ベースライン に関する公開一覧

ベースライン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ベースライン」の詳細情報や、「ベースライン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ベースライン」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(60,527件中)4/3,027ページ目

  1. 【課題】厚みが薄くても、輸送時の耐クラック性が良好なラベルの提供。【解決手段】以下の(1)〜(6)の要件を満足することを特徴とするポリエステル系ラベル。(1)ラベルの基材フィルムの厚みが8μm以上30μm以下 (2)ラベルを構成するポリエステルの極限粘度が0.60dl/g以上 (3)ラベルの主収縮方向に対して直交する方向の引張破断強度が5MPa以上60MPa以下 ...

  2. 【課題】落射蛍光顕微鏡及び落射蛍光顕微鏡を使用する方法を提供する。【解決手段】落射蛍光顕微鏡100は、光センサのアレイを含むイメージ捕捉回路118を含む。光学配置124が、約1mW未満の励起光104を、少なくとも0.5mm2である視野126内の対象物体114に向けるように、そして、励起光104によって引き起こされた落射蛍光エミッション116を、光センサのアレイに向ける...

    落射蛍光顕微鏡を使用する方法、イメージング装置を使用する方法、及び落射蛍光顕微鏡

  3. 【課題】幅方向に高い熱収縮率を有し、長手方向は小さい熱収縮率を示し、長手方向の機械的強度が大きく、ミシン目開封性も良好で、収縮仕上がり性も優れたものとなる熱収縮性ポリエステル系フィルムを提供すること。【解決手段】本発明は、以下の要件(1)〜(5)を満足することを特徴とする二軸延伸熱収縮性ポリエステル系フィルムである。(1)非晶モノマーとしてイソフタル酸を酸成分100モ...

    熱収縮性ポリエステル系フィルムおよび包装体

  4. 【課題】高い親和性及び特異性でTIM−3(T細胞免疫グロブリンドメイン及びムチンドメイン3)と結合する抗体分子、及び前記抗体分子を含む医薬組成物の提供。【解決手段】各々独立に特定の配列番号で示されるアミノ酸配列を含む、重鎖可変領域(VH)及び軽鎖可変領域(VL)を含み、ヒトT細胞免疫グロブリンドメイン及びムチンドメイン3(TIM−3)と結合できる単離抗体分子、及び薬学...

    TIM−3に対する抗体分子およびその使用

  5. 【課題】人工多能性幹(iPS)細胞などの脱分化したリプログラミングされた細胞から導出された細胞組成物の提供。【解決手段】内分泌細胞亜集団および非内分泌細胞亜集団を含む膵臓前駆細胞集団であって、前記細胞集団は、有効量の成長因子を含む培地中の脱分化したリプログラミング化ヒト多能性幹細胞に由来するものであり、前記成長因子は、上皮成長因子(EGF)ファミリーリガンドまたは線維...

    脱分化したリプログラミングされた細胞から導出された細胞組成物

  6. 【課題】組織、例えば、心臓組織及び筋肉組織においてタンパク質発現をインビボで誘導できる合成修飾型RNA(MOD−RNA)の使用の提供。【解決手段】組織においてタンパク質をインビボ発現させるための方法であって、ポリペプチドをコードする合成修飾型RNA分子を含む組成物を該組織を接触させる工程を含み、該組織中の細胞への該合成修飾型RNAの導入によって、1つ以上の修飾を含まな...

    修飾型RNA(MOD−RNA)を使用する効率的なインビボタンパク質発現

  7. 【課題】新規に神経膠芽腫と診断された患者を含む、神経膠芽腫と診断された患者を治療するための方法及びキットの提供。【解決手段】神経膠芽腫と診断された患者を治療する方法であって、前記患者に、抗VEGF抗体の有効量、化学療法剤の有効量、及び放射線治療の有効量を含む治療薬を投与することを含み、前記治療は、抗VEGF抗体を含まない前記化学療法剤を受けた神経膠芽腫患者と比較して、...

    神経膠芽腫の治療のための併用療法

  8. 【課題】低血糖症の治療、特に、重度低血糖症の治療に有用な、経鼻投与用のグルカゴンまたはグルカゴン類似体を含む粉末製剤を提供する。【解決手段】グルカゴンまたはグルカゴン類似体、シクロデキストリン、およびリン脂質界面活性剤を含む粉末組成物であって、前記粉末の少なくとも一部が、粉末X線回折によって測定されるXRPDメソピークによって特徴付けられる相で存在する、粉末組成物。

    低血糖症の治療用経鼻粉末製剤

  9. 【課題】スケーラブルなネットワークにわたって分散された解析システムを介して、ゲノムデータを前処理し、解析し、記憶するための、装置、システムおよび方法を提供する。【解決手段】患者からゲノムデータの生配列データを取得し、知識データベースにアクセスし、生配列データから演繹的な公知の解析関係情報を使用して前処理し、配列注釈を生成し、生成した配列注釈と生配列データを連関させて前...

    ヘルスケア解析ストリーム管理

  10. 【課題】第1の拡張介在現実空間および第2の拡張介在現実空間のうちの少なくとも1つにおいてエフェクタ信号をユーザに提示する表示装置を提供する。【解決手段】第1の拡張介在現実空間に動作可能にインターフェース接続するよう構成された第1の現象インターフェース1302と、第2の拡張介在現実空間に動作可能にインターフェース接続するよう構成された第2の現象インターフェース1306と...

    エクストラミッシブ空間撮像デジタル眼鏡装置または拡張介在ビジョン

  11. 【課題】カタプレキシーの治療用薬学組成物の提供。【解決手段】例えば,下式の化合物または薬学的に許容されるその塩の治療学的有効量を含むカタプレキシーの治療用薬学組成物。前記化合物は、他の鏡像体(enantiomer)を含まない鏡像体または前記化合物の一つの鏡像体が優勢な鏡像体混合物である前記組成物。

  12. 【課題】吃音を治療するための融合ベンズアゼピンを提供する。【解決手段】本発明は、部分的には、CSPT回路障害に関連する1つ以上の兆候または症状を治療する(例えば寛解させる)ときに、選択的にD1/D5受容体に結合し、次にD1/D5受容体のドーパミンのアクセスを阻害する化合物を使用することに基づく。一実施形態では、その徴候または症状は吃音である。したがって、本発明は、吃音...

  13. 【課題】定着画像の発色性の低下を抑制する画像形成装置を提供すること。【解決手段】第一トナーによる第一トナー画像を形成する第一トナー画像形成部(例えばトナー画像形成部20S、20Y、20M、20C、20K)と、体積平均粒径が前記第一トナーよりも大きく、かつ温度30℃以上50℃以下の範囲で測定した低温側貯蔵弾性率が前記第一トナーよりも大きい第二トナーによる第二トナー画像で...

    画像形成装置

  14. 【課題】ACC阻害剤およびその使用を提供すること。【解決手段】本発明は、アセチルCoAカルボキシラーゼ(ACC)の阻害剤として有用である化合物、その組成物、および被験体においてACCにより媒介される障害を処置するためにそれらを使用する方法を提供する。この化合物は具体的には、チエノピリミジン誘導体である。これらの障害は例えば、肥満症、脂質異常症、高脂質血症、真菌感染、寄...

    ACC阻害剤およびその使用

  15. 【課題】凝集検定を遂行および分析するための方法、組成物、システム、および機器の提供。【解決手段】一態様では、凝集検定の画像分析のための方法が提供される。別の態様では、凝集検定を遂行するための方法が提供される。一態様では、前記方法は、ウイルスまたはウイルスに対する抗体を含む、様々な分子の検出のために用いられ得る。別の態様では、前記方法は、被験者の有効な免疫化を決定するた...

    凝集の検出および測定のための方法

  16. 【課題・解決手段】TIM−4アンタゴニスト(例えば抗体)と組み合わせた有効量のPD−1アンタゴニスト(例えば抗体)を用いてがんを処置するための方法および組成物を提供する。

    TIM−4アンタゴニストとPD−1アンタゴニストの組合せおよび使用方法

  17. 【課題・解決手段】少なくとも1つの真核細胞の生存の促進に用いる方法及び化合物。前記化合物はγ-ケトアルデヒドスカベンジャーとして有効である。

    細胞寿命及び健康寿命を延長するための反応性γ−ケトアルデヒドのスカベンジャーの使用

  18. 【課題・解決手段】本発明は、液体形態の安定なフィブリノーゲンを含む組成物に関する。

    安定な液体フィブリノーゲン

  19. 【課題・解決手段】本発明は、とりわけ、HE4発現を監視することによって、MUC16アンタゴニストに対するがんの応答性を評価することにおいて用途を見出す方法、及びそれに関連するキットまたは物品に関する。いくつかの実施形態において、本方法は、対象に由来する試料中のHE4の発現レベルを測定することと、この試料中のHE4の発現レベルを、対象から以前に得た試料中のHE4の発現レ...

    MUC16陽性癌治療の応答性を評価するためのヒト精巣上体タンパク質4(HE4)の使用

  20. 【課題・解決手段】アロエベラを使用して動物又はヒトの微生物叢の健全性を改善するための方法が、本明細書で開示される。また、脱色した乾燥アロエベラ葉液汁を精製する方法が、開示される。本方法は、アロエベラ植物からアロエベラ葉を除去する工程と、葉を洗浄及び/又は消毒する工程と、葉を粉砕してスラリーにする工程と、続いて活性炭で精製する工程とを含み得る。本方法は、アロエベララテッ...

    精製した(脱色した)アロエベラ葉乾燥液汁を使用した治療方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 3027