移動プラテン に関する公開一覧

移動プラテン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「移動プラテン」の詳細情報や、「移動プラテン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「移動プラテン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(198件中)1/10ページ目

  1. 【課題】複数の材料からなる車両用長尺大型成形品を効率よく成形することのできる車両用長尺大型成形品の射出成形機および車両用長尺大型成形品の射出成形方法を提供する。【解決手段】複数の材料からなる車両用長尺大型成形品を成形する車両用長尺大型成形品の射出成形機11において、第1の盤14に取付けられた第1の金型15と第2の盤16に取付けられた第2の金型17の間には型開閉方向に直...

    車両用長尺大型成形品の成形装置および車両用長尺大型成形品の成形方法

  2. 【課題】プランジャ毎に樹脂圧を正確に測定可能で、実現可能かつ汎用性に優れた樹脂成形装置用プランジャ及び樹脂成形装置を提供する。【解決手段】棒状に形成されたプランジャロッド部53aと、プランジャロッド部の先端部に配され、樹脂材料を押圧可能に構成されたプランジャチップ部54aとを備える樹脂成形装置用プランジャ52aであって、プランジャロッド部の周面に配され、プランジャロッ...

    樹脂成形装置用プランジャ及び樹脂成形装置

  3. 【課題・解決手段】(i)コバルト及び/又は(ii)コバルト合金及び(iii)TiN及び/又はTaNを含む基板(S)を化学機械研磨するための化学機械研磨(CMP)組成物(Q)の使用方法であって、前記CMP組成物(Q)が、 (E)無機粒子、 (F)アミノ基及び酸性基(Y)を含む少なくとも1種の有機化合物であって、前記化合物がn個のアミノ基及び少なくともn+1個の酸性プ...

    コバルトを含む基板の研磨のための化学機械研磨(CMP)組成物の使用方法

  4. (i)コバルト及び/又は(ii)コバルト合金を含む基板(S)の化学機械研磨のための化学機械研磨(CMP)組成物(Q)の使用であって、前記CMP組成物(Q)が、 (A)無機粒子、 (B)一般式(I)、 【化1】 (式中、R1は、H、ヒドロキシル、アルキル、アリール、アルキルアリール、アミノ、カルボキシル、アルキルカルボキシル、チオ又はアルキルチオである)の置換テ...

    コバルト及び/又はコバルト合金含有の基板の研磨のための化学機械研磨(CMP)組成物の使用

  5. 【課題・解決手段】(i)コバルト及び/又は(ii)コバルト合金を含む基板(S)の化学機械研磨のための化学機械研磨(CMP)組成物(Q)の使用であって、前記CMP組成物(Q)が、 (A)無機粒子、 (B)腐食防止剤としての、少なくとも1つのカルボン酸官能基を有する置換芳香族化合物、 (C)少なくとも1種のアミノ酸 (D)少なくとも1種の酸化剤、及び (E)水性...

    コバルト及び/又はコバルト合金含有の基板の研磨のための化学機械研磨(CMP)組成物の使用

  6. (i)コバルト及び/又は(ii)コバルト合金を含む基板(S)の化学機械研磨のための化学機械研磨(CMP)組成物(Q)の使用であって、前記CMP組成物(Q)が、 (A)無機粒子、 (B)一般式(I)、 【化1】(式中、R1、R2、R3、R4、R5及びR6は、相互に独立して、H、メチル、エチル、プロピル、ブチル、ペンチル、C2〜C10−アルキルカルボン酸、ヒドロキシ...

    コバルト及び/又はコバルト合金含有の基板の研磨のための化学機械研磨(CMP)組成物の使用

  7. 【課題】ウェルドラインによる成形品の局所的な強度低下を防ぐことができ、成形条件を容易に設計することが可能な、成形品の製造装置、成形品の製造方法および成形品を提供する。【解決手段】成形品70の製造方法は、成形材料が充填されるキャビティ44と、キャビティ44内で進退可能な遮蔽部材45とを有する金型40を用いて成形品70を成形するものである。成形品の製造方法は、キャビティ4...

    成形品の製造方法

  8. 【課題】離型力を測定可能で、実現可能かつ汎用性に優れた樹脂成形金型及び樹脂成形装置を提供する。【解決手段】樹脂成形金型は、エジェクタピンと、離型力測定機構とを備える。離型力測定機構は、荷重を歪みに変換する起歪体と、起歪体の歪み部位に貼り付けられた歪ゲージとを備え、起歪体は、樹脂成形金型に相対移動不能に固定された固定側端部と、エジェクタピンの基端部に接触するよう設けられ...

    樹脂成形金型及び樹脂成形装置

  9. 【課題・解決手段】(A)コロイダルもしくはフュームド無機粒子、またはそれらの混合物、 (B)ポリ(アミノ酸)およびまたはその塩、ならびに (M)水性媒体を含む、化学機械研磨(CMP)組成物。

  10. 【課題・解決手段】本発明は、内循環高速液圧システム、液圧プラットフォーム、液圧プラットフォーム組立体に関する。該システムは液圧シリンダ装置と圧力弁装置を備える。液圧シリンダ装置は、高圧シリンダと液圧プランジャと筐体を有し、高圧シリンダの頂部又は底部には軸方向穴と半径方向穴が設けられる。筐体は、高圧シリンダを収容し且つ該シリンダの外側に密閉された内循環オイルチャンバを形...

    内循環高速液圧システム、液圧プラットフォーム、及び液圧プラットフォーム組立体

  11. 【課題】金型のクリーニングをより高精度に実施することが可能な樹脂封止システムを提供する。【解決手段】樹脂成形金型と、該樹脂成形金型の型面をクリーニング可能なクリーニング機構とを備える樹脂封止システムであって、クリーニング機構におけるクリーニング性能を監視可能なクリーニング性能監視部を更に備え、クリーニング機構は、吸引力を発生させる集塵機と、樹脂成形金型の型面と対応する...

    樹脂封止システム

  12. 【課題】離型力を測定可能で、実現可能かつ汎用性に優れた樹脂成形金型及び樹脂成形装置を提供する。【解決手段】樹脂成形金型は、エジェクタピンと、離型力測定機構とを備える。離型力測定機構は、荷重を歪みに変換する起歪体と、起歪体の歪み部位に貼り付けられた歪ゲージとを備え、起歪体は、樹脂成形金型に相対移動不能に固定された固定側端部と、エジェクタピンの基端部に接触するよう設けられ...

    樹脂成形金型及び樹脂成形装置

  13. 【課題】成形型の間に混入し得る異物を精度よく検出できる装置および方法を提供する。【解決手段】樹脂成形装置は、第1の型と第2の型との間の距離を変化させる型締め機構と、型締め機構を制御する制御部とを含む。制御部は、成形対象物を成形型に配置した状態で第1の型と第2の型との間の距離を狭めながら、型締め機構により成形型に加えられる圧力であるクランプ圧を計測する処理と、計測される...

    樹脂成形装置および樹脂成形品の製造方法

  14. 【課題・解決手段】化学機械研磨(CMP)組成物(Q)であって、 (A)無機粒子、 (B)一般式(I)の化合物、 (C)水性媒体を含み、前記組成物(Q)が2〜6のpHを有する化学機械研磨(CMP)組成物(Q)。

    ゲルマニウムを含む基板の高効率研磨のための化学機械研磨(CMP)組成物

  15. 【課題・解決手段】射出成形機は、ベースと、第1の金型部を保持するために前記べースに固着された固定プラテンと、第2の金型部を持するための移動プラテンを含む。前記移動プラテンは、前記べースに固着されたプラテン摺動面上に摺動自在に支持され、かつ前記移動プラテンが前記固定プラテンに向けて引き出された型閉じ位置と前記可動プラテンがプラテン開口だけ前記固定プラテンから軸方向に離間...

    射出成形機用スタック金型支持構造

  16. 【課題】 本発明は、強度、剛性等の物性を均一な成形品を製造可能な可塑化装置、射出装置、成形装置、及び、成形品の製造方法を提供する。【解決手段】 可塑化装置30は、周壁部40dに形成された樹脂材供給口部41、及び、周壁部40dにおいて樹脂材供給口部41よりも先端側に形成され繊維供給口部42を備える筒形状のバレル40と、軸体51、及び、軸体51の周面に一体に形成された...

    可塑化装置、射出装置、成形装置、及び成形品の製造方法

  17. 【課題】ノズルタッチ力の発生時に連結部材に傾きが生じても、固定プラテンが倒れる方向にモーメントを発生させにくく、連結部材による倒れ込み防止効果の維持向上を図る。【解決手段】固定プラテン31を有する金型33と、金型33内に溶融材料を射出するノズル44を有する射出ユニット4と、ノズル44を金型33に押し付けるノズルタッチ機構5と、ノズルタッチ機構5と固定プラテン31とを連...

    射出成形機

  18. 【課題】プランジャ毎に樹脂圧を正確に測定可能で、実現可能かつ汎用性に優れた樹脂成形金型及び樹脂成形装置を提供する。【解決手段】樹脂成形金型は、プランジャ毎に配され、プランジャの加圧により生じる樹脂圧を測定可能な樹脂圧測定機構を備えている。樹脂圧測定機構は、樹脂圧を歪みに変換する起歪体と、起歪体の歪み部位に貼り付けられた歪ゲージとを備えている。起歪体は、固定側端部と、可...

    樹脂成形金型及び樹脂成形装置

  19. 【課題・解決手段】本願は、セラミックプリフォームと、セラミックプリフォームを作製する方法と、セラミックプリフォームを備えるMMCと、MMCを作製する方法とを開示する。セラミックプリフォームを作製する本方法は、概して、強化用繊維を調製するステップと、セラミック化合物を調製するステップと、セラミックプリフォームを作成するように化合物を所望の形状に形成するステップとを含む。...

    セラミックプリフォームおよび方法

  20. 【課題】型締時における型合わせ面の平面度を向上させることが可能な樹脂成形装置を提供する。【解決手段】第1の固定プラテン及び第2の固定プラテンと、複数のタイバーと、第1の固定プラテンと第2の固定プラテンとの間において、複数のタイバーに沿って第1の固定プラテンに対して進退移動可能に設けられた移動プラテンと、移動プラテンと第2の固定プラテンとの間に設けられた型締機構とを備え...

    樹脂成形装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10