試験用サンプル に関する公開一覧

試験用サンプル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「試験用サンプル」の詳細情報や、「試験用サンプル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「試験用サンプル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(179件中)1/9ページ目

  1. 【課題】冷凍食肉加工食品の製造方法の提供。【解決手段】食肉とアミノ酸とを接触させる工程、およびアミノ酸を接触させた食肉に塩味を付与する工程を含む、冷凍食肉加工食品の製造方法を用いる。

  2. 【課題】仮硬化時の接着性能が良好な画像表示装置の製造方法を提供する。【解決手段】本技術に係る画像表示装置の製造方法は、前面板4又は画像表示部材1の表面に、光硬化性樹脂組成物からなる硬化性樹脂層2を形成する工程Aと、硬化性樹脂層2にUV−LEDから光を照射して仮硬化層5を形成する工程Bと、仮硬化層5を介して前面板4と画像表示部材1とを貼り合わせる工程Cと、仮硬化層5に対...

    画像表示装置の製造方法

  3. 【課題】切欠き部を有する場合にも、表面保護フィルムを良好に剥離することができる光学フィルムを提供する。【解決手段】光学フィルムは、偏光板と、偏光板の一方の表面に剥離可能に貼合された表面保護フィルムとを含み、表面保護フィルムは、基材層と粘着剤層とを有する。光学フィルムは、平面視において、少なくとも一辺に切欠き部を有する方形状又は角丸方形状である。光学フィルムは、粘着剤層...

    光学フィルム

  4. 【課題】巻き付けの際にマット材が割れることを防止することができ、かつ、巻き付け性が良好であるマット材を提供すること。【解決手段】無機繊維からなる基材マットと、上記基材マットの表面に設けられた、有機材料からなる有機シートと、からなるマット材であって、上記マット材は、巻き付け方向となる長手方向と、上記長手方向に直交する短手方向を有し、上記有機シートは、上記長手方向に対し傾...

    マット材及び巻付体

  5. 【課題】大判の1枚の貼付体から巻き付け性が良好なマット材を多数得ることができる、マット材の製造方法を提供すること。【解決手段】無機繊維からなる基材マットと、上記基材マットの表面に設けられた、有機材料からなる有機シートとからなり、巻き付け方向となる長手方向と、上記長手方向に直交する短手方向を有するマット材を2種類製造する、マット材の製造方法であって、無機繊維からなるシー...

    マット材の製造方法

  6. 【課題】一般的に食品として摂取されているキノコを原料として、簡単な操作で得られる、食品の変色やオフフレーバーを抑制する組成物及び有用物質を多く含む組成物の提供。【解決手段】ヒラタケ属担子菌、望ましくはトキイロヒラタケを菌糸体培養し、その菌糸体を水などの溶媒で抽出する。この抽出物は、エルゴチオネインやポリフェノールを多く含有しており、食品の変色やオフフレーバーを抑制する...

  7. 【課題】本発明の課題は、蒸留酒を含有し比較的低いアルコール度数を有する容器詰飲料であって、その飲料の状態を外部から視認できる飲料において、光存在下での劣化臭の生成を抑制することである。【解決手段】特定波長の光の透過を選択的に抑制することができる容器を用いる。

  8. 【課題】 耐摩耗性とグリップ性を両立するゴム組成物を提供する【解決手段】 塩素含有量が10〜50重量%かつ硫黄含有量が0.1〜3重量%かつアセチロキシ基含有量が0.5〜30重量%であるクロロスルホン化エチレン—酢酸ビニル共重合体100重量部に対して、受酸剤2〜30重量部、加硫剤0.5〜5重量部を含有することを特徴とするクロロスルホン化エチレン—酢酸ビニル共重合体組成物。

    クロロスルホン化エチレン—酢酸ビニル共重合体組成物

  9. 【課題】高温高湿度環境下で使用した際にも粘着剤層中に結晶が析出せず、種々の用途に適用できる粘着剤、とりわけ偏光板用に好適な粘着剤を得ることができる粘着剤組成物を提供することを目的とする【解決手段】アクリル系樹脂(A)とカルボジイミド化合物(B)を含有してなる粘着剤組成物であって、アクリル系樹脂(A)が全重合成分中に水酸基含有モノマーを2重量%以上含有する重合成分を重合...

  10. 【課題】湿熱殺菌処理後でもガスバリア性が劣化し難いバリアフィルムの提供。【解決手段】バリアコート層14と、無機酸化物蒸着層13と、基材層12とをこの順に備えてなり、バリアコート層14が、アルコキシシランの加水分解生成物および水溶性高分子を含むバリアコート組成物の硬化膜であり、バリアコート層14の表面は、X線光電子分光法(XPS)により測定される珪素原子と炭素原子の比(...

    バリアフィルムおよび包装材料

  11. 【課題】BET比表面積により得られるゴム補強性能に加えて、含水ケイ酸のゴム中への分散性が改良されることで機能が付加されるゴム補強性能、特に耐摩耗性を有する含水ケイ酸を提供する。【解決手段】BET比表面積が230〜350m2/gの範囲であり、 a):水銀圧入法で測定した細孔半径1.9〜100nmの細孔容積(VHP-Hg)が1.40〜2.00cm3/gの範囲であり、 ...

    ゴム補強充填用含水ケイ酸

  12. 【課題】BET比表面積により得られるゴム補強性能に加えて、含水ケイ酸のゴム中への分散性が改良されることで性能が付加されるゴム補強性能、特に耐摩耗性を有する含水ケイ酸を提供する。【解決手段】BET比表面積が230〜350m2/gの範囲であり、4重量%に調整した含水ケイ酸スラリー50mlを出力140Wの超音波ホモジナイザーで10分間分散した後の、レーザー回折法で測定した体...

    ゴム補強充填用含水ケイ酸

  13. 【課題】粒子を添加した樹脂と同等レベルの摺動性を有する摺動材料組成物を提供する。【解決手段】(A)高密度ポリエチレンと、(B)オレフィンブロック共重合体と、からなるポリマー成分と、(C)シランカップリング剤と、を含む、摺動材料組成物であって、前記摺動材料組成物全体の質量に基づいて、0.1〜15質量%のSi含有量を有する摺動材料組成物とする。

  14. 【課題】本発明の目的は、偏光板と位相差フィルムを有する光学積層体であって、熱衝撃を受けてもクラックの発生を抑制できる光学積層体を提供することである。【解決手段】偏光板と位相差フィルムを有する光学積層体であって、前記位相差フィルムは、フィルム面に対し突刺し冶具の先端を垂直に押圧し、破断が生じたときの、前記突刺し冶具の先端から前記位相差フィルムへ加えられた応力F(g)と前...

    光学積層体

  15. 【課題】底生生物を安定的に育成することが可能な、新規かつ改良された底生生物育成用の土壌作製方法及び底生生物の育成方法を提供する。【解決手段】土砂と製鋼スラグとを混合することで底生生物育成用の混合土壌を作製する底生生物育成用の土壌作製方法において、土砂の間隙水中の全溶存態有機炭素濃度が30mg/L以上であることを特徴とする底生生物育成用の土壌作製方法。

    底生生物育成用の土壌作製方法及び底生生物の育成方法

  16. 【課題】良好な物性を有する成形体、特にソルベントクラック耐性の良好な成形体の製造に適する成形用材料を提供する。【解決手段】グラフト鎖と樹脂材料とを含み、上記グラフト鎖が、式(1):CH2=C(Ra1)−CO−O−Rb・・・(1)[式中:Ra1は、水素原子、C1−10のアルキル基、フェニル基、または塩素原子であり;Rbは、1価の有機基である]で表される基を有する非フッ素...

    成形用材料

  17. 【課題】耐酸性(耐酸性雨性ともいう)及び耐候性等が向上して防水材の耐久性を改善し、長期間メンテナンスが不要で長い耐用年数の防水屋根が可能な、建造物屋根の塗装方法及びこれに使用するための上塗り塗料を提供する。【解決手段】本発明は、アクリル系合成樹脂と着色顔料と珪砂と真空バルーンと塗膜添加剤と水とを含む上塗り塗料を塗装して塗膜を形成し前記塗膜を常温硬化させること、を少なく...

    建造物屋根の塗装方法及びこれに使用するための上塗り塗料

  18. 【課題】難燃性を相乗的に高めてなるポリウレタンフォームを有利に形成することの出来る発泡性組成物を提供することにあり、また、発熱量が低く且つ残炭率の高いポリウレタンフォームを形成し得る発泡性組成物を提供する。【解決手段】ポリオールを含む組成物Aとポリイソシアネートを含む組成物Bとから構成され、かかるポリオールとポリイソシアネートとの反応と共に、発泡剤による発泡にて、ポリ...

  19. 【課題】厚膜でも、比誘電率が低く、耐湿熱白化性に優れ、かつ、被着体に対して高い粘着力を示す粘着剤層を形成できるタッチパネル用の粘着剤組成物及び粘着シートの提供。【解決手段】炭素数5〜9の分岐鎖アルキル基を有するメタクリル酸アルキルエステル単量体に由来の構成単位A1を50質量%以上、及び、水酸基を有する単量体に由来の構成単位A2を4質量%以上25質量%未満含み、かつ、M...

  20. 【課題】高い機械的強度及び骨との高い固定力を有する硬組織インプラントを提供する。【解決手段】基材と、基材に担持されたセラミック粒子とを含み、基材が金属からなり、セラミック粒子がリン酸カルシウム焼結体粒子であり、セラミック粒子の平均粒子径が10nm〜700nmの範囲内であり、基材の表面の、少なくとも1cm2の領域における前記セラミック粒子の被覆率が、10〜100%である...

    硬組織インプラント

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9