表面圧縮応力 に関する公開一覧

表面圧縮応力」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「表面圧縮応力」の詳細情報や、「表面圧縮応力」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「表面圧縮応力」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,187件中)1/60ページ目

  1. 【課題】改善された破壊抵抗及び損傷抵抗を示すガラス系物品に関し、ゼロではない金属酸化物濃度勾配または厚さの相当な部分に沿って変動する金属酸化物濃度を示すガラス基体の提供。【解決手段】ガラス基体において、60モル%から70モル%の範囲の量のSiO2、5モル%から28モル%の範囲の量のAl2O3、0.1モル%から10モル%の範囲の量のP2O5、5モル%未満の量のMgO、お...

    金属酸化物濃度勾配を有するガラスおよびガラスセラミック

  2. 【課題・解決手段】本実施形態は、照明システムおよび方法に関し、特に、表示装置に光を提供するシステムおよび方法に関する。

    高ダイナミックレンジのマイクロLEDバックライティングシステムおよび方法

  3. 【課題】一対のガラス板が強化ガラスによって構成された車両用合わせガラスであっても容易に破壊できる車両用合わせガラスを提供する。【解決手段】車両用合わせガラスは、一対の強化ガラス板と、一対の強化ガラス板の間に介在される中間膜と、を備え、一対の強化ガラス板が中間膜を介して接合された車両用合わせガラスであって、一対の強化ガラス板の間に中間膜を備えない不存在空間が配置され、一...

    車両用合わせガラス

  4. 【課題】一対のガラス板が強化ガラス板によって構成された車両用合わせガラスであっても容易に破壊できる車両用合わせガラスを提供する。【解決手段】本発明の車両用合わせガラス10は、一対の強化ガラス板100、102と、一対の強化ガラス板100、102の間に介在される中間膜104と、を備え、一対の強化ガラス板100、102が中間膜104を介して接合された車両用合わせガラス10で...

    車両用合わせガラス

  5. 【課題】高価なガラス板を用いず、外観が良好で防火性能に優れた防火複層ガラスを提供する。【解決手段】2枚のガラス板がそれらの外周部に配されたスペーサを介して積層されてなる防火複層ガラスであって;火炎反対側から順に第1ガラス板及び第2ガラス板が配置され、第1ガラス板の火炎側の表面にLOW−E膜が形成されるとともに、スペーサ近傍の当該LOW−E膜が除去されており、かつ第2ガ...

    防火複層ガラス、防火ガラスユニット及び加熱調理機の窓

  6. 【課題】融液にしたときの粘度が十分に低く、結晶化処理によって高強度で且つ均質な結晶化ガラスを形成可能である上、そのまま(未結晶化ガラスの状態)でも結晶化ガラスの状態にしてもイオン交換(化学強化)により効果的に高い強度を発揮するガラスを提供する。【解決手段】酸化物換算のモル%で、SiO2:50%以上70%以下、B2O3:0%超15%以下、P2O5:0%超2%以下、Al2...

    ガラス及び結晶化ガラス

  7. 【課題・解決手段】窓アセンブリは、第1のガラス板を含む。第1のガラス板は、化学的に強化され、400MPa以上の表面圧縮応力を示す。第2のガラス板は、第1の主面および第2の主面を有する。第2のガラス板の第2の主面および第1のガラス板の第1の主面は、対向している。第2のガラス板は、68〜74重量%のSiO2、2〜6重量%のMgO、1〜10重量%のCaO、12〜16重量%の...

    窓アセンブリ

  8. 【課題】高温度での耐久性を有するガラス樹脂積層体、及びその製造方法を提供する。【解決手段】ガラス樹脂積層体は、少なくとも2枚のガラス板12,14と、2枚のガラス板の間に配置され、2枚のガラス板の主面同士を接合するシリコーン樹脂層16と、シリコーン樹脂層に配置される金属層18と、を有する。

    ガラス樹脂積層体、及びその製造方法

  9. 【課題・解決手段】徐冷点(℃)と軟化点(℃)、および約625℃から約725℃の範囲にある(徐冷点+軟化点)/2の関係を有するガラス物品の実施の形態が開示されている。1つ以上の実施の形態において、ガラス物品は、約63モル%から約75モル%の範囲の量のSiO2、約7モル%から約13モル%の範囲の量のAl2O3、約13モル%から約24モル%の範囲の量のR2O、約0モル%から...

    自動車用ガラス組成物、物品およびハイブリッド積層板

  10. 【課題・解決手段】本発明では、化学強化されたアンチグレアガラスを提供する。酸化物を基準としモル%で前記ガラスは、SiO258〜64、好ましくは62〜64と、Al2O35〜8.5、好ましくは6.2〜8.5と、Na2O10〜14、好ましくは12.5〜14と、K2O3〜5と、MgO8〜11と、を含む。前記ガラスの少なくとも1つの表面は防眩処理されている。本発明では、防眩処理...

  11. 【課題】より厚くより重いグレージングに関連する耐久性および音減衰特性を有する薄い軽量グレージングの合わせガラスを提供する。【解決手段】非化学強化外側ガラス板12、化学強化内側ガラス板16、および該外側ガラス板12と該内側ガラス板16の中間にある少なくとも1つのポリマー中間層14、を備えた合わせガラス構造10において、前記内側ガラス板16が、0.5mmから1.5mmの厚...

    軽量複合合わせガラス

  12. 【課題】端部が不均一に変色することを低減する。【解決手段】第1の主面と第2の主面を有する基体の第1の主面および端部に機能層を形成する製造方法であって、上記基体の第2の主面の少なくとも一部に、炭素含有材料を含む粘着層を有する樹脂基体を貼合する工程と、乾式成膜法によって機能層を形成する工程とを備え、上記粘着層を有する樹脂基体の外周の少なくとも一部が、上記基体の外周よりも外...

    機能層付き基体およびその製造方法

  13. 【課題】低いヘイズのまま、従来とは異なる触感が得られる透明板の提供。【解決手段】透明基板と、防汚層とを有する透明板であって、前記透明基板の表面に、表面粗さRaが0.3〜300nmの微小凹凸構造を有し、前記防汚層はフッ素を含み、前記防汚層の少なくとも一部は前記微小凹凸構造の位置に形成され、前記微小凹凸構造の位置での、前記透明板のヘイズが2%以下であって、下記式(1)で表...

    タッチパッド、およびタッチパネル

  14. 【課題】優れた防眩性を有するとともに、ヘイズを低くして、例えば、防眩膜付基体を介して黒色印刷層を見た際に、黒色印刷層上に白濁が視認されにくい防眩膜付基体、該防眩膜を形成するための防眩膜形成用液状組成物及び防眩膜付基体の製造方法を提供すること。【解決手段】透明基体2と、透明基体2上に設けられた防眩膜3を有し、防眩膜3は、シリカを主成分とし、防眩膜3表面の粗さ曲線のスキュ...

    防眩膜付基体

  15. 【課題】コスト効率が良く、小型、軽量、堅牢、及び美的観点から満足のいく筐体を提供する。【解決手段】電子装置筐体において、防指紋表面を有する基体であって、防指紋表面に付着または接合した粒子を含むテクスチャ表面を有する基体を備え、0.03未満の損失正接及び15MHz〜3.0GHzの周波数範囲によって定義される、無線及びマイクロ波周波数透明性、磁場透明性、誘導場透明性、及び...

    防指紋表面を有する筐体

  16. 【課題】破損リスクが低く、かつ耐久性が高い新しいタイプの飲用器具を提供する。【解決手段】第1の開口部7、内腔8、第2の開口部6、および第1の開口部から第2の開口部まで延びて内腔を囲む壁11を有する飲用器具であって、第2の開口部に吸引力を加えることにより、第1の開口部を通じて内腔に流体を引き込み、かつ第2の開口部から流体を引き出すことができ、壁11は、内腔8に面する内面...

    高強度の飲用器具

  17. 【課題】機械的損傷に対して改善された耐性を有し、層間剥離する傾向が低減された、医薬品パッケージとして使用される代替のガラス容器を提供する。【解決手段】ガラス容器において、 ISO720:1985のテスト基準に準拠して試験した際にクラスHGA1の耐加水分解性を有しかつ内面と外面を有するガラス本体であって、ガラス本体が成形時のままの状態の際にガラス本体の内面はホウ素に富...

    耐熱性コーティングを有する耐層間剥離性ガラス容器

  18. 【課題】本発明は、ソーダライムシリケートガラスからなる組成物であって、紫外線の透過の阻止特性に優れ、中程度の可視光透過率を備えるガラス組成物、及びそのガラス組成物からなる比較的薄いガラス板であって、車両用ガラス窓に用いて、太陽光からの紫外線の透過を実質的に阻止できるガラス板を提供することを目的とする。【解決手段】ソーダ石灰ガラスを基礎ガラス組成とし、着色成分として酸化...

  19. 【課題】強化されたアルカリアルミノホウケイ酸ガラスを提供する。【解決手段】ガラスの表面から層の深さまで延在する圧縮層が、ガラス中に存在するより小さい金属陽イオンをより大きい金属陽イオンで交換することによって形成される。第2の工程において、ガラス中の金属陽イオンは、前記層の深さより浅いガラス中の第2の深さまでより大きい金属陽イオンにより交換され、前記圧縮層の圧縮応力を増...

    ガラスを強化する二段階法

  20. 【課題】板状基体へのパーティクルの付着を防止できる被梱包体を提供すること。【解決手段】被梱包体1は、板状基体21および当該板状基体21の第1,第2の主面21A,21Bに配置された第1,第2の保護フィルム22,23を有する積層体2と、積層体2を第1,第2の主面21A,21Bの両側から挟むように配置された一対の保護板4とを備え、第1,第2の保護フィルム22,23の少なくと...

    被梱包体および梱包体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 60