車室フロア に関する公開一覧

車室フロア」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「車室フロア」の詳細情報や、「車室フロア」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「車室フロア」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(867件中)1/44ページ目

  1. 【課題】構造が簡単でエアバッグ展開性能に優れたカーテンシールドエアバッグ装置を提供する。【解決手段】カーテンシールドエアバッグ装置10のカーテンシールドエアバッグ20は、膨張可能に折り畳まれる前側バッグ21及び後側バッグ22と、平面的に広げられた展開状態における前側バッグ21の後端部25aと後側バッグ22の前端部26aを連結している連結部24と、を有し、前側バッグ21...

    カーテンシールドエアバッグ装置

  2. 【課題】車両前突時に、モータとその上部に配置されたインバータとの電気的接続部を保護する。【解決手段】パワートレインPTは、モータ21と、その上部に組み付けられたインバータ26と、モータケース30の内部でモータ21とインバータ26とを電気的に接続する導体接続部Cと、モータケース30の後面に形成されて、導体接続部Cにアクセスすることを許容する後面開口部38と、この後面開口...

    車両のパワートレイン構造

  3. 【課題】車室内の車椅子を考慮して車両を制御することや警告を行う。【解決手段】車両のインターロックシステム10は、車椅子24を車両12に固定する車椅子固定装置30と、車椅子24に着座した乗員P1に装着されるシートベルト34を有するシートベルト装置36と、ECU52と、を備えている。ECU52は、車椅子24が車椅子固定装置30によって車両12に固定されているか否か及びシー...

    車両のインターロックシステム

  4. 【課題】スペースが狭い場合でも、オイルポンプ及びウォータポンプの両方を配置する。【解決手段】オイルポンプ駆動チェーン94は、エキセントリックシャフト41に結合されたオイルポンプ駆動スプロケット90とオイルポンプ駆動シャフト61に結合されたオイルポンプ従動スプロケット91に巻き掛けられる。ウォータポンプ駆動チェーン95は、オイルポンプ駆動シャフト61に結合されたウォータ...

    エンジンの潤滑及び冷却装置

  5. 【課題】車椅子の固縛忘れを抑制しつつ、車椅子の固縛及び乗員の拘束を効率よく行うことができる車椅子乗員用拘束装置を得る。【解決手段】車椅子乗員用拘束装置10は、車椅子用ベルト部材31の一端部を引出可能に巻き取る車椅子用リトラクタ30と、車椅子用タングプレート33が装着可能な車椅子用バックル32と、乗員用ベルト部材35の一端部を引出可能に巻き取る乗員用リトラクタ34と、乗...

    車椅子乗員用拘束装置

  6. 【課題】衝撃荷重の入力時には入力荷重を充分に吸収することができ、通常使用時には乗員の足裏を安定して支持することができる車両のフットレスト支持部構造を提供する。【解決手段】フットレスト支持部構造は、乗員の足乗せが可能なフットレスト本体10と、車室フロアのパネル部材14と、衝撃吸収部材15と、を備えている。パネル部材14は、略水平部14aから前部上方に向かって傾斜する傾斜...

    車両のフットレスト支持部構造

  7. 【課題】操作性を向上させることができ、さらに、リクライニングレバーにシートベルトから荷重が入力されたときに、リクライニング装置のロックが解除されてしまうことを防止することのできる車両用シートを提供する。【解決手段】リクライニング装置20を操作し、車両の前方に延出されたリクライニングレバー30と、シートクッション11の車両の外側の面に設けられ、リクライニングレバー30が...

    車両用シート

  8. 【課題】所定位置で強制的にスライドロックされるシート本体のロック解除操作の操作性を向上させる。【解決手段】シート本体と、シート本体を車室フロアF上で往復スライド可能に支持するスライド機構30と、多段式ロック機構50と、操作レバー61をロック位置から解除位置まで操作して多段式ロック機構50のロック動作を解除するロック解除機構60とを備える車両用シート装置であって、操作レ...

    車両用シート装置

  9. 【課題】車両の前席のシートの折り畳みを容易に行えるようにする。【解決手段】車両用シート装置は、シートバック12をシートクッション11の上面に重ね合わせ、車室フロア14に回動可能なリンク部材19を介して支持されたシートクッション11を、車室フロア14から離間する使用位置から車室フロア14に重なるダイブダウン位置へと移動可能である。シートクッション11のロックを解除して使...

    車両用シート装置

  10. 【課題】車両衝突時に乗員を適切に拘束することができる車両用シートを得ることを目的とする。【解決手段】車両用シート10は、車両の衝突及び衝突方向を予知するセンサー42と、センサー42による衝突の予知に応じて、着座した乗員Pがゼログラビティ姿勢をとるようにシートクッション26に対して角度が調整されるオットマン24及びシートクッション26に対して角度が調整されるシートバック...

    車両用シート

  11. 【課題】シャフトにバネ係合用の貫通孔を設けるための切削加工を施すような必要をなくし、製造コストの低減などを好適に図ることが可能な車両用シートを提供する。【解決手段】回転支点として設定されるシャフトSと、一端寄り部31がシャフトSに係合し、かつ他端寄り部32がシャフトSとは別の部材に係合され、シャフトSを一方向に回転付勢させる弾発力をシャフトSに付与するバネ3と、を備え...

    車両用シート

  12. 【課題】蓄電装置の被水を適切に防止または抑制し、かつシートクッション固定用の係合爪を支障のない状態に設けることが可能な車両の蓄電装置搭載構造を提供する。【解決手段】車両用シートSのシートクッション31が載せられる台座部40と、その下方スペースに配置された蓄電装置2と、を備えている、車両の蓄電装置搭載構造Aであって、台座部40の上側に流れ落ちた液体、または前記台座部40...

    車両の蓄電装置搭載構造

  13. 技術 車体構造

    【課題】オフセット衝突時の衝撃によるサイドフレームの変形をより十全に防止できる車体構造を提供する。【解決手段】本発明にかかる車体構造100は、一対のサイドフレーム104、106と、右前側腕部117a、左前側腕部117b、右後側腕部119aおよび左後側腕部119bと、一対のサイドフレームの間で各腕部を結合する結合部とを含むクロスメンバ108d、108eと、クロスメンバ1...

    車体構造

  14. 技術 車体構造

    【課題】オフセット衝突時の衝撃によるサイドフレームの変形をより十全に防止できる車体構造を提供する。【解決手段】本発明にかかる車体構造100は、一対のサイドフレーム104、106と、一対のサイドフレームに取付けられた右前側腕部117a、左前側腕部117b、右後側腕部119aおよび左後側腕部119bと、一対のサイドフレームの間で各腕部を結合する結合部とを含むクロスメンバ1...

    車体構造

  15. 【課題】車体のロール剛性等を低下させることなく、前輪からの振動がフロアパネルに伝達されることを出来る限り抑制する。【解決手段】車両左側及び車両右側に複数ずつ設けられかつ左右一対のフロアフレーム21と左右一対のサイドシル22とを、左側同士及び右側同士でそれぞれ連結するトルクボックス60を備え、複数のトルクボックス60は、車両左側及び右側のそれぞれにおいて、車幅方向に延び...

    車両の下部車体構造

  16. 【課題】車体のロール剛性等を低下させることなく、前輪からの振動がトルクボックス60を介してサイドシル22に伝達されることによって引き起こされるフロアパネル30の振動を出来る限り抑制する。【解決手段】フロアフレーム21とサイドシル22と連結する複数のトルクボックス60は、第1のトルクボックス61と、該第1のトルクボックス61に対して車両後側に離間して配設された第2のトル...

    車両の下部車体構造

  17. 【課題】表層パッドと表層パッドの着座面と反対側に配設され表層パッドより密度の小さい裏層パッドを一体化したシートクッション材を作業工数の増加を抑制して製造することのできる製造方法及びその製造用発泡型を提供する。【解決手段】表層パッド10と、表層パッド10より硬く密度が小さい裏層パッド20とを、一体化したクッションパッドの製造方法である。裏層パッド20を裏側部22の周縁部...

    シートクッション材の製造方法及びその製造用発泡型

  18. 【課題】ステップパネルの設置位置をより低くする場合にも容易に対応できるベルト側ブラケット及びガイドローラユニットを提供する。【解決手段】ベルト側ブラケット15は、ガイドローラ14と締結されるプレート30と、ベルト24をプレート30との間で移動可能に挟持するベルトブラケット40とを備えている。プレート30と、ベルトブラケット40とがベルト24を厚み方向から挟持する互いの...

    ベルト側ブラケット及びガイドローラユニット

  19. 【課題】車両前方からの衝撃に対し、サスペンションメンバを形成する材料の自由度を確保しつつ、バッテリへの衝撃入力を緩和することが可能な車両前部構造を提供する。【解決手段】車室12Aの下側には、バッテリ46が収容されたバッテリ収容部40が設けられている。バッテリ収容部40よりも車両前側には、サスペンション部材20が設けられている。サスペンション部材20は、車幅方向に互いに...

    車両前部構造

  20. 【課題】リヤサイドフレームとリヤサブフレームとを備えると共に車体後部に発電機及び排気系部品が配設された車両において、後突時に排気系部品と発電機との干渉を防止して発電機を保護すると共に衝突荷重を吸収する。【解決手段】リヤサイドフレーム2とリヤサブフレーム50とを備えた車両の後部車体構造は、車体後部に発電機41と排気系部品44、45とが配設されている。リヤサブフレーム50...

    車両の後部車体構造

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 22