組織制御 に関する公開一覧

組織制御」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「組織制御」の詳細情報や、「組織制御」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「組織制御」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(2,413件中)3/121ページ目

  1. 技術 構造材

    【課題・解決手段】疲労強度と耐摩耗性が向上した構造材を提供するために、鉄及び炭素を含有する構造材であって、中心から表面に向かって、パーライトで構成する第1層、マルテンサイト及び炭化物の混合相で構成する第2層、炭化物で構成する第3層を有し、前記第3層の炭化物はMC(MはTi, V, Nb, Mo, Ta, Wの中の1つの元素)で示され、表面から中心に向かって、M元素濃度...

    構造材

  2. 【課題】金属の3次元積層造形法において問題となる、内部空孔などの欠陥形成の抑制、且つ、粗大な内部組織の形成を抑制することで造形体の品質を確保しつつ、エネルギー効率を高める3次元積層造形用の原料粉末、それを用いた造形体およびその造形体の製造方法を提供することである。【解決手段】3次元構造体8を造形するため原料として用いる金属粉末の必要となる部分を溶融・凝固し、これを繰り...

    異質核粒子を含有した3次元積層造形用粉末、それを用いた造形体およびその造形体の製造方法。

  3. 【課題】本発明は、特に優れた耐熱性が要求されるオーステナイト系ステンレス鋼板を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.005〜0.3%、Si:1超〜4%、Mn:0.1〜10%、Ni:2〜25%、Cr:15〜30%、N:0.005〜0.4%未満、Al:0.001〜1%、Cu:0.05〜4%、Mo:0.02〜3%、V:0.02〜1%、P:0.05%以下、S:0.01%以下...

  4. 【課題】従来材を凌駕する高強度且つ高耐摩耗性の機械的性質を備えた合金部材を提供する。【解決手段】本発明の合金部材は、柱状晶の組織を有し、その柱状晶の断面組織は、大きく湾曲され、波打つ形状であり、柱状晶の結晶粒内及び結晶粒界に100nm以下のセラミックス粒子が分散された構造とする。

    合金部材及びそれを用いた製造物

  5. 【課題】 比較的安価な元素であるMnのみを添加したMg基合金素材を、温度と減面比を制御した熱間及び温間加工を施すことにより、優れた室温加工性を有するMg基合金伸展材を提供すること。【解決手段】 本発明のMg基合金伸展材は、0.07mass%以上、2mass%以下のMnを含み、残部がMgと不可避的成分からなる基合金伸展材であって、母材の平均結晶粒径が5μm以下、かつ...

    マグネシウム基合金伸展材及びその製造方法

  6. 【課題・解決手段】車両足回り部品素材の製造方法は、マルテンサイト組織またはベイナイト組織の車両足回り部品素材製造用焼入れ用鋼材を、局所的に誘導加熱する部分の位置を連続して移動させつつ、Ac3変態点以上950℃以下の温度に局所的に誘導加熱することと、車両足回り部品素材製造用焼入れ用鋼材の局所的に誘導加熱された部分を局所的に連続して変形することと、車両足回り部品素材製造用...

    車両足回り部品素材の製造方法および製造装置、車両足回り部品素材製造用焼入れ用鋼材ならびに車両足回り部品素材

  7. 【課題】硬度が高く、耐摩耗性に優れ、離型性にも優れるイオン注入銅合金基材、それを得ることができる製造方法の提供。【解決手段】少なくとも表面の一部が銅系合金からなる基材における、その銅系合金からなる部分へ、炭素イオンを注入する操作を備える、イオン注入銅合金基材の製造方法であって、前記基材の温度が50℃を超えないように管理しながら、前記炭素イオンを、1017ドーズ(ion...

    イオン注入銅合金基材、その製造方法および銅系金型

  8. 【課題】0.70超の降伏比および590MPa以上の引張強さを有し、成形性および化成処理性に優れる高降伏比型高強度鋼板を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.050%超0.200%以下、Si:0.01%以上0.50%未満、Mn:1.80%超2.60%未満、P:0.100%以下、S:0.0200%以下、Al:2.000%以下、N:0.0100%以下、ならびに、Ti:0....

    高降伏比型高強度鋼板およびその製造方法

  9. 【課題】0.70以下の降伏比および590MPa以上の引張強さを有し、成形性および化成処理性に優れる低降伏比型高強度鋼板を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.050%超0.200%以下、Si:0.01%以上0.50%未満、Mn:1.80%超2.60%未満、P:0.100%以下、S:0.0200%以下、Al:2.000%以下、N:0.0100%以下、ならびに、Ti:0...

    低降伏比型高強度鋼板およびその製造方法

  10. 【課題】バッチ焼鈍を用いて冷延鋼板にしたときに、材質安定性に優れ、且つ、強度が高く、優れた化成処理性を示す、高強度冷延鋼板用の素材熱延鋼板、および、上記素材熱延鋼板の製造方法を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.050%超0.200%以下、Si:0.01%以上0.50%未満、Mn:1.90%超2.60%未満、P:0.100%以下、S:0.0200%以下、Al:2....

    高強度冷延鋼板用の素材熱延鋼板およびその製造方法

  11. 【課題】冷間加工性と浸炭熱処理後の靱性を兼備しつつ、機械構造部品の製造に使用される鋼材の低コスト化を実現しうる浸炭用鋼板を提供する。【解決手段】板厚が2〜10mmであり、成分組成が、質量%で、C:0.05〜0.30%、Mn:0.3〜3.0%、Al:0.015〜0.1%、N:0.003〜0.030%をそれぞれ含み、残部は鉄および不可避的不純物からなり、鋼組織が、フェライ...

    冷間加工性と浸炭熱処理後の靱性に優れる浸炭用鋼板

  12. 【課題】磁気特性に優れる希土類磁石の製造方法を提供する。【解決手段】SmとFeとの原子比が1:8.75〜1:12である合金溶湯を急冷してSmFe9+α相を主相とするSm−Fe系合金を準備する準備工程と、Sm−Fe系合金を水素化処理してSmFe9+α相(α=0.1〜3.0)の一部をSmH2とFeに相分解する水素化工程と、水素化処理したSm−Fe系合金を加圧成形して成形体...

    希土類磁石の製造方法

  13. 【課題】腫瘍細胞を非腫瘍細胞に変換するための医薬的連合体及びその使用の提供。【解決手段】本開示は、腫瘍性疾患の治療、予防、及び/又は診断に使用するための医薬的連合体を提供する。該連合体は、腫瘍細胞の少なくとも1種の成長因子受容体を活性化させる少なくとも1種の成長因子受容体結合化合物、及び上記少なくとも1種の成長因子受容体結合化合物と少なくとも1つの共有結合的又は非共有...

    腫瘍細胞を非腫瘍細胞に変換するための医薬的連合体及びその使用

  14. 【課題・解決手段】所定の成分組成とした上で、鋼組織を、面積率で、フェライト:15%以上55%以下、マルテンサイト:15%以上30%以下とし、体積率で、残留オーステナイト:12%以上とし、またフェライト、マルテンサイトおよび残留オーステナイトの平均結晶粒径をそれぞれ4.0μm以下、2.0μm以下、2.0μm以下にするとともに、フェライト、マルテンサイトおよび残留オーステ...

  15. 【課題・解決手段】所定の成分組成とした上で、鋼組織を、面積率で、フェライト:35%以上80%以下、マルテンサイト:5%以上25%以下とし、体積率で、残留オーステナイト:8%以上とし、またフェライト、マルテンサイトおよび残留オーステナイトの平均結晶粒径をそれぞれ6.0μm以下、3.0μm以下、3.0μm以下にするとともに、フェライト、マルテンサイトおよび残留オーステナイ...

  16. 【課題】強度水準を高く維持したまま、45°方向のr値が高く、r値の異方性Δrが低く、かつリジングマーク抑制を両立できる、プレス成形性、リジングマーク性、BH性に優れたアルミニウム合金板を提供する。【解決手段】特定組成のAl-Mg-Si系アルミニウム合金板の、Si、Mgの固溶量と、断面の板厚方向全域に亙る集合組織としてCupper方位、Brass方位、S方位、P方位、Q...

  17. 【課題】Ti−Al—Vに比べて高強度なTi−Al−Fe−Mo系α+β型チタン合金を素材に、針状組織を有するが、反りが小さく、先行技術と同等の疲労強度および強度・延性バランスを有するα+βチタン合金押出形材を提供する。【解決手段】質量%で、Al:4.4〜5.5%、Fe:1.4〜2.3%、Mo:1.5〜5.5%、O:0%超0.20%以下、C:0%超0.08%以下、N:0%...

    α+β型チタン合金押出形材

  18. 【課題】希土類磁石に0.3 at%〜0.8 at%のCuと適量のCoを複合添加することにより、粒界に三種のCuリッチ相を形成し、この粒界に存在する三種のCuリッチ相の磁気的な効果や粒界におけるB不足問題の修復効果により、磁石の角形比や耐熱性への劇的な改善効果が得られる低Bの希土類磁石を提供すること。【解決手段】本発明は、R2T14B主相を含む希土類磁石であって、下...

    低Bの希土類磁石

  19. 【課題】熱間成形後、高い引張強度を有しながらも、延性と曲げ性とに優れた熱間成形鋼板部材を得るのに適した熱間成形用鋼板を提供。【解決手段】所定の化学組成を有し、アスペクト比が2.0以下のフェライトと、マルテンサイトおよびベイナイトの少なくとも一方とを含む鋼組織であって、面積%で、フェライト:5%〜50%、マルテンサイトおよびベイナイト:合計で45%〜90%、フェライト、...

    熱間成形用鋼板

  20. 【課題】 金属板を連続的に通板しながら焼鈍を行う連続焼鈍設備において、急冷焼入れ時に金属板に発生する形状不良を抑制しつつ、金属板の冷却速度の低下を抑えることのできる金属板の急冷焼入れ装置及び急冷焼入れ方法を提供すること。【解決手段】 高温の金属板を液体に浸漬させて冷却する急冷焼入れ装置であって、金属板を浸漬させる液体を収容した水槽と、少なくとも一部が水槽の液体中に...

    急冷焼入れ装置及び急冷焼入れ方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 121