ベンジル基 に関する公開一覧

ベンジル基」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ベンジル基」の詳細情報や、「ベンジル基」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ベンジル基」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(85,943件中)1/4,298ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は肌に良くなじみ、なめらかな使用感を有しつつも経時安定性に優れたゲル状組成物を提供することを課題とする。本発明に係るゲル状組成物は、バイオサーファクタント、水および/又は多価アルコール、油性成分、及び不飽和七員環化合物を含み、前記不飽和七員環化合物の含有量が0.01重量%〜3重量%であり、且つ、ゲル状であることを特徴とする。

  2. 【課題・解決手段】第1の層と、前記第1の層の少なくとも一方の面上に設けられる易接着層とを含む光学フィルムであって、前記第1の層は、脂環式構造含有重合体を含む結晶化樹脂の層であり、前記易接着層は、ウレタン樹脂の層である、光学フィルム等;並びに脂環式構造含有重合体を含む結晶性樹脂を成形し、結晶化度3%未満の結晶性樹脂フィルムを得る工程(1)、前記結晶性樹脂フィルムの面上に...

  3. 【課題・解決手段】本発明は、式(I):(式中、 環Aは、R1、R2およびR3で置換されていてもよい、N原子を1個以上有する6員のヘテロアリール基であり; Zは、置換されていてもよいアルコキシ基、置換されていてもよいアミノ基、置換されていてもよいヘテロシクロアルキル基または置換されていてもよいヘテロアリール基であり;および R1、R2およびR3は、各々独立して、水...

    抗マラリア活性を有する新規ピリミジン誘導体

  4. 【課題・解決手段】本発明の課題は、日焼け止め剤に対する耐汚染性に優れた車両内装部材用水性塗料、これを用いて形成された硬化膜を有する車両内装部材およびその製造方法の提供である。本発明の車両内装部材用水性塗料は、フルオロオレフィンに基づく単位およびカルボキシ基を有する単位を含む含フッ素重合体と、カルボジイミド系硬化剤、アミン系硬化剤、オキサゾリン系硬化剤およびエポキシ系硬...

  5. 【課題・解決手段】本発明の課題は、耐傷性および日焼け止め剤に対する耐汚染性に優れた車両内装部材用塗料組成物、ならびに、これを用いて形成された硬化膜を有する車両内装部材およびその製造方法を提供することである。本発明の車両内装部材用塗料組成物は、フルオロオレフィンに基づく単位および架橋性基を有する単量体に基づく単位を含む含フッ素重合体と、架橋性基を有する非フッ素系重合体と...

  6. 【課題・解決手段】本発明の反応性ホットメルトシリコーン充填容器は、(A)アルケニル基を有し、軟化点が50℃以上である分岐鎖状のオルガノポリシロキサンを少なくとも含む、アルケニル基結合オルガノポリシロキサン、(B)一分子中に少なくとも2個のケイ素原子結合水素原子を有するオルガノポリシロキサン、および(C)ヒドロシリル化反応用触媒を含む架橋性シリコーン組成物を容器に充填し...

    反応性ホットメルトシリコーン充填容器および反応性ホットメルトシリコーンの製造方法

  7. 【課題・解決手段】パターン形状改善性、残渣欠陥防止性及びウォーターマーク欠陥防止性のいずれにも優れる樹脂組成物及びレジストパターン形成方法を提供する。スルホン酸基含有構造単位を5mol%を超える含有割合で含み、かつ単位質量当たりに含まれるフッ素原子の質量が30質量%以下である樹脂A、単位質量当たりに含まれるフッ素原子の質量が樹脂Aより多い樹脂C、及び溶剤を含み、前記樹...

  8. 【課題】 容易に入手可能であり、取り扱い易い原料を用いて、触媒を用いることなく、種々のアルケニルリン化合物及びその誘導体を得ることができる、一般的な合成法を提供すること。【解決手段】 光の照射下でアルキン類化合物とH−P化合物を反応させることで、アルケニルリン化合物を得る。これにより、触媒を用いずに、アルケニルリン化合物を効率良く得ることができる。これによって、従...

    アルケニルリン化合物の製造方法

  9. 【課題】安全性、難燃性、接着性、加工性、耐熱性の優れたリン含有フェノキシ樹脂、及びそれを用いた樹脂組成物を提供する。【解決手段】下記式(1)で表され、重量平均分子量が10,000〜200,000であるリン含有フェノキシ樹脂。ここで、Xはエーテル基とベンゼン環、ナフタレン環、アントラセン環、又はフェナントレン環と特定構造のリン含有基とを有し、Yはそれぞれ水素原子又はグリ...

  10. 【課題】設置の作業が容易で、構造物のコンクリート表面を様々な外的環境から長期間に渡って保護することができ、比重が小さく、断熱性を備えるコンクリート表面被覆部材用シリコーンゴム組成物、それを用いたコンクリート表面被覆部材及びコンクリート表面被覆方法を提供する。【解決手段】定形性と可塑性とを有するコンクリート表面被覆部材用シリコーンゴム組成物であって、前記コンクリート表面...

    コンクリート表面被覆部材用シリコーンゴム組成物、それを用いたコンクリート表面被覆部材及びコンクリート表面被覆方法

  11. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、離型層への塗工性、および離型層と基材(支持基材)との密着性を向上させ、さらには、被着体と貼り合わせた状態で高温処理した後に、被着体への離型層成分の転写による後工程での接着の低下や基材(支持基材)から発生したオリゴマーによる工程汚染を防止することである。【解決手段】支持基材の少なくとも一方の面に、支持基材側から順に中間層と離型層と...

  12. 【課題】保存安定性に優れた、ワニス状の環状オレフィン系重合体組成物を提供する。【解決手段】本発明の環状オレフィン系重合体組成物は、特定の繰り返し単位を特定量含む環状オレフィン系共重合体(m)および上記環状オレフィン系共重合体(m)とは異なる環状オレフィン系重合体(n)から選択される少なくとも一種の環状オレフィン系重合体(P)と、有機溶媒と、を含み、かつ、ワニス状である...

  13. 【課題】 平均粒径が小さく透明性に優れ、カプセル中の色素成分濃度が高い着色樹脂微粒子を非ハロゲン系の幅広い溶媒を用いて効率よく容易に製造する方法を提供する。【解決手段】 下記の工程(1)〜(4)からなる着色樹脂微粒子の製造方法。(1)色素成分および皮膜形成ポリマーを水に相溶しない溶媒に溶かす工程(2)前工程(1)にて得られた溶液をホモミキサー、ホモジナイザー、また...

    Oil/Water液中乾燥法による着色樹脂微粒子およびその製造方法

  14. 【課題】耐光性に優れた印画物を与える熱転写シートと、この熱転写シートを用いた印画物の製造方法を提供する。【解決手段】基材フィルムの一方の面に、マゼンタ染料を含む染料層が形成されてなる熱転写シートにおいて、マゼンタ染料が、一般式(1)で表されるアントラキノン系染料を含む熱転写シート。この熱転写シートを用いて、熱転写方式によって画像を形成する。(一般式(1)中、Rは、置換...

  15. 【課題】帯電防止性が高いオニウム塩及びそれを含有する帯電防止剤を提供すること。【解決手段】下記式(1)で表されるオニウム塩。式(1):【化1】(式中、R1、R2、R3、X、A-及びQ+は明細書に規定するとおり。)。

  16. 【課題】 耐摩耗性、耐焼付き性および低フリクション性の全てを満たす潤滑油組成物。冷却性能が高い潤滑油組成物。【解決手段】 潤滑性基油(A)、中性リン系化合物(B)、酸性リン系化合物(C)、硫黄系化合物(D)および2級アミン化合物(E)を含み、引火点が172℃以上である、潤滑油組成物。

  17. 【課題】本発明は、ブロックポリイソシアネート組成物を含有する1液の硬化性シリコーン組成物、または、ブロックポリイソシアネート組成物を含有する硬化性シリコーン組成物を異なる成分の形で、少なくとも2液に分配した状態で保存するシリコーン組成物キットにおいて、ブロックポリイソシアネートをシリコーン組成物に配合後も増粘せず、かつ、保管中にブロック剤がイソシアネートから遊離せず、...

  18. 【課題】ヘム鉄を選択的かつ高感度で検出することができる化合物及び該化合物を含有する蛍光プローブの提供。【解決手段】下式の化合物又はその塩。(R1は、カルボキシル基、カルボン酸エステル基、又はカルボン酸アミド基;R2及びR3は、同一又は異なるアルキル基、或いは、R2及びR3は、互いに結合して隣接するN−オキシドの窒素原子(N)と共に環を形成;R4は、カルボキシル基、カル...

    蛍光プローブ

    • 公開日:2019/09/05
    • 出願人: 岐阜市
    • 発明者: 永澤秀子 、...
    • 公開番号:2019-147776号
  19. 【課題】変成シリコーン接着剤に分類される接着剤組成物であって、難接着性プラスチックに対して十分な接着性を示すとともに、経時的な粘度の上昇が抑制された接着剤組成物を提供すること。【解決手段】アルキル基が炭素数1〜8の(メタ)アクリル酸アルキルエステル単量体単位とアルキル基が炭素数10以上の(メタ)アクリル酸アルキルエステル単量体単位とを含み加水分解性シリル基を有する共重...

    接着剤組成物

  20. 【課題】長期保存安定性に優れた、ワニス状の環状オレフィン系重合体組成物を提供する。【解決手段】本発明の環状オレフィン系重合体組成物は、特定の繰り返し単位を特定量含む環状オレフィン系共重合体(m)と、環状オレフィン系共重合体(m)とは異なる環状オレフィン系重合体(n)と、有機溶媒と、を含み、かつ、ワニス状である。また、本発明の環状オレフィン系重合体組成物は、環状オレフィ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 4298