質量部配合 に関する公開一覧

質量部配合」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「質量部配合」の詳細情報や、「質量部配合」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「質量部配合」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,281件中)1/415ページ目

  1. 【課題】タイヤ加硫ブラダー用コンパウンドには、(1)加硫機中での高耐久性を備えること、(2)高熱伝導性であること、が求められているが、高耐久化のためにカーボンブラックや加硫剤の減量等の手法を行うと、破断強度や熱伝導性が低下する。また、高熱伝導化のためにカーボンブラックやフィラーを増量させる等の手法を行うと、破断強度、破断伸び、老化後の特性が低下する等の課題がある。【解...

  2. 【課題】本発明は、サマータイヤ向けトレッドの転がり抵抗及びWETグリップ性能向上を両立することが可能なゴム組成物、及び、それを用いたタイヤを提供することを課題とする。【解決手段】本発明においては、Tgが−30℃以上であるSBRを含み、発泡率が10〜20%かつ発泡孔の直径が2〜6μmであることを特徴とするゴム組成物を用いる。

    ゴム組成物及びタイヤ

  3. 【課題】結像品質に優れた光制御パネルおよび光学結像装置を提供する。【解決手段】光制御パネル1は、光透過性樹脂層と金属膜とが面内方向に交互に積層された複数の帯状平面光反射部を有している。上記光透過性樹脂層の積層方向厚さ(W1)は、120μm以上400μm以下であり、且つ前記積層方向厚さの標準偏差が2.00μm以下である。

    光制御パネルおよび光学結像装置

  4. 【解決手段】コア、中間層及びカバーを具備するマルチピースソリッドゴルフボールであって、上記カバーはポリウレタン材料を主材として形成されるものであり、ボールの表面硬度(ショアC硬度)がコアを中間層で被覆球体(中間層被覆球体)の表面硬度よりも高くなり、且つ、ボールの、初期荷重98N(10kgf)から終荷重1,275N(130kgf)を負荷したときまでのたわみ量(mm)が3...

    マルチピースソリッドゴルフボール

  5. 【解決手段】コア、中間層及びカバーを具備するゴルフボールであって、上記コアはゴム組成物により形成され、上記カバーはポリウレタン材料を主材として形成されるものであり、“ボールの表面硬度(ショアC硬度)≦中間層被覆球体の表面硬度(ショアC硬度)”を満たし、且つ、ドライバーを用いた打撃試験において、ドライバーとゴルフボールとの接触開始から該ゴルフボールの変形量が最も大きくな...

    マルチピースソリッドゴルフボール

  6. 【課題】 低温〜常温(−10〜25℃程度)での粘着力とタック性に優れると共に、高温(40℃以上)での保持力と加工性に優れた溶剤型粘着剤組成物を提供すること。【解決手段】 共重合体、硬化剤、粘着付与樹脂、および有機溶剤を含む溶剤型粘着剤組成物であって、前記共重合体が、アルキル基の炭素数が8〜12の(メタ)アクリル酸エステルモノマー(A)、およびカルボキシル基を有する...

  7. 【課題】六価クロムの溶出低減に有効なセメント組成物を簡便に製造することが可能なセメント組成物の製造システムを提供すること。【解決手段】原料を焼成してセメントクリンカーを得るセメントクリンカー焼成部70と、セメントクリンカー焼成部70からの排ガスに含まれる亜硫酸ガスを原料スラリーに吸収して、亜硫酸化合物を含むスラリーを得る脱硫部60と、セメントクリンカーとスラリーとを含...

    セメント組成物の製造方法、及びセメント組成物の製造システム

  8. 【課題】シアナミドを含有するエポキシ樹脂組成物において、液状でありながら、高い反応性と貯蔵安定性を両立できるエポキシ樹脂組成物を提供する。【解決手段】ウレタン変性エポキシ樹脂(A)、シアナミド(B)及び下記一般式(1)で示されるイミダゾール系硬化助剤(E)を必須成分とするエポキシ樹脂組成物。

  9. 【課題】優れた吸卵性を有する油脂組成物を提供することである。【解決手段】含まれる油脂が油脂A(条件(A1)〜(A8)を満たす油脂)を1〜25質量%、油脂B(条件(B1)〜(B8)を満たす油脂)を15〜80質量%、油脂C(条件(C1)〜(C2))を5〜30質量%含有する油脂組成物。

  10. 【課題】従来は高流動性コンクリーについて、流動性の測定は試験体として生コンクリートを用いており手間と時間がかると云う問題がある。また、従来の試験方法はコンクリートの水セメントが高く、低水セメント比のコンクリートについては適切に評価できないと云う問題がある。【解決手段】高強度用セメントにJIS R 5201に規定された標準砂が配合され、砂セメント比(S/C) 50〜70...

    高強度高流動コンクリートおよびその製造方法

  11. 【課題】 耐水性や安定性に優れ、紙管に塗布される水性接着剤、人体や環境に有用な紙製ストロー等に利用される紙管を提供する。【解決手段】 複数種類のモノマーが重合することで得られる共重合体を含む水性接着剤であって、該モノマーが(メタ)アクリル酸エステルを含み、紙管に塗布される、水性接着剤である。その水性接着剤が塗布され、紙製ストロー等に利用される紙管である。

    水性接着剤

  12. 【課題】硫黄系組成物を、簡便に且つ安定的に製造することが可能な製造方法を提供すること。【解決手段】亜硫酸ガス及び/又は硫化水素を含むガスを生成する工程と、該ガスに含まれる亜硫酸ガス及び/又は硫化水素を原料スラリーに吸収させて硫黄系化合物を含むスラリーを得る吸収工程と、原料スラリー及び/又は硫黄系化合物を含むスラリーに、凝集剤及び/又は有機系化合物を添加する添加工程と、...

    硫黄系組成物及びセメント組成物の製造方法、並びにセメント組成物の製造システム

  13. 【課題】スクラッチ生地製法や冷凍生地製法で製造されるパンにおいて、乳化剤特有の風味がなく、ボリューム、歯切れ及び口溶けが良好なパンを製造することができる、製パン用水中油型乳化油脂組成物及びそれを含むパン生地の提供。【解決手段】50〜85質量%の水相部、15〜50質量%の油相部からなる製パン用乳化油脂組成物であって、水相部には、水を5〜50質量%含有し、油相部には、次の...

  14. 【課題】表面状態および磁気特性が良好な方向性電磁鋼板を効率良く製造する。【解決手段】表面粗さRaが0.30μm以下であり、かつ、酸素目付量が0.05g/m2以下である方向性電磁鋼板を製造する方法であって、二次再結晶後の鋼板を被研磨材とし、上記被研磨材に対して、砥粒を含むpH7超の電解液を供給し、電圧を印加することにより電解研磨を行ないつつ、機械研磨を行なう、方向性電磁...

    方向性電磁鋼板の製造方法および方向性電磁鋼板

  15. 【課題】化粧料等の品質安定性が求められる用途に好適に用いられる窒化ホウ素粉末の梱包体を提供する。【解決手段】梱包体100は、金属膜を有する外装体10と、外装体10の内部に封入され、10g/(m2・24h)を超える水蒸気透過度を有し、窒化ホウ素粉末40が収容された内装体20と、外装体10と内装体20との間に配置される吸湿材30とを備える。梱包体100は、40℃、75%R...

    窒化ホウ素粉末の梱包体、化粧料及びその製造方法

  16. 【課題】小麦全粒粉を用いてイースト発酵を行うベーカリー食品の製造方法において、焼成後のボリュームや食感を良好にすると共に、生地の取り扱い性を良好にできるようにしたベーカリー食品の製造方法を提供する。【解決手段】小麦全粒粉を用いてイースト発酵を行うベーカリー食品の製造方法であって、前記小麦全粒粉として石臼挽きされたものを用い、前記小麦全粒粉を70質量%以上含む穀粉及び/...

  17. 【課題】 維強化複合材料の耐熱性低下を抑制しつつ、プリフォームの成型性を向上することのできるプリフォーム用バインダー樹脂組成物、このプリフォーム用バインダー樹脂組成物を用いて作製するプリフォーム、このプリフォームにマトリクス樹脂を含浸させて硬化させた繊維強化複合材料、及びその製造方法を提供する。【解決手段】 熱可塑性樹脂とエポキシ樹脂とを含むプリフォーム用バインダ...

  18. 【課題】 繊維強化複合材料の圧縮特性を向上するとともに耐熱性低下を抑制しつつ、プリフォームの成型性を向上することのできるプリフォーム用バインダー樹脂組成物、このプリフォーム用バインダー樹脂組成物を用いて作製するプリフォーム、このプリフォームにマトリクス樹脂を含浸させて硬化させた繊維強化複合材料、及びその製造方法を提供する。【解決手段】 熱可塑性樹脂と所定のエポキシ...

  19. 【課題】見た目の透明感に優れた麺類を提供すること。【解決手段】本発明の麺生地は、穀粉及び澱粉類を含む穀粉類原料を含み、前記穀粉類原料中、前記澱粉類の配合量が50質量%以上、前記穀粉中の蛋白を含めた穀物由来の蛋白の含有量が9質量%以下であり、前記穀粉類原料100質量部に対して炭酸水素塩が2.0〜6.0質量部配合されており、且つ加水量が前記穀粉類原料100質量部に対して4...

  20. 【課題】スチレン系熱可塑性エラストマーに配合してエラストマー組成物の耐寒性を向上させながらも、耐熱性を十分に確保できるプロセス油の提供。【解決手段】スチレン系熱可塑性エラストマー(X)に対して質量比で等量配合した際に、要件(A)を満たすプロセス油。要件(A):配合前後のスチレンセグメントのガラス転移温度yBS(単位:℃)及びyAS(単位:℃)の差(yBS−yAS)が、...

    プロセス油

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 415