茶ポリフェノール に関する公開一覧

茶ポリフェノール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「茶ポリフェノール」の詳細情報や、「茶ポリフェノール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「茶ポリフェノール」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(52件中)2/3ページ目

  1. 【課題】 抹茶を茶筅で点てる抹茶碗において、美味しく点て易い機能を革新する。【解決手段】 茶筅7の前後揺動とそれによる水流9が集約する様に、茶筅7の外径5aから寸法構成された長円状の内底3を備えた抹茶碗1は、茶筅7と水流9を前後端で反発・加速し、抹茶粒子は水流9の倍速以上の相対速度で茶筅7に分散・溶解されると共に、微細な泡沫が苦渋味成分やミネラル等を吸着分離するの...

    楽点て抹茶碗

    • 公開日:2019/01/10
    • 出願人: 岩田賢
    • 発明者: 岩田賢
    • 公開番号:2019-000596号
  2. 【課題】 従来の半発酵茶の製造方法に代え、簡単な加工方法を通じて異なる発酵度の半発酵茶の生産を可能にし、発酵のスピードと程度のコントロールを容易にでき、苦渋みが少なく、水の色が濃く、味にはコクと深みがあり、香りも高い半発酵茶とその製造法を得る。【解決手段】 本発明は、茶青を萎凋する工程と、萎凋した後、表面及び裏面を含む茶青全体の組織又は全体の組織細胞に、破砕、揉捻...

    • 公開日:2018/10/25
    • 出願人: 李新敏
    • 発明者: 李新敏
    • 公開番号:2018-164461号
  3. 【課題】水の存在下では極めて安定性が悪いプラスマローゲンの分解が抑制された、健康食品、医薬品、分析用試薬等に広く使用することができる、保存安定性に優れるプラスマローゲン含有水性液を提供すること【解決手段】本発明の水性液はプラスマローゲン及びポリエチレングリコールを含有する。上記ポリエチレングリコールの分子量3000〜50000であることが好ましい。本発明の水性液は、更...

  4. 【課題】簡易な方法で、従来にない強い酸化安定性を有する油中水型乳化油脂組成物の提供。【解決手段】水相に1種の水溶性抗酸化剤及び前記以外の水溶性抗酸化剤、糖質、及び蛋白質からの1種以上の水溶性固形分を含み、且つ水相に前記水溶性抗酸化剤及び前記水溶性固形分が合計で40〜70重量%含まれ、水相が0.01〜40重量%含まれる油中水型乳化油脂組成物。水相中の前記水溶性固形分とデ...

  5. 【課題】 本発明は、簡易な方法で、従来にない強い酸化安定性を有する油中水型乳化油脂組成物を提供することを課題とする。【解決手段】水溶性抗酸化剤を添加した水相を油相に分散させ、酸化安定性の強い油中水型乳化油脂組成物を得るに際し、水相にグリセリンを添加し、油相に油溶性乳化剤を添加することにより、極めて強力な酸化安定効果を付与することができることを見出し、課題の解決に至った。

  6. 【課題・解決手段】本発明の実施態様は、尿道狭窄、良性前立腺肥大(BPH)狭窄、尿管狭窄、食道狭窄、副鼻腔狭窄および胆道狭窄などの非血管内腔における狭窄を治療する方法を提供する。本発明の実施態様は、良性前立腺肥大(BPH)、前立腺癌、喘息、および慢性閉塞性肺疾患(COPD)のうちの少なくとも1つを治療するための方法を提供する。この方法は、たとえば、薬物コーティングされた...

    非血管狭窄のための薬物コーティングされたバルーンカテーテル

  7. 【課題】本発明は、制御可能なトポグラフィを有するバルーンアセンブリおよびそれに関連するシステムおよび方法に関する。【解決手段】さまざまな実施形態が、少なくとも部分的に鋳型に沿って配置されたバルーンを含むデバイスにおいて、鋳型が1つのアパーチャを含み、鋳型が、半径方向の変形に耐える実質的に円筒形の部分を有し、バルーンが膨張中に半径方向に拡張し、バルーンの一部分が少なくと...

    制御可能な可変的なトポグラフィを有するバルーンアセンブリ

  8. 【課題・解決手段】食材の最適化された配合を生成するステップは、プロセッサで、1つまたは複数の植物抽出物に関係する物理化学データを受信するステップと、受信された物理化学データをメモリに記憶されている数学的モデルに適用することによって1つまたは複数の植物抽出物の少なくとも1つの代謝産物の血漿中の最大濃度に到達する時間を表す時間Tmaxを計算するようにプロセッサを動作させる...

    ダイエット用食材を配合するための方法

  9. 【課題】本発明は、通常、天然の高甘味度無カロリーまたは低カロリー甘味料およびそれにより甘味を付与される組成物の味を改善することを目的とする。【解決手段】本発明は、より砂糖のような味または特徴を与えることによって天然の高甘味度無カロリーまたは低カロリー甘味料の味を改善することを提供する。特に、組成物および方法は甘味の開始および甘味の残存を含むより砂糖のような経時的プロフ...

    改善された経時的プロファイル及び/又は香味プロファイルを有する天然高甘味度甘味料組成物、その配合方法、および使用

  10. 【課題・解決手段】酸化防止剤分散物は、多価不飽和脂肪酸含量が50質量%未満の油性成分、水溶性酸化防止剤、炭素数5以下の多価アルコール化合物及び還元水飴からなる群より選ばれる少なくとも1種の化合物、乳化剤、並びに、水を含有する。上記乳化剤は、HLB値4.0以下の化合物を含むことが好ましい。また、上記酸化防止剤分散物は、上記乳化剤を、酸化防止剤分散物の全体の質量に対して、...

  11. 【課題・解決手段】解決すべき課題は、体内での糖質の分解、吸収を抑えることにより、血糖値の上昇を抑制し、さらには高血糖症状および高血糖の慢性化に由来する糖尿病や肥満症の長期的な予防及び改善を行うことである。この課題の解決手段として、琥珀抽出物を有効成分として含有することを特徴とする、α−グルコシダーゼ活性抑制剤及びグルコース吸収抑制剤を発明した。

    α−グルコシダーゼ活性抑制剤

  12. 【課題・解決手段】本発明は、茶葉粒子及びバインダーを含む多孔質茶顆粒を提供し、茶葉粒子の少なくとも50質量%が、100μmから300μmの粒子径を有し;バインダーが茶固体を含む茶ベースのバインダーであり;茶顆粒が乾燥質量1から40質量%の量でのバインダーを含み;及び多孔質茶顆粒が、350μm超のD[4,3]を有する。

    飲料前駆体

  13. 【課題・解決手段】リチウムイオン電池に使用するためのグラフェン/三元系材料複合体を調製する方法であって、以下の調製工程:(a)三元系材料を酸化グラフェン粉末と有機溶媒中で混合し、混合分散液を形成する工程、(b)工程(a)の混合分散液に還元剤を添加して、混合分散液を80℃〜160℃の還元温度で撹拌しながら還元反応を実施し、60分間〜240分間の還元時間後に還元反応混合物...

    リチウムイオン電池に使用するためのグラフェン/三元系材料複合体を調製する方法およびその製造物

  14. 【課題】濁りが抑制され、かつエグ味がなくボディー感に優れる容器詰茶飲料を提供すること。【解決手段】本発明の容器詰茶飲料は、カフェイン含有量が10mg/100mL以下、カルシウム溶解含有量が1mg/100mL以上、濁度(OD720nm)が0.23以下である。また、本発明の容器詰茶飲料のポリフェノール含有量は、10mg/100mL以上であることが好ましい。

  15. 【課題】ポリフェノール及び金属の含有によっても濁りが抑制される飲料を、添加物の有無によらず得ることが可能である、新規な飲料の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の飲料の製造方法は、ポリフェノールと、ポリフェノールとの沈殿を生じ得る金属と、を含む飲料の製造方法であって、ポリフェノール含有量が0mg/100mL超170mg/100mL以下に調整された飲料原料液に金属を加...

  16. 【課題】血中ビリルビン濃度を低下させる。【解決手段】シジミ抽出物を有効成分として含む、血中ビリルビン濃度低下用食品組成物。

  17. 【課題・解決手段】香料を含有する無色透明な飲料において、香料の劣化による異味・異臭をマスキングし、また、飲料にコクを付与する。香料を含有する無色透明な飲料に、乳清タンパク質を配合する。

  18. 【課題】光透過性容器詰め等の果汁含有飲料(柑橘系飲料を除く)においても、果汁含有飲料の香味、味覚成分の、製造、流通、保存等における光劣化を効果的に抑制し、しかも、果汁含有飲料自体の本来の香味である爽やかな香味への光劣化抑制成分の影響を極力回避し、香気に優れ、安定性の高い果汁含有飲料製品を提供すること。【解決手段】果汁含有飲料(柑橘系飲料を除く)において、飲料全量に対し...

  19. 【課題】食品用の油脂組成物、特に米菓やスナック菓子等への噴霧、どぶづけ、かけ用途に使用される油脂組成物(かけ油)であって、高い酸化安定性を有し、且つ匂い、色、清澄度に優れた油脂組成物、並びにそれを用いた食品、及び食品の製造方法の提供。【解決手段】食用油脂、レシチン、及びカテキンを含む油脂組成物であって、前記レシチンが、大豆レシチンを含み、前記食用油脂100質量部に対し...

  20. 【課題・解決手段】優れた酸化安定性を有し、かつ風味良好な汎用性の高い長鎖多価不飽和脂肪酸含有油脂及びそれを利用した食品を提供することを課題とする。特定のリノール酸含有量および特定のトコフェロール・トコトリエノール含有量を有する、二重結合が5つ以上の脂肪酸が含まれる長鎖多価不飽和脂肪酸含有油脂とすることで、上記課題を解決できる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3