茶滓 に関する公開一覧

茶滓」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「茶滓」の詳細情報や、「茶滓」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「茶滓」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(141件中)1/8ページ目

  1. 【課題】飲食物への配合に適したジケトピペラジン混合体とその製造法の提供。【解決手段】植物性ペプチドを液体中で高温高圧処理し、シクロロイシルロイシン及びシクロロイシルフェニルアラニンを含むジケトピペラジンを高濃度に含有する植物エキスを製造することで、植物性天然物由来の香味に優れたジケトピペラジンが得られ、そのまま飲食物に配合してジケトピペラジンの有する機能が付加された飲...

    ジケトピペラジンを含有する植物エキス及びその製造方法

  2. 【課題・解決手段】組成物中のカフェインを低減又は除去することなく、カフェインに起因する不快な苦味が抑制された、良好な味わいを有する組成物を提供する。組成物中のカフェインの含有量とシクロアラニルアラニンの含有量を特定の範囲内に調整する。

  3. 【課題】植物性天然物由来の香味に優れ、飲食物への配合に適したジケトピペラジン混合体とその製造法の提供。【解決手段】シクロアラニルグルタミン、シクロアラニルアラニン、シクロセリルチロシン、シクログリシルロイシン、シクログリシルトリプトファン、シクロバリルバリン、シクロトリプトファニルチロシン、シクロロイシルトリプトファン及びシクロフェニルアラニルフェニルアラニンのいずれ...

    ジケトピペラジンを含有する植物エキス及びその製造方法

  4. 【課題・解決手段】アルコール吸収抑制用組成物、アルコール吸収を抑制するための当該組成物の使用、及びアルコール吸収を抑制する方法を提供する。植物由来ペプチドの熱処理物が、非常に高いアルコール吸収抑制作用を有することを見出した。本発明は、植物由来ペプチド熱処理物を有効成分として含有するアルコール吸収抑制用組成物、アルコール吸収を抑制するための植物由来ペプチド熱処理物の使用...

    アルコール吸収抑制用組成物

  5. 【課題・解決手段】飲食品中のシクロアスパルチルグリシンの鋭い収斂味が低減された、良好な味わいを有する飲食品を提供する。飲食品中のシクロアスパルチルグリシン含有量とマルトース含有量に対するグルコース含有量の重量比([グルコース]/[マルトース]重量比)を特定の範囲内に調整する。

  6. 【課題・解決手段】飲食品中のシクロアラニルセリン特有の後に引く不快な苦味が低減された、良好な味わいを有する飲食品を提供する。飲食品中のシクロアラニルセリン含有量とエタノール及び/又はプロピレングリコール含有量を特定の範囲内に調整する。

  7. 【課題・解決手段】飲食品中のエピガロカテキンガレート特有の後に引く不快な苦味が低減された、良好な味わいを有する飲食品を提供する。飲食品中のエピガロカテキンガレート含有量とシクロプロリルトレオニン含有量を特定の範囲内に調整する。

  8. 【課題】 発酵処理されにくい多糖類を含むバイオマスを利用して、発酵処理を効率よく行うことができるバイオマス処理方法などを提供することを課題としている。【解決手段】 多糖類を含むバイオマスと、反すう動物由来のルーメン微生物と、メタン発酵処理を経たメタン発酵残渣から固液分離によって分離されたメタン発酵分離液、及び、エタノール発酵処理を経たエタノール発酵残渣から固液分離...

    バイオマス処理方法、排水処理方法、及び、排水処理設備

  9. 【課題】 発酵処理されにくい多糖類を含むバイオマスを利用して、発酵処理を効率よく行うことができるバイオマス処理方法などを提供することを課題としている。【解決手段】 多糖類を含むバイオマスと、反すう動物由来のルーメン微生物と、エタノール発酵処理を経たエタノール発酵残渣から固液分離によって分離されたエタノール発酵分離液、及び、メタン発酵処理を経たメタン発酵残渣から固液...

    バイオマス処理方法、排水処理方法、及び、排水処理設備

  10. 【課題】茶葉の抽出後に得られた茶葉香気を備えた可溶性物質、不溶性物質またはその組み合わせの香気物質を応用した、茶葉香気を備えたプラスチック粒子組成物及びその製造方法の提供。【解決手段】本発明は茶葉香気を備えたプラスチック粒子組成物及びその製造方法を開示する。前記方法は、茶葉香気を備えた物質を−50℃〜50℃の温度下で乾燥させ、前記物質を含水率20%以下まで乾燥させる工...

    茶葉香気を備えたプラスチック粒子組成物及びその製造方法

  11. 【課題】有機廃棄物を、より一層エネルギー回収効率高くバイオガス化すること。【解決手段】有機廃棄物をメタン発酵するメタン発酵方法であって、有機廃棄物を、耐熱性プロテアーゼの存在下に、70℃以上80℃未満の温度域で可溶化する高温可溶化処理工程を行うとともに、有機廃棄物から発生したアンモニア成分を除去する高温可溶化処理工程を行った後、可溶化した有機廃棄物を、50℃以上80℃...

    メタン発酵方法および装置

  12. 【課題・解決手段】GLP−2分泌促進用組成物、GLP−2の分泌を促進するための素材の使用、及びGLP−2の分泌を促進する方法を提供する。特定の環状ジペプチド又はその塩が、GLP−2分泌促進作用を有することを見出した。本発明は、腸保護、腸の炎症抑制、腸粘膜の増殖、腸粘膜のバリア機能の維持、消化吸収促進、腸の運動抑制等に資する、効果的かつ新たな手段を提供する。

    GLP−2分泌促進用組成物

  13. 【課題・解決手段】カルノシンジペプチダーゼ1阻害用組成物、カルノシンジペプチダーゼ1を阻害するための素材の使用、及びカルノシンジペプチダーゼ1を阻害する方法を提供する。動植物由来ペプチドがカルノシンジペプチダーゼ1阻害作用を有することを見出した。本発明は、認知機能低下等の予防又は改善に資する、効果的かつ新たな手段を提供する。

    動植物由来ペプチド含有血清カルノシン分解酵素阻害用組成物

  14. 【課題・解決手段】メラニン凝集ホルモン受容体拮抗用組成物、メラニン凝集ホルモンのその受容体への結合を阻害するための当該組成物の使用、及びメラニン凝集ホルモンのその受容体への結合を阻害する方法を提供する。特定の環状ジペプチド又はその塩が、メラニン凝集ホルモン受容体拮抗作用を有することを見出した。本発明は、抗肥満等の種々の生理活性の増強に資する、効果的かつ新たな手段を提供する。

  15. 【課題・解決手段】ボトル体を有するティーボトル(1)を備えるロータリー式ティーボトルであって、ティーボトル(1)は更に回転アセンブリ(16)、第1濾過網(14)及び第2濾過網(15)を備え、ボトル体は上容器(12)、下容器(13)を備え、第1濾過網(14)が上容器(12)の上部に固定され、第2濾過網(15)が回転アセンブリに固定され、回転アセンブリは上下部回転アセンブ...

    ロータリー式ティーボトル

  16. 【課題】AGP等の生化学的に難分解性の糖タンパクを高濃度に含有する系内において、前記系内のコーヒー粕等のバイオマスを効率よくメタン発酵させる。【解決手段】生化学的に難分解性の糖タンパクを高濃度に含有する系内において系内のバイオマスをメタン発酵するに際して、系内に二価の鉄族金属イオン成分よりもイオン状態で安定な金属イオン成分を含む金属塩を添加しておく。

    バイオマス処理方法およびコーヒー粕の処理装置

  17. 【課題】混合槽から脱水機に至る汚泥供給経路上に残留した有機汚泥中に混合されている有機溶媒を回収して再利用することができる有機汚泥の脱水システムにおける有機溶媒の回収方法を提供する。【解決手段】混合槽4内において、有機汚泥を、常温常圧下で液体であり揮発性を有する有機溶媒と混合して、溶媒含有有機汚泥Bとし、溶媒含有有機汚泥Bを、混合槽4から汚泥供給経路45を通して、脱水機...

    有機汚泥の脱水システムおよび脱水システムにおける有機溶媒の回収方法

  18. 【課題】含水率が高く臭気を伴うため取り扱いが困難であった各種高含水有機汚泥を、簡便な製造システムで固形燃料としてリサイクルすることを特徴とする固形燃料製造方法、及びその製造方法を使用したリサイクル循環システムに関するものである。【解決手段】高含水有機汚泥にコーヒーかす等の食品廃棄物、さらに必要に応じて各種エマルジョン及びラテックスを含有した排水を処理した時に発生する凝...

    • 公開日:2014/10/02
    • 出願人: 熊谷和栄 、...
    • 発明者: 熊谷俊宏 、...
    • 公開番号:2014-185307号
  19. 【課題・解決手段】本発明は、水の沸点を超えるような高温環境を必要とせずに、水を含有する被処理物の水分含有率を効率的に低下させる方法と、前記の水分含有率を効率的に低下させる方法と同様の処理工程を含む、水及び油溶性物質を含む被処理物から油溶性物質を効率的に抽出する方法の提供を目的とする。水の沸点未満で且つ油が液状である温度にて、水又は水及び油溶性物質を含有する被処理物と油...

    被処理物の水分含有率を低下させる方法

  20. 【課題】有効利用が求められている固形有機物を効率的かつ簡便に処理して、エネルギーに変換する技術を提供すること。【解決手段】固形有機物をメタン発酵汚泥と混合したうえで、カッターポンプ20により破砕して微細化する微細化処理ステップを含む分散化工程を行い、分散化した分散化処理物をメタン発酵するメタン発酵工程を行う。

    固形有機物の処理方法および固形有機物の処理装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8