負荷圧力 に関する公開一覧

負荷圧力」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「負荷圧力」の詳細情報や、「負荷圧力」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「負荷圧力」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(2,252件中)6/113ページ目

  1. 【課題・解決手段】ガス貯蔵及び送出装置、ガス濾過装置、ガス精製装置及びその他の用途において使用するためのガス吸着剤として有用性のあるセルロース系炭素熱分解生成物材料が開示される。セルロース系炭素熱分解生成物材料は、セルロース前駆体材料、例えば、微結晶性セルロースに由来する微孔性炭素を含む。吸着剤用途では、セルロース系炭素熱分解生成物は、例えば、ガス貯蔵及び送出を最大化...

    微結晶性セルロース熱分解生成物吸着剤並びにこれを作製及び使用する方法

  2. 技術 建設機械

    【課題】フロント作業装置による軽負荷での作業中に、可変容量油圧ポンプの負荷が急激に大きくなる急負荷を生じたときのエンジン回転数の降下を防ぐようにする。【解決手段】本発明に係る油圧ショベルは、レギュレータに与えられる制御圧を減圧するポンプ傾転制御用電磁弁19を制御するコントローラ30が、可変容量油圧ポンプの傾転角が、操作装置の操作量がハーフ操作量以上で軽負荷のときの傾転...

    建設機械

  3. 技術 緩衝器

    【課題】軽量化が可能となる緩衝器を提供する。【解決手段】ピストン18の移動により作動流体が流れ出す第1通路130と、第1通路130と並列に設けられる第2通路190と、第1通路130に設けられて減衰力を発生させる減衰力発生機構41と、内部に第2通路190の少なくとも一部が形成される筒状のケース部材145と、ケース部材145内の底部167に撓み可能な状態で配置され、弾性部...

    緩衝器

  4. 【課題】ポンプを回転駆動するモータとしてブラシレス直流モータを使用することで、ブラシ付き直流モータの問題点を解消し、油圧シリンダの油圧源として要求される制御を可能とする。【解決手段】油タンク1と、タンク内の作動油を吸い上げ油圧回路を通して油圧シリンダに作動油を供給する油圧ポンプPと、バッテリー35を電源とし、ポンプPを回転駆動するブラシレス直流モータM2と、モータM2...

    車載用パワーユニット

  5. 【課題・解決手段】この発明の手動装置は、外骨格残部本体から外骨格脚部を迅速に装着し、取り外せるようにする。この装置は、外骨格残部本体に結合されたハウジングによって形成された空洞と、外骨格残部本体に結合され、ラッチ機能を有するラッチと、そこから延びる突起要素を含み、外骨格脚部に結合されたクリップ本体と、クリップ本体上のクリップベースに回転可能に結合されたハンドルと、ハン...

    外骨格を効率的に着脱するための機構

  6. 【課題】 エスカレータのランディングプレートのセンサを提供する。【解決手段】 エスカレータの出口のランディングプレート上に配置されたエスカレータの動作を制御するセンサシステムが、ランディングプレートのランディング領域上に配置された複数のセンサを備える。各センサは、2つの欄干の間の幅に沿った幅方向とエスカレータの移動方向に沿った長さ方向とに対して所定の間隔で配置され...

    エスカレータの動作を制御するためのセンサシステム、およびエスカレータの動作の制御方法

  7. 【課題・解決手段】制御システムは、第1油圧アクチュエータ及び第2油圧アクチュエータのそれぞれの作動油の圧力と第1油圧アクチュエータ及び第2油圧アクチュエータのそれぞれを駆動するために操作される操作装置の操作量とに基づいて、第1油圧アクチュエータ及び第2油圧アクチュエータのそれぞれに供給される前記作動油の配分流量を算出する配分流量算出部と、配分流量に基づいて、合流状態に...

    制御システム及び作業機械

  8. 【課題・解決手段】ハンドル操作及びレバー操作(又は自動操舵)によってステアリング操作を可能にした建設・輸送・農業機械において、ハンドル操作を優先させるための機構を簡単な構成で実現でき、しかも安定して機構を作動させることができるようにした建設・輸送・農業機械のステアリング装置を提供するため、ステアリングシリンダ1、ステアリング弁2、ポンプ3、ハンドル用制御弁4、レバー用...

    建設・輸送・農業機械のステアリング装置

  9. 【課題・解決手段】本開示は、第1及び第2の分岐ブレード(141,142)を含む鉄道分岐機構(100)に関し、第1及び第2の分岐ブレード(141,142)のそれぞれの分岐ポイント(200a,201a)が、それぞれの分岐ポイント(145b,146b)での転轍動作をもたらすために、移動機構(200a,201a)によって垂直方向に移動可能であり、各移動機構(211a,211b...

    鉄道分岐機構及び鉄道分岐機構を操作する方法

  10. 【課題・解決手段】タンピングユニット(1)のタンピングツールをスクイーズ運動させるスクイーズ駆動装置(3)は、a)加振装置(8)の、シリンダ軸線(7)に対して同軸に配置された内側シリンダ(10)が、滑り面(11)を介して、軸線方向(7)に摺動可能に外側シリンダ(12)に支持されており、b)軸線方向(7)で互いに間隔を空けた2つの滑り面(11)の間に、環状の1つの凹部(...

    軌道のまくらぎの下を突き固めるタンピングユニット

  11. 【課題・解決手段】省エネルギ性が高く、特殊作業にも対応可能な、より汎用性の高い作業機械の油圧制御装置の提供。本発明に係る作業機械の油圧制御装置は、複数の油圧ポンプ(11,12,13)のそれぞれに並列に複数接続され、油圧ポンプからの圧油をそれぞれ対応するアクチュエータ(4,5,6,50)へ供給する複数の方向制御弁(31,32,・・・)と、オペレータが操作量を入力する操作...

    作業機械の油圧制御装置

  12. 【課題・解決手段】たとえ金属箔の厚みが40μm以下であったとしても、表面うねりが小さく、且つ光点の少ない金属張積層板を提供し得るFRP前駆体を提供すること、並びに、該FRP前駆体を含有する積層板、該積層板上に金属箔を有する金属張積層板、該金属張積層板に回路パターンが形成されたプリント配線板、該プリント配線板を含有する半導体パッケージ、並びにそれらの製造方法を提供する。...

    FRP前駆体、積層板、金属張積層板、プリント配線板、半導体パッケージ、及びそれらの製造方法

  13. 【課題・解決手段】PEM燃料電池モジュールを始動させるためのプロセスは、外部電力を使用してモジュールのカソード側を通して空気を吹き付けることを含む。ある量の水素がカソード側の空気の圧力よりも高い圧力下でモジュールのアノード側に放出され、一方、アノードは、そわなければ閉じられる。モジュール内のセル電圧は、モジュールを始動させるのに十分な充電状態の出現について監視される。...

    密閉型陽極燃料電池の始動方法

  14. 【課題】シリンダの短縮時にも再生ラインを利用することができる液圧システムを提供する。【解決手段】液圧システム1は、ポンプライン21によりポンプ2と接続されるとともに、タンクライン22によりタンクと接続された制御弁3と、ロッド側供給ライン42およびヘッド側供給ライン41により制御弁と接続されたシリンダ5と、ロッド側供給ラインをヘッド側供給ラインと接続する再生ライン7と、...

    液圧システム

  15. 【課題】複数の油圧アクチュエータの同時作動が行われるときに、それぞれに必要に応じた適切な油圧供給を行う。【解決手段】 第1および第2油圧アクチュエータ群AG1,AG2のいずれか一方を作動させる操作レバー類20の操作の時には、第1切換バルブ31を開放して第1制御バルブ群40から第2制御バルブ群50への作動油供給を許容し、第2切換バルブ35を閉止して第3制御バルブ群60...

    油圧作動装置

  16. 【課題】緩衝装置を備えないロボットアームでも、多様な製品に対応でき、長時間運用可能で、かつ、ロボットアームへの負荷が少ないクッションパッド及びそれを用いたロボットアームを提供する。【解決手段】被研磨体Sの研磨に用いられるクッションパッド10は、異なる硬度を持つ複数のパッド11,12を複層的に備え、複数のパッド11,12が、駆動側に位置する第1パッド11と、第1パッド1...

    クッションパッド及びそれを用いたロボットアーム

  17. 【課題】着座者への圧迫を回避しながら、凹部近傍に応力集中が生じても極端な部分変形や全体形状の変形を伴わず、凹部周辺の着座時の体圧分散性及び着座者の姿勢保持性を良好なものとして着座疲労を感じさせにくく、繰り返し使用によるクッション構造材自体のヘタリを抑える。【解決手段】所定の第一厚さD1の第一発泡体100と、第一厚さD1より大きな第二厚さD2の第二発泡体200と、第一厚...

    シートクッション構造体

  18. 技術 作業機械

    【課題】マシンコントロールの実行中に圧油再生に伴う油圧アクチュエータの速度変動を抑えることにより、マシンコントロールの制御精度を確保しつつ、作業効率を向上させることができる作業機械を提供する。【解決手段】制御装置100は、パイロットライン41〜43の各パイロット圧を補正する領域制限制御部110と、アームシリンダ12のタンク側油路28aからポンプ側流路28bに合流させる...

    作業機械

  19. 【課題】 流動分別効果が最大限に利用できる孔拡散膜分離用モジュールを提供する。利用される膜は平膜の多孔膜である。【解決方法】 被処理対象液の流路に沿って存在する孔拡散領域の壁面がすべて多孔性の平膜表面で構成され、かつ該膜の流路方向に垂直な該流路の断面の形状が円形であり、かつ該壁が円筒状に成型された平膜であり、かつ平膜の表面が該壁の表面を形成し、かつ...

    円形断面を有する流路で構成される流動分別型孔拡散膜分離用モジュール。

  20. 【課題】生コンへの加水の有無を判定することが可能なミキサ車及びミキサ車管理システムを提供する。【解決手段】本発明の一形態に係るミキサ車100は、ミキサドラム2と、駆動装置4と、圧力センサ4aと、スランプ評価部111とを具備する。駆動装置4は、ミキサドラム2を回転させる駆動力を発生する流体回路を含む。圧力センサ4aは、上記駆動力に関連する情報(ミキサドラムの駆動圧力)を...

    ミキサ車及びミキサ車管理システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 113