軸受 に関する公開一覧

軸受」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「軸受」の詳細情報や、「軸受」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「軸受」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(243,581件中)1/12,180ページ目

  1. 【課題・解決手段】ポンプ装置1001は、シャフト41と、シャフト41を回転させるモータ部2001と、モータ部2001によってシャフト41を介して駆動され、オイルを吐出するポンプ部300と、を有する。ポンプ装置1001は、オイルをモータ部2001の吸入口1402cより吸入する第1流路と、ステータ5000の外周面より径方向内側に設けられた第2流路と、ステータ5000とロー...

    ポンプ装置

  2. 【課題・解決手段】しゅう動面全体に積極的に流体を取り入れ、しゅう動面の摩擦発熱による摩耗や焼損等を防止すると共に漏れを防止する。一対の環状体からなるしゅう動部品の互いに相対しゅう動するしゅう動面の少なくとも一方側のしゅう動面には、正圧発生溝11を備えた正圧発生機構10及び負圧発生溝13を備えた負圧発生機構12が設けられ、正圧発生溝11及び負圧発生溝13は反密封流体側と...

    しゅう動部品

  3. 【課題・解決手段】負圧発生溝内に取り込まれた異物や気泡を排出可能とする。一対のしゅう動部品のうち、回転側のしゅう動部品が正逆両方向に回転する摺動部品において、少なくとも一方側のしゅう動部品のしゅう動面には、密封流体側に位置して正圧発生溝11、11’が設けられ、また、反密封流体側に位置して反密封流体側とはランド部Rにより隔離された負圧発生溝13が設けられると共に、負圧発...

    しゅう動部品

  4. 【課題・解決手段】放電処理による表面改質の効率低下を抑制することができる記録媒体処理装置及び画像記録装置を提供する。記録媒体搬送装置(20)は、記録媒体が載置される載置面を有する載置部材(211)と、載置部材を所定の周回経路で周回移動させる搬送駆動部(86)と、載置部材が有する孔部(211a)を介して載置部材の載置面側とは反対側から空気を吸引し、載置面に載置される記録...

    記録媒体処理装置及び画像記録装置

  5. 技術 モータ

    【課題】コストダウンと、発熱素子に対する冷却性の確保とを両立できるモータを提供する。【解決手段】本実施形態のモータ10において、ロータハウジング24の周囲には、モータホルダ20が設けられている。センターピース22は、ロータハウジング24の開口と対向する板状部42を有する。板状部42に対するステータ18と反対側には、回路基板58が配置され、回路基板58の板状部42側の面...

    モータ

  6. 技術 モータ

    【課題】接着剤の漏れを抑制できるモータを提供する【解決手段】ステータは、環状のコアバック2411と、コアバックから径方向外側に延び、周方向に配列される複数のティースと、ティースの少なくとも一部を覆うインシュレータと、インシュレータを介してティースに導線を巻き回して形成されるコイルと、を備える。コアバックの径方向内側面は、径方向内側へ延び、周方向に間隔を開けて配置される...

    モータ

  7. 【課題】柔軟性に加え、耐熱性及び耐油性をも満足できるシール材を形成でき、且つ、金型を使用せずとも摺動部材のシール材を形成可能な光硬化性樹脂組成物を提供する。【解決手段】球面滑り軸受10(摺動部材)のシール材4用の光硬化性樹脂組成物であって、ランダム型シルセスキオキサンと、イソシアヌレートと、シリコンアクリレート及びポリテトラフルオロエチレン樹脂のうち何れか一方又は双方...

    光硬化性樹脂組成物、摺動部材、および摺動部材の製造方法

  8. 【課題】摺動部に潤滑油を円滑に供給することが可能な電動機、回転駆動システム及び油圧ショベルを提供する。【解決手段】上下方向に延びる軸線O回りに回転する回転軸40、及び、該回転軸40の外周面に固定されたロータコアを有するロータと、該ロータコアを外周側から囲うステータと、ロータ及びステータが配置されるとともに外部から潤滑油が供給される第一空間を区画する隔壁としての下底部2...

    電動機、回転駆動システム及び油圧ショベル

  9. 【課題】短尺のボルトを用いてスイングアームの支持剛性を高めることができるスイングアームピボット構造を提供する。【解決手段】車体フレーム(4)と、後輪(WR)を回転可能に軸支するスイングアーム(23)と、車体フレーム(4)の後部でスイングアーム(23)を揺動自在に軸支する左右一対のピボットプレート(20)とを有する鞍乗型車両(1)に適用される。スイングアーム(23)の前...

    スイングアームピボット構造

  10. 【課題】気体を1段階で圧縮する気体圧縮機よりも高圧の圧縮気体を得られ、かつ、気体を2段階に圧縮する気体圧縮機よりも小型化が可能な、気体圧縮機を提供する。【解決手段】回転部材40と、回転部材40の回転力で作動し、気体を圧縮する圧縮部13と、を備えた気体圧縮機であって、圧縮部13は、回転部材40の回転力で作動する作動部材57と、作動部材57を作動可能に収容するケース28,...

    気体圧縮機

  11. 【課題】簡易な構造で潤滑性能を向上させることができるトレランスリングを提供すること。【解決手段】略円環状の基部11と、基部11から径方向外側に隆起する複数の隆起部12と、を有し、ロータシャフト20とギヤシャフトとの間に挿入され、基部11の内周面11aがギヤシャフトの外周面30aに接触した状態で、隆起部12がロータシャフト20の内周面20aに当接しているトレランスリング...

    トレランスリング

  12. 【課題】簡易な構造で潤滑性能を向上させることができるトレランスリングの潤滑構造を提供すること。【解決手段】ロータシャフト20とギヤシャフト30との間に挿入されたトレランスリング10の潤滑構造であって、トレランスリング10の内周面11a,11bとギヤシャフト30の外周面30aとが摺動する摺動部80A,80Bは、ロータシャフト20の内周部とギヤシャフト30の外周部とがスプ...

    トレランスリングの潤滑構造

  13. 【課題】簡易な構造で潤滑性能を向上させることができるトレランスリングの潤滑構造を提供すること。【解決手段】略円環状の基部11と、基部11から径方向内側に突出する複数の内向き突部12と、を有し、ロータシャフト20とギヤシャフト30との間に挿入され、基部11の外周面11a,11bがロータシャフト20の内周面20aに接触した状態で、内向き突部12がギヤシャフト30の外周面3...

    トレランスリングの潤滑構造

  14. 技術 操舵装置

    【課題】運転者が操舵限界への到達を認識できる小型の操舵装置を提供する。【解決手段】運転者が操作するステアリングホイール11と一体で回転するステアリング軸21と、ステアリング軸21を中心として配置された送りナット31と、ステアリング軸21及び送りナット31を周方向において一体で回転させると共に、ステアリング軸21に対して送りナット31を軸方向にスライド可能とする回転−ス...

    操舵装置

  15. 【課題】駆動ギヤと入力軸との間を切断または接続する断接スリーブを備える車両用駆動装置において、駆動ギヤと入力軸との間の切断または接続に応じて潤滑油の供給形態を切換えることができる車両用駆動装置を提供する。【解決手段】断接スリーブ62により駆動ギヤ36と入力軸32との間を接続して電動モータ12からの駆動力を前輪に伝達する場合には、断接スリーブ62の第1案内部62gによっ...

    車両用駆動装置

  16. 【課題】車輪を選択的にロックまたはアンロックする車両用駆動装置において、構成部品の点数を好適に削減することができる車両用駆動装置を提供する。【解決手段】切替機構60は、アクチュエータ64と、アクチュエータ64によって第1回転軸線C1方向に駆動され、駆動ギヤ36と入力軸32との間を選択的に切断または接続する断接スリーブ62と、を用いて、駆動ギヤ36を非回転部材である収容...

    車両用駆動装置

  17. 技術 変速機

    【課題】設計の自由度を高めながら、入力軸及び出力軸を変速機ケースに軸支可能な変速機の提供を目的とした。【解決手段】第二出力軸21及び第三出力軸22を、差回転が許容され、かつ径方向に変位することが抑制された状態で一体化した上で、ベアリング27、29により変速機ケース24にそれぞれが軸回転可能なように固定する。第二出力軸21及び第三出力軸22を2つのベアリング27、29に...

    変速機

  18. 【課題】梃子の原理を利用して人為的な力のみによりアシスト力を付与することにより、搬送用台車を容易に移動させることができる。【解決手段】上面に荷物を載置可能な基台1と、該基台1の下部に設けられた4つの車輪2〜5と、基台の前記複数の車輪を回転可能に支持する複数の車軸14c、16と、を備え、複数の車軸のうち少なくとも一つの特定の第1車軸16に第1車輪5が連結固定された搬送用...

    搬送用台車

  19. 技術 差動装置

    【課題】部品点数を増やすことなく、オイルを差動機構へと誘導する構造を提供すること。【解決手段】回転軸Oを中心に回転する差動装置のデフケース61(回転体)の回転によって動力を差動機構に伝達する差動装置において、デフケース61は、回転に伴って掻き上げたオイルを回転径方向内側へと誘導する溝70を備える。これにより、部品点数を増やすことなく、オイルを重力によって差動機構へと誘...

    差動装置

  20. 技術 駆動装置

    【課題】ギヤの掻き上げにより潤滑油が撹拌部に流入するのを抑制する駆動装置を提供する。【解決手段】バッフルプレート27は、潤滑油が貯留される本体ケース10に収容されるギヤ16の側面に配置されており、かつ本体ケース10を構成する少なくとも第1ケース12および第2ケース13の間を、ギヤ16を含む領域である第1領域28とギヤ16を含まない領域である第2領域29とに仕切る。バッ...

    駆動装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 547