する。ユーザ機器(UE)は、1次コンポーネントキャリア上で、2次コンポーネントキャリアのサブフレームが発見基準信号を含むというインジケーションを受信し得る。サブフレーム中に、UEは、無認可スペクトル上で2次コンポーネントキャリア上で、発見基準信号を含む送信を受信し得る。UEは、インジ...

    認可支援アクセスにおける発見基準信号構成およびスクランブリング

  18. 【課題・解決手段】第1のスペシャルサブフレームの構成が、第1のスペシャルサブフレームの第1のアップリンクパイロットタイムスロット(UpPTS)が同じフレーム中の第2のスペシャルサブフレームの第2のUpPTSよりも長くなるように、第2のスペシャルサブフレームの構成から独立していることがある、スペシャルサブフレーム中のUpPTSの増加されたシンボル長が開示される。第2のス...

    スペシャルサブフレーム中の増加されたアップリンクパイロットタイムスロット長

  19. 【課題・解決手段】本開示のある特定の態様は、一般にワイヤレス通信に関し、より具体的には、マシンタイプ通信(MTC)デバイスおよび拡張型MTC(eMTC)デバイスのような、限られた通信リソースを有するデバイスを利用するシステムにおける探索空間の構成に関する。例となる方法は、概して、より広いシステム帯域幅内の第1の狭帯域領域上で、第1のユーザ機器(UE)からの物理ランダム...

    マシンタイプ通信のための共通探索空間

  20. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、ワイヤレス通信のための方法および装置に関する。いくつかの態様において、この方法は、一般に、第1の送信時間間隔(TTI)の間に第1の制御情報を送信するステップであって、第1の制御情報がデータ送信のために割り振られたTTI内のリソースを示す、送信するステップと、示されたリソースを使用してデータを送信するステップとを含む。この方法...

    クロス送信時間間隔(TTI)またはクロスキャリア参照を用いたシグナリングおよび復号

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 53