距離計算 に関する公開一覧

距離計算」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「距離計算」の詳細情報や、「距離計算」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「距離計算」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,507件中)1/276ページ目

  1. 【課題】上位概念・下位概念の関係を持つオントロジーに対して、より適切な単語追加を支援することの可能なオントロジー処理装置およびオントロジー処理プログラムを提供する。【解決手段】本開示の一実施の形態としてのオントロジー処理装置は、座標変換部と、距離計算部と、追加候補抽出部とを備えている。座標変換部は、単語ベクトル保持部から単語ベクトルを抽出し、抽出した単語ベクトルを、コ...

    オントロジー処理装置およびオントロジー処理プログラム

  2. 【課題】騒音環境下において、可聴領域の周波数帯の音波を用いた距離測定を可能とする距離計測装置を提供する。【解決手段】一定時間サンプリングした可聴周波数帯域の音波を高速フーリエ変換処理で分析する分析部13と、分析部による分析結果を用いて各周波数の音圧レベルの代表値を計算し、算出した代表値の値に基づいて計測周波数を抽出する周波数抽出部14と、周波数抽出部によって抽出される...

    計測装置、計測方法、およびプログラム

  3. 【課題】異なる高度の飛行制限ゾーンを生成する方法及び装置を提供する。【解決手段】無人航空機300の航空制御機320は、GPS等の外部位置決めユニット345と、外部位置決めユニットからの信号を受信し、緯度、経度及び高度などの航空機の位置を判断するロケータ340から位置に関するデータを得て、その位置の周囲の飛行制限区域を選択し、その半径方向に、かつ、ある高度の上方に鉛直に...

    境界に沿った飛行制限ゾーンを生成する、または飛行制限ゾーンに対する無人航空機(UAV)の航空応答を評価するための装置および方法

  4. 【課題】自己位置の計測精度が低下する場所であっても、安定した自己位置の推定を行う。【解決手段】移動体の自己位置を計測する計測部と、デッドレコニングにより推定された前記自己位置の推定値に、前記計測部で計測された前記自己位置の計測値を反映させることで当該推定値を修正する推定部と、を備え、前記推定部は、前記計測値の品質に応じて前記計測値を反映させる度合いを調整する。

    自己位置推定装置

  5. 【課題】各車線点の方向密度に基づいて、画像における車線点をグループ化することで、得られたグループがより正確になり、フィッティングによって得られた車線が正確であり、画像品質に影響されず、高いロバスト性を有する車線処理方法及び装置を提供する。【解決手段】車線処理方法は、第一画像における各車線点の間の距離を取得するステップと、各車線点の間の距離を用いて、各車線点の方向密度を...

    車線処理方法及び装置

  6. 【課題】パノラマ画像を間取り図のロケーション及び方位と高速かつ効率的にマッチングすることができるとともにバーチャルツアーを作成可能な人工知能を用いるコンピュータ実施方法を提供する。【解決手段】人工知能を用いるコンピュータ実施方法は、複数のパノラマ画像を取得するステップS312と、間取り図画像を取得するステップS314と、パノラマ画像のそれぞれにおいて物体及びそれらのロ...

    人工知能を用いるコンピュータ実施方法、AIシステム、及びプログラム

  7. 【課題】マルチテナントコンピューティングリソースサービスプロバイダ環境におけるネットワークログ及びコンピュータログを改良する方法を提供する。【解決手段】コンピューティングリソースサービスプロバイダは、コンピューティングリソースをマルチテナント環境の顧客に提供する。これらのコンピューティングリソースは、一定の情報が、顧客に提供されるコンピューティングリソースに到達しない...

    マルチテナント環境のためのネットワークフローログ

  8. 【課題】コミュニケーション情報と進捗情報から、プロジェクトの進捗におけるリスクを判定し、コラボレーション相手の候補として他のプロジェクトを通知することができる情報処理装置を提供する。【解決手段】情報処理装置の取得手段は、複数のユーザーで構成される第1のユーザー群が参加する第1のプロジェクトにおいて、該第1のプロジェクトに関わるコミュニケーション情報と、該第1のプロジェ...

    情報処理装置及び情報処理プログラム

  9. 【課題】オブジェクト間にオクルージョンが発生しているカメラ画像に基づいて生成したオブジェクトポーズを、オクルージョンが発生していないカメラ画像に基づいて生成したオブジェクトポーズに基づいて修正する。【解決手段】オブジェクト取得部3は、視点の異なる複数のカメラで撮影した各カメラ画像からオブジェクトを抽出する。オブジェクトモデル構築部6は、カメラ画像ごとにオブジェクトを模...

    オブジェクトポーズ推定装置および方法

  10. 【課題】異常な電気生理学的電位を有する組織を識別すること。【解決手段】装置であって、心臓の室に挿入されるように構成されたカテーテルであって、室内の複数の位置において心筋組織に接触するように構成された1つ又は2つ以上の電極を有する、カテーテルから構成される、装置。1つ又は2つ以上の電極は、組織を通って進行する伝導波に応答する電気信号を受信する。装置は、ディスプレイと、カ...

    異常なLATの差の自動識別

  11. 【課題】高周波数帯の通信において、自端末の位置に応じて、通信の切断が起き難い基地局を適応的に選択し、通信の切断に伴うスループットの低下を抑制して良好な通信の継続を担保する。【解決手段】通信端末は、i(i:2以上の整数)個の基地局との間で通信可能であって、自端末の位置情報を取得する位置取得部と、自端末の位置でのi個の基地局のそれぞれとの間の通信における接続頻度情報および...

    通信端末および通信方法

  12. 【課題】可動物体において距離測定のための自律動作をする。【解決手段】一実施形態によれば、カメラとセンサを搭載した可動物体を使用して距離を測定する方法は、測定の対象である目標物を特定することと、可動物体の移動中であってカメラが前記目標物を追跡しているときに、前記カメラによって前記目標物を撮影し、複数の画像を取得することと、前記複数の画像の取得時点に対応する可動物体の動き...

    距離測定方法、プログラム、距離測定システム、および可動物体

  13. 【課題】クレーンにおけるワイヤロープ点検装置のワイヤロープを撮影するカメラと、ドラム監視カメラを共用する。【解決手段】ワイヤロープ42が掛け回されてワイヤロープ42をガイドし、ワイヤロープ42のドラム17への巻き取り位置57の移動にしたがってドラム17の軸方向に移動するスライドシーブ40とドラム17との間の、ワイヤロープ42の少なくとも一部を撮影する第2カメラ55と、...

    ワイヤロープ点検装置およびクレーン

  14. 【課題】今までの通信端末では、物体に変化が生じる度に、通信端末がサーバ(他の装置)に撮影画像データ及び認識要求を送信していたため、通信端末で同じ物体が撮影された場合には、撮影画像データ及び認識要求の送信が無駄になり、場合によっては無駄な通信料が発生してしまう。【解決手段】物体の所定部分の画像データを送信することで、他の装置(7)に画像の照合を行わせる通信端末(2)であ...

    通信端末、通信システム、通信方法、及びプログラム

  15. 【課題】事故が発生したときの情報しか扱われていないという点において更に改善する。【解決手段】本開示の危険車両情報収集方法は、運転者が危険な運転を行う危険車両に関する危険車両情報を収集する危険車両情報収集システムに用いられる危険車両情報収集方法であって、危険車両情報収集システムのコンピュータが、車両の走行状況に関する車両データから、車両と車両の周囲に位置する他車とに関係...

    危険車両情報収集方法、危険車両情報収集システム、危険車両情報収集プログラム

  16. 【課題】シミュレーションの処理時間を短縮することを課題とする。【解決手段】シミュレーション装置は、構造物の形状を示す三角形パッチが含まれるように設定された格子データのうち、三角形パッチから所定距離以内にある格子データを抽出する。シミュレーション装置は、抽出された各格子データに対して、三角形パッチからの距離を算出して、距離に基づく距離パラメータを設定する。シミュレーショ...

    シミュレーション装置、シミュレーション方法およびシミュレーションプログラム

  17. 【課題】長距離測定を高精度で短時間に行うことの可能な距離計及び距離測定方法並びに光学的三次元形状測定機を提供する。【解決手段】第1の干渉光学系43に入射される第1の測定光と第1の基準光との光路長差と、測定面に照射される第2の測定光と第2の干渉光学系44に入射される測定面による第2の測定光の反射光の光路長との光路長和と、第2の干渉光学系に入射される第2の基準光の光路長の...

    距離計及び距離測定方法並びに光学的三次元形状測定機

  18. 【課題】基盤ネットワーク上に構成される連携型仮想ネットワークの形を、元の連携型仮想ネットワークを最小限かつ均等に拡大させた形に近付ける。【解決手段】通常仮想ノードを選択する第1選択部101と、通常仮想ノードの割当先候補となる基盤ノード群から前記選択された通常仮想ノードの割当先候補を選択する第2選択部102と、選択した通常仮想ノードと基盤ノードに割当済みの各仮想ノードと...

    連携型仮想ネットワーク割当方法および装置

  19. 【課題】異常検知システムにおいて、設備の稼動状態を監視するにあたり、複稼働状態を分割するためのデータが得られない、あるいは、正しく分割できない場合であっても、故障や障害といった異常あるいはその予兆の誤検知を少なくし、システムの状態を正確に評価することをできるようにする。【解決手段】設備から稼動データを収集する機器と、稼動データから構築される異常検知モデルに基づいて、設...

    異常検知システム

  20. 【課題】被写体の一部領域の受光レベルが飽和して測定不可となった場合、該領域の距離データを補充すること。【解決手段】距離測定装置1は、発光部11と受光部12と距離計算部13を有し、被写体までの各画素位置ごとの距離データを出力する。飽和検出部14は、受光部12における受光レベルが飽和したことを検出する。飽和が検出されると補間処理部15は、距離計算部13から出力される距離デ...

    距離測定装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 276