車両上下方向 に関する公開一覧

車両上下方向」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「車両上下方向」の詳細情報や、「車両上下方向」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「車両上下方向」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(11,090件中)1/555ページ目

  1. 【課題】連節車両におけるカウンターステア操作の負荷を軽減すること。【解決手段】連節車両制御装置100は、前方車両と後方車両とが連節器14により揺動可能に連節されたハイブリッド連節バス1を制御する連節車両制御装置であって、連節器14の揺動角である連節角を取得する連節角取得部113と、ハイブリッド連節バス1の操舵角を取得する操舵角取得部112と、連節角取得部113によって...

    連節車両制御装置及び連節車両制御方法

  2. 【課題】プロペラシャフトの振動等が車両室内に伝搬することを抑制できるようにする。【解決手段】車体下部構造において、フロア下クロスメンバ20の下部には、半円状切欠き21hが設けられ、半円状切欠き21h内には、プロペラシャフトが配置される。半円状切欠き21hの下方側には、プロペラシャフトを支持し、半円状切欠き21hを横断しているブラケット45が設けられている。半円状切欠き...

    車体下部構造

  3. 【課題】フロア部の車両室内側への変形を抑制できるようにする。【解決手段】上クロスメンバ上側傾斜部25bと上クロスメンバ上面部25aとにより上クロスメンバ上側角部25cが形成され、上クロスメンバ下側傾斜部25gと上クロスメンバ下面部25fとにより上クロスメンバ下側角部25kが形成され、下クロスメンバ下側傾斜部22eの傾斜角は、上クロスメンバ下側傾斜部25gの傾斜角よりも...

    車体下部構造

  4. 【課題】ニーエアバッグの展開初期にニースライド現象の発生を抑制することができるニーエアバッグ搭載構造を得る。【解決手段】車室10の意匠面を構成するインストルメントパネル18は、乗員Pの膝部Kと対向して配置された膝対応領域Xと、膝対応領域Xの車両下方側で乗員Pの脛部Sと対向して配置されると共に膝対応領域Xよりも剛性が低く設定された脛対応領域Yと、を含んで構成される。また...

    ニーエアバッグ搭載構造

  5. 【課題】電池パックの車両前後方向の変形を抑制する。【解決手段】フロアパネル10の下側に搭載された電池パック20の底部を下側から支持するバッテリフレーム100であって、車両幅方向に延びて両端部32がそれぞれフロアサイドメンバ14に接続されて電池パック20の底部を支持する複数の第1クロス部材30と、リアクロスメンバ19に接続され、車両幅方向に延びて電池パック20の底部の後...

    バッテリフレーム

  6. 【課題】車両用センサ取付構造において、センサ及びバンパ間の距離の変化を抑制可能とし、車両後方の障害物を適切に検出可能とする。【解決手段】本発明は、車両後方に位置する障害物を検出するように構成され、かつ車両後方のバンパの裏側に配置されるセンサを有しており、このセンサを車体に取り付けるように構成される車両用センサ取付構造に関する。かかる取付構造は、車両後方にて車体の一部を...

    車両用センサ取付構造

  7. 【課題】個体差がある車両であっても、車両特性を向上することができる。【解決手段】車両に存在する複数の振動要素各々の時系列振動データを取得し(71)、複数の振動要素毎に時間及び周波数に対する振動データに変換し(73)、複数の振動データを集約し、時間、周波数及び振動要素が存在する位置の3つの次元で表される3次元データを作成し(74)、3次元データに対して因子分解を行い、因...

    車両特性最適化装置、車両特性最適化方法及びプログラム

  8. 【課題】サイドカバーの内部への液体の浸入を抑制できる電気接続箱を提供する。【解決手段】電気接続箱1は、切欠き部が形成された側壁22Aと、切欠き部の下方において側壁から膨出している膨出部30と、を有するフレーム2と、切欠き部から引き出される電線と、膨出部と、を上方から覆う第一カバー部71を有するサイドカバー7と、サイドカバーを固定する係合構造9と、を備える。係合構造は、...

    電気接続箱

  9. 【課題】フレームの内部への液体の浸入を抑制できる電気接続箱を提供する。【解決手段】電気接続箱1は、上縁部に切欠き部が形成された側壁22Aと、切欠き部の下方において側壁から膨出している膨出部30と、膨出部に対して上側に位置し、かつ側壁とつながっているフレーム側係合部27Aと、を有するフレーム2と、フレーム側係合部と係合するカバー側係合部73Aを有し、切欠き部を介してフレ...

    電気接続箱

  10. 【課題】ボルトを収容する空間に浸入した液体を排出することができる電気接続箱を提供する。【解決手段】電気接続箱1は、フレーム2と、フレームの内部に収容され、上下方向に貫通する嵌合孔55が形成された保持壁54を有するブロック5と、嵌合孔に嵌合し、かつ上方に向けて突出している雄ねじ部62aを有するボルトユニット6と、ボルトユニットに隣接した位置においてフレームの側壁22Aに...

    電気接続箱

  11. 【課題】車幅方向中央部における遮光性を確保できかつ乗員の車室外への視認性を確保できるサンバイザを提供する。【解決手段】サンバイザ10を、ルームミラー30が配置された車幅方向中央部に固定され、回転可能な回転軸50Bを備えた固定部材50と、回転軸50Bと連結されると共に全体形状が略平板状に形成され、天井18側とフロントガラス16側とを回転軸50Bを軸中心として回動可能なサ...

    サンバイザ

  12. 【課題】乗員の膝部及び脛部を良好に保護する車両用ニーエアバッグを提供する。【解決手段】車両用ニーエアバッグ装置20は、車両10の前面衝突時又は前面衝突予知時にインフレータ22から供給されるガスによって膨張展開され、車両前方側へ慣性移動した着座状態の乗員Pの膝部K及び脛部Lを保護するエアバッグ本体28と、前記エアバッグ本体28の内部空間を区画し、前記ガスの供給を受けて前...

    車両用ニーエアバッグ装置

  13. 【課題】組付が容易になるピラーガーニッシュとパッケージトレイの組付構造を提供する。【解決手段】本発明に係るピラーガーニッシュ20とパッケージトレイ40の組付構造は、ピラーガーニッシュ20は、その下端に突設される挿入片30を備え、パッケージトレイ40は、その板面のうち車幅方向の側端部41において、車両前後方向に沿って設けられた溝状の凹部43と、凹部43の後端に形成され、...

    ピラーガーニッシュとパッケージトレイの組付構造

  14. 【課題】表示像の視認性を向上させることができる車両用表示装置を提供する。【解決手段】車両用表示装置1は、車両100のウインドシールド101の内部に配置されている反射型のホログラム2と、ホログラムに向けて表示光を投射する投射装置3と、を備え、ホログラムは、投射装置から投射された表示光を車両のアイレンジERに向かう回折光30として出力し、投射装置は、ウインドシールドによっ...

    車両用表示装置

  15. 【課題】車両用シートからフロアパネルに入力される荷重を分散させる車両用シート取付構造を提供する。【解決手段】車両10のサイドパネル48は、台座60の側方脚部64Bを固定する固定部50を備えている。また、サイドパネル48は、サイドメンバ16に接合された第1接合部90と、第1接合部90よりも固定部50からの距離が遠い位置においてサイドメンバ16に接合された第2接合部92、...

    車両用シート取付構造

  16. 【課題】簡素な構成で蒸発部における冷却能力を適切に調整可能なサーモサイフォン式冷却装置を提供する。【解決手段】サーモサイフォン式冷却装置10は、蒸発器13および凝縮器14を有する冷媒回路を備える。蒸発器13は、バッテリ11の有する熱を吸熱させて冷媒を蒸発させる。凝縮部14は、蒸発器13にて蒸発させた冷媒を外気と熱交換させて凝縮させる。冷媒回路12内に存在する液相の冷媒...

    サーモサイフォン式冷却装置

  17. 【課題】冷却対象物を均等に冷却可能なサーモサイフォン式冷却装置を提供する。【解決手段】サーモサイフォン式冷却装置10は、蒸発器13、凝縮器14、ガス配管15、および液配管16を有する冷媒回路12を備える。蒸発器13は、バッテリ11の有する熱を吸熱させて液相冷媒を蒸発させる。凝縮部14は、蒸発器13にて蒸発させた気相冷媒を外気と熱交換させて凝縮させる。蒸発器13は、バッ...

    サーモサイフォン式冷却装置

  18. 【課題】電気的制御を行わずに、観察者との相対位置に応じて灯具の光の見え方が変化する視認性の高い車両用灯具を提供する。【解決手段】車両用灯具1は、光源部2と、光源部2の前方に配置されて、複数の第1スリット4を有する第1部材5と、第1部材5の前方に配置されて、複数の第2スリット7を有する第2部材8とを備える。第1スリット4及び第2スリット7は、互いに平行な縦長の形状をなす...

    車両用灯具

  19. 【課題】車両下部に搭載された高圧容器が搭載された構造において、車両下部が高温になった場合に溶栓弁への伝熱効率を向上させることができる高圧容器搭載構造を得る。【解決手段】車両10は、車両下部に搭載された容器本体30と、容器本体30とバルブ36とを連通する一般流路34Aと、一般流路34Aから分岐した排ガス流路34Bとを備えるマニホールド34と、排ガス流路34Bを閉塞させる...

    高圧容器搭載構造

  20. 【課題】一対のサイドフレームの寸法精度を確保できるサンルーフ装置のサポートフレームの製造方法及びサンルーフ装置の可動パネルの製造方法を提供する。【解決手段】サポートフレーム50の製造方法は、フロントフレーム51と、リアフレーム53と、一対のサイドフレーム52と、を個別に成形する成形工程と、一対のサイドフレーム52の相対的な位置関係を決める位置決め工程と、位置決め工程の...

    サンルーフ装置のサポートフレームの製造方法及びサンルーフ装置の可動パネルの製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 555