ベンズイミダゾール に関する公開一覧

ベンズイミダゾール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ベンズイミダゾール」の詳細情報や、「ベンズイミダゾール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ベンズイミダゾール」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(36,782件中)3/1,840ページ目

  1. 【課題】低温短時間の熱処理により、堅牢性に優れた加工部を繊維又は皮革表面に形成し得る、繊維又は皮革用架橋剤を提供する。【解決手段】ヘキサメチレンジイソシアネートを3種類のブロック化剤でブロック化したブロックイソシアネートであり、第1のブロック化剤は、分子内に2個の窒素を有するグアニジン誘導体であり、第2及び第3のブロック化剤よりイソシアネート基を活性化させる触媒作用が...

  2. 【課題】 本発明の課題は、幅広い有機顔料に対して分散性能を実現しながら、高い耐熱性を発揮する顔料分散剤を提供することである。また本発明の目的は、高い濃度で有機顔料を含有する場合であっても、高い分散性により優れたコントラスト比、及び明度を実現し、さらに、高い耐アルカリ性(現像性)を発揮するカラーフィルタ用着色組成物を提供することである。また、本発明の目的は、高いコント...

  3. 【課題】本発明は、耐圧容器や噴射剤、炭酸塩を必要とせずに、特定の粘度(25℃における粘度が5〜6500mPa・s)の化粧料に、簡便かつ低コストで炭酸泡を付与するための発泡剤や、該発泡剤と、特定の粘度の化粧料とを備える炭酸泡含有化粧料調製用キットや、特定の粘度の化粧料にかかる発泡剤を含有させる工程を含む、炭酸泡含有化粧料の調製方法等を提供することを目的とする。【解決手段...

  4. 【課題】有機電界発光素子において、優れた寿命特性及び電流効率を実現する電子輸送材料の提供。【解決手段】式(1)のトリアジン化合物。{Ar1及びAr2は、ピリジル基誘導体)。

    アリールトリアジン化合物とそれを用いた有機電界発光素子

  5. 【課題】 変色前後のそれぞれの色の鮮やかさに富み、商品価値の高い筆記具用多色変色性インキ組成物及びそれを用いた筆記具を提供する。【解決手段】 可逆熱変色性顔料A及び可逆熱変色性顔料B、媒体とから少なくともなり、可逆熱変色性顔料A及びBは消色状態からの降温により完全発色温度(t1)に達すると完全に発色状態になり、発色状態からの昇温により完全消色温度(t4)に達すると...

    筆記具用多色変色性インキ組成物及びそれを用いた筆記具

  6. 【課題】一層優れた耐熱性を備える粘着剤組成物を提供する。【解決手段】ビニル重合体(A)及びアクリル系粘着性ポリマー(B)を含む粘着剤組成物であって、前記ビニル重合体(A)は、ガラス転移温度(Tg)が30℃以上200℃以下であり、数平均分子量が500〜10,000であり、前記アクリル系粘着性ポリマー(B)100質量部に対して0.5質量部以上60質量部以下含有されており、...

    粘着剤組成物及びその利用

  7. 【課題】 高温条件下においても接着性及び耐久性に優れる加飾フィルム及びこれを備える加飾成形体を提供する。【解決手段】 ビニル重合体(A)及びアクリル系粘着性ポリマー(B)を含む粘着剤組成物からなる粘着剤層を備える加飾フィルムであって、前記ビニル重合体(A)は、ガラス転移温度(Tg)が30℃以上200℃以下であり、数平均分子量が500〜10,000であり、前記アクリ...

  8. 【課題】発光効率の向上に寄与する有機電界発光素子用含窒素化合物、及びそれを含む有機電界発光素子を提供する。【解決手段】下記化学式1で表される化合物。下記化学式1において、Q1はNAr1、OまたはSであり、Ar1は水素原子、重水素原子、アリール基、ヘテロアリール基等であり、nは0または1である。

    有機電界発光素子及び有機電界発光素子用含窒素化合物

  9. 【課題】アミン化合物、及びそれを含んだ有機発光素子を提供する。【解決手段】有機層が下記化学式1Aなどのアミン化合物を1種以上含む有機発光素子。化学式1Aにおいて、A1〜A3は、互いに独立して、C5−C30炭素環式基及びC1−C30ヘテロ環式基のうちから選択される。・・・(化学式1A)。

    アミン化合物、及びそれを含んだ有機発光素子

  10. 【課題】有害生物防除剤、殺虫若しくは殺ダニ剤、外部寄生虫防除剤、または内部寄生虫防除若しくは駆除剤の提供。【解決手段】式(I)で表される化合物またはその塩。Qは、式(Q-1)で表される基である。

  11. 【課題・解決手段】本発明は、メプリンβ及び/又はαの阻害剤としての新規なヒドロキサム酸誘導体、このような化合物を含む医薬組成物、特にメプリンβ及び/又はαに関連する疾患又は状態を処置又は予防するための方法、並びに、このような方法において使用するための化合物及び医薬組成物に関する。

  12. 【課題・解決手段】本説明では、組成物及び治療化合物の製造方法を提供する。別の態様においては、この説明では、哺乳動物の疾患を治療及び予防するためのオリゴマー化合物を投与する方法を提供する。特に本開示は、種々の新規のオリゴマー化合物と、薬剤的に許容されるその塩とを含む薬剤に関する。本開示の化合物は、薬剤的に許容される賦形剤、追加的な薬理学的活性薬剤又はそれらの組み合わせの...

    ペプチド−オリゴ尿素フォルダマー化合物及びそれらの使用方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、マイクロバイオーム調節異常の処置に関する。該調節異常は、続いていくつかの慢性疾患の発生の一因となる場合がある。したがって、宿主−微生物叢相互作用に有益な変化を誘導する新しいポストバイオティック化合物の特徴づけが、極めて望ましい場合がある。本発明者らは、Nlrp6がCsnk2阻害剤を用いた処置に応答して上皮の可塑性への腸内微生物叢の多様性の周...

    概日時計の乱れに関連するマイクロバイオームの調節異常を処置するための方法及び医薬組成物

  14. 【課題・解決手段】本開示は、がんの治療のための核酸(例えば、mRNA)併用療法の使用に関する。本開示は、組成物、ならびにそれらの調製、製造及び治療上の使用の方法を提供し、それらの組成物は、少なくとも2つのポリヌクレオチド(例えば、mRNA)を組み合わせて含み、少なくとも2つのポリヌクレオチドは、(i)免疫応答プライマー(例えば、IL23)をコードするポリヌクレオチド、...

    がんの治療のためのmRNA併用療法

  15. 【課題・解決手段】本開示は、免疫応答プライマーポリペプチド(例えば、インターロイキン23(IL−23)ポリペプチドまたはインターロイキン36γ(IL−36ガンマ)ポリペプチド)と免疫応答共刺激シグナルポリペプチド(例えば、OX40Lポリペプチド)とをコードする免疫調節ポリヌクレオチド(例えば、mRNA)の組み合わせの調製、製造及び治療上の使用のための組成物及び方法に関...

    免疫調節ポリペプチドをコードするmRNAの組み合わせ及びその使用

  16. 【課題・解決手段】本発明は、とりわけ、対象において、非ERK MAPK経路阻害剤療法に対して抗療性または耐性であるがんを処置するかまたはその作用を改善するための方法、医薬組成物およびキットを提供する。ERK阻害剤による療法から恩恵を受けるだろうがん対象を同定するための方法、および非ERK MAPK経路阻害剤に対して抗療性または耐性であるがん細胞でのRSKのリン酸化...

    非ERK  MAPK経路阻害剤耐性のがんを処置するための方法および組成物

  17. 【課題・解決手段】本発明は、A、R、R1、およびR2が、本明細書に定義されるようなイミダゾール誘導体、かかる化合物を含有する薬学的組成物、および治療へのその使用に関する。

    ヒストンデメチラーゼ阻害剤としてのイミダゾール

  18. 【課題・解決手段】本発明は、微生物を阻害するための組成物、ならびに関連するプロセス、製剤、濃厚物および使用に関する。組成物は、式(I):(式中、Rは、7個または9個の炭素原子を有する飽和または不飽和炭化水素鎖である)による、少なくとも30wt%の化合物Xまたはその混合物を含む。

    微生物を阻害するための組成物

  19. 【課題・解決手段】本発明は、医薬品及び化粧品の分野に属し、一方では色素過剰、特に日光照射、好ましくは可視光照射により引き起こされる色素過剰の阻害薬に関するもので、化粧品の点においては、またその処置のための非治療的使用についても述べる。

  20. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物(すべての可変基は明細書で定義されるとおりである)、およびそのような新規のいずれかの化合物を含む組成物を提供する。これらの化合物はアンジオテンシンII受容体にバイアスしたアゴニスト、またはそのβ−アレスチンアゴニストであり、医薬として用いることができる。

    ビアリールメチルヘテロサイクル

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 1840