至近 に関する公開一覧

至近」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「至近」の詳細情報や、「至近」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「至近」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,480件中)1/424ページ目

  1. 【課題】複数の基地局と同時接続する通信装置において、消費電力を低減しつつ、ネットワーク上のサービスの提供における遅延を回避する。【解決手段】通信装置は、第1および第2のアドレス体系のうち1つ以上を設定してネットワークに参加し、第1および第2のアドレス体系のうち、いずれのアドレス体系が設定されたかを判定し、第1および第2のアドレス体系のうち双方が設定されたと判定された場...

    通信装置、制御方法およびプログラム

  2. 技術 二次電池

    【課題】炭素繊維の束や棒状炭素からなる負極を芯材として3次元構造電池において、充放電後の抵抗上昇を抑制する。【解決手段】炭素繊維の束又は棒状炭素からなる負極と、前記負極の表面を被覆するポリマー層と、前記ポリマー層の表面を被覆する正極とを備え、前記ポリマー層が、フッ化ビニリデンに由来する重合単位とヘキサフルオロプロピレンに由来する重合単位とを有する共重合体によって構成さ...

    二次電池

  3. 【課題】高精度な位置推定および環境地図生成をおこなうこと。【解決手段】V−SLAMを用いた移動体位置推定をするにあたり、撮影された時系列画像の任意の画像につき、被写体(特徴点A)100に対して、移動体の各撮影位置において撮影された画像101〜110を示している。矢印は進行方向を示している。したがって、各三角形101〜110は、それぞれの画像が撮影された位置を示しており...

    移動体位置推定システムおよび移動体位置推定方法

  4. 【課題】小型化と高性能化と大口径化を図るとともに、長い焦点距離域を網羅し、好適なフォーカシングを実現可能なズームレンズ系、交換レンズ及び撮影装置を提供する。【解決手段】正の第1レンズ群、負の第2レンズ群、負の第3レンズ群、正の後続レンズ群から構成されるズームレンズ系。第3レンズ群は、フォーカシングレンズ群を構成する。後続レンズ群は、負の屈折力の第Nレンズ群を有する。次...

    ズームレンズ系、交換レンズ及び撮影装置

  5. 【課題】撮影距離を変更するための複数のレンズを代表するレンズを特定する。【解決手段】交換レンズは、光学系を有し、カメラボディに着脱可能な交換レンズであって、前記光学系の撮影距離を変更するために移動する第1レンズと、前記撮影距離を変更するために移動する、前記第1レンズと異なる第2レンズと、前記光学系の焦点距離が第1の値では、前記第1レンズまたは前記第2レンズの一方の光軸...

    交換レンズ

  6. 技術 遊技機

    【課題】基板ケースの取り付け作業の効率化を図るとともに、基板ケースの省スペース化を図ることができる遊技機を提供する。【解決手段】基板保持ユニット8000は、サブ中継基板SS1が収容されるサブ中継基板収容空間8205と、サブ制御基板SS2が収容されるサブ制御基板収容空間8305と、サブ中継基板SS1の少なくとも一部を覆うサブ中継基板カバー8210と、サブ制御基板SS2の...

    遊技機

  7. 技術 遊技機

    【課題】基板ケースの取り付け作業の効率化を図るとともに、基板ケースの省スペース化を図ることできる遊技機を提供する。【解決手段】基板保持ユニット8000は、キャビネットに固定することで遊技機に取り付けられるものであり、ブラケットは、キャビネットに一時的に仮固定することが可能なフック8160を備え、フック8160をキャビネットに設けられた開口部G2aに挿入することで基板保...

    遊技機

  8. 技術 遊技機

    【課題】基板ケースの取り付け作業の効率化を図るとともに、基板ケースの省スペース化を図ることができる遊技機を提供する。【解決手段】サブ中継基板の接続部SS10に接続されるハーネスを備え、基板保持ユニットは、サブ中継基板が収容されるサブ中継基板収容空間8205と、サブ制御基板が収容されるサブ制御基板収容空間と、サブ中継基板の少なくとも一部を覆うサブ中継基板カバー8210と...

    遊技機

  9. 【課題】広画角で広角端から望遠端までの全ズーム範囲で至近距離を短縮し、より大きな最大撮像倍率が容易に得られるズームレンズを得ること。【解決手段】ズーミングに際して隣り合うレンズ群の間隔が変化する複数のレンズ群を有するズームレンズにおいて、前記ズームレンズは、物体側から像側へ順に、負の屈折力の第1レンズ群、正の屈折力の第LA部分群、負の屈折力の第LB部分群を有し、無限遠...

    ズームレンズ及びそれを有する撮像装置

  10. 【課題】 動画対応に最適な小型、軽量で且つフォーカシングによる収差変動が少ないズームレンズ及びそれを有する光学機器を提供すること。【解決手段】 物体側から像側に順に、正の屈折力の第1レンズ群、負の屈折力の第2レンズ群、正の屈折力の第3レンズ群、正の屈折力の第4レンズ群、負の屈折力の第5レンズ群、負の屈折力の第6レンズ群を有し、広角端から望遠端への変倍の際に第1レン...

    ズームレンズ及びそれを有する光学機器

  11. 【課題】色収差および球面収差を抑えながらも、小型化および軽量化が図られた撮像レンズ、およびこの撮像レンズを備えた撮像装置を提供する。【解決手段】撮像レンズは、物体側から順に、前群、開口絞り、後群からなる。前群は、物体側から順に正レンズと負レンズとを有する回折光学素子を含む。正レンズの物体側の面と負レンズの像側の面との間に回折面が設けられている。無限遠物体に合焦した状態...

    撮像レンズおよび撮像装置

  12. 【課題】高速な露出制御を実行可能な撮像装置、レンズ装置、カメラシステムおよび撮像装置の制御方法を提供すること。【解決手段】撮像装置は、中心から径方向に向かって透過率が変化する光学素子を含む撮像光学系を備えるレンズ装置が交換可能に装着される撮像装置であって、撮像光学系により形成された被写体像を撮像して画像データを出力する撮像手段と、撮像手段に入射する光量を測定する測光手...

    撮像装置、レンズ装置、カメラシステムおよび撮像装置の制御方法

  13. 【課題】使用するデータ量を削減可能な撮像装置、レンズ装置、カメラシステムおよび撮像装置の制御方法を提供すること。【解決手段】撮像装置は、中心から径方向に向かって透過率が変化する光学素子を含む撮像光学系を備えるレンズ装置が交換可能に装着される撮像装置であって、撮像光学系により形成された被写体像を撮像して画像データを出力する撮像手段と、撮像手段に入射する光量を測定する測光...

    撮像装置、レンズ装置、カメラシステムおよび撮像装置の制御方法

  14. 【課題】光量調整羽根の帯電を防止することのできる光量調整装置およびこれを用いたレンズ鏡筒、光学機器を提供すること。【解決手段】駆動源105の駆動に伴い、回動され、回転部材102の回動により、羽根押さえ部材103との相対位相が調整され、光量調整羽根104が回動し、光量を調整する光量調整装置において、光量調整羽根104の隣接部品である回転部材102と羽根押さえ部材103の...

    光量調整装置

  15. 【課題】 高ズーム比でズーム全域で良好な光学特性が得られるズームレンズを得ること。【解決手段】 物体側から像側へ順に配置された正の屈折力の第1レンズ群、負の屈折力の第2レンズ群、複数のレンズ群を有する後群からなり、ズーミングに際して隣り合うレンズ群の間隔が変化するズームレンズにおいて、後群の最も像側のレンズ群は正の屈折力を有し、広角端における第2レンズ群の撮像倍率...

    ズームレンズ及びそれを有する撮像装置

  16. 【課題】電極用活物質や電解質の凝集を防ぎ、各積層界面の密着性を上げ、バインダーに起因する残炭を無くするか僅少にする、全固体電池の製造方法の提供。【解決手段】主に電極用活物質2’と溶媒からなるスラリー、主に電解質粒子3’と溶媒からなるスラリーを対象物に交互にインパクトを持って衝突させ薄膜で付着させ積層することによって高密度の層を形成でき、密着性を上げる。独立して主に導電...

    全固体電池の製造方法

  17. 【課題】点光源が存在する場合でも主被写体に高精度にピントを合わせることが可能な制御装置を提供する。【解決手段】制御装置(141)は、画像において点光源領域が存在するか否かを判定する判定手段(141a)と、フォーカスレンズを移動しながら画像から順次取得された評価値に基づいてフォーカス制御を行うフォーカス制御手段(141b)とを有し、フォーカス制御手段は、点光源領域の位置...

    制御装置、撮像装置、制御方法、および、プログラム

  18. 【課題】 連写中のズーム操作において、ライブビューの表示が遅くなった場合でも、被写体像の大きさが所定の範囲に収まる画角で静止画像を撮影すること。【解決手段】 連写撮影が可能な撮像装置(100)を制御する制御装置(114)は、ズーム倍率の変更を指示する操作手段(118)からの信号を受信する受信手段(127)と、前記撮像装置が取得した画像から被写体像を検出する被写体検...

    制御装置、撮像装置、制御装置の制御方法、制御装置の制御プログラム及び記憶媒体

  19. 【課題】変倍中における動体に対する合焦追従性能を向上させる。【解決手段】フォーカス制御装置110,114は、第1の時点において検出された焦点状態と変倍に伴う像面移動を低減するためのフォーカス位置制御データと用いて、第2の時点でのフォーカス素子103の第1の目標位置を算出する。また第1の時点以前に複数回算出された被写体距離の履歴情報を用いて第2の時点での予測被写体距離を...

    フォーカス制御装置、撮像装置およびフォーカス制御方法

  20. 【課題】撮像画像を評価するユーザの負担を軽減する。【解決手段】画像処理装置は、撮像画像を評価する評価処理を行う評価手段162と、評価処理による評価の結果の信頼度である評価信頼度を判定する判定手段151と、評価信頼度に応じて、撮像画像の表示手段への表示を制御する表示制御手段151とを有する。

    画像処理装置、撮像装置および画像処理方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 424