硬質膜 に関する公開一覧

硬質膜」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「硬質膜」の詳細情報や、「硬質膜」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「硬質膜」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(2,565件中)6/129ページ目

  1. 【課題・解決手段】より硬い薄膜基板の層を、より柔軟なフレキシブル基板上に転写する方法。特に、本発明は、サファイア薄膜の層を、より柔軟で且つフレキシブルな基板上に、例えば、PET、ポリマー、プラスチック、紙及び布地上に、堆積する方法を提供する。この組み合わせにより、サファイア薄膜の硬度が、柔軟なフレキシブル基板に与えられる。

    サファイア薄膜コーティングされたフレキシブル基板

  2. 【課題・解決手段】耐摩耗性及び信頼性を両立した蒸気タービン動翼及びこのような蒸気タービン動翼を得ることが可能な蒸気タービン動翼の製造方法を提供する。本発明に係る蒸気タービン動翼は、翼基材と、前記翼基材の表面に形成されたエロージョンシールドと、を有し、前記翼基材は、チタン合金からなり、前記エロージョンシールドは、金属元素が固溶した純チタン又は金属元素が固溶したチタン合金...

    蒸気タービン動翼及び蒸気タービン動翼の製造方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、孔径が5nm〜50nmである多孔質膜と、前記多孔質膜の表面に形成された、リン脂質二重層よりなる被覆層とを有する選択性透過膜であって、(i)前記リン脂質二重層は、リン脂質、アムホテリシンB及びエルゴステロールを含み、(ii)前記アムホテリシンBの含有量は、前記リン脂質二重層に対して、3〜20mol%であり、(iii)前記リン脂質二重層における...

    選択性透過膜及びその製造方法、該選択性透過膜を用いる水処理方法

  4. 【課題】光路の自由度を高めることが可能な反射光学素子を提供すること。【解決手段】反射光学素子14は、基準方向における位置が互いに異なる、第1反射面及び第2反射面のそれぞれにて入射光を反射する。反射光学素子14は、基準方向に直交する平板状であり、且つ、基準方向に直交する第1方向にて互いに隔てられるとともに第1反射面を形成する複数の第1反射要素1444を有する第1反射体1...

    反射光学素子、及び、干渉分光器

  5. 【課題・解決手段】硬質被膜は、基材上に形成される硬質被膜であって、硬質被膜は、基材側から順に下部層と上部層とが積層されてなる二層構造層を含み、二層構造層のうち基材側に位置する下端面を構成する下部層の下面を第1界面とし、下部層の上面と上部層の下面との界面を第2界面とし、二層構造層のうち下端面の反対の上端面を構成する上部層の上面を第3界面とし、かつ二層構造層においてその厚...

    硬質被膜および切削工具

  6. 【課題・解決手段】炭窒化チタンを主成分とする第一硬質相と、鉄族元素を主成分とする結合相とを備える硬質材料であって、前記第一硬質相は、当該硬質材料の任意の表面又は断面において、面積基準の粒度分布における累積50%の粒径D50が1.0μm以上であり、D50以上の粒径を有する第一硬質相の平均アスペクト比が2.0以下である硬質材料。

    硬質材料、及び切削工具

  7. 【課題・解決手段】第1方向に沿って互いに対向して接続される一対の光コネクタのうち一方の光コネクタを開示する。この光コネクタは、光ファイバを保持し、第1方向における他方の光コネクタ側のフェルール端面から光ファイバの端面を露出させるフェルールと、フェルールを覆うフェルールキャップと、を備える。フェルールキャップは、光ファイバの端面から延びる光路を通過させる光通過部を有する...

    光コネクタ及び光コネクタの製造方法

  8. 【課題・解決手段】製造に手間やコストがかからないレーザによるマーキング技術を用いたレンズブランクスから眼鏡レンズを製造する方法を提供する。本発明は、レンズ材料から眼鏡レンズを製造する方法であって、眼鏡レンズを識別するための識別マーク35と、レンズブランクスを加工する際に用いられるトレイ識別用2Dコード33a、トレイ識別コード33b、形状ライン3、及び、ポジションマーク...

    眼鏡レンズの製造方法、眼鏡レンズの製造システム、眼鏡レンズ

  9. 【課題・解決手段】光記録媒体は、第1のディスクと、第2のディスクと、第1のディスクと第2のディスクとを貼り合わせる接着剤層とを備え、第1のディスクおよび第2のディスクは、第1の面と第2の面とを有し、第2の面の外周部に勾配が設けられた基板と、第1の面に設けられた2層以上の情報信号層と、隣接する情報信号層の間に設けられた中間層と、2層以上の情報信号層および中間層を覆うカバ...

    光記録媒体およびその製造方法

  10. 【課題・解決手段】基板を均一に処理するために有利な技術を提供する。プラズマ処理装置は、基板を処理する処理室と、プラズマを発生するプラズマ発生部と、前記プラズマ発生部で発生したプラズマを前記処理室に輸送する輸送部と、前記プラズマによって前記基板が走査されるように前記プラズマを偏向させる磁場を発生する走査磁場発生部とを備え、前記走査磁場発生部は、前記プラズマの軌跡の中心を...

    プラズマ処理装置およびプラズマ処理方法

  11. 【課題・解決手段】内部導体と外部導体との間にピエゾ材料が配置された線状センサと、その線状センサを用いた、帯状センサおよび面状センサに関し、高品質なものを提供する。内部導体C11と、内部導体C11の外周面に螺旋状に巻き付けられた帯状のピエゾフィルムCFと、ピエゾフィルムCFの外周面に配置された外部導体C13とを有し、ピエゾフィルムCFが、内部導体C11の延在方向に隣り合...

    線状センサ、帯状センサ、および面状センサ

  12. 【課題・解決手段】指針の停止位置のばらつき低減機構において、運針方向とは反対向きのトルクが作用しても破損しないものとするために、秒針(96)の停止位置のばらつき低減機構(10)は、時計表示機構である輪列機構(80)に連動して駆動する戻し歯車(11)と、戻し歯車(11)に接して戻し歯車(11)の駆動に摩擦力を与えるスリップトルクばね(12)(摩擦部材)と、スリップトルク...

    指針の停止位置のばらつき低減機構

  13. 【課題・解決手段】本開示の内燃機関用ピストンリングは、樹脂組成物からなり、且つ、合口部を有しており、合口部を閉じた状態における当該ピストンリングの外径寸法d1に対する、自由状態における合口部の隙間寸法mの比率(m/d1)が0.05〜0.8であり、樹脂組成物の弾性率が0.3〜50GPaである。

    内燃機関用ピストンリング

  14. 【課題・解決手段】炭化タングステン粒子からなる第一硬質相と、Co及びCrを含む結合相と、を有する超硬合金であって、上記超硬合金の任意の表面又は任意の断面における、100nm以上の対向面長さLを持って隣り合う上記炭化タングステン粒子の表面間の距離Xが、5nm以下である領域をWC/WC界面と規定し、上記距離Xが1nm以上5nm以下であり且つ上記WC/WC界面におけるCoの...

    超硬合金及び切削工具

  15. 【課題】高コスト化を抑えると共に、密閉性の改善を図ることができる中空ガラスの製造方法及び中空ガラスを提供する。【解決手段】同一の素材の板ガラス11,12間に中空部Hが形成されるように板ガラス11,12同士を積層し、積層状態の板ガラス11,12を、その軟化点以下且つ所定圧以上で当該素材を拡散接合可能な温度まで加熱し、加熱した積層状態の板ガラス11,12を成形金型Dで所定...

    中空ガラスの製造方法、及び中空ガラス

  16. 【課題】大判の板ガラスの表面に対して鏡面を持つと共に精度の高い形状、特に複数の凸部または凹部を持つ形状、さらには凹凸が繰り返されるパターン形状を形成することができる板ガラスの製造方法を提供する。【解決手段】板ガラス1の製造方法は、少なくとも30cm以上の辺を有すると共に表面に所定の形状が形成された板ガラス1の製造方法である。この製造方法は、平板ガラス100を軟化点より...

    板ガラスの製造方法

  17. 【課題】超音波接合によって同種の鋼板同士を接合しても十分な接合強度を得ることが可能な超音波接合用鋼板及び超音波接合用高強度鋼板を提供する。【解決手段】金属組織中のフェライト面積率が10%以上であるとともに、0.2%耐力が500N/mm2以下である超音波接合用鋼板とする。また、この超音波接合用鋼板に冷延率:10%以上の冷間圧延が施された超音波接合用高強度鋼板とする。

    超音波接合用鋼板、超音波接合用高強度鋼板及び超音波接合方法

  18. 【課題】超音波接合によって同種の鋼板同士を接合しても十分な接合強度を得ることが可能な超音波接合用表面被覆鋼板及び超音波接合用高強度表面被覆鋼板を提供する。【解決手段】鋼板と、前記鋼板の少なくとも片側の表面に形成された非鉄金属被覆層とを有し、前記非鉄金属層は、ビッカース硬さが180HV以下であるとともに、厚さが1〜20μmである超音波接合用表面被覆鋼板とする。また、この...

    超音波接合用表面被覆鋼板、超音波接合用高強度表面被覆鋼板及び超音波接合方法

  19. 【課題】長時間使用した場合であっても切屑処理性を良好に維持できる切削インサートの提供を目的とする。【解決手段】多角形板状の切削インサートであって、互いに板厚方向の反対側を向く平面視多角形状の主面および裏面と、主面および裏面の周縁同士を繋ぐ外周面と、主面と外周面との交差稜線部に設けられた切刃と、を備え、切刃は、主面の角部に位置するコーナ刃を有し、主面の角部には、角部の二...

    切削インサート

  20. 【課題】切削加工およびバニシング加工を行うことができ、加工後の面粗さを向上できる切削インサートおよび加工方法の提供。【解決手段】旋削加工に用いられる多角形板状の切削インサートであって、一対の多角形面のうち少なくとも一方に設けられるすくい面と、すくい面が設けられた多角形面の外縁に設けられる切刃と、切刃から板厚方向に沿って延びる逃げ面と、を有し、切刃は、多角形面のコーナ部...

    切削インサートおよび加工方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 123