締結用孔 に関する公開一覧

締結用孔」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「締結用孔」の詳細情報や、「締結用孔」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「締結用孔」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(486件中)1/25ページ目

  1. 【課題】エンジンと共用される複数種類のトランスアクスルを車両に搭載する場合に、複数種類のトランスアクスルの合わせ面の内側に設けられた開口部をエンジン側の合わせ面で確実かつ容易に密閉することのできるパワーユニットの密閉構造を提供する。【解決手段】エンジンハウジングにおけるトランスアクスルハウジングに連結するための第1合わせ面35は、車両の高さ方向の下側に第2開口部38を...

    パワーユニットの密閉構造

  2. 【課題】本発明は、ボートを進めるときに、オールを用いて漕いだり、ペダルを踏んでパドルやスクリューを回転させるという従来の一般的な動作を排除して使用者の負担を軽減すると共に、使用者の独特な動きにより楽しみながら、スピードの出る充分な推進力を得ることのできる、人力推進ボートを提供することを目的とする。【解決手段】本発明に係る人力推進ボートは、操作者Qが横向きに立っている状...

    人力推進ボート

  3. 【課題】さまざまなドアに対して付け替えが可能なドア用ハンドルユニット、並びに、そのようなハンドルユニットで用いられるドアハンドルやドアハンドル取付座を提供する。【解決手段】ドアの取手部分を形成するドアハンドル10を、ハンドル本体20と、ハンドル本体20に取り付け可能な位置調整部材21を備えた構造とし、位置調整部材21を介して芯部材を取り付け可能とする。位置調整部材21...

    ドア用ハンドルユニット、ドアハンドル、並びにドアハンドル取付座

  4. 技術 建具

    【課題】障子の開閉時に樹脂製の枠体と金属製のカバーの変位量の違いに起因して生じる異音の発生を効果的に防止できる建具を提供すること。【解決手段】躯体3に固定される枠体10と、枠体10に蝶番6を介して開閉可能に取り付けられる戸体(障子)20と、を備える建具1であって、枠体10のうち、吊元側に位置する樹脂製の吊元側縦枠12と、吊元側縦枠12にネジ(締結部材)95により固定さ...

    建具

  5. 技術 建具

    【課題】障子の開閉動作によって樹脂製の縦枠が変形する事態を効果的に防止できる建具を提供すること。【解決手段】躯体3に固定される枠体10と、前記枠体に蝶番6を介して開閉可能に取り付けられる戸体(障子)20と、を備える建具1であって、枠体10のうち吊元側に位置し、中空部12aを有する樹脂製の吊元側縦枠12と、中空部12aに配置され、吊元側縦枠12の蝶番6が取り付けられる側...

    建具

  6. 技術 建具

    【課題】枠体と障子を備える建具において、縦枠に取り付けられる縦枠カバーと縦枠の見込面に取り付けられる部品の干渉を効果的に防止できる構成を提供すること。【解決手段】躯体3に固定される枠体10と、枠体10に開閉可能に取り付けられる戸体(障子)20と、を備える建具1であって、枠体10のうち上下方向に延びる樹脂製の戸先側縦枠13(又は吊元側縦枠12)と、戸先側縦枠13(又は吊...

    建具

  7. 技術 クラッチ

    【課題】係合ショックの発生を抑制しつつ、単板式のクラッチの応答性を向上させる。【解決手段】作動油が供給される入力部材の内部に配置され、入力部材から出力部材に動力が伝達されるように両者を連結すると共に入力部材と出力部材との連結を解除するクラッチは、入力部材と対向する面に貼着された摩擦材と当該摩擦材の表面よりも窪むように形成された油路とを有すると共に入力部材に対して軸方向...

    クラッチ

  8. 【課題】より多くの基板の取付状況で用いることのできる基板用取り外し治具を提供する。【解決手段】基板用治具6は、PCU1に取り付けられているPCU基板5を保持することにより、PCU1からのPCU基板5の取り外しを補助するものである。そして、基板用治具6は、PCU基板5に対して重ねて用いられる本体部60を備えている。本体部60には、本体部60がPCU基板5に対して重ねられ...

    基板用取り外し治具

  9. 【課題】第1筐体部を第2筐体部に対して容易に位置決めしながら、第1筐体部と第2筐体部とを組み合わせることが可能なインバータ装置を提供する。【解決手段】このインバータ装置100は、素子部3の一方側を覆う第1筐体部1と、素子部3の他方側を覆う第2筐体部2とを備え、第1筐体部1は、第1額縁部12から第2筐体部2側に突出する複数の第1嵌合部7を含み、第2筐体部2は、複数の第1...

    インバータ装置

  10. 【課題】座面の下にトレイを配置する構造においては、トレイを収納する空間を確保する必要がある。一方で、横倒れ荷重に対する耐性の確保も必要である。【解決手段】座面下の左右に前後方向に配置されたシートフレームにおいて、 前記シートフレーム前部の上下位置を橋渡し結合する前上パイプ材および前下パイプ材と、 下方を結合する板金部材があり、 前記板金部材は前記前下パイプ材と結...

    シートフレーム

  11. 技術 樹脂管

    【課題】主に、残留応力による収縮のない樹脂管が得られるようにする。【解決手段】 下記式(1)から算出され、残留応力σがσ≦0であることを特徴とする硬質塩化ビニル樹脂管。σ=[E/(1−R2)]・t/2・(1/r1−1/r0) ・・・(1)(E:引張弾性率、R:ポアソン比、t:肉厚、r0:スリット形成前内半径、r1:スリット形成後内半径)。

    樹脂管

  12. 【課題】モータ装置における固定子のケースに対する固定に関して、焼き嵌めによる作業効率の悪化の防止を図りつつ、固定子がケースに対して安定的に固定されるようにする。【解決手段】本発明に係るモータ装置は、回転子と、回転子の外周に配置される固定子と、内部に回転子と固定子とが配置されるケースとを備えたモータ装置であって、固定子とケースとの間の複数箇所にそれぞれ冷間嵌め部材が挿入...

    モータ装置、固定子の固定方法

  13. 【課題・解決手段】本発明はスライド式ドア嵌合具(40)を組み立てる方法に関し、該嵌合具によって家具本体(10)内に組み込まれた組込み器具(20)の機器用ドア(21)は家具本体(10)の家具ドア(11)に連結される。方法は以下の工程を有する。組込み器具(20)を家具本体(10)内に組み込み、組立て補助ツール(30)を機器用ドア(21)に固定する工程と、機器用ドア(21)...

    スライドするドア嵌合具を組み立てるための方法及び組立て補助ツール

  14. 技術 遊技機

    【課題】遊技者に達成条件が与えられるミッション演出において、遊技興趣の低下を抑制することのできる遊技機を提供する。【解決手段】第一演出態様決定手段2958aは、演出開始時に変動演出の設定回数を提示した後、この変動演出の設定回数内に有効ライン上にリーチ状態が形成されるか否かを実行する演出となる「ドデカチャンス」演出の演出パターンを所定割合で決定するものである。また、第一...

    遊技機

  15. 【課題・解決手段】ホーンスピーカー(1)は、ドライバユニット(10)とホーン(20)とを備える。ホーン(20)は、音波の伝搬方向とは反対方向に音波を誘導する第1ホーン部(21)と、伝搬方向に沿う方向に音波を誘導する第2ホーン部(22)と、伝搬方向とは反対方向に音波を誘導する第3ホーン部(23)と、伝搬方向に沿う方向に音波を誘導してホーン開口部(20b)から音波を放出す...

    ホーンスピーカー及びホーンアレイスピーカー

  16. 【課題・解決手段】太陽電池モジュールを設置面に固定具を介して固定する作業が、より容易である固定構造を提供する。隣接している太陽電池モジュール(10)の一方のスリット(24)に、一つの固定具(1)の第一延出部(51)を挿入させると共に、他方の太陽電池モジュールのスリットに、同じ固定具の第二延出部52を挿入させた状態で、それぞれの太陽電池モジュールの下当接面(26)を固定...

    太陽電池モジュールの固定構造

  17. 技術 遊技機

    【課題】遊技盤に面する領域を良好に広げることができる遊技機を提供すること。【解決手段】支持板部A313の形成態様が左右非対称とされることで、遊技盤A13に対する背面ケースA310の左右縁部の配置を左右非対称とすることができることから、左右いずれか一方の背面ケースA310の内部領域を犠牲にする代わりに、左右いずれか他方の背面ケースA310の内部領域を確保し易くすることが...

    遊技機

  18. 技術 遊技機

    【課題】演出効果を向上することができる遊技機を提供すること。【解決手段】発光手段A416aが、第1変位部材A440の態様との絡みで異なる発光態様で視認可能に構成されるので、演出態様の多様化を図ることができる。なお、第1変位部材A440の態様としては、例えば、第1変位部材A440の配置態様や、第1変位部材A440の変位態様や、変位手段の向き(姿勢)の態様や、第1変位部材...

    遊技機

  19. 技術 遊技機

    【課題】変位に基づく演出効果を向上することができる遊技機を提供すること。【解決手段】伝達突部A463が非当接の状態でも第1変位手段A440の変位を抑制可能に構成されているので、第1変位手段A440の姿勢を維持した状態において伝達突部A463を他の演出に利用することができる。なお、第1変位部材A440へ駆動力を伝達する伝達手段の態様は、何ら限定されるものではない。例えば...

    遊技機

  20. 技術 遊技機

    【課題】負荷伝達を改善することができる遊技機を提供する。【解決手段】伝達突部A463は変位中に突設板部A456aから離れ、突設板部A456aとは異なる被検出板部A455eに当接されることから、ピン付きギアA462に過度な変位が生じても、それによって異形スライド部材A455が意図しない位置に配置されることを回避することができる。異形スライド部材A455が方向A416xの...

    遊技機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 25