試験系 に関する公開一覧

試験系」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「試験系」の詳細情報や、「試験系」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「試験系」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(6,999件中)1/350ページ目

  1. 【課題】車両に張り巡らされたワイヤーハーネス網の複数個所が同時に妨害を受けている環境を再現する。【解決手段】車両は、例えば、ワイヤーハーネスで接続された電装品を有し、前記ワイヤーハーネスをモデル化した伝送線路モデルを用いたシミュレーション方法により、標準化された試験方法におけるイミュニティ特性を満たすことが検証されたものである。前記シミュレーション方法は、前記ワイヤー...

    コンピュータシミュレーション方法

  2. 【課題・解決手段】新規なCDKL5酵素変異体、及び完全長CDKL5ポリペプチド又はCDKL5変異体を含む融合タンパク質が提供される。そのような融合タンパク質は、細胞透過性ポリペプチドを含み得、且つ任意選択によりリーダーシグナルポリペプチド及び/又はタグを含む。そのようなCDKL5変異体及び融合タンパク質を製造する方法、並びに医薬組成物、処置方法、及びそのような組換えタ...

    CDKL5発現変異体及びCDKL5融合タンパク質

  3. 【課題・解決手段】本発明は、微小管結合タンパク質タウに特異的に結合する結合分子及び抗原結合断片に関する。本発明はまた、結合分子又は抗原結合断片を使用する診断方法、予防方法及び治療方法に関する。

    タウに特異的に結合する結合分子

  4. 【課題・解決手段】本出願は、遺伝子編集のための直鎖状で連続的な構造を有するceDNAベクターについて説明する。ceDNAベクターは、2つのITR配列が隣接する発現カセットを含み、発現カセットは、遺伝子編集分子をコードする。一部のceDNAベクターは、調節スイッチを含むシス調節エレメントをさらに含む。ceDNAベクターを使用する信頼できる遺伝子編集のための方法および細胞...

    修飾型閉端DNA(CEDNA)を使用する遺伝子編集

  5. 【課題・解決手段】本発明は、188位に対応する位置に置換、及び配列番号1の242位又は279位又は275位に対応する位置に少なくとも1つのさらなる置換、特に、E188P+S242Y、E188P+S242F、E188P+S242H、E188P+S242W、E188P+S242P、E188P+S242I、E188P+S242T、E188P+S242L、E188P+K279...

  6. 【課題・解決手段】本発明は、ヒトCD16のエピトープに結合できる分子(例えば抗体、ダイアボディ、scFv、TandAb等)(「CD16結合分子」)を対象とする。本発明は更に、ヒトCD16のエピトープと、疾患抗原(「DA」)の1つ以上のエピトープとに結合できるCD16結合分子(例えば「CD16×DA結合分子」)を対象とする。本発明は特に、抗体である、又はそのエピトープ結...

    二重特異性CD16結合分子、及び疾患の治療におけるその使用

  7. 【課題・解決手段】本発明は、ヒストンデアセチラーゼ6(HDAC6)阻害剤として有用な、本明細書に記載されている式(I)の化合物に関する。本発明は、この化合物を含む医薬組成物と、治療におけるその使用にも関する。

  8. 【課題・解決手段】末梢血リンパ球(PBL)及び骨髄浸潤リンパ球(MIL)を含む腫瘍浸潤リンパ球(TIL)を、リンパ腫及び白血病を含む液性腫瘍などの血液悪性腫瘍を有する患者の血液及び/又は骨髄から拡大培養する方法、並びにキメラ抗原受容体、遺伝子改変T細胞受容体及び他の遺伝子改変を組み込むための、拡大培養されたTIL、PBL及びMILの遺伝子改変、並びにそのような拡大培養...

    末梢血からの末梢血リンパ球(PBL)の拡大培養

  9. 【課題・解決手段】本開示は、ヒト組織因子に特異的に結合し、正常な血漿対照と比較して、組織因子を介した血液凝固を阻害しないヒト化抗体及び抗体−薬物複合体を提供する。さらに、がんの治療における開示するヒト化抗体及び抗体−薬物複合体の作製方法及び使用方法を記載する。

    ヒト組織因子を標的とするヒト化抗体

  10. 【課題・解決手段】本発明は、ウイルスおよび細菌の感染症の迅速な鑑別を有効に支援する、ウイルスおよび細菌の感染症を検出および鑑別するための臨床現場アッセイに関する。より詳細には、本発明は、ウイルスマーカーがインターフェロン誘導性Mx−Bタンパク質であり、細菌マーカーがCRP/PCT/BPIである、ウイルスおよび/または細菌の感染症を迅速に区別する免疫アッセイに関する。

    ウイルスおよび細菌の感染症を識別するための方法およびデバイス

  11. 本発明は、ブラジキニン(BK)B2受容体アンタゴニストとして作用する一般式(I)の化合物、本発明の化合物の1以上を含む医薬組成物、少なくとも1つの本発明の化合物と少なくとも1つのさらなる活性医薬成分を含む組合せ調剤、および医薬としての使用を含む該化合物の使用に関する。【化1】。

    新規ブラジキニンB2受容体アンタゴニスト

  12. 【課題】慢性肺疾患、特に、気管支肺異形成症(BPD)を治療するための方法および組成物を提供すること。【解決手段】いくつかの実施形態において、本発明による方法は、BPDの少なくとも1つの症状または特徴が強度、重症度もしくは頻度において減少するように、またはその発症が遅延するように、BPDを患っているまたはそれを患いやすい個体に、抗Flt−1抗体またはその抗原結合断片の治...

  13. 【課題】FcRH5陽性癌、例えば多発性骨髄腫、の治療のための抗FcRH5抗体の提供。【解決手段】6つのHVRを含む第1の結合ドメインを含む抗FcRH5アームと、別の6つのVHRを含む第2の結合ドメインを含む抗CD3アームとを含む、FcRH5及びCD3に結合する抗FcRH5抗体。

    FcRH5に対するヒト化親和性成熟抗体及び使用方法

  14. 【課題】がんの処置のための組成物および方法の提供。【解決手段】被験体における障害の結果を処置または改善するための方法であって、有効量の下記化合物または薬学的に許容されるその塩である第1の薬剤と、免疫チェックポイント阻害剤である第2の薬剤とを該被験体に投与するステップを含む方法。

    LPT−723と免疫チェックポイント阻害剤との組み合わせおよび処置の方法

  15. 【課題・解決手段】タウペプチド、好ましくはリン酸化タウペプチドを含有するリポソーム、および免疫原性担体とコンジュゲートさせた、タウペプチド、好ましくはリン酸化タウペプチドを含有するコンジュゲートが記載されている。また、アルツハイマー病などの神経変性疾患または障害を処置または防止するためのリポソームおよび/またはコンジュゲートの医薬組成物および使用も記載されている。

    リン酸化タウペプチドの組成物およびその使用

  16. 【課題】本発明は、アジスロマイシンを含有し、特定の適応症に対して特定の用量および用法の投与様式で投与されることを特徴とする、眼科用剤、並びに眼科用抗菌薬を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、患者の眼瞼炎、麦粒腫、または涙嚢炎のいずれか1つ以上の疾患を予防もしくは治療する、または該疾患の進行を抑制するための、アジスロマイシンおよび眼科的に許容し得る添加剤を含...

  17. 【課題】C1エステラーゼ阻害因子融合タンパク質及びその使用の提供。【解決手段】本発明は、特に、補体関連型疾患、詳細には予防的及び/または維持療法を必要とする慢性疾患を治療する方法及び組成物を提供する。1つの態様において、天然の血漿由来C1−INHよりも長い半減期を有するC1−INH融合タンパク質が提供される。いくつかの実施形態において、本発明による方法は、補体関連型疾...

    C1エステラーゼ阻害因子融合タンパク質及びその使用

  18. 【課題】第1のヘテロ二量体及び第2のヘテロ二量体を含むことができ、ここで各ヘテロ二量体が免疫グロブリン重鎖またはそのフラグメント及び免疫グロブリン軽鎖またはそのフラグメントを含むヘテロ二量体対の提供。【解決手段】ヘテロ二量体のうち少なくとも1つは、CH1及び/もしくはCLドメインに一つまたは複数のアミノ酸修飾、VH及び/もしくはVLドメインに一つまたは複数のアミノ酸修...

    修飾された抗原結合ポリペプチド構築物及びその使用

  19. 【課題】癌の治療において有用な改変されたキメラニューカッスル病ウイルス、該ウイルスを含む医薬組成物、および使用方法の提供。【解決手段】免疫細胞の共刺激シグナルのアゴニストを発現するキメラニューカッスル病ウイルス、および/又は免疫細胞の抑制シグナルのアンタゴニストを発現するキメラニューカッスル病ウイルス、該ウイルスを含む医薬組成物、および該ウイルスを免疫の共刺激シグナル...

    ニューカッスル病ウイルス及びその使用

  20. 【課題】抗ヒトOX40L抗体、新たな医学的使用、及び方法の提供。【解決手段】hOX40Lに特異的に結合し、前記hOX40Lへの結合について抗体02D10と競合する、抗体またはその断片であって、前記抗体またはその断片が、モチーフVRGXYYYを含むHCDR3を含むVHドメインを含み、Xが任意のアミノ酸で、好ましくは中性アミノ酸、任意選択でPまたはGである前記抗体または断...

    抗体、使用、及び方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 350