空間方向 に関する公開一覧

空間方向」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「空間方向」の詳細情報や、「空間方向」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「空間方向」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(7,090件中)6/355ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、三次元成形品を製造するための生成方法であって、成形品が、液状の構造成形材を特定の場所に送出することによって段階的に構築され、ここで第二材料が支持材料として、構造成形材が存在しないままであることを目的とする領域へ追加的に送出されて一旦構造成形材が固化した後に取り出されることを特徴とする生成方法に関する。支持材料は冷却した後に低度の収縮を示し、...

    成形体の製造方法

  2. 【課題・解決手段】フォーカス制御装置は、撮像部200で撮像された画像に対して、各領域が複数の画素からなる複数の領域を設定する領域設定部2010と、複数の領域のAF評価値を算出するAF評価値算出部2020と、複数の領域のうち無効領域(低コントラスト判定無効ブロック)を設定する無効領域設定部(無効ブロック設定部2050)と、複数の領域のうち、無効領域以外の領域のAF評価値...

    フォーカス制御装置、内視鏡装置及びフォーカス制御装置の作動方法

  3. 【課題】基地局装置と端末装置が通信する通信システムにおいて、効率的に通信を行なうことができる端末装置を提供する。【解決手段】基地局装置と通信する端末装置であって、基地局装置からの上位層のシグナリングによりSTTIチャネル設定を設定する上位層処理部と、STTIチャネル設定が設定されない場合、第1のPDSCHを受信し、STTIチャネル設定が設定される場合、第2のPDSCH...

    端末装置、基地局装置および通信方法

  4. 【課題】非定常的な有効信号による影響をできるだけ小さくしつつ定常的な妨害騒音を抑制することができる、補聴器の作動方法を提供する。【解決手段】方法20は、補聴器内で周囲の音響信号から第1指向性信号8fと第2指向性信号8rが発生させられ、第1指向性信号と第2指向性信号に基づいて、第1指向性信号と第2指向性信号の第1適応ブロック30のための第1適応係数α1が妨害騒音抑制のた...

    補聴器の作動方法

  5. 【課題】コンテキスト適応型バイナリー・エントロピー符号化において、符号化効率を改善するエントロピー復号器を提供する。【解決手段】エントロピー復号器409は、以前に復号された部分に基づいて異なるコンテキストの中から1つのコンテキストを選択し、異なるコンテキストに関連する確率状態を更新することによりバイナリー・エントロピー復号を使用していくつかのビンを導出する。エントロピ...

    エントロピー符号化におけるコンテキスト初期化

  6. 【課題】符号化効率の高い画像符号化及び画像復号化方法を提供する。【解決手段】画像符号化装置において、画像符号化部100は、動き情報を有する符号化済みの画素ブロックの中から、少なくとも1つの動き参照ブロックを選択する第1ステップと、符号化対象ブロックに適用する動き情報の候補を有する画素ブロックであって、互いに異なる動き情報を有する少なくとも1つの利用可能ブロックを、動き...

    画像符号化方法及び画像復号化方法

  7. 【課題】 トレーニングの目的のための仮想現実シミュレーションを提供する、仮想現実アーク溶接システム。【解決手段】 溶接実習生のトレーニングを助けるための仮想現実溶接システムは、インターネット上のウェブサイトへの知的接続、理想的な溶接パドルの重ね合わせ、仮想試験結果に基づく推奨される修正行動、安全上の問題を伴う仮想環境のシミュレーション及び不適切に設定された溶接パラ...

    仮想現実環境で拡張された教育及びトレーニングを提供するシステム及び方法

  8. 【課題・解決手段】パルス集束レーザ放射を発するように構成されるレーザ装置をテストする方法は、瞳孔及び/又は虹彩構造を模擬するパターンを有する人工眼球体を提供することと、照射テスト物体を配置することであって、照射テスト物体は、眼球体とは別個のものであり、パターンの上からのレーザ装置のレーザ放射により変更可能な材料で作られる、照射テスト物体を配置することとを含む。方法は、...

    レーザ装置をテストする方法

  9. 【課題・解決手段】物体を追跡する技法は、光検出と測距(LIDAR)システムを伴う。LIDARシステムは、物体が動いている期間にわたって物体を追跡するように構成されたものとすることができる。LIDARシステムを使用すれば、照明ハードウェア(例えばビデオカメラハードウェア)を除去しながら、物体の追跡を実施することができる。従って、LIDARシステムは、完全な闇の中での動作...

    LIDARを使用した6自由度(6DOF)の運動の推定

  10. 【課題】カメラが移動しながら撮影した映像から深度情報を用いずに、動きベクトルの向きと大きさをより精度良く予測すること。【解決手段】符号化済みブロックから予測動きベクトルノルムを取得する予測動きベクトルノルム取得部と、与えられた角度に関連する情報に基づいて、予測動きベクトルの角度を取得する予測動きベクトル角度取得部と、予測動きベクトルノルムと予測動きベクトルの角度とに基...

    動きベクトル予測装置及びコンピュータプログラム

  11. 【課題】位置検知装置の小型軽量化、衣服に装着できるフレキシブル性、耐折り曲げ特性を確保するとともに、優れた送受信特性を実現する。【解決手段】本発明の位置検知装置においては、電波反射特性を有する樹脂ラミネートアルミパック1により被覆されたフレキシブルシート状電池を基板として、樹脂ラミネートアルミパック1の表面にBLEモジュール3を実装する。樹脂ラミネートアルミパック1の...

    位置検知装置

  12. 【課題】基地局装置と端末装置が通信する通信システムにおいて、効率的に通信を行うことができる端末装置を提供する。【解決手段】基地局装置と通信する端末装置であって、前記基地局装置からの上位層のシグナリングによりSPDSCH設定を設定する上位層処理部と、前記SPDSCH設定に基づいて設定される1つ以上のSPDSCH候補の全てに対して受信処理を行い、SPDSCHを受信する受信...

    端末装置、基地局装置および通信方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は特にEUV放射(4)を反射させる光学素子(13)と、光学素子(13,14)の表面(31)を汚染物質(P)から保護する保護素子(30)とを含む光学アセンブリ(32)に関し、保護素子(30)は、薄膜(33a〜33c)と、この薄膜(33a〜33c)が装着されたフレーム(34)とを含む。薄膜(33a〜33c)は、光学素子(13)の表面(31)における...

    保護素子を有する光学アセンブリおよびそのような光学アセンブリを有する光学装置

  14. 【課題】本発明は、HOAコンテンツの階層的な符号化のための新しい概念を導入する。【解決手段】階層的なオーディオビットストリームを符号化する方法は、HOA入力信号をサラウンドサウンドへとレンダリングするステップと、ベースレイヤ出力信号についてサラウンドサウンドを符号化するステップと、符号化されたサラウンドサウンドを復号して、再構成されたサラウンドサウンド信号を得るステッ...

    オーディオ信号を符号化する方法及び装置並びにオーディオ信号を復号する方法及び装置

  15. 【課題】 仮想現実溶接システムを用いた方法を提供すること。【解決手段】 方法は、溶接カスタムアセンブリを表すデジタルモデルを仮想現実溶接システムにインポートするステップと、前記仮想現実溶接システムのプログラマブルプロセッサベースのサブシステムを用いて、前記デジタルモデルを分析して、前記デジタルモデルを複数の部位に区分化するステップであって、該複数の部位の各部位は、...

    仮想現実溶接システムを用いた外部データのインポート及び分析

  16. 【課題・解決手段】本発明は、二台に互いに接続された車両からなる車両コンビの周辺シーンを表示するための方法、並びに、装置を実現する。この際、該車両コンビの双方の車両それぞれにおいて、画像データが、センサー的に捕捉される。続いて、双方の車両の互いの空間的位置関係を考慮して画像データが、一枚の周辺シーンに合成される。この様にして作成された一枚の周辺シーンにより、車両運転手は...

    車両・被牽引車両コンビの周辺シーンを表示するための方法、並びに、装置

  17. 【課題・解決手段】本発明は、ストッパ面(46)を有するアーマチュア(38)と、対向ストッパ面(48)を有する磁極片(40)とを備える電磁アクチュエータ(26)に関する。ストッパ面(46)および対向ストッパ面(48)は、幾何学的に相互に相補的に構成されており、これにより、これらのストッパ面(46)および対向ストッパ面(48)は、アーマチュア(38)が磁極片(40)に向か...

    電磁アクチュエータ、電磁弁および高圧燃料ポンプ

  18. 【課題】横向きに近いカメラにおいても適用可能で、かつ行列と通過者が混在するような状況、さらに背景が複雑なテクスチャを持つような場合であっても、精度良く行列長を推定することができる。【解決手段】滞留度評価部30が、小ブロック毎に、滞留度を評価し、混雑度評価部40が、小ブロック毎に、混雑度を評価する。小ブロック毎行列らしさ算出部50が、行列らしさの評価値を算出する。行列状...

    行列長推定装置、方法、及びプログラム

  19. 技術 食品容器

    【課題】本発明は、収容空間に収容された収容物を容易に取り出すことができる食品容器を目的とする。【解決手段】底壁10と底壁10の周縁から立ち上がる側壁20とを備え、側壁20の上端で囲まれた開口部30が形成され、内部に収容空間40が形成された容器において、底壁10には、任意の領域を囲み、底壁10の一方の面に突出する段部と、前記段部の突出端間に形成された押出壁部とを備え、前...

    食品容器

  20. 【課題・解決手段】複数のキュービットを有する量子システムを用いて計算問題の解を計算する方法を提供する。前記方法は、計算問題を量子システムの問題ハミルトニアンにコード化するステップを含む。前記問題ハミルトニアンは、複数の調整可能なパラメータを有する単体ハミルトニアンであり、前記コード化するステップは、前記計算問題から前記複数の調整可能なパラメータに対する問題コード化設定...

    量子処理装置及び方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 355