調製物中 に関する公開一覧

調製物中」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「調製物中」の詳細情報や、「調製物中」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「調製物中」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,932件中)1/447ページ目

  1. 【課題】肝臓毒性と関連せず、好ましくは、トリグリセリド、LDL−トリグリセリドまたはVLDL−トリグリセリドの最少の増加のみを誘導する(または全く誘導しない)リポタンパク質製剤、ならびに商業規模でこれらのリポタンパク質製剤を確実に作製するのに用いることができる着実な製造方法の提供。【解決手段】それぞれ、脂質画分と、本質的にアポリポタンパク質A−I(「ApoA−I」)か...

    リポタンパク質複合体ならびにその製造および使用

  2. 【課題】本発明は、一般的な治療的使用に好適な改善された脂質−治療用核酸組成物を提供することを目的とする。【解決手段】前記課題は、式(I)のカチオン性脂質、中性脂質、ステロールおよびPEGまたはPEG修飾脂質を含む組成物によって解決される。

    脂質組成物

  3. 【課題・解決手段】タンパク質の機能又は活性の喪失により引き起こされる疾患について治療を必要とする対象を治療する方法が提供される。タンパク質の機能、活性又は発現の獲得により引き起こされる疾患について治療を必要とする対象を治療する方法もまた提供される。

  4. 【課題】コンジュゲートされたストレプトコッカス・ニューモニエ(Streptococcus pneumoniae)莢膜糖類抗原(グリココンジュゲート)を含む新規免疫原性組成物の提供。【解決手段】Prevnar、Synflorixおよび/またはPrevnar13中には見出されないストレプトコッカス・ニューモニエ(S.pneumoniae)血清型に由来する少なくとも1つの...

    コンジュゲート化莢膜糖類抗原を含む免疫原性組成物およびその使用

  5. 【課題・解決手段】提案されているのは、以下のプロトコルに従って得られた、または得られるプリヌス・コマツスの抽出物である。(a) プリヌス・コマツスの乾燥バイオマスの供給源を提供すること、(b) 前記バイオマス源を水、C1−C4脂肪族アルコールまたはそれらの混合物で抽出すること、又は;(c) このようにして得られた抽出物を残りの細胞材料から分離する工程(d) 工程(b)...

  6. 【課題・解決手段】本発明は、本明細書に記載される化合物または薬学的に許容されるその塩を含有する凍結乾燥医薬組成物を調製する方法を提供する。そのプロセスは、前記化合物をジメチルスルホキシドと、必要に応じて1種または複数種の共溶媒とを含む溶媒に溶解させて溶液を生成するステップと、次いで、溶媒および任意の共溶媒をフリーズドライプロセスによって除去するステップとを含む。本発明...

    薬物化合物およびその精製方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、L-グルホシネート又はその塩と少なくとも1種のVLCFA阻害剤とを含む除草剤混合物に関する。本発明はさらに、バーンダウンプログラム、産業植生管理及び林業、野菜作物及び多年生作物、並びにターフ及び芝生において望ましくない植生を防除するための方法に関する。

  8. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、ヒトの遺伝学的バリエーションの分析及び合理的に設計された配列の選択の適用を介して、改善されたヒト患者の診断及び療法を提供することである。【解決手段】本発明は、ヒトの目的とする標的(TOI)、抗TOIリガンド、キット、組成物及び方法に関する。

    対象とするヒト標的に特異的に結合するリガンド

  9. 【課題】ALK−1リガンドのアンタゴニストおよび抗血管新生薬としてのかかるアンタゴニストの使用を提供すること。【解決手段】一定の態様では、本開示は、アクチビン様キナーゼI(ALK1)ポリペプチドの細胞外ドメインのリガンド結合部分を含むポリペプチドを使用して、特に、血管形成関連障害を罹患した哺乳動物における血管形成をインビボで阻害することができるという洞察に関する。本開...

    ALK1受容体およびリガンドアンタゴニストならびにその使用

  10. 【課題】癌を処置するため191P4D12タンパク質およびその変異体に結合する抗体薬物結合体(ADC)の提供。【解決手段】ある特定のアミノ酸配列に示された重鎖可変領域相補性決定領域(CDR)のアミノ酸配列を有するCDRを含む重鎖可変領域および別の特定のアミノ酸配列に示された軽鎖可変領域CDRのアミノ酸配列を有するCDRを含む軽鎖可変領域を含む、191P4D12抗体または...

    191P4D12タンパク質に結合する抗体薬物結合体(ADC)

  11. 【課題・解決手段】医薬組成物。医薬組成物は、酢酸−酢酸ナトリウム緩衝液中にSOST抗体またはその抗体結合断片を含む。さらに、医薬組成物はまた、糖、ノニオン性界面活性剤または他の賦形剤を含んでもよい。数ヶ月間保存した後、医薬組成物は良好抗体安定性を示す。

  12. 【課題・解決手段】RNAi剤、RNAi剤を含む組成物、およびアルファ−ENaC(SCNN1A)遺伝子の阻害のための方法が記載される。本明細書に開示されるアルファ−ENaC RNAi剤およびRNAi剤コンジュゲートは、アルファ−ENaC遺伝子の発現を阻害する。必要に応じて、1つまたは複数のさらなる治療剤と共に、1つまたは複数のアルファ−ENaC RNAi剤を含む医薬...

    アルファ−ENaCの発現を阻害するためのRNAi剤、および使用方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、重度のフォンヴィレブランド病を患う対象に、約40IU/kg〜約100IU/kgの範囲の少なくとも1用量の組換えフォンヴィレブランド因子(rVWF)を投与することを含む、前記対象において消化管出血を治療するための方法に関し、第1の用量は、組換え第VIII因子(rFVIII)をさらに含む。

    組換えVWFの投与による重度のフォンヴィレブランド病を患う患者における消化管出血の治療

  14. 【課題・解決手段】本開示は、≦120nmの平均粒径及び≦0.1の多分散指数(PDI)を有する脂質ベシクル粒子を使用することによって、脂質及び治療剤を含む乾燥調製物を調製するための方法に関する。本出願は、単一層脂質集合体を有する1つ又は複数の脂質系構造体、少なくとも1つの治療剤、及び疎水性担体を含む、安定で水を含まない医薬組成物、並びに、例えば、抗体及び/又はCTL免疫...

    医薬組成物、規定のサイズの脂質ベシクル粒子を使用する調製物のための方法、及びそれらの使用

  15. 【課題・解決手段】外因性物質、酵素活性、及び薬物活性を調節するための組成物、例えば、医薬組成物、栄養組成物、医療用食品、及び食品成分、並びにそれらの使用方法が提供される。

    グリカン組成物及び使用方法

  16. 【課題・解決手段】式(I)(式中、V、W、X、Y、Z、及びmは、本明細書に記載される値のいずれかを有する)の置換ベンゾオキサゾール及びベンゾフラン化学的構成体並びにそのような化学的構成体を含む組成物;それらを作製するための方法;並びに代謝及び反応速度論研究;検出及び画像処理技術;放射線治療;並びに神経学的、認知性、免疫学的、及び炎症性障害、並びにPDE7又は環状ヌクレ...

    PDE7阻害剤としての置換ベンゾオキサゾール及びベンゾフラン化合物

  17. 【課題・解決手段】とりわけ、本開示は、設計されたPNPLA3オリゴヌクレオチド、組成物、及びその方法を提供する。一部の実施形態では、提供されるオリゴヌクレオチド組成物は、一本鎖RNA干渉及び/またはRNase H介在性ノックダウンを改善する。とりわけ、本開示は、オリゴヌクレオチドの構造的要素がオリゴヌクレオチドの特性及び活性(たとえば、RNA干渉(RNAi)活性、安...

    オリゴヌクレオチド組成物及びその使用方法

  18. 【課題・解決手段】本開示は、コンピューターで駆動され、分子生物学、自動化、および高度な機械学習プロトコールを統合する、糸状菌細胞を改善するためのHTPゲノム操作プラットフォームを提供する。この統合プラットフォームは、一式のHTP分子ツールセットを利用して、HTP遺伝子設計ライブラリーを生み出す。これらのライブラリーは、とりわけ、科学的洞察および反復パターン認識から得ら...

    真菌株を改良するためのHTPゲノム操作プラットフォーム

  19. 【課題・解決手段】少なくとも部分的な炎症ベースを伴うがんの処置および/または防止のための、IL−1β結合性抗体またはこの機能的な断片、とりわけ、カナキヌマブもしくはこの機能的な断片、またはゲボキズマブもしくはこの機能的な断片、およびバイオマーカーの使用。

    がんの処置における使用のためのIL−1β結合性抗体

  20. 【課題・解決手段】少なくとも部分的な炎症ベースを伴うがんの処置および/または防止のための、IL−1β結合性抗体またはこの機能的な断片、とりわけ、カナキヌマブもしくはこの機能的な断片、またはゲボキズマブもしくはこの機能的な断片、およびバイオマーカーの使用。

    がんの処置における使用のためのIL−1β結合性抗体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 447