組織制御 に関する公開一覧

組織制御」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「組織制御」の詳細情報や、「組織制御」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「組織制御」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(336件中)2/17ページ目

  1. 【課題】低温靭性に優れる低降伏比厚鋼板の提供【解決手段】鋼板が、所定の化学組成を有し、Ceqが0.30〜0.39であり、Csiが0.11以下であり、板厚1/4の位置の金属組織において、フェライト面積率が45〜70%であり、前記フェライトの粒径分布において、10μm未満のフェライト個数割合が75〜90%であり、10〜22μmのフェライトの個数割合が8〜25%であり、かつ...

  2. 【課題】試料の断面画像から、主相、粒界相、三重点粒界相の隣接関係を含めた、より複雑な組織特徴を数値化する。【解決手段】情報処理装置によって、結晶粒子である主相と、主相と主相とに挟まれた粒界相を含む試料断面の画像を入力画像とする画像入力工程を行ない、入力画像から主相を領域で示した主相画像と、粒界相を線で示した粒界相画像と、粒界相の一部である三重点粒界相を領域で示した三重...

    材料組織の解析方法および解析システム

  3. 【課題】鋳造法に比べて性能が高く、かつ、総切削加工法に比べて低コストなTiAl系タービンホイールを製造するために用いられるプリフォーム、及びこれを用いたTiAl系タービンホイールの製造方法を提供すること。【解決手段】プリフォームは、28.0mass%≦Al≦35.0mass%、1.0mass%≦Nb+Mo+W+Ta≦15.0mass%、0.1mass%≦Cr+Mn+V...

    プリフォーム及びTiAl系タービンホイールの製造方法

  4. 【課題】連続焼鈍ラインの冷却帯を通板しながら鋼板の冷却を行う、鋼板の冷却装置、鋼板の冷却方法、および鋼板の製造方法を提供する。【解決手段】連続焼鈍ラインの冷却帯で用いられる鋼板の冷却方法であって、焼鈍後の鋼板の緩冷却を開始し、鋼板のマルテンサイト変態開始温度より高い温度で緩冷却を停止した後、マルテンサイト変態開始温度以上の温度から急冷却を開始し、鋼板のマルテンサイト変...

    鋼板の冷却方法、鋼板の冷却装置および鋼板の製造方法

  5. 【課題】Si含有量が3.30%以上であっても、磁気時効の発生を抑制でき、優れた鉄損特性が得られる、方向性電磁鋼板の製造方法を提供する。【解決手段】本製造方法は、質量%で、C:0.020〜0.100%、Si:3.30〜3.75%、Mn:0.010〜0.300%、S及び/又はSe:合計で0.001〜0.050%、sol.Al:0.010〜0.065%、N:0.002〜0....

    方向性電磁鋼板の製造方法

  6. 【課題】優れた磁気特性と優れた被膜密着性とを両立可能な方向性電磁鋼板の製造方法を提供する。【解決手段】本製造方法は、質量%で、C:0.020〜0.100%、Si:3.30〜3.75%、Mn:0.010〜0.300%、S及び/又はSe:合計で0.001〜0.050%、sol.Al:0.010〜0.065%、N:0.002〜0.015%、残部:Fe及び不純物、からなるスラ...

    方向性電磁鋼板の製造方法

  7. 【課題】板厚が0.17〜0.22mmであり、磁気特性に優れた方向性電磁鋼板の生産性を高めることが可能な方向性電磁鋼板の製造方法を提供する。【解決手段】本製造方法は、質量%で、C:0.020〜0.100%、Si:3.20〜3.70%、Mn:0.010〜0.300%、S及び/又はSe:合計で0.001〜0.050%、sol.Al:0.020〜0.028%、N:0.002〜...

    方向性電磁鋼板の製造方法

  8. 【課題】コスト面で優れるインヒビターレス法であって、かつ、高い磁束密度を有する方向性電磁鋼板を製造することができる方向性電磁鋼板の製造方法を提供する。【解決手段】所定の成分組成を有する鋼スラブに、スラブ加熱を施し、加熱された前記鋼スラブを熱間圧延して熱延鋼板とし、前記熱延鋼板に熱延板焼鈍を施し、前記熱延板焼鈍後の熱延鋼板に、1回の冷間圧延または中間焼鈍を挟む2回以上の...

  9. 【課題】Tiを含む成分のスラブであっても、当該スラブの冷却中のスラブ割れのみならず、熱延時のヘゲ等の品質欠陥が発生しない高強度鋼板用スラブの冷却方法を提供すること。【解決手段】鋼板が質量%で、C:0.020〜0.600%、Si:0.01〜3.00%、Mn:1.00〜3.00%、Ti:0.030〜0.200%、P:0.100%以下、S:0.0001〜0.0100%、Al...

    高強度鋼板用スラブの冷却方法、高強度熱延鋼板の製造方法、高強度溶融亜鉛めっき鋼板の製造方法及び高強度合金化溶融亜鉛めっき鋼板の製造方法

  10. 【課題】Siを含む成分のスラブであっても、当該スラブの冷却中のスラブ割れのみならず、熱延時のヘゲ等の品質欠陥が発生しない高強度鋼板用スラブの冷却方法を提供すること。【解決手段】鋼板が質量%で、C:0.020〜0.600%、Si:0.5〜3.00%、Mn:1.00〜3.00%、P:0.100%以下、S:0.0001〜0.0100%、Al:0.005〜1.000%、N:0...

    高強度鋼板用スラブの冷却方法、高強度熱延鋼板の製造方法、高強度溶融亜鉛めっき鋼板の製造方法及び高強度合金化溶融亜鉛めっき鋼板の製造方法

  11. 【課題】Crを含有した方向性電磁鋼板において、脱炭性を損なうことなく、より高い磁束密度を得ること。【解決手段】本発明に係る方向性電磁鋼板の製造方法において、脱炭焼鈍工程を、冷延鋼板を、室温から式(1)を満足する温度T1(℃)まで、式(2)を満足する昇温速度H1(℃/秒)で昇温する第一昇温工程と、温度T1(℃)に到達した冷延鋼板を、一旦、式(3)を満足する温度T2(℃)...

    方向性電磁鋼板の製造方法

  12. 【課題】Ti−Al—Vに比べて高強度なTi−Al−Sn—Zr−Mo系α+β型チタン合金を素材に、針状組織を有するが、先行技術と同等の強度・延性を有するα+βチタン合金押出形材を提供する。【解決手段】成分組成が、質量%で、Al:5.5〜6.5%、Sn:1.8〜2.2%、Zr:3.6〜4.4%、Mo:1.8〜2.2%を含有し、O:0.20%以下(0%であることを含む)、C...

    α+β型チタン合金押出形材

  13. 【課題】Ti−Al—Vに比べて高強度なTi−Al−Fe系α+β型チタン合金を素材に、針状組織を有するが、反りが小さく、先行技術と同等の強度・延性を有するα+βチタン合金押出形材を提供する。【解決手段】成分組成が、質量%で、Al:4.4〜6.5%、Fe:0.5〜2.9%を含有し、O:0.25%以下(0%であることを含む)、C:0.08%以下(0%であることを含む)、N:...

    α+β型チタン合金押出形材

  14. 【課題】雄部材の合成樹脂突起部にワレの損傷が起き難いスライドドアストッパを提供すること。【解決手段】本発明は、雄部材と雌部材からなるスライドドアストッパであって、雄部材は、雄部材用金属台座にインサート成形された合成樹脂製の突起部の形態の雄型係合部を含み、雄型係合部は、その表面には開口しない空隙を内部に有しており、空隙は、雄型係合部中央点を含む位置に存在しており、Z方向...

    車両のスライドドアストッパ

  15. 【課題】耐焼付き性を向上させた摺動部品用鋼材を提供する。【解決手段】衝動部品用鋼材は、化学組成が、質量%で、C:0.3〜0.55%、Si:0.7%以下、Mn:0.4〜1.8%、Cr:0.3%以下、Ni:0.5%以下、Cu:0.5%以下、Al:0.005〜0.06%、N:0.001〜0.04%、P:0.03%以下、S:0.035%以下、残部:Fe及び不純物であり、前記摺...

    摺動部品用鋼材及び摺動部品用鋼材の製造方法

  16. 【課題】酸素Oを、合金元素として有効利用することで、精錬コストを低下させたTi系材料を提供する。【解決手段】圧延後の組織が{0001}<01−10>の集合組織からなる延性と強度に優れるTi−O系材料。

    Ti−O系材料およびその製造方法

  17. 【課題】耐曲げ圧壊性と耐食性に優れ高強度のAl-Mg-Si系合金中空押出材を提供する。【解決手段】Si:0.80〜1.25質量%、Mg:0.65〜1.20質量%、Fe:0.15〜0.30質量%、Mn:0.40〜0.80質量%、Cu:0.01〜0.60質量%、Cr:0.09〜0.21質量%、Ti:0.01〜0.10質量%を含有し、Zr含有率が0.05質量%以下であり、残...

    Al−Mg−Si系アルミニウム合金中空押出材およびその製造方法

  18. 【課題】高強度、かつ低温での靱性および耐疲労特性に優れる高Mn鋼を提供する。【解決手段】 C:0.10〜0.70%、Si:0.05〜1.0%、Mn:20〜30%、P:0.030%以下、S:0.0070%以下、Al:0.01〜0.07%、Cr:0.5〜7.0%、N:0.040〜0.10%、O:0.0050%以下、Ti:0.005%以下、Nb:0.005%以下、Mg:0...

  19. 【課題】レーザクラッディング法で形成された肉盛層の耐摩耗性や高温軟化抵抗等を大きく損なうことなく、その他の機械的性質(曲げ応力、靭性、耐衝撃性等)を効率的に改善する方法を提供する。加えて、本発明は、比較的安価な金属基材の最表面に、優れた曲げ応力、靭性、耐衝撃性、耐摩耗性等を兼備する高速度工具鋼の肉盛層が形成された工具材を提供する。【解決手段】金属基材の表面に高速度工具...

    工具材の製造方法及び工具材

  20. 【課題】ダイスとの摩擦を低減し、引き抜き加工性の優れたアルミ細線用素線を提供する。【解決手段】表面に亜鉛或いは亜鉛基合金が被覆されたことを特徴とする、引き抜き加工により製造されるアルミニウム及びアルミニウム合金線材用の素線。尚、表面に被覆される亜鉛或いは亜鉛基合金が90%以上のZnを含有し、残部がアルミ及び不可避的不純物よりなるようにしても良い。また、表面に被覆される...

    引き抜き加工性に優れたアルミニウム合金素線

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 17