経路 に関する公開一覧

経路」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「経路」の詳細情報や、「経路」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「経路」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(695,748件中)1/34,788ページ目

  1. 【課題】輝度分布が一様なバックライト装置を提供する。【解決手段】バックライト装置20は、反射面を有する反射シート23と、前記反射面に並ぶ複数の光源21と、前記反射面に対向し、光源21からの光が直接又は反射面で反射して入射する第1面、及び第1面に入射した光が出射する第2面を有する輝度均一板24と、第2面から出射した光を拡散して出射させる拡散板25とを備え、輝度均一板24...

    バックライト装置及び液晶表示装置

  2. 【課題】光ピックアップを応用した分析において、試料の分析精度を高めるための技術を提供する。【解決手段】検出プレート10を回転駆動部30に配置する前又は配置したのち、複数のターゲットを含む試料を検出プレート10に注入する。検出プレート10の検出部に試料を展開させて検出部の内面に複数のターゲットを吸着させる。検出部に試料を展開させたのち、検出部に存在する複数のターゲットに...

    試料分析方法及び試料分析装置

  3. 【課題】複数の試料を一度に分析できるにもかかわらず、試料の数が少ないときにも効率的な測定及び分析を行えるようにするための技術を提供する。【解決手段】試料分析装置200は、試料が入れられるべき複数のウェルを有する検出プレート10を用いて試料の分析を行うように構成されており、複数のウェルの中から試料の分析が行われるべき1又は複数のウェルをオペレータに選択させる入出力機器6...

    試料分析装置及び試料分析方法

  4. 【課題】血液に含まれた特定成分間の違いを反映した評価指標を求めるための技術を提供する。【解決手段】血液に含まれる複数の赤血球の各々の大きさを測定可能なピッチにて光ピックアップのための追跡マークが設けられた円盤状の検出プレート10に血液を含む試料を展開させる。検出プレートを回転させながら光ピックアップ50で検出プレートを走査することによって試料の観察データを取得する。検...

    血液試料の分析方法及び分析装置

  5. 【課題】効率的な通信を実現する端末装置および基地局装置に関する。非割り当て周波数帯域または共有周波数帯域を用いて効率的な上りリンク送信を行うこと。【解決手段】端末能力問い合わせのメッセージを受信する受信部と、前記メッセージを受信した場合、端末能力情報を送信する送信部を備え、前記端末能力情報が上りリンクLAAをサポートすることを示す情報を含む場合、前記端末能力情報は更に...

    端末装置および基地局装置

  6. 【課題】従来とは異なる構造を有する新規なアンテナアレイを提供する。【解決手段】アンテナアレイは、複数の放射素子によって電磁波の送信および受信の少なくとも一方を行う。前記アンテナアレイは、積層された複数の導波路コンポーネントを備える。各導波路コンポーネントは、導電性表面を有する導電部材と、前記導電性表面に対向する導電性の導波面を有する少なくとも1つの導波部材と、前記導波...

    アンテナ装置、アンテナアレイ、レーダ装置、およびレーダシステム

  7. 【課題】遊技者に著しく不利益な状態での遊技を継続させないことができる回胴式遊技機を提供する。【解決手段】単位遊技で終了する特別遊技を備えた遊技機であって、通常遊技での規定数が「X(Xは数値)」、特別遊技での規定数が「Y(Yは数値。但し、Xとは異なる値)」に設定されており、特別遊技において、再遊技が実行可能な所定の抽選結果を決定可能に構成されており、規定数「Y」の特別遊...

    回胴式遊技機

  8. 【課題】遊技者に著しく不利益な状態での遊技を継続させないことができる回胴式遊技機を提供する。【解決手段】単位遊技で終了する特別遊技を備えた遊技機であって、通常遊技での規定数が「X(Xは数値)」、特別遊技での規定数が「Y(Yは数値。但し、Xとは異なる値)」に設定されており、特別遊技において、再遊技が実行可能な所定の抽選結果を決定可能に構成されており、規定数「Y」の特別遊...

    回胴式遊技機

  9. 【課題】遊技者に著しく不利益な状態での遊技を継続させないことができる回胴式遊技機を提供する。【解決手段】単位遊技で終了する特別遊技を備えた遊技機であって、通常遊技での規定数が「X(Xは数値)」、特別遊技での規定数が「Y(Yは数値。但し、Xとは異なる値)」に設定されており、特別遊技において、再遊技が実行可能な所定の抽選結果を決定可能に構成されており、規定数「Y」の特別遊...

    回胴式遊技機

  10. 【課題】遊技者に著しく不利益な状態での遊技を継続させないことができる回胴式遊技機を提供する。【解決手段】単位遊技で終了する特別遊技を備えた遊技機であって、通常遊技での規定数が「X(Xは数値)」、特別遊技での規定数が「Y(Yは数値。但し、Xとは異なる値)」に設定されており、特別遊技において、再遊技が実行可能な所定の抽選結果を決定可能に構成されており、規定数「Y」の特別遊...

    回胴式遊技機

  11. 【課題】光を検出する装置において超過バイアスを適切な値に制御する。【解決手段】固体撮像素子は、フォトダイオード、抵抗および制御回路を具備する。この固体撮像素子において、フォトダイオードは、入射光を光電変換して光電流を出力する。また、固体撮像素子において、抵抗は、フォトダイオードのカソードに接続される。制御回路は、抵抗に光電流が流れたときのカソードの電位が高いほど低い電...

    固体撮像素子、および、電子装置

  12. 【課題】本発明は、自動車を対象とした駐車場における、車両の駐車を効率よく管理する駐車管理システム及びその制御方法を提供するものである。【解決手段】 本発明の駐車管理システムの一例を挙げるならば、駐車場内を自律的に走行する自動車の駐車管理システムであって、自動車の管理範囲は、複数の管理区画に分けられており、第一の自動車の出発位置から到着位置までの移動経路を特定する移動...

    駐車管理システム及びその方法

  13. 【課題】制限区間内における他車両の追い抜きの発生を防止可能な車両制御装置を提供する。【解決手段】車両制御装置は、自車両100が走行する第1レーンL1とは異なる第2レーンL2の前方にある他車両110を追い抜く追抜区間128を予測する追抜予測部と、他車両を追い抜く走行制御を行う走行制御部を備える。そして、走行制御部は、追抜予測部により予測された追抜区間の全部又は一部が、追...

    車両制御装置

  14. 【課題】電力系統に事故が発生したときに二次被害を考慮して系統再構成をなし得る電力系統復旧システムを提供すること。【解決手段】本発明の電力系統復旧システム1は、電力系統の事故点に関する情報を取得する監視制御部5と、監視部5が取得した事故点に関する情報に基づいて、系統再構成に関する解を求める演算処理部3と、演算処理部3が求めた解に基づいて、電力系統の動作を制御する監視制御...

    電力系統の復旧システム

  15. 【課題】第1の表面の温度分布の調整を行う。【解決手段】第1の方向に略垂直な略平面状の第1の表面と、第1の表面とは反対側の第2の表面と、を有するセラミックス部材と、第3の表面と、第3の表面とは反対側の第4の表面と、を有し、第3の表面がセラミックス部材の第2の表面に対向するように配置されたベース部材であって、流路が内部に形成されたベース部材と、セラミックス部材の第2の表面...

    保持装置および保持装置の製造方法

  16. 【課題】車両が進入路に進入する前に、逆走を報知できる逆走報知装置を提供すること。【解決手段】同一方向に駐車方向Dbが規定された複数の駐車スペースAsが横並びに配置されるとともに、一方通行の進入路R2を通じて車両が進入し、進入した車両の走行方向が規定された駐車エリアAの内で、自車両の逆走を報知する逆走報知装置1であって、駐車車両Csの撮影画像を取得する画像取得部11と、...

    逆走報知装置

  17. 【課題】装用時において、こもりを低減するとともに、周辺音を自然な感じでユーザーに聴かせる。【解決手段】ユーザーの外耳道に挿入されるイヤーピースを含むハウジングと、当該ハウジングに設けられ、外耳道の外側における周辺音を収音するマイク110と、当該ハウジングに設けられ、外耳道内の音を収音するマイク150と、当該ハウジングに設けられ、外耳道に向けて放音するスピーカー140と...

    イヤホンおよびイヤホンの信号処理方法

  18. 【課題】空気ばねやスペーサの構造を大幅に変更することなく、踏面削正後の車体の高さ調整作業を容易に行うことができる鉄道車両用空気ばね及び鉄道車両並びに鉄道車両の車体高さ調整方法を提供する。【解決手段】空気ばね11の上側部材12から上方に突設した上支持突起18を、車体17の下面に設けた車体側支持孔17aに内嵌するとともに、あらかじめ設定された高さに車体を支持した空気ばねの...

    鉄道車両用空気ばね及び鉄道車両並びに鉄道車両の車体高さ調整方法

  19. 【課題】出発地と目的地の組み合わせを知られずに、経路情報を他のユーザと共有すること。【解決手段】情報処理装置が、第1のユーザが移動する第1の出発地から第1の目的地までの第1の経路情報を取得する取得部と、前記第1の出発地から所定範囲内の第2の出発地、及び前記第1の目的地から所定範囲内の第2の目的地の少なくとも一方を選択する選択部と、前記第2の出発地から前記第1の目的地ま...

    情報処理装置、情報処理方法、情報処理システム、及びプログラム

  20. 【課題】複数のユーザを含む集団の移動を適切に支援可能な技術を提供する。【解決手段】登校支援システム9は、車両1,2を備える。車両1,2の各々は、互いに通信するように構成された通信モジュール70を含むとともに自動走行が可能に構成される。車両1,2のうちの少なくとも一方は、児童の集団を検出するように構成されたカメラ81を含む。車両1,2は、通信モジュール70により互いに通...

    移動支援システムおよび移動支援方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 34788