硫化水素ガス に関する公開一覧

硫化水素ガス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「硫化水素ガス」の詳細情報や、「硫化水素ガス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「硫化水素ガス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,239件中)1/112ページ目

  1. 【課題】 金属水酸化物や金属酸化物を粒子として高い濃度で含有する濃縮スラリーを、スラリーポンプにて送液可能にする方法、装置構成を提供する。【解決手段】 固形成分と液体成分の混合体であるスラリーの送液方法であって、 液体成分と、90%以上が100μm以下の粒度分布を有する粒径が1.4mm以下の粒子のみで構成された固形成分からなり、前記固形成分の濃度が、15質量...

    スラリーの送液方法およびスラリーの輸送装置

  2. 【課題】鋼材の水素脆化特性に及ぼす塑性ひずみ量の影響を定量的に評価することが可能な方法を提供する。【解決手段】塑性ひずみが付与される鋼材の水素脆化特性を評価する方法であって、(a)塑性ひずみが付与される前の鋼材と同一の鋼からなる試験材に対して、冷間または温間の圧縮加工または圧延を施す工程と、(b)圧縮加工または圧延が施された試験材に対して、水素を導入する工程と、(c)...

  3. 【課題】鋼材の水素脆化特性に及ぼす塑性ひずみ量の影響を定量的に評価することが可能な方法を提供する。【解決手段】塑性ひずみが付与される鋼材の水素脆化特性を評価する方法であって、(a)前記塑性ひずみが付与される前の前記鋼材と同一の鋼からなり、所定方向における厚さが、所定方向に垂直な方向において連続的または段階的に変化する試験材に対して、所定方向が圧縮方向となるように、冷間...

    水素脆化特性評価方法

  4. 【課題】 亜鉛硫化物を含んだスラリーを濾過する際の濾過性を向上させることが可能なニッケル酸化鉱石の処理方法を提供する。【解決手段】 ニッケル酸化鉱石スラリーを高温高圧下で硫酸浸出処理する浸出工程S1と、得られた浸出スラリーから浸出残渣を沈降分離することで浸出液を得る固液分離工程S2と、該浸出液を中和反応槽に装入し、更に該浸出残渣の一部、中和剤及び凝集剤を添加して中...

    ニッケル酸化鉱石の処理方法及び該処理方法を含んだニッケルコバルト混合硫化物の製造方法

  5. 【課題】ケイ酸植物由来のバイオマスを原料として、効率的にエネルギー回収するとともに純度の高い高品質なシリカを得ることができる非晶質シリカの製造方法を提供する。【解決手段】ケイ酸植物由来のバイオマスを原料とする非晶質シリカの製造方法であって、前記バイオマスを熱分解処理してガス化するガス化ステップと、前記ガス化ステップで生じたバイオマス残渣を焼成処理する焼成ステップと、を...

    非晶質シリカの製造方法及び非晶質シリカの製造装置

  6. 【課題】無機ガスを高感度で検出可能な無機ガス検出装置を提供する。【解決手段】 金属体13と、金属体13に接する多孔質体15であって、測定対象の無機ガスと相互作用する多孔質体15と、金属体13に光を照射する光源20と、光を照射された金属体13における表面プラズモン共鳴による光の吸収を検出する検出器30と、を備える無機ガス検出装置。

    無機ガス検出装置及び無機ガス検出システム

  7. 【課題】 ニッケルロスを抑えると共にアルカリ剤の使用量を削減できるうえ、より短い反応時間で水酸化鉄を生成することが可能な硫酸ニッケル水溶液の製造方法を提供する。【解決手段】 不純物として鉄を含有する粗硫酸ニッケル水溶液に空気を吹き込むと共に、該粗硫酸ニッケル水溶液100体積部に対して好適には35質量%水溶液に調製された過酸化水素を0.01〜0.2体積部添加して酸化...

    硫酸ニッケル水溶液の製造方法

  8. 【課題】 原料鉱石中の珪素品位がある程度変動しても高温加圧酸浸出処理で処理する鉱石スラリーの固形分濃度を安定的に高めることが可能な高濃度鉱石スラリーの製造方法を提供する。【解決手段】 珪素品位2.0〜8.0%で且つ低ニッケル品位のニッケル酸化鉱石を含んだ好適にはスラリー濃度10〜30質量%の鉱石スラリーをシックナー1に装入することで高温加圧酸浸出工程の原料となる高...

    高濃度鉱石スラリーの製造方法

  9. 【課題】重金属濃度が大きく変動する廃水からでも、これらの重金属を安定に分離除去することができる処理方法を提供する。【解決手段】塩素含有灰を脱塩洗浄する工程、脱塩洗浄スラリーを固液分離した洗浄廃水に硫化剤を添加して重金属の硫化物を沈澱させる硫化工程、該重金属硫化物沈澱を固液分離する工程を有し、脱塩洗浄工程において、洗浄スラリーの電気伝導度を5.0S/m以下に制御して洗浄...

    重金属含有廃水の処理方法

  10. 【課題】工業的生産に優れる硫化リチウムの製造方法を提供する。【解決手段】硫化リチウムの製造方法は、水酸化リチウムと硫化水素との反応によって硫化リチウムを合成する硫化リチウムの製造方法であり、以下の2つの工程を含んでいる。(A)ガス導入管101とガス排出管103とを備えた反応容器100の内部に粒子状の水酸化リチウム105を配置する工程、(B)ガス導入管101から反応容器...

    硫化リチウムの製造装置

  11. 技術 弁装置

    【課題】セラミックス製のバルブシートの磨耗を低減できる弁装置を提供する。【解決手段】プラグ12とバルブシート14との間の距離により流量を調整する弁装置10であって、バルブシート14は、弁装置10の本体11に対して、シート保持部材16を介して固定されている。バルブシート14の形状は筒状体であり、この筒状体は、流体の流れ方向に沿う軸心を有するとともに、筒状体の外周が流体の...

    弁装置

  12. 【課題】多様な金属を効率的に炭化物に担持させることのできる製造方法を提供すること。【解決手段】金属担持炭化物の製造方法は、1金属化合物が第1有機溶媒に溶解した金属化合物溶液を炭化物に染みこませ、前記金属化合物溶液が染みこんだ前記炭化物から前記第1有機溶媒を気化させて、前記炭化物に前記第1金属化合物を担持させ、前記金属化合物溶液から気化した前記第1有機溶媒を回収し、前記...

    金属担持炭化物の製造方法及び炭化物製造装置

  13. 【課題】廃水中の重金属の回収能力に優れた硫化銅粉末の製造方法の提供。【解決手段】水系反応媒体中で、ポリアクリル酸又はその塩の存在下、純水と混合したときにその混合液のpHが7.0より大きい銅塩と、硫化物イオン源物質とを反応させて、硫化銅粒子を形成させる硫化銅粒子形成工程を有する、硫化銅粉末の製造方法。具体的には、前記銅塩が塩基性炭酸銅および水酸化銅の少なくとも1つであり...

  14. 【課題】銅とニッケルとコバルトとを含む混合物から、効率よくかつ選択的に、銅と、ニッケル及びコバルトとを分離することができる銅とニッケル及びコバルトの分離方法を提供する。【解決手段】銅とニッケルとコバルトとを含む混合物を還元雰囲気にて熔融するとともに、硫化剤を用いて硫化することによって、硫化銅と、ニッケルメタル及びコバルトメタルと、を含む硫化混合物を得る工程と、硫化混合...

  15. 【課題】 ニッケルの湿式製錬プロセスの原料となるニッケル酸化鉱石の前処理工程において、小粒径鉱石の回収率を高めると共に高温加圧酸浸出工程にて効率よく処理できる大粒径鉱石を回収することが可能な鉱石スラリーの調製方法を提供する。【解決手段】 高温加圧酸浸出工程で処理するニッケル酸化鉱石粒子を含んだ鉱石スラリーの調製方法であって、好適には目開き25mmの篩を有するドラム...

    Ni酸化鉱石を含む鉱石スラリーの調製方法

  16. 【課題】 ニッケル酸化鉱石の湿式製錬プロセスから排出されるニッケル回収終液に溶存する硫化剤を、薬剤の消費量を抑えて効率的に除去できる方法を提供する。【解決手段】 コバルトを含むニッケル酸化鉱石の高圧酸浸出で得た浸出液に硫化水素等の硫化剤を添加することでニッケルコバルトの混合硫化物を生成する湿式製錬プロセスにおいて、該混合硫化物の固液分離時に排出されるニッケル回収終...

    ニッケル酸化鉱石の湿式製錬法における臭気低減方法

  17. 【課題】 最終中和工程で消費される中和剤のコストの削減することが可能な最終中和方法を提供する。【解決手段】 ニッケル酸化鉱石の高温加圧酸浸出で生成した浸出液からニッケル硫化物を回収する際に排出される好適にはpH1.0〜3.0の排液に溶存する金属を除去する最終中和方法であって、鉄イオン濃度が1.0〜4.0g/Lに調整された排液に対して好適には平均粒子径5〜15μmで...

    ニッケル酸化鉱石の湿式製錬プロセスにおける最終中和方法

  18. 【課題】結晶性硫化物系固体電解質の製造方法に関し、できるかぎり硫化水素ガスを使用せず、硫化水素ガスを流通させた場合と同等のイオン伝導率を確保することができる、新たな結晶性硫化物系固体電解質の製造方法を提供する。【解決手段】結晶性硫化物系固体電解質の原料(「固体電解質原料」とも称する)と、単体の硫黄又は硫黄化合物(但し、当該硫黄化合物は300℃より高温で加熱されることに...

    結晶性硫化物系固体電解質の製造方法

  19. 【課題】 ニッケルアンミン錯体溶液を水素ガスによる還元処理によりニッケル粉を得た後に残された還元濾液から、硫化水素ガスを使用せずに直接ニッケルアンミン錯体溶液を回収し、効率よくニッケル粉を製造する方法を提供する。【解決手段】 硫酸ニッケルアンミン錯体溶液を形成するアンミン錯体化工程と、その錯体溶液を還元してニッケル粉を含む還元反応スラリーを得る還元工程と、そのスラ...

    ニッケル粉の製造方法

  20. 【課題】簡便な方法により、効率的かつ安価に目的とするポリチオール化合物を高収率で得ることができる製造方法の提供。【解決手段】2−メルカプトエタノール、水酸化ナトリウム、エピクロルヒドリン、硫化ソーダの反応によって生成するアルコール化合物の塩素化によって生成する有機クロロ化合物を、チア化剤と反応させる工程を含む少なくとも1種のポリチオール化合物の製造方法。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 216