診断画像 に関する公開一覧

診断画像」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「診断画像」の詳細情報や、「診断画像」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「診断画像」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,351件中)1/268ページ目

  1. 【課題】画質を向上すること。【解決手段】実施形態に係る磁気共鳴イメージング装置は、シーケンス制御部と、生成部とを有する。シーケンス制御部は、複数のk空間領域に分けて複数の第1の収集を行って複数の第1のk空間データを収集し、複数の第1の収集それぞれに対応する複数の第2の収集を行って複数の第2のk空間データを収集する。生成部は、複数の第2のk空間データのうち一つのk空間デ...

    磁気共鳴イメージング装置及び磁気共鳴イメージング方法

  2. 【課題】 マンモグラフィ装置と超音波診断装置の併用時に、表示装置の大きさや形状が変化しても見やすい画面表示のマンモグラフィ画像を提供すること。【解決手段】 実施形態の医用画像処理装置は、医用画像診断装置によって撮影された被検体の乳房を示す第1画像と、当該第1画像に対応付けられた読影情報を記憶する記憶部と、ネットワークを介して接続された表示装置から、当該表示装置に関...

    医用画像処理装置

  3. 【課題】画質を向上させること。【解決手段】実施形態に係る磁気共鳴イメージング装置は、シーケンス制御部と、算出部と、生成部とを備える。シーケンス制御部は、パルスシーケンスを実行して磁気共鳴データを取得するシーケンス制御部と、前記磁気共鳴データに基づいて得られた第1の画像に対してマルチスケール変換を適用して、複数のサブバンドそれぞれについて変換係数を算出し、前記変換係数の...

    磁気共鳴イメージング装置、画像処理装置及びプログラム

  4. 【課題】製品不良率を低減することが可能な超音波プローブ、超音波診断装置および超音波プローブの製造方法を提供する。【解決手段】一実施の形態による超音波プローブは、複数のチャネルCH1〜CH3を有する。複数のチャネルCH1〜CH3のそれぞれは、超音波を出力する振動子2と、入力された送信信号TXに応じて出力を変化させ、当該出力で振動子2を駆動することで振動子2に超音波を出力...

    超音波プローブ、超音波診断装置および超音波プローブの製造方法

  5. 【課題】被検体に負担をかけることなく、被検体の心拍や呼吸などの生体情報を、高い信頼性で安定に検出できるようにする。【解決手段】一実施形態の生体情報モニタ装置は、被検体に近接して配設される少なくとも1つのアンテナからなるアンテナ装置と、高周波信号を生成する信号生成部と、前記高周波信号を用いて、前記被検体と前記アンテナとの間の電界による近傍界結合の結合量を検出する結合量検...

    生体情報モニタ装置及び磁気共鳴イメージング装置

  6. 【課題】SMSデータからスライス画像を再構成するSENSEにおいて、推定されたコイル感度と実際のコイル感度との相違によって生じるアーチファクトを低減させること。【解決手段】実施形態に係る磁気共鳴イメージング装置は、第1の取得部と、第2の取得部と、第3の取得部と、生成部とを備える。第1の取得部は、複数の受信コイルで受信されたRF信号を表すSMS−MRIデータを取得する。...

    磁気共鳴イメージング装置、磁気共鳴イメージング方法及びプログラム

  7. 【課題】患者移動による患者負担を軽減する放射線治療装置を提供する。【解決手段】中心開口部218を有するリングガントリ200と、前記リングガントリ200に連結され、少なくとも180度の孤度において、前記中心開口部218の周囲で回転可能である、放射線治療ヘッド210と、前記中心開口部218を通して伸びる前後軸214の方向に、前記リングガントリ200を平行移動させるように構...

    リングガントリを伴う放射線治療送達システム

  8. 【課題・解決手段】哺乳動物の望ましい組織に電気パルスを送達するための装置(1)。この装置は、パルス発生装置(100)と、パルス発生装置に接続された電極装置(200、500、600)とを含む。パルス発生装置は、電極装置が望ましい組織に挿入されたとき、そして様々な周波数を有する交流に基づくパルスを電極と参照電極との間に発生させるときに、一方の電極(200−1,501,60...

    電気パルスを哺乳動物の望ましい身体部分へ送達するための装置、例えば動的電気強化疼痛抑制(DEEPC)装置

  9. 【課題・解決手段】超音波システムには、CMUTトランスデューサ装置のセットと、セットの選択される装置を操作するための駆動電子機器がある。駆動電子機器は、セットのすべての装置間で共有される。選択は、駆動電子機器のDCバイアス出力と各々の前記装置の関連する入力との間のそれぞれのスイッチで、一連のスイッチを使用して行われる。これにより、駆動電子機器と複数の超音波装置間で選択...

    容量性マイクロマシン超音波トランスデューサ(CMUT)装置と制御方法

  10. 【課題】ラディアル収集法において生じるトラジェクトリ誤差を従来よりも高い精度で補正できるようにし、歪や位置ずれの少ない高品質の画像を生成できるようにする。【解決手段】一実施形態の磁気共鳴イメージング装置は、少なくとも2つの傾斜磁場コイルを具備する撮像部と、リードアウト方向に沿う帯状の2次元のk空間を、前記リードアウト方向の回転角を変えながら収集することにより、補正用k...

    磁気共鳴イメージング装置及び磁気共鳴イメージング方法

  11. 【課題】MRIデータの一部に被検体の動きが混入した場合でも、高品質な画像を再構成することのできる磁気共鳴イメージング装置を提供する。【解決手段】磁気共鳴イメージング装置は、収集部と、再構成部と、選択部とを備える。収集部は、被検体の磁気共鳴イメージングデータを収集する。再構成部は、磁気共鳴イメージングデータのデータセット205に含まれる複数のエンコードから少なくとも1つ...

    磁気共鳴イメージング装置、方法及びプログラム

  12. 【課題】化学種の信号を分離すること。【解決手段】実施形態に係る磁気共鳴イメージング装置は、生成部と合成部とを備える。生成部は、複数の対の磁気共鳴画像であって互いにTE(Echo Time)が異なる磁気共鳴信号から得られた磁気共鳴画像それぞれの対について、磁場強度の空間的不均一性を表すB0磁場マップ、組織に含まれる複数の化学種のうち第1の種の信号を表す第1画像、当該組...

    磁気共鳴イメージング装置及び画像処理装置

  13. 【課題】複数の画像を合成等して診断用の放射線画像を得る場合に、これら複数回の撮影の間に被検者に動き(体動等)があったとしても像の「ぼけ」が小さい放射線画像を生成する放射線撮影装置を提供する。【解決手段】マンモグラフィ装置10(放射線撮影装置)は、X線(放射線)の総照射時間を取得する総照射時間取得部61と、総照射時間を分割することにより、分割照射時間を算出する分割照射時...

    放射線撮影装置

  14. 【課題】生検を実施する場合に、生検画像上のターゲットの候補を、診断画像を用いて特定するマンモグラフィ装置及びプログラムを提供する。【解決手段】マンモグラフィ装置10は、生検のターゲット(対象)である石灰化65Bをマーキングした診断画像を取得する診断画像取得部51と、生検を行う乳房を特定方向から撮影したスカウト画像81を取得するスカウト画像取得部52と、少なくとも診断画...

    マンモグラフィ装置及びプログラム

  15. 【課題】高画質化された超音波画像を得ることができる超音波プローブ、当該超音波プローブを有する超音波診断装置、および歩留まり率の高い超音波プローブの製造方法を提供すること。【解決手段】本発明の超音波プローブは、電圧の印加により超音波を送信し、生体内で反射した超音波を受信するための圧電材と、圧電材の背面側に接着され、圧電材の背面側に出力された超音波を被検体側に反射させるた...

    超音波プローブ、超音波診断装置、および超音波プローブの製造方法

  16. 【課題】患者の画像を撮影して診断を行う医療用診断システムに、患者の診断に関する情報を出力させることで、医師の業務を効率化する総合的なサポートが可能な医療用診断サーバを提供する。【解決手段】患者の画像を撮影して診断を行う医療用診断サーバに、撮影された前記患者の画像を取得する画像取得モジュール111と、当該患者の属性、撮影された部位の情報を少なくとも含む事前確認データを取...

    医療用診断サーバ、医療用診断方法、及びプログラム

  17. 【課題】天板振動による画質低下を抑止することである。【解決手段】実施形態の医用画像診断装置は、取得部と、計測部と、振動情報導出部と、補正部と、再構成部とを備える。取得部は、天板に載置される被検体の少なくとも体重に関する第1の情報と、当該被検体の伏臥位置に関する第2の情報とを取得する。計測部は、前記天板の第1の位置に設置され、前記第1の位置における前記天板の振動を計測し...

    医用画像診断装置および医用寝台装置

  18. 【課題】熱伝導性が高く、かつ音響特性も良好であるバッキング材を有する超音波プローブ、上記バッキング材を有する超音波診断装置、および上記バッキング材の作製方法を提供すること。【解決手段】本発明の超音波プローブは、圧電素子と、前記圧電素子に対して一方向側に配置された、熱伝導性粒子を含有するバッキング材と、を有する。前記バッキング材の熱伝導率は2.0W/mk以上であり、前記...

    超音波プローブ、超音波診断装置およびバッキング材の製造方法

  19. 【課題・解決手段】本開示は、関心領域に超音波を送信し、関心領域から後方散乱される後方散乱超音波を受信するように構成され、関心領域が皮質骨を備える超音波振動子と、後方散乱超音波を評価することによって、皮質骨内の細孔径、骨の厚さ、および音の速度のうちの少なくとも1つを測定するように構成される評価ユニットとを備える、皮質骨を決定するためのシステムに関する。さらに、皮質骨を決...

    皮質骨を決定するためのシステム、方法、およびコンピュータプログラム製品

  20. 【課題・解決手段】本発明は、光を生成するように構成される光源と、物体内に挿入されるように構成され、遠位端と、近位端と、少なくとも1つの光誘導経路とを備える、特に硬質の挿入部分とを備える、内視鏡イメージングのためのシステムに関係する。システムは、挿入部分の近位端において装着され、光誘導経路に光学的に結合される第1のイメージングデバイスであって、光に対する第1の感度を呈す...

    内視鏡イメージングのためのシステム、および、画像を処理するための方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 268