農業用 に関する公開一覧

農業用」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「農業用」の詳細情報や、「農業用」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「農業用」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(14,926件中)3/747ページ目

  1. 態様では、本開示は、化合物(II)【化1】 組成物、及びそれを必要とする患者に化合物及び組成物を投与する方法を提供する。別の態様では、本開示は、癌、たとえば、リンパ性白血病を治療する化合物及び組成物に関する。本開示はさらに、2つのホスホイノシチド3−キナーゼ(PI3K)アイソフォームγ及びδを阻害する化合物、前記化合物を含む医薬組成物、ならびに非ホジキンリンパ腫の治療...

    T細胞急性リンパ芽球性白血病を治療するための化合物、組成及び方法

  2. 【課題】好適な表面処理と好適な目止め処理に使用する材料と方法を見出して、製造のコストを抑制する網目状シートの製造方法を提供すること。【解決手段】少なくとも一方の表面が離型処理されており、横糸12aと縦糸12bとで構成されている網目状シート11の製造方法であって、 未処理の網目状シートに対して、該横糸12aと該縦糸12bの交点12cの目止め処理と該離型処理とを、少なく...

    網目状シートの製造方法及び該製造方法を使用して製造される網目状シート

  3. 【課題】物体からの反射信号が小さい場合の距離の検出精度を向上させる検出装置等を提供する。【解決手段】照射部が照射したレーザ光が物体で反射した反射信号を検出する検出装置であって、レーザ光の受光部が受光した反射信号を第一の閾値以上かどうかで二値化する第一の二値化部と、レーザ光の受光部が受光した反射信号を、背景光のノイズと同程度である第二の閾値以上かどうかで二値化する第二の...

    検出装置、測距装置、検出方法、プログラム、移動体

  4. 【課題・解決手段】細菌組成物の調製方法を開示する。当該方法は、(a)有益な細菌とバイオフィルム生成細菌とを増殖基質中で、有益な細菌と非病原菌とを含むバイオフィルムを生成する条件下、インビトロで共培養し、(b)バイオフィルムを増殖基質から単離することを含む。

    有益な細菌を有するバイオフィルムを含む細菌組成物の生産方法

  5. 技術 トラクタ

    【課題】 本発明は、機体バランスを良好にできる排ガス処理部を搭載したトラクタを提供することを課題とする。【解決手段】 ボンネット(6)の内部にあってエンジン(7)の排ガスを浄化処理する第1の排ガス処理部(31)とボンネット(6)の左右一側の外部にあって上下方向に長く伸びる円筒状の第2の排ガス処理部(32)とボンネット(6)の左右他側の外部にあって第2の排ガス処理部...

    トラクタ

  6. 技術 組成物

    【課題・解決手段】本発明は、少なくとも1の蛍光体を含む組成物に関する。

    組成物

  7. 【課題】採光性の低下を防止しつつ換気性能の高い天窓を装備する。【解決手段】農業用ハウス1は、上端で接合される合掌梁21,21を備え、合掌梁上端接合部と一体化されて上方に伸びる突き合わせ板22の上部から外側に向かって伸びるブラケット部材23に対して、上方から外嵌め可能な外嵌部材31を回動可能に取り付けると共に、この外嵌部材31に対して天窓の上桟33を接合し、合掌梁上面に...

    農業用ハウス

  8. 【課題】フィルム受け部材の取り付け作業の煩雑さを解消する。【解決手段】谷樋TTは、上開口を有する断面U字状に形成されると共に、本体部には、側壁の少なくとも一部を構成する垂直部53と、垂直部から内側に向かって伸びる水平部57と、水平部の先端に外向きに開口するフィルム受け部58と、が左右対称となる様に一体に備えられている。水平部57には上下方向に貫通する水抜き孔59が形成...

    農業ハウス用谷樋

  9. 技術 作業車両

    【課題】作業走行中に機体に異常が生じると、自動操舵を停止して、苗の植付不良を防ぐことができる作業車両を提供する。【解決手段】圃場10を自律走行する作業車両1であって、ステアリング装置150と、位置情報取得装置450と、経路算定部482と、異常検出部460と、自動運転制御部480とを備え、自動運転制御部480は、ステアリング装置150を制御して、経路算定部482によって...

    作業車両

  10. 【課題】前輪2を操舵して作業車輌の進行方向Sの変更を行う場合に、その進行方向Sの変更量に影響力を及ぼす肥料や苗等の消費財を積載する作業車輌1を、自動操舵装置によって走行目標経路に沿って走行させる際の前輪2の操舵量を適正に設定して、未作業領域や重複作業領域を減らしながら、安定した作業走行を行うことができる作業車輌の自動操舵装置を提供する。【解決手段】自動操舵装置は、作業...

    作業車輌の自動操舵装置

  11. 【課題】従来よりも短い時間で、シャーリングが施された布地を製造することができ、しかも製造コストを低減できる方法を提供する。【解決手段】本発明に係るシャーリングが施された布地の製造方法は、プラスチック製のシート30と素材布32を上下に重ねて、開口部13を有する保持枠1の上に張設し、前記開口部13よりも内側にある前記素材布32の部分を保持枠1の凸条部12の内周縁に沿って縫...

    シャーリングが施された布製品の製造方法

  12. 【課題】防滴性、液滴流れ性、及び防霧性を改善した農業ハウス用被覆材を提供する。【解決手段】最外側層と、一又は二以上の中間層と、一又は二以上の内層と、最内側層とを備えてなり、前記最外側層及び/又は前記一又は二以上の中間層が、特定のフッ素系有機化合物を含んでなる、熱可塑性積層体によって達成される。

  13. 【課題】ゴースト量の少ない光学センサーモジュールを提供する。【解決手段】光学センサー5と、波長800〜1200nmのうち少なくとも一部の波長の光を透過する光学フィルター3との間に、近赤外線吸収層を有する近赤外線吸収フィルター4を具備し、光学フィルターの垂直方向から入射した光のうち、波長800〜1200nmにおいて、最も高い透過率の波長をλOMAX(nm)とした時、近赤...

    光学センサーモジュール

  14. 【課題】地域の一次産業を統合して地域の育成物を人工環境下で育成し、人工知能により地域育成物と地域育成物と、又は地域住民と広域住民を統合し、エネルギ及び食料及び食材に関する地産地消を図る人工知能を活用した一次産業の統合型工場育成システムを提供する。【解決手段】一次産業の育成物が育成される各専用工場ユニット2a〜2dが地域ごとに統合された統合工場ユニット2A〜2Cと、統合...

    一次産業の統合型工場育成システム

  15. 【課題】標的遺伝子座を修飾するための方法及び組成物の提供。【解決手段】細胞内の1つ以上の標的遺伝子座を修飾するための方法及び組成物の提供。かかる方法は、細胞内で活性な第1プロモーターに作動可能に連結された第1選択マーカーをコードする第1ポリヌクレオチドを含む細胞を提供する工程を含み、第1ポリヌクレオチドは、第1ヌクレアーゼ剤のための第1認識部位を更に含む。第1ヌクレア...

    標的遺伝子座を修飾するための方法及び組成物

  16. 【課題】管継手の部分において、耐水圧性などにおいて高い信頼性が得られる継手構造、液輸送管、液輸送管の製造方法、および、液輸送管の接続方法を提供する。【解決手段】ガラス繊維を含有する熱可塑性樹脂の成形体として構成され、電気融着継手によって、他の液輸送管と接続される。管本体3の受口部4および差口部5の各々には、熱溶融部6,11が設けられ、熱溶融部6,11は、ガラス繊維を含...

    継手構造、液輸送管、液輸送管の製造方法、および、液輸送管の接続方法

  17. 【課題】骨組材にフィルムを張設して構成されるビニールハウスにおいて、経時的変形によって撓んだフィルムが風雨などの影響で骨組材に繰り返し接触してフィルムが破損してしまうのを防止すること。【解決手段】本発明では、ビニールハウスの骨組材(2)に間隔をあけて固定され、それぞれにフィルム(3)を止着することでフィルム(3)を張設するためのビニールハウス用フィルム止着具(1)にお...

    ビニールハウス用フィルム止着具及びその取付方法

  18. 【課題】本発明は、より選択的に緑色光を吸収できる光電変換膜及び光電変換素子を目的とする。【解決手段】サブフタロシアニン誘導体(A)と、前記サブフタロシアニン誘導体(A)を除くp型有機半導体材料(b1)及び前記サブフタロシアニン誘導体(A)を除くn型有機半導体材料(b2)からなる群より選ばれる1種以上の電子材料(B)とを含み、前記サブフタロシアニン誘導体(A)の吸収波長...

    光電変換膜及び光電変換素子

  19. 【課題・解決手段】カンナビジオール及びテトラヒドロカンナビノールなどのカンナビノイドを、例えば乾燥大麻及びカンナビスの葉から精製し分離するための方法は、連続擬似移動床プロセスと、濾過、脱色、活性化又は脱カルボキシル化、脱蝋、ポリッシング、及び結晶化を含む一連の精製ステップのうちの1つ又は複数の組合せとを使用して、カンナビノイドをカンナビス植物から分離し、様々なカンナビ...

    乾燥大麻及びカンナビスの葉からカンナビノイドを精製し分離するためのプロセス

  20. 【課題・解決手段】本開示は、化合物Iを含む農薬の分野、および芝草上の真菌疾患を防除するためのその使用に関する。化1】。

    芝草上の真菌疾患に対する殺菌剤としての非環式ピコリンアミド化合物の使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 747