発熱部分 に関する公開一覧

発熱部分」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「発熱部分」の詳細情報や、「発熱部分」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「発熱部分」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,907件中)1/146ページ目

  1. 【課題】ヒータ等における消費電力を低減し得る、発熱部分と配線との接続構造等の提供。【解決手段】接続構造は、絶縁材に形成されたヒータと、前記絶縁材に形成された、前記ヒータに電流を供給するための、配線と、を備え、前記ヒータは対象とする導波路上に設けられる加熱部分と、前記加熱部分とは異なる接続部分と、を備え、前記配線は前記接続部分に接続する。

    接続構造及び波長可変レーザ

  2. 【課題】断線を抑制するガスセンサ素子を提供する。【解決手段】アンモニア電極21c(電極)には、アンモニア電極リード21d(リード)が、直接接触せず、継ぎ手部70を介して電気的に接続されている。継ぎ手部70(成分領域)は、アンモニア電極21cにおけるAu(第1金属)の含有割合と、アンモニア電極リード21dにおけるAuの含有割合と、の間の大きさのAuの含有割合となっている。

    ガスセンサ素子、ヒータ、及びガスセンサ

  3. 【課題】定着部材および加圧部材の温度を適切に制御する。【解決手段】定着装置が、記録媒体上の未定着トナーを加熱する定着部材と、定着部材に圧接して加圧領域を形成し、加圧領域内の通過領域を通過する記録媒体を加圧する加圧部材と、定着部材を加熱する熱源と、定着部材の第1端部の温度である第1温度T1を検出する第1温度検出部材と、定着部材の第2端部の温度である第2温度T2を検出する...

    定着装置および画像形成装置

  4. 【課題】定着部材および加圧部材の温度を適切に制御する。【解決手段】定着装置が、記録媒体上の未定着トナーを加熱する定着部材と、定着部材に圧接して加圧領域を形成し、加圧領域を通過する記録媒体を加圧する加圧部材と、定着部材を加熱する熱源と、定着部材の第1端部の温度である第1温度を検出する第1温度検出部材と、定着部材の第2端部の温度である第2温度を検出する第2温度検出部材と、...

    定着装置および画像形成装置

  5. 【課題】複数の発熱体の温度をより均一化することができる定着装置を提供する。【解決手段】一つの実施形態に係る定着装置は、基板と、第1の導体と、複数の第2の導体と、第1の配線と、複数の第2の配線と、複数の発熱体と、ローラとを備える。前記第1の導体は、第1の方向に延びる。前記第2の導体は、前記基板の一つの面に沿う方向であって前記第1の方向と交差する第2の方向に前記第1の導体...

    定着装置及び画像形成装置

  6. 技術 保持装置

    【課題】高温または低温の温度特異点の発生を抑制することができ、セラミックス部材の第1の表面における温度分布を制御する。【解決手段】保持装置は、第1の表面に複数の突起が形成されたセラミックス部材を備え、第1の表面上に対象物を保持する。第1の表面は、互いに異なる位置に位置し、かつ、互いに同じ数(2以上)の突起を含む、第1の表面領域と第2の表面領域とを含む。第1の表面領域の...

    保持装置

  7. 【課題】筐体内部の空気温度の上昇を抑制することが可能な電力変換装置を提供する。【解決手段】この電力変換装置100は、半導体スイッチング素子41を含み、直流電力を交流電力に変換する電力変換回路101と、電力変換回路101を収納する筐体10と、筐体10内で発生した熱を筐体10外に放熱させるヒートシンク50と、を備える。ヒートシンク50は、半導体スイッチング素子41を含む発...

    電力変換装置

  8. 【課題・解決手段】3次元物体の形成方法は、微粒子組成物の層を形成するステップと、3次元物体の少なくとも一部分の形状に対応するコンピュータデータに従って、微粒子組成物の層の上に液体組成物を選択的に付着させるステップと、上記ステップを複数回繰り返して、3次元物体を形成するステップとを含む。微粒子組成物は、第1の樹脂を含む樹脂成分を含む複数の第1の粒子を含み、第1の樹脂は、...

    積層造形により3次元物体を形成するための方法および組成物

  9. 【課題】基板及び基板上の薄膜に対し、急速に局所的にエネルギーを与えて加熱する工程を含む、薄膜を形成する方法の提供。【解決手段】無機又は有機材料を用いてスパッタリングで基板上に薄膜を形成する方法において、スパッタリングと同時に、又はその前、又はその後に、基板(11)および薄膜(15)にプラズマ発生装置(3)により発生させた高密度プラズマ、マイクロ波発振器(12)より導波...

    薄膜形成方法及び当該装置

  10. 【課題】管内に流体を流しても振動が発生し難いフレキシブルチューブを提供すること。【解決手段】ベローズ管100内にらせん体200を配置して、該らせん体200の内部の通路をベローズ管100内の管路とする。これによって、前記管路内に流体を流した場合に、らせん体200がベローズ管100の内面の蛇腹の凹凸を覆っているので、該凹凸と流体の流れとに起因した振動の発生が抑制される。

    振動抑制構造付きフレキシブルチューブ

  11. 【課題】 半導体ウエハや回路基板などにチップ部品を高速かつ精度よく実装することが可能な実装方法および実装装置を提供すること。【解決手段】 複数台のボンディングヘッドによって前記基板にチップ部品を実装する過程で、先行して前記基板の所定位置にチップ部品を実装し、所定時間をかけて当該チップ部品を加熱しながら本圧着する実装過程と、前記ボンディングヘッドによって基板にチップ...

    実装方法および実装装置

  12. 【課題】電池の異常な発熱を抑制することができ、電池の発火又は発煙を抑制することができる電池を提供する。【解決手段】電池100は、第1集電体3と、第1集電体3の主面内の第1領域上に配置された積層体と、第1集電体3の主面内の第2領域上に配置された熱膨張層と、積層体及び熱膨張層を挟んで第1集電体3と対向し、積層体及び熱膨張層上に配置された第2集電体1と、を備える。積層体は、...

    電池及び電池スタック

  13. 技術 電子機器

    【課題】より不都合が少なくなるよう改善された新規な構成の電子機器を得る。【解決手段】実施形態の電子機器では、ガイド部材は、ヒートシンクにおける中央演算処理装置の第一面とは反対側を覆う第一底壁と、第一底壁から第一面側に突出しヒートシンクの第二方向の両側を覆いファンと面した位置からヒートシンクのファンとは反対側に至る空気の第一通路を構成した二つの第一側壁と、を有した第一ガ...

    電子機器

  14. 【課題】主軸の停止時における主軸と軸受の過冷却を防止できる。【解決手段】主軸8は、工具ホルダ7を把持する中ぐりスピンドル9と、その外側に配設されたW軸スピンドル16とを備えた二重筒である。W軸スピンドル16はハウジング17に設けた軸受18に保持する。中ぐりスピンドル9は、外周側に配設された仕切り筒部38と、内側に設けたプッシュロッド20とを有する。仕切り筒部38は長手...

    工作機械の主軸冷却装置

  15. 【課題】熱伝導による放熱を抑制することができ、且つ、反射筒の剛性を向上させることができる含浸型陰極構体を提供することである。【解決手段】実施形態に係る含浸型陰極構体は、電子放出面を有し、電子放射物質が含浸された陰極基体と、前記陰極基体の前記電子放出面とは反対側の面に設けられた外筒と、前記外筒の内側に設けられた内筒と、前記内筒と前記外筒との間に設けられたヒータと、前記外...

    含浸型陰極構体

  16. 技術 冷蔵庫

    【課題】冷却器の霜の付き易い部分と、冷却器の霜の付き難い部分を、適切に加熱することができるように簡単に構成でき、冷却器の除霜効率を容易に上げることができる冷蔵庫を提供する。【解決手段】冷蔵庫1は、冷凍サイクルを構成する冷却器24に付着した霜を取り除くための除霜用ヒータとしてのパイプヒータ30を有する。このパイプヒータ30は、パイプと40、パイプ40内に収容される発熱体...

    冷蔵庫

  17. 技術 電池

    【課題】従来技術においては、放熱性に優れる電池が望まれる。【解決手段】電池は、電極層と、前記電極層の対極である対極層と、前記電極層と前記対極層との間に位置する固体電解質層と、を備え、前記固体電解質層は、第1固体電解質材料を含む第1領域と、第2固体電解質材料を含む第2領域と、を有し、前記第1領域は、前記電極層と前記対極層とが対向する領域内に、位置し、前記第2領域は、前記...

    電池

  18. 【課題】マイクロクラックに起因する特性への悪影響を軽減できると共に、サージ特性を向上させることが可能なチップ抵抗器を提供する。【解決手段】本発明のチップ抵抗器1は、一対の表電極3,4間を橋絡する抵抗体5が、直線状に延びる複数のリード部5aと、隣接するリード部5aを繋ぐターン部5bとを有する蛇行形状に形成されており、このような蛇行形状が抵抗体ペーストの印刷形状によって規...

    チップ抵抗器およびチップ抵抗器の製造方法

  19. 【課題】発熱する回転部材の端よりも内側に電子部品を配置する場合に、他の位置に比べて回転部材からの熱の伝達が抑制される位置に電子部品を配置すること。【解決手段】加熱ロール201は発熱する回転部材である。加圧ロール202はシートが通過するニップ領域N1を加熱ロール201と共に形成する。コネクタ230は、加熱ロール201から見て加圧ロール202とは反対側に配置されている。コ...

    加熱ユニット及び画像形成装置

  20. 【課題】 本発明は、電気機器の局所過熱から生じる火災前状態を制御するための手段に関し、電気配線における不具合、特に配線デバイスにおける不具合によって生じる火災を予防することを意図する。【解決手段】 局所過熱の通知のためのデバイスは、80〜200℃の範囲に爆発破壊温度を有する、内側に付臭剤を包含する高分子複合材架橋材料で出来ている。いくつかの実施形態において、高分子複...

    電気機器の局所過熱の結果として生じる火災前状態を警告するためのデバイス

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 146