茶ポリフェノール に関する公開一覧

茶ポリフェノール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「茶ポリフェノール」の詳細情報や、「茶ポリフェノール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「茶ポリフェノール」の意味・用法はこちら

41〜52件を表示(52件中)3/3ページ目

  1. 【課題】 高い紫外線遮断作用を有する新たな紫外線遮断剤および化粧料を提供する。【解決手段】 本発明者らは、オリーヴの枝から抽出したエキスが、紫外線、特にUV-AおよびUV-Bを吸収する高い効果を有しており、高い紫外線吸収作用があることを見出し、本発明を完成させた。本発明の紫外線遮断剤は、オリーヴの枝のエキスを含み、オリーヴの枝はオリーヴの樹皮でもよい。本発明の紫外...

    紫外線遮断剤および化粧料

  2. 【課題・解決手段】開示されるのは、アルカロイド含有物質、特に茶葉から、カフェインを抽出するための水系の方法である。方法は人工の物質を使用せずに行うことができる。方法は、アルカロイド含有物質のその他の可溶性非カフェイン成分、特にカテキンおよび抗酸化剤などの成分をカフェイン除去製品の一部にすることを可能にする。好都合にも、アルカロイド含有物質から抽出されたカフェインは吸着...

    カフェイン除去方法およびシステム

  3. 【課題・解決手段】容易に調製でき、かつ水への溶解性に優れる水溶性フラボノイド組成物を提供する。フラバノン配糖体と茶ポリフェノールとを含有する水溶性フラボノイド組成物である。

    水溶性フラボノイド組成物、これを含有する飲料、食品、医薬品、化粧品及び水溶性フラボノイド組成物の製造方法

    • 公開日:2017/02/09
    • 出願人: 長崎県 、...
    • 発明者: 宮田裕次 、...
    • 公開番号:WO2014-136681号
  4. 【課題】本発明は、露出コラーゲン層の分解及び着色を顕著に抑制し、かつ、製剤とした際に、高い製剤安定性を示す口腔用組成物を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、(A)成分:ピロリドンカルボン酸、6−オキソ−2−ピペリジンカルボン酸、3−(2−オキソ−1−アゼパニル)プロパン酸及びそれらの塩からなる群より選ばれる少なくとも1種のラクタム化合物、並びに(6−B)成...

  5. 【課題】水性インクで印刷できる平版印刷版の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の平版印刷版は、金属製基板と、金属製基板の表面に形成される疎水性下塗り層と、疎水性下塗り層の上に形成される親水性画像層と、を含む。疎水性下塗り層は疎水性下塗り液が硬化することによって形成され、親水性画像層は疎水性下塗り層の表面に印刷製版インクをインクジェットして硬化することによって形成され...

  6. 【課題】容易に入手可能な非毒性の天然物質を用いて、先天性免疫を効果的に支援し、かつ/または病原性バイオフィルムを消散し、一方で正常な微生物の恒常性の回復を支援する物質および方法の提供。【解決手段】微生物バイオフィルムから、またはバイオフィルムが増殖した培地から単離された、単離された抗炎症または抗微生物組成物であって、該組成物が、プランクトン様の非バイオフィルム状態で増...

  7. 【課題】甘味度2以下の甘味度の低いストレート容器詰紅茶飲料において、ストレート紅茶飲料の特有の香味を保持しつつ、紅茶飲料特有の苦渋味を低減して、容器詰紅茶飲料の製造、保存、流通時の紅茶飲料の劣化による苦渋味の発生を抑制して、香味の優れた嗜好性の高い容器詰紅茶飲料を提供すること。【解決手段】甘味度2以下の甘味度の低い容器詰紅茶飲料において、難消化性デキストリンを該飲料に...

  8. 【課題】果汁入り紅茶飲料のようなpH4.6以下に調整された容器詰酸性茶飲料において、容器詰酸性茶飲料の長期保存や、透明容器による流通、保存時の光暴露による酸性茶飲料の劣化を有効に防止し、該劣化による酸味や苦渋味の発生を抑制して、酸性茶飲料特有の本来の香味を保持した、容器詰酸性茶飲料を提供すること。【解決手段】酒石酸鉄吸光光度法で測定される飲料中の総ポリフェノール量が1...

  9. 【課題】味の締まりが付与されたノンアルコールのビールテイスト飲料の提供【解決手段】エキス分の総量に対するポリフェノールの重量比(ポリフェノールの重量%/エキス分の総量の重量%)が20×10−4〜50×10−4、好ましくは20〜40×10−4、更に好ましくは20〜30×10−4である、ノンアルコールのビールテイスト飲料。前記エキス分の総量が0.1〜2重量%、好ましくは0...

  10. 【課題】油脂に不溶のカテキン類を白濁や沈殿することなく油脂に溶解でき、さらに抗酸化効果に優れた抗酸化剤組成物を得る。【解決手段】カテキン類0.1〜30重量部をジグリセリン脂肪酸エステル70〜99.9重量部に溶解して抗酸化剤組成物を得る。

  11. 【課題】 飲食品に不快な焦げ臭を与えず、トップノートからラストノートまでの発現性が良い自然な焙煎香を賦与することができる茶エキスを提供すること。【解決手段】 次の成分(A)、(B)および(C);(A)2−メチルピラジン、2,5−ジメチルピラジン、2,6−ジメチルピラジン、2−エチルピラジン、2,3−ジメチルピラジン、2,3,5−トリメチルピラジン、2−エチル−3,...

  12. 【課題】茶葉などの生薬の粉末を高含有する口腔内崩壊錠を提供すること。【解決手段】生薬粉末、賦形剤および崩壊剤を含む混合物を、ナトリウム塩水溶液を用いて湿式造粒する工程、得られた造粒物を圧縮成形する工程、ならびに得られた成形物をマイクロ波照射により加熱する工程を経て口腔内崩壊錠を製造する。得られた口腔内崩壊錠は、生薬粉末を錠剤重量に対し20重量%以上含有し、崩壊時間が3...

    生薬粉末を高含有する口腔内崩壊錠およびその製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3