精製処理 に関する公開一覧

精製処理」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「精製処理」の詳細情報や、「精製処理」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「精製処理」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,040件中)1/52ページ目

  1. 【課題】マクロモノマーの残留量を低減したオレフィン系樹脂の製造方法を提供すること。【解決手段】本発明のオレフィン系樹脂の製造方法は、グラフト型重合体を含むオレフィン系樹脂を溶液重合法にて製造する方法であって、重合器内で、遷移金属化合物の存在下、マクロモノマーと、エチレンと、炭素原子数3〜20のα−オレフィンから選ばれる少なくとも1種のα−オレフィンとを共重合する工程(...

  2. 【課題】アルカリ金属又はアルカリ土類金属のスルホネートを実質的に含有せず、加工性に優れ、スラッジの生成を抑制することが可能な金属加工油組成物を提供すること。【解決手段】硫化エステルと、下記式(1)で表される化合物と、を含み、アルカリ金属又はアルカリ土類金属のスルホネートの含有量が、金属加工油組成物全量基準で、金属元素換算で、100質量ppm以下である、金属加工油組成物...

    金属加工油組成物

  3. 【課題】粘度の経時的な減少をできる限り小さくし得る接着剤組成物を提供すること。【解決手段】本発明は、成分(A):カルボキシメチルセルロース又はその塩と、成分(B):アニオン変性セルロースナノファイバーと、を含有する、接着剤組成物、その製造方法、テールシール糊、及びロール紙を提供する。接着剤組成物は、成分(C):アクリル系ポリマーを更に含有することが好ましい。成分(B)...

  4. 【課題】PDE5の活性を阻害できる新たな組成物を提供する。【解決手段】キイチゴ属(Rubus)、ザクロ属(Punica)、シモツケソウ属(Filipendula)、ヤマモモ属(Myrica)、エウゲニア属(Eugenia)、サルスベリ属(Lagerstroemia)、モモタマナ属(Terminalia)、アカミノキ属(Haematoxylon)、ソバカズラ属(Fall...

  5. 【課題】本発明は、塩素導入(塩素化)を必要とせず、工程が少なく簡便な方法で目的とする表面修飾基(末端ビニル基、末端エポキシ基)を導入することができる表面修飾ナノダイヤモンドの製造方法を提供する。【解決手段】本発明の表面修飾ナノダイヤモンドの製造方法は、表面に水酸基を有するナノダイヤモンドと両末端にビニル基を有する化合物を反応させて、末端がビニル基である表面修飾基を有す...

    表面修飾ナノダイヤモンド

  6. 【課題】ロールインする油脂組成物によらず、層状ベーカリー食品の食感等を改良する手法を提供する。また、よりサクサクとした、ひきの少ない食感を有する層状ベーカリー食品を得るための手法を提供する。【解決手段】10℃における固体脂含量が30〜60%であり、20℃における固体脂含量が15〜40%であって、かつ比重が0.40〜0.85である、層状ベーカリー食品用練込油脂組成物を提供する。

  7. 【課題】新規な抗血栓性材料の提供。【解決手段】式(1)で表される構成単位を有し、水に浸漬させた際の示差走査熱量計測定において、−80℃以上0℃未満の温度範囲で発熱ピークを有するポリマーを含む、抗血栓性材料。式(1)中、xは、0〜10の整数であり、Rは、水酸基を有してもよいC1〜10のアルキル基、又は、一般式(a)で表される基。式(a)中、R1、R2はC1〜10のアルキ...

  8. 【課題】 細胞の接着性に優れ、医療用素材として高い機能性を備えたセルロース材料、これを生産する細菌およびこれを製造する方法を提供する。【解決手段】 セルロースとヒアルロン酸との複合材であって、セルロースからなる芯がヒアルロン酸で被覆された繊維状の構造を有する前記複合材。本発明によれば、セルロースの優れた特性(高い機械的強度や生分解性、生体適合性、安全性など)とヒア...

    セルロースとヒアルロン酸との複合材、これを生産する細菌およびこれを製造する方法

    • 公開日:2021/04/22
    • 出願人: 近藤哲男 、...
    • 発明者: 近藤哲男 、...
    • 公開番号:2021-062167号
  9. 【課題】培養系外に排出するブリーディング液の排出量を抑制して、安定した灌流培養を効率的に行うことができる培養方法および培養装置を提供する。【解決手段】培養方法は、細胞を培養している培養槽から細胞を含む培養液を抜き出して細胞分離処理し、細胞分離処理で生じた細胞濃縮液を培養槽に返送することにより灌流培養を行い、灌流培養中に、細胞濃縮液を培養系外に排出して培養液の細胞密度を...

    培養方法および培養装置

  10. 【課題】少なくとも、スカンジウムとクロムとを含有する酸性溶液から、キレート樹脂を用いたイオン交換処理を経てスカンジウムを回収するにあたり、キレート樹脂の生産性の低下を抑制するとともに、スカンジウムを効率的に濃縮する方法を提供する。【解決手段】本発明は、少なくとも、スカンジウムとクロムとを含有する酸性溶液からスカンジウムを回収する方法において、酸性溶液をキレート樹脂に接...

    スカンジウムの回収方法、並びにイオン交換処理方法

  11. 【課題】 スフィンゴ糖脂質から、セラミドアグリコン(遊離セラミド)を含有する組成物及びその製造方法を提供する。【解決手段】 スフィンゴ糖脂質含有組成物に黒麹菌由来の酵素を作用させて得られるセラミドアグリコン含有組成物であり、特に、スフィンゴ糖脂質がβ−グルコシルセラミドであり、黒麹菌由来の酵素が、アスペルギルス(Aspergillus)由来のβ−グルコシダーゼ活性...

    セラミドアグリコン含有組成物及び製造方法

  12. 【課題】 多孔質基材と複合化させ且つガス透過性を低下させることにより、良好な物理的耐久性と化学的耐久性を両立する電解質膜を提供することを目的とする。【解決手段】 高分子電解質と多孔質基材とを含み、25℃50%RHにおける窒素ガス透過係数が1.0×10−10cm3・cm/cm2・sec・cmHg以下である複合高分子電解質膜。

  13. 【課題】免疫療法、特にがんの免疫療法において使用するためのペプチド、タンパク質、核酸、および細胞を提供する。【解決手段】単独のまたはその他の腫瘍関連ペプチドと組み合わされた、腫瘍関連T細胞ペプチドエピトープに関し、それは、例えば、抗腫瘍免疫応答を刺激し、または生体外でT細胞を刺激して患者に移入する、ワクチン組成物の活性医薬品成分の役割を果たし得る。主要組織適合性複合体...

    腎細胞がん(RCC)およびその他のがんに対する免疫療法において使用するための新規ペプチドおよびペプチドとスキャフォールドの組み合わせ

  14. 【課題】免疫療法、特にがんの免疫療法において使用するためのペプチド、タンパク質、核酸、および細胞を提供する。【解決手段】単独のまたはその他の腫瘍関連ペプチドと組み合わされた、腫瘍関連T細胞ペプチドエピトープに関し、それは、例えば、抗腫瘍免疫応答を刺激し、または生体外でT細胞を刺激して患者に移入する、ワクチン組成物の活性医薬品成分の役割を果たし得る。主要組織適合性複合体...

    腎細胞がん(RCC)およびその他のがんに対する免疫療法において使用するための新規ペプチドおよびペプチドとスキャフォールドの組み合わせ

  15. 【課題】免疫療法、特にがんの免疫療法において使用するためのペプチド、タンパク質、核酸、および細胞を提供する。【解決手段】単独のまたはその他の腫瘍関連ペプチドと組み合わされた、腫瘍関連T細胞ペプチドエピトープに関し、それは、例えば、抗腫瘍免疫応答を刺激し、または生体外でT細胞を刺激して患者に移入する、ワクチン組成物の活性医薬品成分の役割を果たし得る。主要組織適合性複合体...

    腎細胞がん(RCC)およびその他のがんに対する免疫療法において使用するための新規ペプチドおよびペプチドとスキャフォールドの組み合わせ

  16. 【課題】免疫療法、特にがんの免疫療法において使用するためのペプチド、タンパク質、核酸、および細胞を提供する。【解決手段】単独のまたはその他の腫瘍関連ペプチドと組み合わされた、腫瘍関連T細胞ペプチドエピトープに関し、それは、例えば、抗腫瘍免疫応答を刺激し、または生体外でT細胞を刺激して患者に移入する、ワクチン組成物の活性医薬品成分の役割を果たし得る。主要組織適合性複合体...

    腎細胞がん(RCC)およびその他のがんに対する免疫療法において使用するための新規ペプチドおよびペプチドとスキャフォールドの組み合わせ

  17. 【課題】潤滑油の新たな判別方法を提供すること。【解決手段】色素を含有している可能性がある潤滑油組成物と、極性溶媒とを接触させ、油層と極性溶媒層とに層分離させる工程と、油層及び極性溶媒層の少なくとも一方の発色状態を観察する工程と、を備え、PM3パラメーターを用いる、半経験的分子軌道計算を用いた構造最適化計算により算出される前記色素の双極子モーメントの値が1.7D以上であ...

    潤滑油の判別方法及び潤滑油組成物

  18. 【課題】 試料中のAFP−L3を簡便かつ高感度で測定可能な、AFP−L3測定方法を提供すること。【解決手段】 試料中のAFP−L3を測定する方法であり、 第1の水溶性高分子からなる水溶性担体と前記水溶性担体に固定された標識物質及びレンズマメレクチンとを備えるブロック化標識レクチンと、前記試料と、を接触させる測定工程を含む、ことを特徴とするAFP−L3測定方法。

    AFP−L3測定方法及びAFP−L3測定キット、並びに、これらに用いるブロック化標識レクチン

  19. 【課題】細胞毒性が低い界面活性剤、該界面活性剤を用いた細胞毒性が低い低毒性人体用洗浄剤、さらに該低毒性人体用洗浄剤を用いた細胞毒性が低いシャンプー、ボディーソープ、フェイシャルソープ、クレンジングなどを提供する。【解決手段】洗浄成分として界面活性剤を含む低毒性の人体用洗浄剤であって、該界面活性剤が特定のポリオキシエチレンソルビトールと脂肪酸の多価エステルと、ソルビタン...

    低毒性人体用洗浄剤、及び低毒性人体用洗浄液  [技術分野]  本発明は低毒性人体用洗浄剤に関し、詳しくは細胞毒性作用の低い界面活性剤を主成分とする低毒性人体用洗浄剤、及び該洗浄剤を配合成分中の主成分として含有する、洗髪等に伴う皮膚障害を著しく軽減することが可能なシャンプー等の低毒性人体用洗浄液に関する。

  20. 【課題】本発明は、未反応物及び副生成物が少ないα,β−不飽和カルボン酸エステルを得ることができる製造方法の提供を目的とする。【解決手段】スルホン酸基担持無機多孔体(α)及び溶媒(Z)の存在下に、少なくとも一つのアルコール性水酸基を有する変性ポリオレフィン(A)と、α,β−不飽和カルボン酸(B1)及び/又はα,β−不飽和カルボン酸(B1)の炭素数1〜4のアルキルエステル...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 52