硬質膜 に関する公開一覧

硬質膜」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「硬質膜」の詳細情報や、「硬質膜」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「硬質膜」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(2,567件中)3/129ページ目

  1. 【課題・解決手段】冷媒圧縮機は、密閉容器内に粘度がVG2〜VG100の潤滑油を貯留するとともに、電動要素とこの電動要素により駆動され冷媒を圧縮する圧縮要素とを収容する。圧縮要素を構成する少なくともひとつの摺動部材が、鉄系材料からなる基材171と、この基材171表面に形成された酸化被膜170とから構成される。この酸化被膜170は、最表面側に、三酸化二鉄(Fe2O3)を含...

    冷媒圧縮機およびそれを用いた冷凍装置

  2. 【課題】種々様々な切り込み・送り条件において切屑の伸びや詰まりを抑制して、切屑処理性を良好に維持でき、加工面精度を確保できること。【解決手段】インサート本体2の表面3Aには、コーナ刃9からインサート径方向の内側へ向けて、ブレーカ溝壁20a、第1ブレーカ起立壁21a、第1ブレーカ頂面21b、第2ブレーカ起立壁22aが、この順に備えられ、第1ブレーカ頂面21bは、コーナ刃...

    切削インサート

  3. 【課題・解決手段】本明細書に記載の実施形態は、接線流濾過モードで操作することができる電界紡糸ナノファイバー限外濾過膜組成物およびそれを使用する方法に関する。

    接線流濾過モードで作動するナノファイバー限外濾過膜を用いた、試料中の目的の生物学的物質を精製する方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、物品のシリコーンエラストマーベースの表面を改質するための方法であって、物品のシリコーンエラストマーベースの表面に真空紫外放射を行うことによって、シリコーンエラストマーベースの表面の摩擦係数を少なくとも5%低下させることを特徴とする、方法に関する。

  5. 【課題・解決手段】本発明は、織物物品のシリコーンエラストマーベースの表面を改質するための方法であって、織物物品のシリコーンエラストマーベースの表面に真空紫外放射を行うことによって、シリコーンエラストマーベースの表面の摩擦係数を少なくとも5%低下させることを特徴とする、方法に関する。

  6. 【課題】表面粗さ(平滑性)、膜強度(硬度)、膜内部の引っ張りや圧縮(内部応力)などの膜特性がコントロールされた機能性薄膜及びその製造方法を提供すること。【解決手段】下記一般式(1)で表される原子組成を有し、パルススパッタで成膜されてなる機能性薄膜。MxM’yM”zAn ・・・(1)(式中、Mは周期表の金属元素を示し、M’及びM”は、それぞれ同一又は異なる原子であって...

    機能性薄膜、その製造方法、積層構造体及びその製造方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、金属電極を保護することを目的とする防水性かつイオン伝導性の柔軟膜を作製するための方法に関する。それは、電気的アシスト押し出し加工による、第1の材料を含むイオン伝導性ファイバのアレイを形成する緻密なファイバの合成を含む。ファイバのアレイは、第1の表面および第1の表面の反対側の第2の表面を規定する。次に、ファイバのアレイは、金属電極保護膜を形成...

    防水性かつイオン伝導性の柔軟膜を作製するための方法

  8. 【課題】極低温冷凍機の全長を短くする技術を提供する。【解決手段】極低温冷凍機において、スコッチヨーク機構は、偏心回転体と、偏心回転体の回転により往復移動するヨーク板35と、を備える。ディスプレーサ13は、ヨーク板35とともに往復移動するようヨーク板35に接続されている。シリンダ11は、ディスプレーサ13を収容し、ディスプレーサ13との間に冷媒ガスの膨張空間21を形成す...

    極低温冷凍機

  9. 【課題】 摺動面の耐摩耗性を向上させた摺動部材と、この摺動部材を摺動部に用いることにより、良好な信頼性および高効率化を実現し得る冷媒圧縮機およびこれを用いた冷凍サイクルを有する製品とを提供する。【解決手段】 本発明に係る摺動部材は、冷媒を圧縮する冷媒圧縮機が備える、潤滑油が貯留される密閉容器内の摺動部に用いられる。当該摺動部材は、母材の表面に酸化皮膜が形成されてい...

    摺動部材およびこれを用いた冷媒圧縮機、並びに、冷蔵庫およびエアーコンディショナー

  10. 【課題・解決手段】体内設置型ポンピングシステムを備えた補助心臓装置において、一方の磁石部材(33a)をピストン(32a)に固定させ且つ一対の磁石部材(33a,35a)間に生じる斥力及び引力でピストン(32a)を往復運動させるという簡便な構成を採用することにより、従来の小型電気モータに比べて、ピストンポンプ(30a)とバルーン(20a)との間でタイムラグを生じさせること...

    補助心臓装置

  11. 【課題・解決手段】表面被覆切削工具において、硬質被覆層は少なくとも(Al,Cr,Si,Cu)層を含み、該層は、主相と、主相中に分散分布するCrSiリッチパーティクルとAlリッチパーティクルとからなり、前記主相、CrSiリッチパーティクルおよびAlリッチパーティクルの組成を、(Al1−α−β−γCrαSiβCuγ)1−xNxで表した場合(ただし、α、β、γ、xはいずれも...

    耐チッピング性と耐摩耗性にすぐれた表面被覆切削工具

  12. 【課題・解決手段】本発明は、充電時に活物質による電解液の還元分解を充分に抑制でき、黒鉛の理論容量を超える高い放電容量と、優れた初期充放電効率およびサイクル特性を示すLiイオン二次電池負極材料を提供する。本発明のLiイオン二次電池用負極材料は、SiOx(0≦x<2)の粒子表面に、Liと、Si、Al、TiおよびZrから選ばれる少なくとも一種の金属元素Mと、を含有し、mol...

    Liイオン二次電池用負極材料およびその製造方法、Liイオン二次電池負極ならびにLiイオン二次電池

  13. 【課題・解決手段】炭化タングステン粒子からなる第一硬質相と、Coを含む結合相とを有する超硬合金であって、上記超硬合金の任意の表面又は任意の断面における、100nm以上の対向面長さLを持って隣り合う上記炭化タングステン粒子の表面間の距離Xが、5nm以下である領域をWC/WC界面と規定し、上記WC/WC界面の総数をNaとし、上記距離Xが1nm以上5nm以下であり且つ上記W...

    超硬合金及び切削工具

  14. 【課題・解決手段】ターゲットの近傍にストライカの放電部を配置してアーク放電を誘起し、これによって発生するプラズマを利用して基板に膜を形成する成膜方法は、前記ストライカによってアーク放電を誘起させる位置を前記ターゲットにおける設定された領域の中で変更する変更工程と、前記位置でアーク放電を起こすことによって発生するプラズマを利用して基板に膜を形成する成膜工程と、前記ターゲ...

    成膜方法および成膜装置

  15. 【課題・解決手段】十分に低いガラス転移温度を有するラテックスポリマーコーティング層、低密度の石膏コア層、および低密度の石膏コア層とラテックスポリマーコーティング層との間の比較的高密度の石膏層を備えた石膏板を作製する方法、ならびにその方法によって作製される石膏板。

    ポリマーコーティングを有する石膏板の作製方法およびその方法によって作製される石膏板

  16. 【課題・解決手段】本発明は、製造時の切削加工(例えば、メカニカルパターニング)が良好に行われる、光電変換効率に優れた太陽電池、及び、該太陽電池の製造方法を提供することを第1の目的とする。第1の本発明は、フレキシブル基材(1、2)上に、電極(4)と、透明電極と、前記電極(4)と前記透明電極との間に配置された光電変換層とを有する太陽電池であって、更に、前記フレキシブル基材...

    太陽電池及び太陽電池の製造方法

  17. 【課題・解決手段】磁性層の側壁酸化物の除去と保護膜の形成を同時に実現し、磁気特性の劣化を抑制する磁気抵抗素子の製造方法を提供する。順に積層された第1の磁性層、MgO障壁層及び第2の磁性層を含む積層膜を、酸化性ガスを用いるプラズマエッチングによりエッチングし、磁気抵抗素子を形成する第1の工程802と、n価の酸である有機酸ガスと、対応する金属元素の価数がmである成膜種ガス...

    磁気抵抗素子の製造方法及び磁気抵抗素子

  18. 【課題・解決手段】本発明は、溶出改善型のオラパリブと、放出速度調整用マトリックスポリマーとを含むオラパリブ経口徐放性医薬組成物に関する。前記医薬組成物は、体内吸収挙動、血中薬物濃度及びPARP酵素阻害レベルが制御され、オラパリブ薬物担持量及び/又は経口吸収及び/又はバイオアヴェイラビリティ及び/又は血中薬物濃度制御及び/又は酵素阻害レベル制御の利点を有し、単独の製剤と...

    オラパリブの経口徐放性医薬組成物及びその使用

  19. 【課題・解決手段】本発明は、1つ以上の遷移金属、TM、アルミニウム、Al、および窒素、Nを備えるフィルム(3,4または3,4,5)を有する被膜が被覆されている基板を備える部品に関し、TMとNおよびAlとNは、それぞれ窒化化合物を形成するフィルムに含まれ、遷移金属窒化物、TM−Nは、TM−Nの1つの結晶相を呈する異なる部分に分布するフィルム中に存在し、アルミニウム窒化物...

    高温安定性組成変調ハードコート被膜

  20. 【課題】耐摩耗性及び耐欠損性に優れ、従来よりも工具寿命を長くすることのできる被覆切削工具を提供する。【解決手段】被覆切削工具6は、基材1と、基材1の上に形成された被覆層5とを含む。被覆層5は、複合化合物層3を含む。複合化合物層3は、(Ti1−x−yAlxWy)Nで表される組成を有する。複合化合物層3の平均厚さが、1.0μm以上6.0μm以下である。複合化合物層3におい...

    被覆切削工具

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 129