読込 に関する公開一覧

読込」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「読込」の詳細情報や、「読込」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「読込」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(62,874件中)1/3,144ページ目

  1. 【課題】観測領域(観測対象)の経時的な変位量を垂直方向および水平方向に変位分離するのを可能にする。【解決手段】3次元インフラモニタリング方法は、移動体に搭載されたSARアンテナから観測領域へ向けて複数の送信波を送信し、複数の送信波が観測領域により後方方向および第1乃至第Mの前方方向へそれぞれ後方散乱および前方されてなる複数の後方散乱波複数の第1乃至第Mの前方散乱波を、...

    3次元インフラモニタリング方法、システム、およびプログラム

  2. 【課題】本発明は制御システムに関し、複数の座席の位置と、在席、空席の情報を対応させることができる制御システムを得ることを目的とする。【解決手段】本発明に係る制御システムは、空間を複数の検出ブロックに分割して、該複数の検出ブロックのうち、少なくとも複数の座席が設けられた検出ブロックについて人の存在、不在をそれぞれ検出する画像センサと、該複数の座席と、該複数の検出ブロック...

    制御システム

  3. 【課題】仮想通貨を使用した取引の待ち時間を低減可能な取引システムを提供すること。【解決手段】取引システム10は、利用者システム60と通信可能に接続されている。取引システム10は、記憶装置50を備えている。記憶装置50には、利用者システム60の取引口座53が記憶されている。取引システム10は、利用者システム60から、取引口座53からの1回目の送金依頼を受信すると、送金依...

    取引システム

  4. 【課題】従来に対してロボットの一連の総動作時間を短縮可能とする。【解決手段】ロボットアーム101の動作軌道である第1軌道を生成する軌道生成部204と、エンドエフェクタ102の動作軌道である第2軌道を生成する軌道生成部208と、軌道生成部204により生成された第1軌道の動作時間及び軌道生成部208により生成された第2軌道の動作時間を算出する動作時間算出部210とを備えた。

    動作計画装置及び動作計画方法

  5. 【課題】従来に対してロボットの所要時間を把握し易くする。【解決手段】ロボットアーム101の動作時間又はエンドエフェクタ102の動作時間を受付ける入出力部201と、入出力部201により受付けられたロボットアーム101の動作時間を動作速度に変換する第1変換部と、入出力部201により受付けられたエンドエフェクタ102の動作時間を動作速度に変換する第2変換部と、第1変換部によ...

    動作計画装置及び動作計画方法

  6. 【課題】前回検索時に使用したコンテンツの検索条件をより効果的に引き継ぐことのできる電子機器を提供する。【解決手段】電子機器は、第1の項目と第2の項目を含む複数の検索項目の検索条件をユーザー操作に基づいて設定する設定手段と、前記設定手段で設定された前記複数の検索項目の検索条件を記憶するように制御する記憶制御手段と、前記設定手段で設定された前記複数の検索項目の検索条件に基...

    電子機器、電子機器の制御方法、プログラム、記憶媒体

  7. 【課題】特定色が含まれる画像データを印刷する際に、特定色を正確に再現できる。【解決手段】第1の色空間で表現された第1の画像データであって、特定色の画素を含む前記第1の画像データを、色変換情報に基づいて、第2の色空間で表現された第2の画像データに色変換する際に、前記第2の色空間における前記特定色の位置と、印刷装置の前記第2の色空間における色域との関係に基づいて、前記特定...

    画像処理装置、画像処理方法、及びプログラム

  8. 【課題】センサから送信されるデータ量が少ない場合であっても、漏洩検知の精度が高いモニタリングシステムを提供する。【解決手段】モニタリングシステムは、複数のセンサ端末と計算機とを備え、複数のセンサ端末により、配管の振動データを取得し、振動データに基づく振動情報を無線で送信する。計算機は、振動情報を受信し、振動情報に基づいて、配管における漏洩の有無、配管における漏洩の可能...

    モニタリングシステム、漏洩検知方法

  9. 【課題】各々のビューに対して異なる処理アルゴリズムを使用して画像データの解剖学的構造エリア又は同じサブ領域の複数のビューを同時に表示する。【解決手段】本方法は、ディスプレイモニタ116の主ビューポート204に主画像208を視覚的にもたらすステップを含む。主画像は、第一の処理アルゴリズムで処理される。本方法は、主画像のサブ部分上に主関心領域210を視覚的にもたらすステッ...

    画像視覚化

  10. 【課題】撮像装置を備えた胚培養装置を用いて不妊治療を行なっていても、胚移植をうける患者等の関係者が、移植を受ける胚の状況を知ることができなかった。【解決手段】患者の情報の登録を行ない、容器に格納された胚の画像を所定のタイミングで撮像し、胚の複数の撮像された画像を、ストレージに記憶する。このとき、この胚に対して閲覧の権利を有する患者を特定する情報と紐付ける。携帯端末が、...

    胚画像配信システムおよびその方法

  11. 【課題】処方データに含まれる複数種類の処方薬品の鑑査を効率的に行うことのできる調剤鑑査装置を提供すること。【解決手段】鑑査支援装置100は、複数の秤量部51〜54と、薬品の包装材から薬品識別情報を読み取る情報読取部と、前記情報読取部によって読み取られる前記薬品識別情報に対応付ける一又は複数の前記秤量部51〜54を特定する秤量特定部と、前記情報読取部によって前記薬品識別...

    鑑査支援システム、鑑査支援装置、鑑査支援プログラム

  12. 【課題】マルチコア環境において、プロファイリングする方法を提供する。【解決手段】プロファイリング方法は、開発環境のコンピュータがコンパイルしたアクセラレータ用の実行プログラムをエクスポートするS10。ホストCPUとアクセラレータとを有する実行環境(実行環境は、コンパイル環境とは異なる環境)は実行プログラムをインポートすると共に、開発環境と実行環境との違いを吸収するラン...

    プロファイリング方法

  13. 【課題】自車両が車線維持のための操舵制御によって走行している際に、前方不注視の頻度の多い運転者に対し、常に前方を注視した状態でハンドルを把持させるように、ある程度の緊張感を与えることができるようにする。【解決手段】車線維持のための操舵制御を行っている場合(S11)、運転者がハンドルから手を離しているか否かを調べ(S12)、手放しが検出された場合、手放し状態が所定時間(...

    運転支援システム

  14. 【課題】見通しの悪い道路等においても、急減速を行うことなく先行車に対する減速制御を行うことができる車両の走行制御装置を提供する。【解決手段】車両制御演算部22bは、渋滞情報取得部22aに設定されたクラウド推定誤差Z_errと視程距離Z_visの和が、渋滞情報取得部22aによって認識した渋滞最後尾車両Peまでの距離であるクラウド車間距離Z_cloudよりも大きいとき、減...

    車両の走行制御装置

  15. 【課題】自動運転により本線から分岐車線の方向へ車線変更するに際しては、搭乗者や後続車の運転者に対して不快感や違和感を与えることなく、スムーズに車線変更させることができるようにする。【解決手段】自動運転により本線の第1走行車線から分岐車線方向へ車線変更するに際し、分岐車線の入口長さLbが長い場合は(Lb≧Lbo)、分岐車線の車線幅Wbが閾値Wbo以上となる位置(P3)を...

    自動運転支援装置

  16. 【課題】予測モデルを用いて標的である個人または人の集団の健康状態を推定することを課題とする。【解決手段】標的の生体情報である第1生体情報を取得する段階と、前記標的と同じ属性である第1属性の集団の生体情報である第2生体情報の集合の分布における、前記標的の前記第1生体情報の位置を、第1位置情報として特定する段階と、前記標的と別の属性である第2属性の集団の生体情報である第3...

    生体情報に基づく健康状態推定方法および健康状態推定装置

  17. 【課題】画像に基づく配筋検査における鉄筋種別の誤りの有無を容易に確認することが可能な検査支援システムを提供する。【解決手段】鉄筋の配置についての検査を支援する検査支援システム1は、配置された鉄筋の三次元データを取得する三次元データ取得部301と、取得した三次元データに基づき、各鉄筋の位置及び鉄筋径のうち少なくとも一方を含む配筋情報を算出する配筋情報算出部302と、算出...

    検査支援システム、検査支援装置、検査支援方法、及び検査支援プログラム

  18. 【課題】配筋検査時に検査領域を分割撮影して計測していることを容易に把握することができる配筋検査システムの提供。【解決手段】配筋検査システム1は、撮像部(カメラ2)と、関連付け部34と、記憶部38と、制御部31と、統合情報作成部35とを含む。撮像部は、画像データを取得する。関連付け部34は、画像データと、該画像データに存在する被写体の計測に関する情報を計測情報として関連...

    配筋検査システム

  19. 【課題】「4-WAY STOP」の交通ルールが指定された交差点における自車両の発進可否を判定する交差点発進判定装置の提供。【解決手段】交差点発進判定装置1は、全方向が一時停止する交差点における自車両Mの発進可否を判定し、自車両Mに配置されて自車両Mの前方の走行環境を検出する自律センサ22a〜22dと、自律センサを用いて自車両Mの走行環境を認識する走行環境認識手段20と...

    交差点発進判定装置

  20. 【課題】可及的に誤差の小さい心拍間隔を測定可能な生体情報測定装置の提供。【解決手段】QRS波を含むアナログ心電図信号をデジタル化してデジタル心電図信号を作成する信号処理手段1と、デジタル心電図信号から心拍間隔を測定する心拍間隔測定手段3とを有する生体情報測定装置であって、心拍間隔測定手段3は、一拍分のQRS波内の一のピークを基準ピークに設定し、各一拍分のQRS波の基準...

    生体情報測定装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3144