相手車両 に関する公開一覧

相手車両」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「相手車両」の詳細情報や、「相手車両」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「相手車両」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(886件中)1/45ページ目

  1. 【課題】搬送対象を効率的に搬送することのできる運行ルート判断装置を提供する。【解決手段】ドライバDaの運転する車両Caが運行ルートデータR1に基づいて運行され、ドライバDbの運転する車両Cbが運行ルートデータR2に基づいて運行されるときに、取得された運行ルートデータR1と運行ルートデータR2とを比較して効率条件を満たすように、車両Caまたは車両Cbの少なくとも一方が搬...

    運行ルート判断装置、運行ルート判断プログラムおよび運行ルート判断方法

  2. 【課題】車両の衝突を回避するための支援制御を好適に実行する。【解決手段】運転支援装置(200)は、第1の車両(10)において他車との衝突を回避するための衝突回避支援制御を実行させることが可能な実行手段(250)と、第1の車両と衝突する可能性がある第2の車両(20)に関する情報と、第2の車両と衝突する可能性がある第3の車両(30)に関する情報と、を含む周辺情報を取得する...

    運転支援装置

  3. 【課題】ドライバに与える煩わしさを低減できる車載周辺物体報知システムを提供する。【解決手段】車両の周辺に存在している物体を検出する周辺物体検出装置30と、周辺物体検出装置30が検出した物体の存在をドライバに報知する報知装置60と、制御部72とを備える。制御部72は、車両のドライバの視線を逐次検出する視線検出部と、視線検出部が検出した視線に基づいて定まる認識方向範囲を、...

    車載周辺物体報知システム、物体報知システム、報知制御装置

  4. 【課題】フルラップ衝突時の衝突検知を早期化すること。【解決手段】実施形態に係る衝突検知装置は、取得部と、第1の判定部と、第2の判定部とを備える。取得部は、車体前部に複数個設けられ、車両に加わる衝撃を検出するフロントセンサのセンサ値を取得する。第1の判定部は、取得部によって取得されたセンサ値に基づく演算値がフロントセンサごとで所定の閾値を超えるか否かを判定する。第2の判...

    衝突検知装置および衝突検知方法

  5. 【課題】シートバックの表皮が伸び易い材料で構成されている場合でも、内バッグ部の乗員押圧力がシートバックの表皮の伸びに起因して過大になることを防止する。【解決手段】車両用シート10では、サイドエアバッグ46が、外サイドフレーム24と着座乗員Pとの間で膨張する内バッグ部60を有している。膨張した内バッグ部60と着座乗員Pとの間には、シートバック表皮32の一部を構成する外側...

    サイドエアバッグ装置を搭載した車両用シート

  6. 【課題】運転者の生体情報を用いて、精度の高い運転シミュレーションを生成すること。【解決手段】情報処理装置であって、車両の運転者の生体情報を取得する生体情報取得部101と、車両の車両情報を取得する車両情報取得部102と、車両に取り付けられた撮像部から、車両を含む車両の周囲画像を取得する周囲画像取得部103と、生体情報、車両情報および周囲画像の複数の組を記憶する記憶部10...

    情報処理装置、情報処理方法および情報処理プログラム

  7. 【課題】運転者の取るべき行動についての行動データを出力して、安全運転を十分に支援すること。【解決手段】情報処理装置は、車両の運転者の生体情報を取得する生体情報取得部と、車両の車両情報を取得する車両情報取得部と、車両に取り付けられた撮像部から、車両を含む車両の周囲画像を取得する周囲画像取得部と、生体情報、車両情報および周囲画像の複数の組を記憶する記憶部と、複数の組を解析...

    情報処理装置、情報処理方法および情報処理プログラム

  8. 【課題】環境や車種によらず、使い勝手がよく、効果的に衝突を低減する安全運転支援技術を提供する。【解決手段】本発明の安全運転支援装置200は、自身の接続先装置を検出する接続先検出部259と、接続先装置に応じて、自身の搭載先の車両である自車両の固有情報を設定する固有情報設定部251と、自車両の位置情報および固有情報を含む自車両情報を管理する自車両情報管理部252と、他車両...

    安全運転支援装置、運行管理端末および安全運転支援システム

  9. 【課題】 ビジョンセンサの制御方法及び装置を提供する。【解決手段】 一実施形態に係るビジョンセンサの制御装置は、ホスト車両の走行経路上で、閾値以上の照度変化が発生するものと予想される地点を決定し、前記予想される地点からホスト車両が閾値距離内に位置するか否かを判断し、ホスト車両が閾値距離内に位置するとの判断に応じて、予想される照度変化に基づいてホスト車両にあるビジョ...

    自律走行車両のためのビジョンセンサの制御方法及び装置

  10. 【課題】自車両と他移動体との衝突可能性に基づき情報量を設定した車両走行支援装置を提供する。【解決手段】本発明の車両用走行支援装置は、自車両または他車両の位置を含む車両情報を車両間で通信する車車間通信制御部309と、自車両および他車両の位置情報に基づき、自車両と他車両との衝突可能性を判定する判定部307と、を備え、判定部307の判定結果に応じて、車車間通信制御部309に...

    車両用走行支援装置および走行支援方法

  11. 【課題】自律走行車に、周囲環境の客観的な状況に加えて、周辺のほかの車両の主観的な意図を検知する手段を提供する。【解決手段】ネットワークを介して第1の自律走行車の車両識別子(ID)および車両情報を、複数の自律走行車に通信可能に接続されるクラウドサーバへ伝送する。クラウドサーバから1つまたは複数の車両識別子(ID)のリストを受信する。車両IDは、第1の自律走行車の所定の地...

    自律走行車間に車両間通信を提供するためのシステム、および方法

  12. 【課題】GPS信号の受信状態が悪い環境においても、安全な運転支援の継続が可能にする。【解決手段】本発明の実施形態に従った無線装置は、移動体に設けられる無線装置であって、評価部と、送信制御部とを備える。前記評価部は、前記移動体における時刻同期の精度の品質を評価する。前記送信制御部は、前記品質が第1状態を表すときは、前記移動体に関する情報を含むフレームを第1の頻度で送信す...

    無線装置、通信方法およびプログラム

  13. 技術 端末装置

    【課題】複数の支援が発生した場合に、運転者のおかれた状況に応じて、運転者にとって適切な2つ以上の支援を選択し通知する技術を提供する。【解決手段】端末装置14は、車両に搭載可能である。RF部52、変復調部54は、端末装置間の通信において、少なくとも1つの他の無線装置からの複数のパケット信号を受信する。取得部64は、本端末装置14が搭載される車両の情報を取得する。支援部6...

    端末装置

  14. 【課題・解決手段】本発明は、グループ走行を行う複数の車両間で効率良く電力の授受を行うことが可能な電力授受システムおよび電力授受方法に関する。本発明による電力授受システムは、電力により走行可能な車両における電力授受システムであって、同一の目的地に向かう複数の車両について、走行可能な距離を示す走行可能距離情報を取得する情報取得部と、情報取得部にて取得された各走行可能距離情...

    電力授受システムおよび電力授受方法

  15. 【課題・解決手段】鉱山内に往路車線及び復路車線を並行に設け、往路車線を走行する第一車両70、及び復路車線を走行する第一車両70とは属性が異なる第二車両20の交通管制を行う交通管制サーバ31であって、往路車線のうち第一車両70の走行を許可する部分区間である第一走行許可区間100、及び復路車線のうち第二車両20の走行を許可する部分区間である第二走行許可区間200を設定する...

    交通管制サーバ及びシステム

  16. 【課題】衝突対象物を均一に変形させることができ、MPDB前面衝突試験において高い評価を得ることが可能な車体前部構造を提供することを目的とする。【解決手段】本発明にかかる車体前部構造100の構成は、車両の前部に位置するパワーユニット搭載ルーム100aの側方で前後方向に延びるフロントサイドメンバ110と、フロントサイドメンバ110の前端に固定され上下方向に延びる第1部材1...

    車体前部構造

  17. 【課題】衝突発生後に衝突発生時の車両の状況を一目で把握できるようにする。【解決手段】衝突可視化装置は解析対象の車両について発生した1または一連の複数の衝突の各々の発生時刻を含む時間区間において、車両に発生したイベントの種類および発生時刻を少なくとも表す情報がイベントの発生順に記録された車両走行情報を解析し、前記時間区間における車両の状況を特定する特定手段SA100と、...

    衝突可視化装置、およびプログラム

  18. 【課題】 追従走行での車車間の相対位置に関わらず、良好な通信状態を得ることのできる通信制御装置、通信制御方法、及び、車両追従走行システムを提供する。【解決手段】 第1車両と第2車両とが非機械的に連結して追従走行する追従走行システムにおける第1車両に搭載される通信制御装置であって、入力された第2車両と第1車両との相対位置情報に基づいて、第1車両のアンテナの電波放射に...

    通信制御装置、通信制御方法、及び、車両追従走行システム

  19. 【課題】自動運転の場合は車両の運転者の意志に反して隣接車線の他車との並走が行なわれず、手動運転では運転性が低下しないようにする車両の制御装置を提供することにある。【解決手段】電子制御装置は、自車と隣接車線の他車両との並走が判定された場合は、自動運転中では他車両との並走を回避する並走回避制御を実行し、手動運転中では、前記並走回避制御を実行しないようにする。これにより、自...

    車両の制御装置

  20. 【課題】事故後の走行情報を収集することで、事故原因の分析に必要なデータを作成し、事故状況をシミュレートすることができるデータを提供する。【解決手段】ステップS100では、車両103の衝突検知部308において、自身に事故が発生したことを検知したか否かを判定し、事故が発生したことを検知した場合は、ステップS102へ処理を進め、ステップS102では、車両103の事故に関する...

    車両装置、制御方法、及びプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 45