プロピオン酸ビニル に関する公開一覧

プロピオン酸ビニル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「プロピオン酸ビニル」の詳細情報や、「プロピオン酸ビニル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「プロピオン酸ビニル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(47,781件中)1/2,390ページ目

  1. 【課題】低温定着性に優れ、且つ、広い非オフセット温度幅を示す静電荷像現像用トナーの製造方法に関する。【解決手段】非晶性ポリエステル系樹脂Aを含有する樹脂粒子Xを水系媒体中で凝集させて凝集粒子を得る第1凝集工程、及び、 得られた凝集粒子を、融着させる融着工程を含み、 前記凝集工程において、1価のカチオン(a)、及び2価以上の金属カチオン(b)を添加し、 前記カチオ...

  2. 【課題】長時間の耐火性に優れる耐火性樹脂組成物、及び該耐火性樹脂組成物からなる熱膨張性シートを提供する。【解決手段】本発明の耐火性樹脂組成物は、樹脂、熱膨張性黒鉛、及び難燃剤を含有する耐火性樹脂組成物であって、前記難燃剤の分解温度と前記熱膨張性黒鉛の膨張開始温度との差(難燃剤の分解温度−熱膨張性黒鉛の膨張開始温度)が100℃以上であることを特徴とする。

  3. 【課題】内部多孔質の樹脂微粒子を簡素な方法で製造し、塗料や化粧料などの光反射材や光拡散板などの光拡散材として有用な中空樹脂微粒子の提供を目的とする。【解決手段】中空樹脂微粒子の製造方法は、重合性不飽和炭化水素を有する重合性単量体を、水を主体とした媒体に分散し、重合する樹脂微粒子の製造方法において、少なくとも一般式(1):T1O−(RO)n(EO)m−T2(式(1)中、...

    中空樹脂微粒子の製造方法

  4. 【課題】油面に対する粘着性、透明性および再剥離性に優れた油面用粘着シートを提供する。【解決手段】(a)式(1)で表されるアルキル(メタ)アクリレート由来の構成単位 50〜95質量%と、(b)式(2)で表されるアルキル(メタ)アクリレート由来の構成単位 5〜45質量%と、(c)カルボキシル基含有不飽和単量体および水酸基含有不飽和単量体の少なくとも一方由来の構成単位 ...

    油面用粘着シート

  5. 【課題】高い熱収縮性を有し、装着の際に層間剥離が発生することがなく、外観に優れる積層体、該積層体を含む熱収縮性フィルム及び該熱収縮性フィルムを含む熱収縮性ラベルを提供する。【解決手段】ポリエステル系樹脂を主成分とする(A)層と、ハロゲン含有炭化水素樹脂を主成分とする(B)層とを有し、(B)層が、更に可塑剤を23重量%以下含有し、前記(A)層の表面に前記(B)層が直接積...

    積層体、熱収縮性フィルム及び熱収縮性ラベル

  6. 【課題】平常時には優れた接着性を有し、温度上昇時には優れた脱落防止性及びズレ落ち防止性を発揮して、十分な耐熱保護性が得られる接着剤を提供する。【解決手段】本発明は、温度上昇によって炭化断熱層を形成する熱発泡性シートに適用する接着剤であって、前記接着剤が、合成樹脂及び架橋剤を含み、前記合成樹脂が、水酸基含有アクリル樹脂、及びフッ素樹脂を含むことを特徴とする。

    接着剤及びそれを用いた積層シート、並びに積層構造体

  7. 技術 被覆工法

    【課題】平常時には優れた接着性を有し、温度上昇時には優れた脱落防止性及びズレ落ち防止性を発揮して、十分な耐熱保護性が得られる被覆工法を提供する。【解決手段】本発明は、熱発泡性シート2を用いた被覆工法であって、基材に1または2以上の熱発泡性シートを被覆した後、前記基材と前記熱発泡性シート端部の境界部A3、前記熱発泡性シートどうしの突き合わせ部、または前記熱発泡性シートど...

    被覆工法

  8. 【課題】 サイクル特性が良好で、かつ、容量密度が高いリチウムイオン電池を得ることができる被覆正極活物質を提供すること。【解決手段】 正極活物質の表面の少なくとも一部が高分子化合物を含む被覆膜で被覆されたリチウムイオン電池用被覆正極活物質であって、上記正極活物質は、構造式LiNixM1−xO2(式中、xは0.3〜1.0であり、MはCo、Mn及びAlからなる群から選ば...

  9. 【課題】高い防かび性を有する発泡積層シートの提供。【解決手段】基材1と、上記基材1の一方の面側に配置された発泡樹脂層2とを有する発泡積層シート10であって、上記発泡樹脂層2は、樹脂成分と、防かび剤とを含有し、上記防かび剤は、2,4−ジクロロフェネチル構造およびイミダゾール構造を有する第一化合物と、ジヨードメチルスルホニル構造を有する第二化合物とを含有する、発泡積層シー...

    発泡積層シート、未発泡積層シート、防かび剤および樹脂組成物

  10. 【課題】硬脆基板のバックグラインド工程において硬脆基板の研削に用いられ得る粘着シートであって、低汚染性、生産性、研削精度および剥離性のいずれにも優れる粘着シートを提供する。【解決手段】粘着剤層10を備える、粘着シート100であって、該粘着剤層10の厚みが、1μm〜300μmであり、該粘着剤層10の25℃における押し込み硬度H(Pa)と、粘着剤層の厚みhA(μm)とが、...

    粘着シート

  11. 【課題】本発明の課題は、トナー中の顔料含有量を低減しつつ、高い彩度を有し、着色力が優れるとともに、低温定着性に優れた静電荷像現像用トナーを提供することである。【解決手段】本発明の静電荷像現像用トナーは、少なくとも結着樹脂と銅フタロシアニン化合物を含有する着色剤とを含む静電荷像現像用トナーであって、前記銅フタロシアニン化合物の1次粒子の個数平均短径Daに対する個数平均長...

  12. 【課題】本発明の課題は、トナー中の顔料含有量を低減しつつ、高い彩度を有し、着色力が優れるとともに、低温定着性に優れた静電荷像現像用トナーを提供することである。【解決手段】本発明の静電荷像現像用トナーは、少なくとも結着樹脂と銅フタロシアニン化合物を含有する着色剤とを含む静電荷像現像用トナーであって、CuKα線によるX線回折において、ブラッグ角2θ=7.0±0.1°及びブ...

  13. 【課題】本発明の課題は、低温定着性、メディア追随性及び薄紙の定着剥離性に優れた静電潜像現像用トナー及び静電潜像現像用トナーの定着性の評価方法を提供することである。【解決手段】本発明の静電潜像現像用トナーは、結着樹脂を含有するトナー粒子を含む静電潜像現像用トナーであって、前記結着樹脂が、非晶性ビニル樹脂及び結晶性樹脂を含有し、温度130℃、周波数1Hz、歪み振幅1.0〜...

    静電潜像現像用トナー及び静電潜像現像用トナーの定着性の評価方法

  14. 【課題】本発明の課題は、低温定着性、定着分離性及び耐ドキュメントオフセット性に優れた静電潜像現像用トナーを提供することである。【解決手段】本発明の静電潜像現像用トナーは、結着樹脂を含有するトナー粒子を含む静電潜像現像用トナーであって、前記結着樹脂が、非晶性樹脂及び結晶性樹脂を含有し、温度130℃、周波数1Hz、歪み振幅1.0〜500%の条件下で動的粘弾性の歪み分散測定...

    静電潜像現像用トナー

  15. 【課題】帯電安定性及び発色性に優れた静電荷像現像用トナーに関すること。【解決手段】脂肪族ジオールを含むアルコール成分と芳香族ジカルボン酸系化合物を含むカルボン酸成分との重縮合物であるポリエステル系樹脂セグメントと、スチレン系化合物を含む原料モノマーの付加重合物であるビニル系樹脂セグメントとが、両反応性モノマーを介して共有結合してなる非晶質複合樹脂を含有する静電荷像現像...

  16. 【課題】本発明は、異種の被着材を貼り合わせる用途に用いることができる粘着シートであって、耐アウトガス性に優れた粘着シートを提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、アルコキシアルキル基含有(メタ)アクリレートに由来する単位を含むアクリル共重合体を含有し、活性エネルギー線硬化能を有する第1の粘着剤層と、アルコキシアルキル基含有(メタ)アクリレートに由来する単位を含...

    粘着シート、積層体及び積層体の製造方法

  17. 【課題】本発明は、異種の被着材を貼り合わせる用途に用いることができる粘着シートであって、耐アウトガス性に優れた粘着シートを提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、アルコキシアルキル基含有(メタ)アクリレートに由来する単位を含むアクリル共重合体を含有し、活性エネルギー線硬化能を有する第1の粘着剤層と、アルコキシアルキル基含有(メタ)アクリレートに由来する単位を含...

    粘着シート、積層体及び積層体の製造方法

  18. 【課題】耐水性、耐傷性、及びインク吸収性に優れたインク受容層を備える記録媒体、並びにその製造方法を提供する。【解決手段】基材と、基材の少なくとも一方の面に設けられたインク受容層と、を有する記録媒体である。インク受容層が、その分子内にアミノ基及び第4級アンモニウム基の少なくとも一方の基を有するシランカップリング剤でシリカ粒子が表面処理された表面処理シリカ粒子と、シラノー...

  19. 【課題】本発明は、段差追従性と加工性を兼ね備えた粘着シートを提供することを課題とする。【解決手段】 本発明は、粘着剤組成物を半硬化状態とした粘着剤層を有する粘着シートであって、粘着剤組成物は、(メタ)アクリル系共重合体及び水素引抜型光重合開始剤を含み、粘着剤組成物における熱硬化型架橋剤の含有量が、0.1質量%以下であり、粘着剤組成物における多官能モノマーの含有量が、...

    粘着シート、積層体及び積層体の製造方法

  20. 【課題】 外部からの衝撃等により塗膜中から削り取られる可能性がある艶消し剤を一切使用しなくても、良好な仕上がりメタリック調艶消し意匠性、及び優れた耐アルカリ性を有する塗膜の形成を可能にし、且つ、水性型の塗料組成物(いわゆる「塗料」)に使用しても、高い耐水性を示すことが可能な、樹脂化合物付着アルミニウム顔料を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明は、フレーク...

    樹脂化合物付着アルミニウム顔料及びその製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2390