茶ポリフェノール に関する公開一覧

茶ポリフェノール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「茶ポリフェノール」の詳細情報や、「茶ポリフェノール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「茶ポリフェノール」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(791件中)1/40ページ目

  1. 【課題】開始時の甘味、甘味の残味などの糖様の経時的プロファイル及び/又はより糖様の香味プロファイルを有する甘味料組成物を提供する。【解決手段】少なくとも1つのミネラルと、少なくとも1つの高甘味度甘味料と、少なくとも1つの甘味改善組成物と、を含む機能性甘味料組成物。少なくとも1つの高甘味度甘味料が、レバウディオシドA、ステビオサイド、ステビア、又はこれらの組合せである、...

    ミネラルを含む高甘味度甘味料組成物及びこれにより甘味を付与された組成物

  2. 【課題・解決手段】抹竹と称される竹の粉末は、イネ科(Graminae)、タケ亜科(Bambusoideae)植物の葉を原料として製造され、安定したエメラルドグリーンの色合いを有し、粉体の平均粒子径が800〜10,000メッシュの間で、食物繊維の合計量が≧60%で、リグニンの含有量が≧20%で、ミネラルが≧7%で、かつ少なくとも3種またはそれ以上の竹葉の特徴的成分を含有...

    竹の粉末およびその製造方法と使用

  3. 【課題】各種食品が示す異風味を抑制することができる、異風味抑制剤の提供、及び、該異風味抑制剤により異風味が抑制された食品の提供。【解決手段】油相中に、ポリフェノール素材が1〜60質量%含有した水相粒子が分散した、異風味抑制剤。ポリフェノール素材が、イソフラボン素材、ヘスペリジン素材、コーヒーポリフェノール素材、カカオポリフェノール素材、カテキン素材、ルチン及びアントシ...

  4. 【課題】 本発明は、飲料における異風味を低減することを課題とする。特に、飲料における収斂味を低減することを課題とする。【解決手段】ポリフェノール素材が溶解した水相が、油相に分散したものを飲料に添加することにより、飲料の異風味を低減できることを見いだし、本発明を完成させた。また、飲料における風味を際立たせる、良好な効果も確認された。

  5. 【課題】尿道狭窄、良性前立腺肥大(BPH)狭窄、尿管狭窄、食道狭窄、副鼻腔狭窄および胆道狭窄などの非血管内腔における狭窄を治療する方法の提供。【解決手段】非血管内腔の狭窄の処置における使用のための疎水性治療剤であって、前記処置が、非血管内腔を水、生理食塩水、または少なくとも1つの水溶性添加剤を含む水溶液で洗い流すこと;バルーンカテーテルを非血管内腔における狭窄の標的部...

    非血管狭窄のための薬物コーティングされたバルーンカテーテル

  6. 【課題】 従来の半発酵茶の製造方法に代え、簡単な加工方法を通じて異なる発酵度の半発酵茶の生産を可能にし、発酵のスピードと程度のコントロールを容易にでき、苦渋みが少なく、水の色が濃く、味にはコクと深みがあり、香りも高い半発酵茶とその製造法を得る。【解決手段】 本発明は、茶青を萎凋する工程と、萎凋した後、表面及び裏面を含む茶青全体の組織又は全体の組織細胞に、破砕、揉捻...

    • 公開日:2019/12/26
    • 出願人: 李新敏
    • 発明者: 李新敏
    • 公開番号:2019-216752号
  7. 【課題】多能性幹細胞から血小板を生産するための方法およびその組成物の提供。【解決手段】多能性幹細胞、例えばヒト胚性幹細胞(hESC)および人工多能性幹細胞(iPSC)から、胚様体も多能性幹細胞のクラスターも形成することなく、間質インデューサー細胞の使用を伴わずに実施される血小板の生産方法および生産された血小板を含む組成物。収量および/または純度は、多能性幹細胞から血小...

    多能性幹細胞から血小板を生産するための方法およびその組成物

  8. 【課題】渋味が抑制され、キレに優れた、濃色の麦芽飲料及びその製造方法を提供すること。【解決手段】色度が20°EBC以上である麦芽飲料において、コーヒー由来ポリフェノールを、総ポリフェノール濃度が200〜1000ppmとなるように含有させること。

  9. 【課題】生体に吸収されやすく効果を発揮しやすい冷え性改善用、肩こり改善用、疲労回復用、又は睡眠改善用の組成物、それを含む食品、薬剤、組成物キット、及び、その組成物の製造方法を提供する。【解決手段】ヘスペリジンと茶ポリフェノールとを含有する冷え性改善用、肩こり改善用、疲労回復用、又は睡眠改善用の組成物、それを含む食品、薬剤、組成物キット、及び、その組成物の製造方法である。

    冷え性改善用、肩こり改善用、疲労回復用又は睡眠改善用の組成物、それを含む食品、薬剤、組成物キット、及び、その組成物の製造方法

  10. 【課題】液体製剤組成物および薬物送達デバイス、ならびにそれらを調製および使用するための方法の提供。【解決手段】水、エタノール、グリセロール、医療用シリコーン油および食用植物油、またはそれらの組み合わせのうちの1つを含む溶媒;および溶媒中に分散または溶解された天然界面活性剤もしくは合成界面活性剤、またはそれらの組み合わせである界面活性剤を含む、液体製剤組成物であって、約...

    液体製剤組成物、薬物送達デバイス、ならびにそれらの調製および使用の方法

  11. 【課題】ジカフェオイルキナ酸やトリカフェオイルキナ酸を、簡便に単離精製することを可能にする技術を提供する。【解決手段】ジカフェオイルキナ酸及びトリカフェオイルキナ酸からなる群から選ばれたカフェオイルキナ酸類化合物の少なくとも1種と、動物性タンパク質とを、水性媒体中で混合し、前記カフェオイルキナ酸類化合物と前記動物性タンパク質とにより前記水性媒体に不溶性の複合体を形成さ...

    カフェオイルキナ酸類化合物含有複合体

  12. 【課題】砂糖に似た風味と、経時プロファイルを有する低カロリー又はノンカロリーの甘味料組成物及びその製造方法の提供。【解決手段】甘味料組成物中の甘味料化合物の合計重量に対し少なくとも3重量%のレバウドシドNを含む甘味料組成物。少なくとも1種の甘味料組成物と、甘味付与可能な組成物とを組み合わせることを含む、甘味付与した組成物の製造方法であって、少なくとも1種の甘味料組成物...

    レバウドシドNを組み込む甘味料及び甘味を付与した組成物

  13. 【課題・解決手段】体腔における狭窄の処置のための薬物被覆バルーンカテーテルおよびそれを使用する方法に関する種々の実施態様が開示される。体腔狭窄の標的部位に治療剤を送達するための薬物被覆バルーンカテーテルは、主直径を有する細長いバルーンを含む。バルーンカテーテルは、バルーンの外表面を覆うコーティング層を含む。コーティング層は、1以上の水溶性添加物および治療剤の初期薬物負...

    体腔用薬物被覆バルーンカテーテル

  14. 【課題】熟成香を有する茶葉を提供すること。【解決手段】製茶された茶葉に対し、オゾンを接触処理することを特徴とする茶葉の香味改良方法。製茶された茶葉にオゾンを接触処理することを特徴とする茶葉の製造方法。

  15. 【課題】チョコレート本来の香味を改変することなく自然なバランスで改良し、カカオ由来の香味が全体的にアップした汎用性の高いチョコレート、およびその製造方法の提供。【解決手段】微粉砕紅茶葉を配合するチョコレートの香味の改善方法。チョコレートの製造工程において、平均粒子径が1.0μm以上20.0μm未満の微粉砕紅茶葉をチョコレート中に0.2重量%以上8.0重量%未満添加する...

  16. 【課題】減塩飲食品において、飲食品が本来持つコク味、濃厚感、塩味感、香りの引立ちなどを併せ持ち、更に呈味、香味が調和し、バランスよく減塩飲食品の風味を増強させる方法および呈味改善方法を提供すること。【解決手段】(A)茶ポリフェノール、及び(B)イノシン−5’−モノリン酸(5’−IMP)及び/又は(C)グアノシン−5’−モノリン酸(5’−GMP)を含有し、(A):0.0...

  17. 【課題】 従来の半発酵茶の製造方法に代え、簡単な加工方法を通じて異なる発酵度の半発酵茶の生産を可能にし、発酵のスピードと程度のコントロールを容易にでき、苦渋みが少なく、水の色が濃く、味にはコクと深みがあり、香りも高い半発酵茶とその製造法を得る。【解決手段】 本発明は、茶青を萎凋する工程と、萎凋した後、表面及び裏面を含む茶青全体の組織又は全体の組織細胞に、破砕、揉捻...

    • 公開日:2019/03/22
    • 出願人: 李新敏
    • 発明者: 李新敏
    • 公開番号:2019-041761号
  18. 【課題・解決手段】トランスグルタミナーゼの液体酵素調製物およびその調製方法が提供され、前記液体酵素調製物は、トランスグルタミナーゼEC2.3.2.13の液体調製物であり、その成分およびそれらの量は、以下の通りである:トランスグルタミナーゼの液体調製物の酵素活性が10〜1000u/mlであり、水分活性調節剤が30〜80w/v%の量で存在し、酸化還元電位調節剤が0.007...

    液体酵素調製物およびその調製方法

  19. 【課題】抗酸化活性と抗ウイルス活性を有し、かつその活性が陽性対照薬よりも優れ、抗酸化剤として老人性認知症などの神経変性疾患、および抗ウイルス剤としてウイルス感染の予防及び/または治療に用いることができるジカフェオイルスペルミジン誘導体グリコシドの提供。【解決手段】 以下の構造を有することを特徴とする、ジカフェオイルスペルミジン誘導体グリコシド又はその薬学的に許容される塩。。

  20. 【課題】サイクロデキストランの新たな用途の提供。【解決手段】(1)サイクロデキストラン及びその誘導体からなる群から選ばれる1種又は2種以上を含有する組成物。(2)サイクロデキストランの誘導体が、1〜数個のグルコースがα−1,3−結合でサイクロデキストランに結合したα−1,3−分枝サイクロデキストラン等である(1)記載の組成物。(3)上記に記載の組成物を含有する医薬、化...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 40