視線検出 に関する公開一覧

視線検出」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「視線検出」の詳細情報や、「視線検出」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「視線検出」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,642件中)1/133ページ目

  1. 【課題】経時変化を伴う被写体について、比較観察に適した同一部位の詳細画像を精度よく容易に撮影するための技術を提供する。【解決手段】経時変化する眼部の同一部位の断面画像を、異なる日時に撮影する撮影装置であって、眼部の状態を示す状態情報と、経時変化が他の部分よりも大きい第1の領域との対応関係を示す対応情報を記憶する記憶手段と、記憶手段に記憶された眼部の状態を示す状態情報に...

    撮影装置及び撮影方法、プログラム、記録媒体

  2. 【課題】 ポインタが、メニューにおける1つの項目の表示区域上の意匠と重なることによる、項目の視認性の低下を防止する。【解決手段】 メニューの画像の生成を制御する制御処理部620と、制御処理部620の制御の下でメニューの画像を生成する画像生成処理部650と、を有するメニュー画像生成部22と、生成されたメニュー画像の表示処理を行うメニュー表示処理部24と、を有し、制御...

    車両用表示制御装置、車載機器操作システム、及びGUIプログラム

  3. 【課題】仮想空間においてユーザが違和感を覚えにくい視界の更新方法を提供すること。【解決手段】プログラムはコンピュータに、ユーザの視線の動きを検出するステップ(ステップS1270)と、検出された視線の動きに応じて、仮想空間においてディスプレイに表示する範囲を特定するステップ(ステップS1280)と、特定された範囲に対応する視界画像をディスプレイに表示させるよう視界画像を...

    仮想空間を提供するための方法、プログラム、および当該プログラムを実行するための情報処理装置

  4. 【課題】ユーザの仮想体験を向上させることが可能なプログラムを提供する。【解決手段】ユーザの頭部に関連付けられた画像表示装置を介して仮想体験を前記ユーザに提供するためのプログラムは、第1シーン及び第2シーンを少なくとも含む複数のシーンで構成される動画コンテンツを取得するステップと、仮想体験を提供するための仮想空間5を定義するステップと、動画コンテンツに基づいて、第1シー...

    プログラム、情報処理装置、及び情報処理方法

  5. 【課題】運転者が駐車スペースを選択する際の傾向を判定することが可能な技術を提供すること。【解決手段】駐車場における駐車スペースの属性に関する情報と、運転者が駐車場内で運転する車両の挙動に関する情報と、運転者が駐車場内で車両を運転している際の運転者の挙動に関する情報と、を取得する取得部(102)と、車両の挙動に関する情報又は運転者の挙動に関する情報と、駐車スペースの属性...

    判定装置、判定方法及びプログラム

  6. 【課題】ユーザの視線をより好適な態様で誘導可能とする。【解決手段】ユーザの視線の誘導に関する第1の情報を取得する取得部と、前記ユーザの視線を誘導するための第2の情報がユーザに提示されるように制御する制御部と、を備え、前記制御部は、前記第1の情報に基づき、出力部に関連付けられた第1の座標とは独立した第2の座標に応じた、前記視線の誘導に係る開始位置と終了位置との間を結ぶ第...

    情報処理装置、情報処理方法、及び記録媒体

  7. 【課題】撮像画像を利用するシステムや装置において、撮像すべきでない事物の画像を含んでいる可能性がある撮像画像を、適切に利用する。【解決手段】使用者の頭部に装着され、画像を表示する画像表示部20Aと、画像表示部20Aに設けられ、画像表示部20Aに対する所定方向の画像を撮像するカメラ61と、カメラ61の撮像範囲における非表示領域を特定し、カメラ61の撮像画像データに対し非...

    頭部装着型表示装置、表示システム、及び、頭部装着型表示装置の制御方法

  8. 【課題】 車両の運転のための情報処理において車両の運転者の視線を従来より有効に活用することができる運転用情報処理装置および運転用情報処理プログラムを提供する。【解決手段】 シミュレーション対象車が進行方向を変更する直前の特定の期間においてバックミラーの鏡面の範囲に対する注視が運転者によって実行されなかった場合(S101でNO)に、バックミラーによる安全確認を行って...

    運転用情報処理装置および運転用情報処理プログラム

  9. 【課題】ユーザ間でやり取りされる情報をできるだけ簡単にユーザに認知させること。【解決手段】態様の1つに係る電子機器は、通信部と、コントローラとを備え、テレビジョン信号に基づいて映像を表示するテレビジョン装置に接続される。前記コントローラは、前記通信部が、外部機器が自機に向けて送信した第1データを受信すると、当該第1データに基づくテキスト情報を、前記テレビジョン装置の映...

    電子機器、テレビジョン装置及び制御方法

  10. 【課題】視線情報に基づいて車載機器を操作可能な車載機器操作装置において、視線情報を精度良く検知する。【解決手段】車載機器操作装置10は、乗員Pの頭部Hに装着される装着部30と、装着部が装着された状態で乗員Pの目の前に配置される透明の表示部32とを含んで構成された本体部28と、本体部28又は車両本体に設けられ、乗員Pの視線を検知する視線検知部と、表示部32に車載機器操作...

    車載機器操作装置

  11. 【課題】効率的かつ高精度に角膜反射領域を検出する。【解決手段】角膜反射位置検出装置は、被験者の眼球の画像から瞳孔の中心位置を検出する瞳孔検出部と、画像から角膜反射領域を検出する角膜反射検出部と、を備え、角膜反射検出部は、画像において輝度閾値以上の輝度を有する高輝度領域が存在するか否かを、瞳孔の中心位置を基準とした検出対象領域を段階的に拡大することで検出し、高輝度領域が...

    角膜反射位置検出装置、視線検出装置及び角膜反射位置検出方法

  12. 【課題】 前景に存在するオブジェクトの存在を認識しやすくする。【解決手段】 注視判定部74は、自車両の前景200に存在するオブジェクト300の位置と視認者の注視範囲GZとに基づき、注視されたオブジェクト300を判定し、表示処理部70は、注視判定部74の判定により注視されたことを少なくとも含む所定の条件を満たしたオブジェクト300を、特定オブジェクト310として選択...

    表示制御装置、ヘッドアップディスプレイ装置

  13. 【課題】他人の行為による誤作動を防ぎつつ、ユーザに対して使い辛さを感じさせずに、手を使わずに車両のドア等の被操作体を操作する。【解決手段】被操作体の近傍において前記被操作体のユーザの存在を検出し、前記ユーザの存在を検出した場合、前記被操作体の付近に存在する人の頭部により示される方向を検出し、前記方向を検出した際、人の注目を集める通知を行い、前記通知を行った場合、前記人...

    被操作体制御装置、及び被操作体制御方法

  14. 【課題】撮影者の視線情報を用いて、撮影者の意図を的確に反映した動画マニュアルを簡単な方法で作成する。【解決手段】動画マニュアル作成システム1は、撮像部2と、視線検出部3と、判別部14と、記憶対象決定部16と、記憶部12とを備える。撮像部2は、撮影者の視界を動画で撮影して視界画像を取得する。視線検出部3は、撮影者の視線情報を検出する。判別部14は、上記視線情報に基づいて...

    動画マニュアル作成システム

  15. 【課題】仮想体験を提供するための処理負荷を低減する。【解決手段】画像表示装置を介して仮想体験をユーザに提供するためのコンピュータに、仮想体験を提供するための仮想空間を特定するステップと、ユーザの動き又は操作に応じて、仮想空間内の仮想視点からの視界を制御するステップと、仮想視点からの視界の範囲内に含まれる仮想空間の部分的空間である第1領域と、仮想空間における第1領域の外...

    仮想体験を提供するためのプログラム、情報処理装置、及び情報処理方法

  16. 【課題】必要最低限のタイミングで警告を発することができる警告装置を提供する。【解決手段】警告装置1は、撮像装置2と、撮像装置2により撮像された前方光景90のうち赤色光を発する赤色領域を検出する特定領域検出部52と、運転者の視線位置を検出する視線位置検出部53と、視線位置と特定領域とを基準座標70に変換することにより視線位置と特定領域との一致を判断する第1の判断と、第1...

    警告装置、自動車、警告方法、及びプログラム

  17. 【課題】 反射を検出する装置及び方法を提供する。【解決手段】 反射を検出する装置は、赤外線光源の活性化に基づいた入力イメージ及び不活性化に基づいた基準イメージ間の差異マップを用いて反射領域を検出する。また、反射を検出する装置は、赤外線光源及びイメージ取得部が離隔した配置に基づいて反射を最小化する。

    反射を検出する装置及び方法

  18. 【課題】システムに登録されている機器の情報と実際の機器とを対応付けて認識することを容易にする。【解決手段】端末装置であって、システム内の1または複数の装置から出力される第1の信号を受信する信号受信部と、上記第1の信号に基づいて上記端末装置と上記1または複数の装置との位置関係を特定する位置関係特定部と、上記第1の信号から上記1または複数の装置の上記システム内での識別情報...

    端末装置、システム、情報提示方法およびプログラム

  19. 技術 電子機器

    【課題】使い勝手のよい電子機器を提供する。【解決手段】電子機器は、物品をユーザが手にしたこと、及び物品がユーザの視野内の所定範囲に入ったことの少なくとも一方に応じて、前記物品の情報を入力する入力部(46,42)と、前記入力部が入力した前記物品の情報に関する報知を行う報知部(46)と、を備えている。

    電子機器

  20. 【課題】運転直後から運転者の視線を高品位に検出することができる技術を提供する。【解決手段】車両用運転支援装置は、撮像画像から運転者の視線を検出する視線検出部と、運転開始前に、所定箇所に視線を誘導する視線誘導部を備える。視線誘導部によって、所定箇所に誘導された運転者の撮像画像から、運転者固有の視線情報を検出し、検出した運転者固有の視線情報を校正値として用いて、運転中に検...

    車両用運転支援装置、および車両用運転支援プログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 158