解体対象 に関する公開一覧

解体対象」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「解体対象」の詳細情報や、「解体対象」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「解体対象」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(162件中)1/9ページ目

  1. 【課題】汚染雰囲気に曝される物を最小限に抑えて、汚染雰囲気に対して物品を安全に搬出入可能な物品搬出入システムを提供する。【解決手段】物品搬出入システムは、汚染雰囲気を囲って非汚染雰囲気から隔離すると共に、汚染雰囲気及び非汚染雰囲気を連通させる開口が形成されたポートを有する建屋と、物品が載置される載置部、及び把持可能な把持部を有する載置台と、可撓性を有する材料で構成され...

    物品搬出入システム及び物品搬出入方法

  2. 【課題】放射性を有する機器の解体手順が複雑になると、作業者の被曝量及び解体作業時間を含む解体計画を適切に評価することができなかった。【解決手段】解体計画支援システム100は、放射性を有する機器の解体手順を解体計画として設定する解体手順設定部1と、解体手順に従って解体される機器の部品が線源として最大露出する状態を代表状態として抽出する代表状態抽出部2と、代表状態に基づい...

    解体計画支援システム及びプログラム

  3. 【課題】放射性物質の飛散を防止しつつ、施設の省スペース化、及び低コスト化を図る。【解決手段】原子力機器処理施設1は、第一室3と、第二室4と、を備える。第一室3は、放射性物質に接した原子力機器を解体廃棄物100に解体する解体処理を行う解体設備20、及び解体廃棄物100を梱包して廃棄体200とする廃棄体化処理を行う廃棄体化設備30が設置可能とされている。第一室3は、解体処...

    原子力機器処理施設、原子力機器の処理方法

  4. 【課題】封止剤を用いることなく、汚染物質の飛散を抑制しつつ、タンクを解体する。【解決手段】底部と、屋根部12と、底部と屋根部12とをつなぐ周壁部13とを備え、内壁に汚染物質が付着したタンク10の解体方法は、周壁部13の複数箇所において、鉛直方向および周方向に部分的に切り込みを入れることによって、周壁部13を複数のブロック片130に区分けする工程と、屋根部12を切り離し...

    タンクの解体方法

  5. 【課題】作業アームの予期せぬ旋回を防ぐことができる作業機械のアタッチメント及びアタッチメント用油圧作動弁を提供する。【解決手段】切り替え弁20と旋回用油圧モータ5を連通する開閉用油圧流路と、開閉用油圧流路であって破砕アームが開状態となる際に作動油の供給側となる側から分岐され旋回用油圧モータ5と連通する往き側分岐流路26と、旋回用油圧モータ5と切り替え弁20を連通し旋回...

    作業機械のアタッチメント、並びに、作業機械のアタッチメント用油圧作動弁

  6. 【課題】より安全な鉄塔支持型煙突の解体方法。【解決手段】煙突の内部に、上部台を有する昇降装置を設置する工程、前記昇降装置を所定の位置まで昇降させた後、前記煙突を第1の煙突位置で切断し、切断された第1の煙突部分を除去する工程、前記昇降装置の上部台の上に、3つ以上の拡張部材を有する第1のユニットを設置する工程であって、各拡張部材は、鉄塔から略水平に突出するように拡張可能で...

    鉄塔支持型煙突の解体方法および鉄塔支持型煙突の解体装置

  7. 【課題】解体効率を高めることを可能とする容器解体器具を提供することである。【解決手段】容器解体器具10は、箱状の容器である牛乳パック2の折り曲げ部上を移動させて牛乳パック2を切断して解体するための容器解体器具10であって、第1平面12の一方側の辺と第2平面14の一方側の辺とが重なって境界辺22を構成し、第1平面12と第2平面14とが所定の角度をなし、第1平面12の他方...

    容器解体器具

  8. 【課題】自動的な食肉処理プロセスを提供する。【解決手段】屠殺された豚の脚部分のための搬送デバイスであって、トラックと、このトラックに沿って移動可能とされたキャリアと、を具備し、各キャリアが、豚足用の保持アセンブリとされ、豚の脚部分が、キャリアから吊り下げられて保持され、保持アセンブリが、豚の足を受領し得るよう構成された豚足用の開口を備え、保持アセンブリが、鉛直方向軸線...

    屠殺された動物および/またはその一部を処理するためのシステムおよび方法

  9. 【課題】細断装置を解体箇所まで移動する必要がなく、効率的にトーラス室内機器を解体できる解体工法を提供することにある。【解決手段】本発明のトーラス室内機器の解体工法は、原子炉建屋1のトーラス室101に収容されるサプレッションチェンバ6の一部を輪切りして分割する工程と、 輪切りしたサプレッションチェンバ6を下方の搬送手段(レール20及び搬送台車22)で前記トーラス室10...

    トーラス室内機器の解体工法

  10. 【課題】 火傷する恐れを減らし、作業者の負担を軽減する。【解決手段】 前部に滑車20を懸吊する簡易クレーン10が設置されたビティ式仮設足場201の内、簡易クレーン10の下に荷降ろし補助具30を着脱自在に装着する。荷降ろし補助具30は基部部材31とブレーキ部34を備え、ブレーキ部34は荷降ろしロープ3が巻き掛けられる胴部35と胴部35に巻き掛けられた荷降ろしロープ3...

    簡易クレーン用の荷降ろし補助具、荷降ろし装置、簡易クレーン、荷降ろし方法

  11. 【課題】構造物の被解体物の破砕作業と切断作業を効率よく行うことができる解体機を提供する。【解決手段】解体機1は、上部旋回体3に支持されたブーム6の先端に取付けられ、構造物の被解体物を挟んで破砕する破砕装置7と、被解体物を把持して切断する切断機構20を備える。切断機構20は、ブーム6に対して起伏可能に取付けられたアーム12と、アーム12の先端に取付けられた切断装置21と...

    構造物の解体機及びそれを用いた解体方法

  12. 【課題】密閉設備内に新たに供給する窒素ガスの量を抑制することができること。【解決手段】設備の解体方法は、密閉設備により覆われかつ放射性物質が付着した設備が解体された際に生じる放射性物質と窒素ガスとを含む雰囲気の放射性物質の量を減少させる第1工程ST1と、第1工程ST1によって、放射性物質の量が減少された雰囲気を密閉設備内に戻す第2工程ST4とを含む。第1工程ST1は、...

    設備の解体方法及び雰囲気の循環装置

  13. 技術 解体方法

    【課題】アスペルギルス菌の飛散を抑制し、アスペルギルス感染症のリスクを低減することのできる解体方法を提供する。【解決手段】天井裏の区画分けを行ない(ステップS1)、区分けした各領域(区画)の中央位置における天井に開口部を形成する(ステップS2)。形成した開口部から湿度センサを挿入して天井裏の温湿度を測定し(ステップS3)、温湿度に応じて薬剤噴霧量を決定する(ステップS...

    解体方法

  14. 【課題】廃車解体に伴う作業場の汚損を防止することができ、かつ、解体設備の柔軟な配置が可能な廃車解体ブースを提供する。【解決手段】内部に廃車体を収容可能な直方体状の枠体と、前記枠体の底部に形成された、前記廃車体を載置する架台と、前記枠体の底部のうち、前記枠体の長手方向の一方に配されたオイルパンと、前記枠体の底部のうち、前記枠体の長手方向の他方に配された作業台と、前記枠体...

    廃車解体ブース

  15. 【課題】工期が長期化するのを防ぐとともに、施工コストを低減できる既存地下躯体の解体方法を提供すること。【解決手段】既存地下躯体2を解体する方法は、既存地下躯体2の既存床スラブ16に地表から地下最下階に至るまで開口部20を設けるステップS1と、既存地下躯体2の地下最下階から地表に向かって、既存地下躯体2の既存柱14を残して既存地下躯体2を解体しながら埋戻しを行うステップ...

    既存地下躯体の解体方法

  16. 【課題】繊維強化プラスチックから容易且つ確実に繊維を回収する繊維強化プラスチックの解体方法を提供することである。【解決手段】実施形態の繊維強化プラスチックの解体方法は、繊維強化プラスチックに対して加熱した粒体の集合体を衝突させ摩擦力を生じさせることにより、繊維強化プラスチックから樹脂を分離し且つ燃焼させ、残存した繊維を回収する。

    繊維強化プラスチックの解体方法

  17. 【課題】複数の配管又は部材の中から対象となる配管又は部材と他の配管又は部材とを作業性良く識別できる識別システムを提供する。【解決手段】識別システムは、ガス温度調整器を有し、空間に配置されている複数の配管のうち特定配管に空間の温度とは異なる温度に調整されたガスを供給するガス供給装置と、特定配管を含む複数の配管それぞれの温度を示す配管温度データを取得する配管温度データ取得...

    識別システム、振動発生装置、及び識別方法

  18. 【課題】自動的な食肉処理プロセスを提供する。【解決手段】屠殺された豚の脚部分のための搬送デバイスであって、トラックと、このトラックに沿って移動可能とされたキャリアと、を具備し、各キャリアが、豚足用の保持アセンブリとされ、豚の脚部分が、キャリアから吊り下げられて保持され、保持アセンブリが、豚の足を受領し得るよう構成された豚足用の開口を備え、保持アセンブリが、鉛直方向軸線...

    屠殺された動物および/またはその一部を処理するためのシステムおよび方法

  19. 【課題】解体用重機やその他の関係機器の揚重や各階層間の移動、解体物の場内移動や搬出における効率が優れた多層建築物の解体工法の提供。【解決手段】各階層を構成する梁に囲まれた1スパンスラブ部の周縁に上下に貫通した複数のガイド用孔を形成し、ガイド用孔を通して昇降ガイドを設置した後、各昇降ガイドに簡易エレベータ用駆動体を昇降可能に取付け、簡易エレベータ用駆動体を上昇させ1スパ...

    多層建築物の解体工法

  20. 【課題】 火傷する恐れを減らし、作業者の負担を軽減する。【解決手段】 前部に滑車20を懸吊する簡易クレーン10が設置されたビティ式仮設足場201の内、簡易クレーン10の下に荷降ろし補助具30を着脱自在に装着する。荷降ろし補助具30は基部部材31とブレーキ部34を備え、ブレーキ部34は荷降ろしロープ3が巻き掛けられる胴部35と胴部35に巻き掛けられた荷降ろしロープ3...

    簡易クレーン用の荷降ろし補助具、荷降ろし装置、簡易クレーン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9