転舵装置 に関する公開一覧

転舵装置」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「転舵装置」の詳細情報や、「転舵装置」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「転舵装置」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(765件中)1/39ページ目

  1. 【課題】例えば、無線による通信状態をユーザが把握することを可能とするシステムを得る。【解決手段】スレーブ装置は、ホスト装置との間で有線接続によりデータを送受可能であり、外部機器との間で外部機器との相対的な位置の変化に応じてデータ転送レートが変化する無線通信によりデータを送受可能である。スレーブ装置は、外部機器との間の無線通信のデータ転送レートを検出する転送レート検出部...

    システム、ホスト装置、スレーブ装置、および外部機器

  2. 【課題】運転者に適切に乖離を通知しつつ、乖離に関する情報が過度に記憶されることを防止できる異常検出装置および異常検出方法を提供すること。【解決手段】実施形態に係る異常検出装置は、乖離検出部と、異常検出部と、通知部と、記憶処理部とを備える。乖離検出部は、運転者の操舵部材への操舵操作に応じた操舵信号を転舵装置へ出力することで転舵輪が転舵する車両において、操舵操作から算出さ...

    異常検出装置および異常検出方法

  3. 【課題】ステアバイワイヤシステムにおいて、アンダーステア等の限界域の車両状態に応じた操舵フィーリングを再現すること。【解決手段】ステアバイワイヤシステムは、車輪を転舵する転舵装置と、ステアリングホイールに付与される操舵反力を制御する操舵反力制御装置と、を備える。操舵反力制御装置は、異なるパラメータを用いて複数種類の軸力を算出し、複数種類の軸力に基づいて最終軸力を算出し...

    ステアバイワイヤシステム

  4. 【課題】互いに連結されていない左右の転蛇装置の一方に異常が発生した場合、当該一方の転蛇装置の転蛇動作量を制限する車両用操舵装置を提供する。【解決手段】車両用操舵装置100は、車両1の左転舵輪3Lを転舵するための左転舵装置4Lと、左転舵装置4Lと機械的に接続されておらず、車両1の右転舵輪3Rを転舵するための右転舵装置4Rと、左転舵装置4L及び右転舵装置4Rのうちの一方の...

    車両用操舵装置

  5. 【課題】車両への組付が容易で、アームのガタによる車両の基本性能への影響を小さくするサスペンションコントロールリンク装置を提供する。【解決手段】コントロールリンク2は筒状本体部21及びロッド部20を有し、軸部材10は、筒状本体部の中心軸(Co)に対し平行且つオフセットした中心軸(Cs)を有し、その中心軸回りに球面滑り軸受部12を有する。軸部材10は、筒状本体部を挿通する...

    サスペンションコントロールリンク装置

  6. 【課題】一方の転舵輪が失陥した場合に、運転者の意図に反して車両の旋回半径が大きくなるのを抑制できる車両用操舵装置を提供する。【解決手段】左転舵輪3Lおよび右転舵輪3Rのうちの一方が失陥している場合において、正常転舵輪の転舵角をその絶対値が大きくなる方向に変化させたときに、車両の旋回半径が減少傾向から増加傾向に変化する変化点の正常転舵輪の転舵角を旋回限界転舵角ということ...

    車両用操舵装置

  7. 【課題】車両駆動装置を制御する車両制御装置において、滑り抑制制御を正確に且つ迅速に介入させることができる車両制御装置を提供する。【解決手段】この車両制御装置3は、車両駆動装置4を制御する。車両制御装置3は、速度計算部7aと、速度推定部と、運動フィードバック計算部7bと、滑り推定手段9とを備える。車両計算部7aは、特徴量に基づいて、車両の所定方向の速度を演算する。速度推...

    車両制御装置

  8. 技術 船外機

    【課題】エンジンの配置に起因して前後方向の大きさが大きくなるのを抑制することが可能な船外機を提供する。【解決手段】この船外機100は、ピストン12が往復移動されるシリンダ11と、推進力方向と略直交する略水平方向に延びるように配置されているクランクシャフト14とを含むエンジン1と、クランクシャフト14に対して、シリンダ11の延びる方向と交差する方向で、かつ、下方向に配置...

    船外機

  9. 技術 操舵装置

    【課題】操舵装置に関連するデバイスの故障時に運転者が覚える違和感を軽減できる操舵装置を提供する。【解決手段】制御手段(40)は、ステアバイワイヤモードを実行している時に、故障判定手段(45)によって故障が判定された場合、ステアバイワイヤモードを停止して、転舵角を一定に保つように転舵アクチュエータ28を駆動制御(位置保持制御)すると共に(ステップST5、時点t3)、クラ...

    操舵装置

  10. 【課題】左転舵制御装置および右転舵制御装置のうちのいずれか一方と上位制御装置との間に通信異常が発生したとしても、操向性能を維持しながら車両を走行させることができるようになる車両用操舵装置を提供する。【解決手段】切替制御部53Lは、左転舵ECU22と上位ECU20との間に通信異常が発生したときには、第2左目標転舵角設定部51Lを起動させるとともに、切替部52Lの第2入力...

    車両用操舵装置

  11. 【課題】ステアバイワイヤ方式の回転伝達装置のコンパクト化を図ること。【解決手段】入力軸3と出力軸6との間の回転の伝達と遮断を切り替える2方向クラッチ10と、2方向クラッチ10の切り替え操作を行うアーマチュア31と、アーマチュア31に対向して設けられるロータ32と、ロータ32に対向して設けられ、このロータ32にアーマチュア31を吸着する磁力を与える電磁コイル33と、を備...

    回転伝達装置

  12. 【課題】ステアバイワイヤ方式の回転伝達装置のコンパクト化を図るとともに、簡便な構造で操舵反力を付与すること。【解決手段】入力軸3と出力軸6との間の回転の伝達と遮断を切り替える2方向クラッチ10と、2方向クラッチ10の切り替え操作を行うアーマチュア31と、アーマチュア31に対向して設けられるロータ32と、ロータ32に対向して設けられ、このロータ32にアーマチュア31を吸...

    回転伝達装置

  13. 【課題】回転伝達装置の内部で発生した作動音が外部に漏れるとともに振動が車体に伝わるのを防止すること。【解決手段】入力軸3と出力軸6との間の回転の伝達と遮断を切り替える2方向クラッチ10と、2方向クラッチ10の切り替え操作を行うアーマチュア31と、アーマチュア31に対向して設けられるロータ32と、ロータ32に対向して設けられ、このロータ32にアーマチュア31を吸着する磁...

    回転伝達装置

  14. 【課題】 駐車中に消費電流を全く必要とせずに、走行用の電動モータの機能をパーキングブレーキとして利用することができる電気自動車を提供する。【解決手段】駆動輪を回転駆動する電動モータ2の各相の電源配線31U,31V,31Wの間に、リレー321,322のリレー接点33を介して前記各相の電源配線31U,31V,31Wを短絡させる短絡回路35を備える。車両のパーキングのため...

    電気自動車

  15. 【課題】旋回中の操舵性を向上させることが車両用操舵装置を提供する。【解決手段】目標転舵角設定部41は、基本目標転舵角設定部51と、左目標転舵角演算部52と、右目標転舵角演算部53と、高周波ゲイン設定部54とを含む。基本目標転舵角設定部51は、操舵角センサ8によって検出される操舵角θhに基づいて、左基本目標転舵角δLO*および右基本目標転舵角δRO*を設定する。左目標転...

    車両用操舵装置

  16. 【課題】運転者による操舵が終了した後に走行制御により車両の走行状態が急激に変化されることを防止する。【解決手段】転舵輪20FL、20FRを転舵する転舵装置42と、転舵装置の制御によって転舵輪の転舵角を変化させる走行制御を行うよう構成された制御装置14、16と、を有する運転支援装置10であって、制御装置は、車両の目標の走行状態の指標値と実際の走行状態の指標値との偏差(Y...

    車両用運転支援装置

  17. 【課題】運転者の状態が手動運転モードに対応した状態になったときに自動運転モードから手動運転モードの切換えを行うことができる車両用制御装置を提供する。【解決手段】EPSECU39は、ステアリングホイール12に振動を付与するモータ31と、モータ31の制御を行う振動制御部として機能する。EPSECU39は、自動運転モードから手動運転モードへの切替えを行う際に、モータ31にス...

    車両用制御装置

  18. 【課題】旋回外側の駆動輪のトルクが内側に比べて小さくなることを防止し、モータ特性による旋回内外のトルク差で旋回の妨げが生じることを回避できるようにする。【解決手段】左右の駆動輪1,1をそれぞれ駆動する2つの電動のモータ2,2を備え、これら2つのモータ2,2を独立して制御可能な2つのインバータ装置13,13を備えた電気自動車に適用される。前記2つのモータ2,2の回転数を...

    左右輪独立制御の電気自動車の旋回等補助制御装置

  19. 【課題】2方向クラッチの係合解除状態の維持に際して電力消費の低減を図ることができるようにした回転伝達装置を提供することである。【解決手段】制御保持器30Aの軸方向への移動により、その制御保持器30Aと回転保持器30Bを相対回転させて一対のローラ25を係合解除位置まで変位させるようにした2方向クラッチ20を収容するハウジング3の内部に吸引による負圧力の発生により制御保持...

    回転伝達装置

  20. 【課題】2方向クラッチの係合解除状態の切換、維持の電力消費低減が可能な回転伝達装置を提供する。【解決手段】制御保持器20Aの軸方向の移動により、その制御保持器20Aと回転保持器20Bを相対回転させローラを係合解除位置まで変位させる2方向クラッチ10と、電磁石53の通電によりロータ52にアーマチュア51を吸引させる電磁クラッチ50とを有し、その電磁クラッチ50のアーマチ...

    回転伝達装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 39