課電 に関する公開一覧

課電」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「課電」の詳細情報や、「課電」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「課電」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,013件中)1/101ページ目

  1. 技術 絶縁電線

    【課題】絶縁性、難燃性及び耐油性を維持しつつ、細径化できる電線構造を有する絶縁電線を提供する。【解決手段】導体と、前記導体の外周に配置される被覆層と、を備える絶縁電線において、前記被覆層は、難燃樹脂組成物からなる複数の難燃層と、前記複数の難燃層の間に介在する絶縁層とを有し、前記絶縁層は樹脂成分を含む樹脂組成物からなり、前記樹脂成分は、該樹脂成分100質量%のうち、12...

    絶縁電線

  2. 技術 絶縁電線

    【課題】絶縁性と難燃性を高く維持しつつ、外径を細径化できる電線構造を有する絶縁電線を提供する。【解決手段】導体と、前記導体の外周に配置される被覆層と、を備える絶縁電線であって、前記被覆層は、難燃樹脂組成物からなる複数の難燃層と、前記複数の難燃層の間に介在する絶縁層とを有し、前記被覆層の厚さに対する前記絶縁層の厚さの比率が10%以上35%以下である絶縁電線。

    絶縁電線

  3. 技術 絶縁電線

    【課題】絶縁性と難燃性を高く維持しつつ、外径を細径化できる電線構造を有する絶縁電線を提供する。【解決手段】 導体と、前記導体の外周に配置される被覆層と、を備える絶縁電線において、前記被覆層は、JIS C 2151で規定される体積抵抗率が1.0×1015(Ωcm)以下の半導電層と、該半導電層の外周にJIS C 2151で規定される体積抵抗率が5.0×1015(...

    絶縁電線

  4. 技術 絶縁電線

    【課題】直流安定性及び難燃性を維持しつつ、細径化を実現できる電線構造の絶縁電線を提供する。【解決手段】導体11と、前記導体11の外周に配置された難燃半導電層20と、前記難燃半導電層20の外周に配置された絶縁層22と、前記絶縁層22の外周に配置された難燃層24とを備え、前記難燃半導電層20が、JIS K7201−2で規定される酸素指数が40を超え、JIS C 21...

    絶縁電線

  5. 技術 絶縁電線

    【課題】絶縁性と難燃性を高く維持しつつ、外径を細径化できる電線構造を有する絶縁電線を提供する。【解決手段】導体11と、前記導体11外周に配置される被覆層と、を備える絶縁電線1において、前記絶縁電線1は、EN50266−2−4に基づき、垂直トレイ燃焼試験(VTFT)に合格する難燃性と、EN50305.6.7に準拠した直流安定性試験に合格する直流安定性を有し、前記導体の径...

    絶縁電線

  6. 【課題・解決手段】本発明は、複数の個々の肘掛け椅子(1から6)であって、各肘掛け椅子は共通ソースに接続される音声再生手段(12から15)を備える、肘掛け椅子、を含む、集合的空間において音声を再生するためのオーディオシステムに関する。再生手段(12から15)の各々は、対応する肘掛け椅子の使用者のパーソナルデバイス内に保管された構成ファイルを読み取るように、パーソナルデバ...

    個々の要件を考慮して音声を再生するための方法

  7. 【課題】絶縁電線において、高い絶縁性および高い難燃性を得るとともに細径化を図ることができる技術を提供する。【解決手段】鉄道車両用絶縁電線は、導体と、導体の外周上に配置された被覆層と、を有し、被覆層は、導体の外周上に配置され導電剤を含み1×109Ωcm以下の体積抵抗率を有するポリマ組成物で形成された半導電層と、半導電層の外周上に配置され1×1016Ωcm以上の体積抵抗率...

    鉄道車両用絶縁電線

  8. 【課題】目撃情報を効率的に集めることが可能となる案内システム、及び案内プログラムを提供すること。【解決手段】 目撃情報看板を、画像から特定する看板特定部431と、看板特定部431が特定した目撃情報看板から文字を抽出する抽出部432と、抽出した文字から事故発生日時を特定する日時特定部433と、目撃情報看板が取得された位置から事故発生位置を特定する位置特定部434と、車...

    案内システム、及び案内プログラム

  9. 【課題】移動にかかる作業者の負担軽減を図り、事故点探査および地絡事故からの復旧を迅速におこなうこと。【解決手段】操作端末装置120との間で無線通信をおこなう無線機を搭載し、当該無線機による無線通信により遠隔操作されて無人で飛行する航空装置にCT受信器と撮像装置とを搭載し、撮像装置によって撮像された画像情報を無線機により操作端末装置120に出力するようにした。これにより...

    事故点探査装置

  10. 【課題】耐久性に優れ、鉄塔に登らなくても絶縁不良がいしを容易に発見できる課電表示機能付き懸垂がいしと、これを用いた絶縁不良がいしの検出方法を提供する。【解決手段】本発明の課電表示機能付き懸垂がいしは、キャップ金具2またはピン金具3に、線路の定格電圧で微小放電して紫外線を発生させる突起5を複数個設けたことを特徴とする。この紫外線を紫外線検出器により観察し、がいし連中の紫...

    課電表示機能付き懸垂がいし及び絶縁不良がいしの検出方法

  11. 【課題】油入ブッシングの油中での部分放電に伴う電磁波をS/N比の高い状態で検出する。【解決手段】一実施形態による部分放電検出装置200は、油入ブッシングの油中での部分放電を検出するためのものである。部分放電検出装置200において、アンテナ110は、油入ブッシングから到来する電磁波103を検出する。A/D変換器131は、アンテナ110の受信信号をA/D変換する。フーリエ...

    部分放電検出装置および部分放電検出方法

  12. 【課題】より簡単な回路構成で部分放電の発生源を特定する。【解決手段】部分放電検出装置200において、アレーアンテナ装置160は、検査対象物から到来する電磁波103を検出するための複数のアンテナ素子11を備える。複数のバンドパスフィルタ152は、対応するアンテナ素子110の受信信号から特定周波数範囲の成分をそれぞれ取り出す。部分放電によって生じる電磁波103の周波数特性...

    部分放電検出装置および部分放電検出方法

  13. 【課題】電池寿命を低下させることなく、初期容量を高くすることができる鉛蓄電池用正極板の製造方法を提供する。【解決手段】一酸化鉛を主成分として金属鉛を含有する鉛粉を含む原料を混練して得られる正極活物質ペーストを、鉛合金製の格子基板に充填して鉛蓄電池用正極板を構成する。鉛粉は、メジアン径が0.5〜10μmの鉛粉に調整されている。鉛粉の比表面積が1.5〜2.3m2/gである...

  14. 【課題】 塗膜の形成に際して、従前の平滑手法とは異なり、電界を利用した新たなレベリング手法、及びレベリング装置を提供すること。【解決手段】少なくとも何れかの領域に塗装が施されている塗装物であって、当該塗装によって形成された塗膜は、電界中で硬化されており、縦断面厚さの変化量が μm以下となる平滑性 を有する塗装物を製造する塗膜形成方法であり、塗装対象物に流動状態...

    塗装物と塗膜形成方法、及び塗膜形成装置

  15. 【課題】 発生する水素を、呼気の期間に無駄にすることなく安全で快適に吸引出来るとともに、有害なオゾン除去も可能なコンパクトで安価な電解式水素吸引器を提供する。【解決手段】 容器には、仕切り壁を設けて、呼吸と同調して水素を供給する機構を考案し、オゾンは発生させないか分離し、さらに隔室を設けて防滴・防爆機能を持たせ、陰電極はチタン単体にして水道水の使用を可能とする。

    電解水素吸引器

  16. 【課題】 装置の出力容量のきめ細かな制御、構成部品の削減による装置のコンパクト化、絶縁媒体量の削減を容易に実現し得るユニット形コンデンサ装置を提供する。【解決手段】 複数のコンデンサ素子を集合することにより構成された3個のコンデンサ11a,11b,11cを単一のコンデンサ容器21内に収容し、全てのコンデンサ11a,11b,11cは、少なくとも1個のコンデンサの電力...

    ユニット形コンデンサ装置

  17. 技術 絶縁電線

    【課題】絶縁電線において、高い絶縁性および高い難燃性を得るとともに細径化を図ることができる技術を提供する。【解決手段】絶縁電線は、導体と、導体の外周上に配置された被覆層と、を有し、被覆層は、導体の外周上に配置され導電剤を含み1×109Ωcm以下の体積抵抗率を有するポリマ組成物で形成された半導電層と、半導電層の外周上に配置され1×1016Ωcm以上の体積抵抗率を有するポ...

    絶縁電線

  18. 【課題】絶縁性能を向上でき、製造性にも優れる直流ソリッドケーブルを提供する。【解決手段】導体と、導体の外周に絶縁紙が巻回されてなる絶縁紙層に絶縁油が含浸された油浸絶縁層とを備える直流ソリッドケーブルであって、前記絶縁油における80℃での動粘度が1200mm2/s以上であり、かつ100℃での動粘度が350mm2/s以下である直流ソリッドケーブル。

    直流ソリッドケーブル

  19. 【課題】直流電圧の印加に伴う絶縁体の面内の電荷分布を測定する絶縁体の電荷分布の測定方法を提供する。【解決手段】面状の絶縁体をその平面方向に仮想的な複数の微小エリアに区分し、前記絶縁体の厚み方向に直流電圧を印加する高電位側電極と接地電位側電極のいずれか一方を、それぞれの前記微小エリアの面積に応じた電極面積を備える複数の小電極で構成すると共に、それぞれの前記小電極に直列に...

    絶縁体の電荷分布の測定方法

  20. 【課題】 −50℃〜65℃の広範な温度範囲において絶縁破壊電圧を高く維持することができ、且つ、高温で長時間使用した場合でも絶縁破壊電圧の低下を抑制することができる電気絶縁油組成物を提供すること。【解決手段】 1,1−ジフェニルエタンとベンジルトルエンとを含み、ベンジルトルエン中のパラ異性体の割合がベンジルトルエン全量を基準として45質量%以上である、電気絶縁油組成物。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 101