ベンズイミダゾール に関する公開一覧

ベンズイミダゾール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ベンズイミダゾール」の詳細情報や、「ベンズイミダゾール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ベンズイミダゾール」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(29,931件中)4/1,497ページ目

  1. 【課題・解決手段】mTOR、MEK及びPI3Kの多官能性阻害剤、並びに同多官能性阻害剤を含有する組成物が開示されている。mTOR、MEK及びPI3Kのうちの1つ以上を阻害することによって奏効する、癌などの疾患及び病態の治療における多官能性阻害剤の使用方法もまた、開示されている。

    MEK/PI3K及びmTOR/MEK/PI3K生物学的経路の多官能性阻害剤、並びに同多官能性阻害剤を用いた治療方法

  2. 【課題】エレクトロルミネッセンス素子での使用に極めて適する、フルオレン化合物の提供。【解決手段】式(1)の化合物。(式中、R1〜R3は、H、直鎖アルキル、芳香族環構造等;ZaおよびZbは、R3;Zcは、単結合、アリール基等で結合したNを含む置換基であり、該Nはさらに芳香族もしくは複素環式芳香族基等に結合して3級アミノ基を形成する)。

  3. 【課題】メラニン分布の改変のための方法、およびメラニン分布を改変するためのその組成物を提供する。【解決手段】メラニン分布の改変のための方法、およびメラニン分布を改変するためのその組成物が開示される。メラニン分布の減少のための方法、およびメラニン分布を減少させるためのその組成物が開示される。代表的な組成物は、4−エトキシベンズアルデヒドおよび1つまたは複数の付加的な活性...

    メラニン改変組成物および使用方法

  4. 【課題】DNA修復阻害剤を使用してヌクレアーゼ媒介性ゲノム修飾を増加させるための方法および組成物を提供すること。【解決手段】一局面において、細胞における標的化されたゲノム破壊のための方法が提供され、上記方法は:少なくとも1種のヌクレアーゼを上記細胞に投与するステップであって、上記ヌクレアーゼが、上記細胞における内因性ゲノム配列を開裂する、ステップと、典型的または代替的...

    ヌクレアーゼ媒介性遺伝子破壊を増強するための方法および組成物

  5. 【課題】経時による水相の着色がなく、使用感、安定性の良好な、水溶性紫外線吸収剤と油溶性紫外線吸収剤を含有する二層型化粧料の提供。【解決手段】 水相中に下記(A)〜(D)成分を含有し、油相中に下記(E)成分及び(F)成分を含有し、水相と油相の含有質量比が2.5:97.5〜50:50であり、粉末の含有量が5質量%以下である二層型化粧料。(A)スルホン酸基を有する水溶性紫...

  6. 【課題】様々な固形腫瘍の治療を必要とする患者におけるかかる様々な固形腫瘍の治療のための方法を提供すること。【解決手段】本方法は、NEDD8活性化酵素(NAE)阻害剤((1S,2S,4R)−4−4−(1S)−2,3−ジヒドロ1H−インデン−1−イルアミノ)−7H−ピロロ[2,3−d]−ピリミジン−7−イル)−2−ヒドロキシシクロペンチル)メチルスルファメート(MLN49...

    NEDD8活性化酵素阻害剤及び化学療法剤の投与

  7. 【課題】高い導電性を有する導電材料を製造することが可能な導電材料の製造方法を提供する。【解決手段】支持体上に物理現像核層とハロゲン化銀乳剤層を少なくともこの順に有する導電材料前駆体を露光した後、有機ホスホン酸キレート剤を含有する現像液にて現像する。

  8. 【課題】耐久性、UVムラが問題無く、配向性が良好で、剥離性に優れ、斜め方向の位相差の発現も良好な、液晶性化合物の垂直配向を固定してなる、位相差層が剥離可能な光学フィルムの製造方法、ならびに、光学フィルムとそれを用いた光学フィルム積層体、偏光板および画像表示装置を提供。【解決手段】基材の上に、分子構造中に水酸基を有する高分子化合物と、重合性基を有する液晶性化合物を含有す...

    光学フィルムの製造方法および、光学フィルム、光学フィルム積層体、偏光板、画像表示装置

  9. 【課題】高い導電性を有する導電材料の製造に好適な導電材料前駆体、および該導電材料の製造方法を提供する。【解決手段】支持体上にハロゲン化銀乳剤層と保護層とを少なくともこの順に有し、該保護層がポリアクリル酸および/またはその塩を含有する導電材料前駆体。および該導電材料前駆体を像様に露光し、その後現像する導電材料の製造方法。

  10. 【課題】本発明は、種々の有害生物に対してより優れた防除活性を示す、化合物又は、その塩を提供することを課題とする。【解決手段】式(1)で表される4−ピリジル基を有するピラジン化合物又は、その塩。

  11. 【課題】カーボンナノチューブを利用した帯電防止フィルムを用いた静電気対策シートで、より低着色性(カーボンナノチューブの色相の影響の少ない)の抗菌性の静電気対策シートの提供。【解決手段】繊維織物を基材として、その1面以上に熱可塑性樹脂被覆層を有する可撓性シートの、少なくとも1面の熱可塑性樹脂被覆層上に塗膜層を有し、この塗膜層が環状ポリエーテルイオン錯体、及びカーボンナノ...

  12. 【課題】カーボンナノチューブを利用した帯電防止フィルムを用いた静電気対策シートで、より低着色性(カーボンナノチューブの色相の影響の少ない)の抗菌性の静電気対策シートの提供。【解決手段】繊維織物を基材として、その1面以上に熱可塑性樹脂被覆層を有する可撓性シートの、少なくとも1面の熱可塑性樹脂被覆層上に塗膜層を有し、この塗膜層がキレート錯体、及びカーボンナノチューブを含み...

  13. 【課題】界面活性剤やカーボンブラックなどの帯電防止剤を使用せずに、より優れた抗菌性・防黴性の静電気対策シート(シートシャッター、間仕切り、フロアシート、機器カバー、エプロンなど)の提供。【解決手段】織物を基材として、この基材に設けられた少なくとも1層の帯電防止性樹脂層を有する可撓性積層体であって、この帯電防止性樹脂層が、分子中に1個以上のエーテル結合を有するエステル化...

  14. 【課題】界面活性剤やカーボンブラックなどの帯電防止剤を使用せずに、より優れた抗菌性・防黴性の静電気対策シート(シートシャッター、間仕切り、フロアシート、機器カバー、エプロンなど)の提供。【解決手段】織物を基材として、この基材に設けられた少なくとも1層の帯電防止性樹脂層を有する可撓性積層体において、帯電防止性樹脂層が、分子中に1個以上のエーテル結合を有する液状エステル化...

  15. 【課題】界面活性剤やカーボンブラックなどの帯電防止剤を使用せずに、より優れた抗菌性・防黴性の静電気対策シート(シートシャッター、間仕切り、フロアシート、機器カバー、エプロンなど)の提供。【解決手段】織物を基材として、この基材に設けられた少なくとも1層の帯電防止性樹脂層を有する可撓性積層体において、帯電防止性樹脂層が、分子中に1個以上のエーテル結合を有する液状エステル化...

  16. 【課題・解決手段】有害生物防除剤、特に、殺菌剤として有用な、式(I)の化合物(式中、置換基は、請求項1に定義されているとおりである)。

    殺微生物性オキサジアゾール誘導体

  17. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)[式中、A、R1、R2、R3、R3’、R4、R4’、X、Y、Z、Tは、特許請求の範囲に記載される通りである]によるキナーゼ阻害剤として使用するのに適した化合物[以下、化合物(C)]、又はそのN−オキシド、薬学的に許容される塩、薬学的に許容される溶媒和物若しくは立体異性体に関する。本発明はさらに、プロテインキナーゼ活性を阻害するi...

    プロテインキナーゼ阻害剤としてのアデニン誘導体

  18. 【課題・解決手段】本発明は、ファブリー病の治療のためのmRNA療法に関する。本発明で使用するためのmRNAは、インビボで投与されたとき、ヒトα−ガラクトシダーゼA(GLA)、そのアイソフォーム、その機能的断片、及びGLAを含む融合タンパク質をコードする。本発明のmRNAは、好ましくは、対象に投与されるときに対象における細胞及び/または組織への効率的な送達を達成するため...

    ファブリー病の治療のためのα−ガラクトシダーゼAをコードするポリヌクレオチド

  19. 【課題・解決手段】本発明は、シグマ(σ)受容体、およびμ−オピオイド受容体の両方に対する二重の薬理学的活性を有するテトラヒドロピラン誘導体およびチオピラン誘導体、このような化合物の調製方法、それらを含む医薬組成物、および治療における、特に疼痛の治療のためのそれらの使用に関する。

    疼痛に対する多様な活性を有するテトラヒドロピラン誘導体およびチオピラン誘導体

  20. 【課題・解決手段】医薬組成物と共に、窒素含有二環式化合物、並びに本明細書に記載された1種以上の化合物を伴う、本明細書に記載された癌の緩和及び/又は治療方法が、本明細書にて開示される。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 1497