茶ポリフェノール に関する公開一覧

茶ポリフェノール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「茶ポリフェノール」の詳細情報や、「茶ポリフェノール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「茶ポリフェノール」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(779件中)1/39ページ目

  1. 【課題】レバウジオシドX(RebX)を含むステビオールグリコシドの精製方法、RebXを含有する甘味料及び甘味料入り組成物、該組成物を含む飲料、並びに、甘味付与可能な組成物の香味及び/または経時プロファイルを改善する方法の提供。【解決手段】RebXを精製するための方法であって、a.ステビオールグリコシド溶液を、吸着剤樹脂が充填された複数のカラムを含むマルチカラムシステム...

    ステビオールグリコシドの精製方法およびその使用

  2. 【課題】鉄や鉄化合物などの鉄成分と、茶やコーヒーなどに含まれるポリフェノール成分とを反応させて得られる鉄−ポリフェノール複合材を含有する消臭剤を提供し、該消臭剤を用いる消臭方法を提供すること。【解決手段】鉄−ポリフェノール複合材に、(a)鉄成分 0.1〜20質量%と、(b)ポリフェノール成分 0.1〜20質量%と、を含有する消臭剤、または、前記複合材が、(a)鉄成...

  3. 【課題・解決手段】本発明は脂溶性栄養素マイクロカプセル及びその製造方法に関し、該脂溶性栄養素マイクロカプセルが、0.2−51.6重量%の脂溶性栄養素、0.2−5.0重量%の抗酸化剤、41.4−97.6重量%の壁材、及び2.0−5.0重量%の水分からなり、前記脂溶性栄養素マイクロカプセル中の活性を保持している脂溶性栄養素と最初に添加した脂溶性栄養素との比率が0.990−...

  4. 【課題】トランスグルタミナーゼの液体酵素調製物およびその調製方法を提供する。【解決手段】トランスグルタミナーゼEC2.3.2.13の液体調製物であり、その成分およびそれらの量は、以下の通りである:トランスグルタミナーゼの液体調製物の酵素活性が10〜1000u/mlであり、水分活性調節剤が30〜80w/v%の量で存在し、酸化還元電位調節剤が0.0075〜1w/v%の量で...

    液体酵素調製物およびその調製方法

  5. 【課題】 本発明は、PUFAを含有するアイスクリームにおける経時的な風味劣化を抑制することを課題とする。【解決手段】DHAやEPAを含有するアイスクリームにおいて、低温保管時に生じる異風味は、DHAやEPAを含有する油脂にポリフェノールを含有する水相を500nm以下に微分散させた場合に効率的に抑制できることを見いだし、本発明を完成させた。

  6. 【課題】高濃度に茶ポリフェノールを含有しながらも苦渋味が抑制され、茶本来の甘味、旨味と苦渋味が調和した容器詰緑茶飲料の提供。【解決手段】飲料液中の茶ポリフェノール含有量が75〜200mg%、カテキン中のガレート型カテキン類含有量比率が0〜10.0%、糖類含有量が30〜500mg%、及び茶ポリフェノールに対する糖類の比率が0.3〜4.0であることを特徴とする容器詰緑茶飲...

  7. 【課題】ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体(PPAR)によって媒介される疾患及び障害を治療する組成物、製剤、及び方法の提供。【解決手段】対象におけるPPARによって媒介される疾患を治療または予防する方法であって、前記対象における前記疾患を治療または予防するために、15−HEPEを含む薬学的組成物を前記対象に投与することを含む、方法。

    15−HEPEを含む組成物及びそれを使用する方法

  8. 【課題】ケルセチン配糖体を高含有しながらも、エグ味が残らずに、茶の香り立ちの良好な茶経口組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)及び(B);(A)ケルセチン配糖体(B)ケンフェロールモノグルコシドを含有し、 固形分中の成分(A)の含有量が0.2〜20質量%であり、 固形分中の成分(B)の含有量が0.01〜1.0質量%であり、かつ 成分(A)と成分(B)と...

  9. 【課題】皮膚に対する大気中の微粒子物質の悪影響を改善可能な試薬の製造における、1種又は複数種の活性物質の使用を提供する。【解決手段】活性物質は、ポリフェノール物質を含む。本発明でスクリーニングされた活性物質は、微粒子による皮膚への悪影響を顕著に改善することができるため、抗汚染、抗霧霾作用を有するスキンケア製品などの多くの分野に適用可能である。

    皮膚におけるコレステロールの代謝経路に影響を与える新物質であるポリフェノール物質及びその新しい用途

  10. 【課題】インスリン感受性の低下、乾癬、線維症、癌、神経変性障害、炎症性疾患、脂肪細胞分化、受胎または生殖の問題、疼痛、及び肥満の治療において使用される組成物の提供。【解決手段】15-ヒドロキシエイコサペンタエン酸(15−HEPE)の薬学的に許容可能なエステル、複合体、及び/または塩を含む、それを必要とする対象において疾患を治療することまたは予防することにおける使用のた...

    15−HEPEを含む組成物及びその使用方法

  11. 【課題】非重合体カテキン類を強化しながらも、非重合体カテキン類の苦味が低減されたインスタント茶飲料を提供すること。【解決手段】 次の成分(A)及び(B);(A)非重合体カテキン類 7.5〜20質量%、及び(B)アストラガリンを含有し、 成分(A)と成分(B)との質量比[(B)/(A)]が1×10-3以上30×10-3以下である、インスタント茶飲料。

  12. 【課題】日常的な摂取が簡便である飲食品に組み込むことができる、グルコース吸収抑制剤を提供する。【解決手段】本発明のグルコース吸収抑制剤は、抽出溶媒が含水エタノール(含水率:1質量%〜60質量%)である琥珀抽出物を含有する。

  13. 【課題】飲食品へのアルコール感を付与する方法又はアルコール含有飲食品のアルコール感を増強する方法、特にノンアルコール飲料にアルコ−ル感を付与し、アルコ−ル飲料のアルコ−ル感を増強する方法、およびそのための組成物を提供する。【解決手段】3−ヘプテン−2−オン、3−オクテン−2−オン、3−ノネン−2−オン、3−デセン−2−オンから選択される1種以上を有効成分として含有する...

  14. 【課題】排泄物から発生する悪臭に対し、即効性と持続性に優れ、基材としてエタノールを配合しなくとも、安定性が良好で、素早い乾燥性能を有し、乾燥後のベタツキを残さない消臭、防臭剤組成物の提供。【解決手段】(A)ウレアーゼ阻害剤、(B)柿、コーヒー、カカオ、ブドウ、グレープフルーツ、茶、リンゴから選ばれる1種以上の植物エキス、(C)カチオン系抗菌剤、(D)シクロデキストリン...

  15. 【課題】本発明の目的は、簡便にレプチンの分泌を促進することができるレプチン分泌促進剤を提供することである。【解決手段】テアフラビン類を有効成分とするレプチン分泌促進剤。

    テアフラビン類を利用したレプチン分泌促進剤

  16. 【課題】生体内でのレプチンの分泌を促進することができるレプチン分泌促進剤の提供。【解決手段】エピテアフラガリン類を有効成分とするレプチン分泌促進剤。

    エピテアフラガリン類を利用したレプチン分泌促進剤

  17. 【課題】淹れたての茶と同様の品質を有する茶飲料の製造方法の提供。【解決手段】茶葉の水溶性成分及び揮発性成分を標的として取り出すことを特徴とし、同一又は異なる種類の前記茶葉を選択し、異なる抽出方法を使用して前記茶葉の水溶性成分第1抽出物、及び前記茶葉の揮発性成分第2抽出物を別々に抽出した後、前記第1抽出物と前記第2抽出物を好適な量で組み合わせ、均一に混合して得た茶煮出液...

  18. 【課題・解決手段】本発明は、水分散性の改善された、ポリフェノール強化ハーブティー抽出物および疎水性植物ステロール/スタノールを含む、水性または粉末形態のハーブティー製品の製造方法に関する。この方法は、疎水性植物ステロールを、水性ポリフェノール強化ハーブティー抽出物を含有する乳化剤、または、後で茶抽出物と混和される水と乳化剤の混合物の送達媒体中に、分散または懸濁させるこ...

    総コレステロール値およびLDLコレステロール値を低下させる水性形態または粉末形態の水分散性ステロール/スタノール強化高ポリフェノール・ハーブティー

  19. 【課題】人体に吸収され易い状態で鉄を含有する鉄分含有液の製造方法、飲料の製造方法、粉末清涼飲料の製造方法、食品の製造方法及び鉄分供給物を提供すること。【解決手段】液中での鉄又は鉄化合物とポリフェノールとの接触により、上記液中に鉄分を溶出又はコロイド分散する工程によって鉄分含有液を製造する。この鉄分含有液を用いて飲料を製造する。この鉄分含有液を乾燥させ、その乾燥物を用い...

  20. 【課題・解決手段】本発明は、がんの治療患者におけるQOLを改善しながら、口腔合併症の発症を予防すると共に、口腔内の炎症(症状)を治療、改善、軽減および/または緩和する口腔ケア用組成物に関する。より詳細には、本発明は、茶抽出物、増粘多糖類および保湿剤を含んでなる、がん患者のための口腔ケア用組成物に関する。

    がん患者のための口腔ケア用組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 39