ヘキサメチレン に関する公開一覧

ヘキサメチレン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ヘキサメチレン」の詳細情報や、「ヘキサメチレン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ヘキサメチレン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(57,263件中)1/2,864ページ目

  1. 【課題・解決手段】偏光板と液晶セルとの貼合せに用いる粘着剤として使用した際に、長期間にわたり優れたリワーク性を示し、かつ、耐久性、帯電防止性能にも優れた粘着剤として、アクリル系樹脂(A)、リチウム塩(B)、及び構造中に反応性官能基と、ケイ素原子と結合したアルコキシ基をそれぞれ1つ以上含有するシランカップリング剤(C)を含有する偏光板用粘着剤組成物であって、上記アクリル...

    偏光板用粘着剤組成物、偏光板用粘着剤、並びに粘着剤層付偏光板

  2. 【課題・解決手段】機械特性、耐熱性、流動性、寸法安定性のバランスに優れ、かつ成形時の滞留安定性、成形品外観および塗装性にも優れる熱可塑性樹脂組成物及び成形品を提供する。ポリカーボネート樹脂(I)、ジエン系ゴム質重合体の存在下に芳香族ビニル系単量体及びシアン化ビニル系単量体を含む単量体混合物をグラフト重合したグラフト共重合体(II-1)、又はアクリル系ゴム質重合体の存在...

    熱可塑性樹脂組成物およびその成形品

  3. 【課題・解決手段】低温速硬化可能で、硬化後に高い接着強度(特に、ピール強度)を有し、硬化後の樹脂組成物の耐湿試験後の接着強度(特に、ピール強度)の低下を抑制することができ、さらに、優れたポットライフを有する樹脂組成物が提供される。(A)エポキシ樹脂、(B)C(CH2OR1)(CH2OR2)(CH2OR3)(CH2OR4)(式中、R1、R2、R3、およびR4は、それぞれ...

    樹脂組成物、接着剤、封止材、ダム剤、半導体装置、およびイメージセンサーモジュール

  4. 技術 複合部材

    【課題・解決手段】含フッ素樹脂を含む部材と熱可塑性樹脂を含む部材とを有し、接着性に優れる複合部材を提供する。熱可塑性ポリウレタン及びポリアミドエラストマーを含む第一部材と、含フッ素樹脂を含む第二部材とが、直接接触してなる複合部材である。

  5. 【課題・解決手段】本発明の課題は、日焼け止め剤に対する耐汚染性に優れた車両内装部材用水性塗料、これを用いて形成された硬化膜を有する車両内装部材およびその製造方法の提供である。本発明の車両内装部材用水性塗料は、フルオロオレフィンに基づく単位およびカルボキシ基を有する単位を含む含フッ素重合体と、カルボジイミド系硬化剤、アミン系硬化剤、オキサゾリン系硬化剤およびエポキシ系硬...

  6. 【課題・解決手段】本発明は、少なくともアルミニウム蒸着層(A)/バリア層(B)/接着剤層(C)/ポリプロピレン層(D)がこの順に積層されてなる易裂性アルミ蒸着二軸延伸フィルムであって、バリア層(B)が、ポリアミド(a)と非晶性ポリアミド(b)との混合体を含み、ポリアミド(a)が、キシリレンジアミン由来の構成単位を70モル%以上含むジアミン単位と、炭素数4〜20のα,ω...

    易裂性アルミ蒸着二軸延伸フィルム

  7. 【課題・解決手段】無機フィラーの分散性に優れ、かつ、無機フィラーの凝集が起こりにくいプリント配線板用の硬化性絶縁性組成物、該組成物から得られる樹脂層を有するドライフィルム、該組成物または該ドライフィルムの樹脂層を硬化させて得られる硬化物、該硬化物を有するプリント配線板、該組成物の製造方法を提供する。表面処理無機フィラーと硬化性樹脂を含有する組成物であって、前記表面処理...

    プリント配線板用の硬化性絶縁性組成物、ドライフィルム、硬化物、プリント配線板およびプリント配線板用の硬化性絶縁性組成物の製造方法

  8. 【課題】保存安定性に優れた、ワニス状の環状オレフィン系重合体組成物を提供する。【解決手段】本発明の環状オレフィン系重合体組成物は、特定の繰り返し単位を特定量含む環状オレフィン系共重合体(m)および上記環状オレフィン系共重合体(m)とは異なる環状オレフィン系重合体(n)から選択される少なくとも一種の環状オレフィン系重合体(P)と、有機溶媒と、を含み、かつ、ワニス状である...

  9. 【課題】機械強度、金属接合強度に優れ、かつ低い比誘電率および誘電正接を兼ね備えた熱可塑性樹脂組成物を提供する。【解決手段】(A)ポリアルキレンテレフタレート系樹脂24〜85重量部、(B)α−オレフィンとα,β−不飽和酸のグリシジルエステルを含むグリシジル基含有共重合体1.0〜9.0重量部、(C)エチレンと炭素数3以上のα−オレフィンを共重合してなる共重合体1.0〜9....

  10. 【課題】優れた保持力および耐可塑剤移行性を兼ね備えた粘着剤用ポリマー混合物を実現する。【解決手段】架橋剤の官能基αと反応し得る官能基βを有するアクリル系ポリマーを含み、以下の平均濃度A/平均濃度Bが0.001〜0.1である粘着剤用ポリマー混合物。平均濃度A:重量平均分子量が2.3万以上のポリマーに対する官能基βの平均濃度。平均濃度B:重量平均分子量が200以上2.3万...

  11. 【課題】短時間かつ低コストで作製することができ、それ故大型セラミック板への特殊面状の加飾を簡易化できるセラミック成形用シート型の提供。【解決手段】セラミック原料を上型と下型とでプレス成形する際に、前記上型または下型と前記セラミック原料との間に介在させて成形体の表面に凹凸模様を付与するために用いられ、シート状の基材と当該基材の表面に形成された樹脂層とを備え、前記樹脂層が...

    セラミック成形用のシート型、およびそれを用いたセラミック成形方法

  12. 【課題】本発明は、湿式プロセスが適用可能であり、耐熱性、溶解性及びエッチング耐性に優れるフォトレジスト及びフォトレジスト用下層膜を形成するために有用な化合物等を提供することを課題とする。【解決手段】下記式(1)で表される、化合物。化1】。

  13. 【課題】 水分散安定性、光沢性、硬度に優れる塗膜を得ることができる、自己乳化型ポリイソシアネート組成物を提供すること。【解決手段】 特定のアニオン性化合物(a)、有機ポリイソシアネート(b)及びアミン化合物(c)から得られる自己乳化型ポリイソシアネート組成物、及び該自己乳化型ポリイソシアネート組成物から得られる塗料樹脂組成物、及び該塗料組成物から得られる塗膜により解決する。

  14. 【課題】 水分散安定性、光沢性、硬度に優れる塗膜を得ることができる、自己乳化型ポリイソシアネート組成物を提供すること。【解決手段】 特定のアニオン性化合物(a)、有機ポリイソシアネート(b)及びアミン化合物(c)から得られる自己乳化型ポリイソシアネート組成物、及び該自己乳化型ポリイソシアネート組成物から得られる塗料組成物、及び該塗料組成物から得られる塗膜により解決する。

  15. 【課題】ポリオレフィン系樹脂からなる扁平断面繊維で構成される、肌触り、柔軟性、防水性および強度に優れており、また表面が平滑で印刷に適した積層不織布の提供。【解決手段】ポリオレフィン系樹脂からなる繊維で構成されるスパンボンド不織布が表層を形成し、ポリオレフィン系樹脂からなる繊維で構成されるメルトブロー不織布が内層に積層されてなる積層不織布であって、少なくとも片面のスパン...

    スパンボンド不織布

  16. 【課題】短時間での大気硬化が可能であり、耐擦傷性および透明性等に優れたハードコーティング材として有用な硬化性樹脂組成物から成るハードコーティング液を用いた積層体を提供する。【解決手段】 下記(A)成分と(B)成分の部分加水分解縮合物であって、エポキシ当量(g/eq)が200〜4000である部分加水分解縮合物、(C)成分の硬化触媒、及び(D)成分の有機溶剤を含むハード...

  17. 【課題】長期保存安定性に優れた、ワニス状の環状オレフィン系重合体組成物を提供する。【解決手段】本発明の環状オレフィン系重合体組成物は、特定の繰り返し単位を特定量含む環状オレフィン系共重合体(m)と、環状オレフィン系共重合体(m)とは異なる環状オレフィン系重合体(n)と、有機溶媒と、を含み、かつ、ワニス状である。また、本発明の環状オレフィン系重合体組成物は、環状オレフィ...

  18. 【課題】流動性および耐加水分解性に優れるポリブチレンテレフタレート樹脂組成物、およびそれからなる成形品を得ること。【解決手段】(A)ポリブチレンテレフタレート樹脂100重量部に対して、(B)下記一般式(1)で表されるジシクロペンタジエン型ノボラックエポキシ樹脂1.0〜5.0重量部、(C)ヒンダードアミン化合物を0.001〜1重量部、(D)リン系耐熱剤を0.001〜0....

  19. 【課題】加飾成形後の耐候性の低下が抑えられた三次元加飾熱成形に用いることができる加飾フィルム及びそれを用いた加飾成形体の製造方法を提供する。【解決手段】三次元形状の樹脂成形体上に熱成形によって貼着するためのヒンダードアミン系光安定剤及び/又は紫外線吸収剤を含む加飾フィルムであって、該ヒンダードアミン系光安定剤及び/又は紫外線吸収剤は、以下の要件を満たす加飾フィルム。要...

    加飾フィルム及びそれを用いた加飾成形体の製造方法

  20. 農業及び園芸等の作物生産において、害虫等による被害は今なお大きく、既存薬に対する抵抗性害虫の発生等の要因から新規な農園芸用殺虫剤の開発が望まれている。本発明は、一般式(1)【化1】{式中、A及びA1は窒素原子を示し、R3及びR4はハロアルキル基を示し、R2は水素原子又はアセチル基を示し、R1はハロゲン原子を示し、mは0又は2を示す。}で表される1H‐ピロロ縮合複素環化...

    1H‐ピロロピリジン化合物、若しくはそのN‐オキサイド、又はその塩類及び該化合物を含有する農園芸用殺虫剤並びにその使用方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2864