画像取得回路 に関する公開一覧

画像取得回路」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「画像取得回路」の詳細情報や、「画像取得回路」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「画像取得回路」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(114件中)3/6ページ目

  1. 【課題】画像ファイルの分類の際におけるユーザの負担を軽減する技術を提供する。【解決手段】本発明は、複数の画像ファイルの分類を行う画像分類装置である。複数の画像ファイルの各々は、画像データと前記画像データの属性を表す画像属性情報とを有する。この画像分類装置は、画像属性情報に応じて複数の画像ファイルを分類する画像ファイル分類部を備えることを特徴とする。

    画像ファイルの分類

  2. 【課題・解決手段】超音波吸引システム(1)は、超音波駆動信号発生部(6)により発生した超音波駆動信号を超音波発生部に印加して超音波振動エネルギーを振動伝達部(10)を介して先端部(11)に伝達し、観察部(14)による観察下で、処置対象の生体組織を超音波振動エネルギーにより破砕し、破砕された生体組織片を、生体組織の表面に供給した流体と共に吸引し、超音波振動エネルギーが付...

    超音波処置システム及び超音波処置システムの作動方法

  3. 【課題】高い感度で赤外線を検出できる赤外線検出回路、センサーデバイス及び電子機器等の提供。【解決手段】赤外線検出回路は、赤外線検出素子CFの一端側の読み出しノードNRと、タンクノードNTとの間に設けられ、赤外線検出素子CFからの電荷をタンクノードNTに転送する電荷転送用トランジスターTTRと、電荷転送用トランジスターTTRのゲートを制御するゲート制御回路20と、電荷転...

    赤外線検出回路、センサーデバイス及び電子機器

  4. 【課題】恣意的に設定された出力条件を損なうことなく画像データの画質を自動調整する。【解決手段】カラープリンタ20の制御回路は、スロットにメモリカードMCが差し込まれると、メモリカードMCから画像出力制御情報GIを取得して解析する。CPUは、光源としてオート光源が設定されていない場合には、カラーバランスを除いた特性パラメータについて基準値、係数を参照した補正を行い、補正...

    画像データの出力画像調整

  5. 【課題】個々の画像データに対応して画質を適切に自動調整すること。【解決手段】カラープリンタ20の制御回路30は、スロット34にメモリカードMCが差し込まれると、メモリカードMCから画像処理制御情報GCを取得して解析する。CPU31は、画像処理制御情報GCを反映して画像データの特性を示す各画質パラメータに対する基準値を修正する。CPU31は、修正された基準値に近づけるよ...

    画像ファイルの生成および出力

  6. 【課題・解決手段】内視鏡システムは、体腔内の画像を、挿入部先端に設けられた撮像装置により撮像する内視鏡と、撮像装置により撮像された管腔情報から、挿入部先端に対して該挿入部先端を挿入するための位置情報を検出する位置検出装置と、位置検出装置により検出された位置情報を経時的に記録する記録装置と、位置検出装置による位置情報の検出動作に対して設定された条件を満たしているか否かの...

    内視鏡システム、撮像システム及び画像処理装置

  7. 【課題】被写界深度を変更して撮影する撮影技術を、容易な操作で利用可能とする。【解決手段】撮像装置は、撮影指示を入力するための撮影指示入力部と、条件設定部と、撮影部と、を備える。条件設定部は、露出量が実質的に同一であり、絞りが異なる複数の撮影条件を設定する。撮影部は、一の撮影指示に応じて、条件設定部により設定された複数の撮影条件を用いた撮影を連続して行う。

    撮像装置及びコンピュータプログラム

  8. 【課題】画像処理に要求されるメモリリソースを低減すると共に、画像データ毎に適切な画像処理を実行する。【解決手段】カラープリンタ20は、印刷ヘッドの主走査方向に並ぶ画像データに対する画像処理に対して、画像処理用のメモリリソース量の全てを割り当て、並んでいる画像データに対してそれぞれメモリリソース量を確保し、画像処理が終了した際に順次、メモリリソースを開放する。CPU15...

    画像処理装置

  9. 【課題】恣意的に設定された出力条件を損なうことなく画像データの画質を自動調整する。【解決手段】カラープリンタの制御回路30は、スロット34にメモリカードMCが差し込まれると、メモリカードMCから画像出力制御情報GIを取得して解析する。CPU31は、光源としてオート光源が設定されていない場合には、カラーバランスを除いた特性パラメータについて基準値、係数を参照した補正を行...

    画像データの出力画像調整

  10. 【課題】個々の画像データに対応して画質を適切に自動調整すること。【解決手段】カラープリンタ20の制御回路30は、スロット34にメモリカードMCが差し込まれると、メモリカードMCから画像処理制御情報GCを取得して解析する。CPU31は、画像処理制御情報GCを反映して画像データの特性を示す各画質パラメータに対する基準値を修正する。CPU31は、修正された基準値に近づけるよ...

    画像ファイルの出力画像調整

  11. 【課題】 マスクの評価すべきパターンを評価するための効率的な方法、システム及びコンピュータプログラム製品を提供する。【解決手段】 本方法は、評価すべきパターンの画像を表す複数のモーメントを受け取ることを含み、上記複数のモーメントを表すのに必要とされる情報のサイズは、上記評価すべきパターンの画像を形成するピクセル情報のサイズより実質的に小さいものであり、更に、上記評...

    マスクの評価すべきパターンを評価するための方法及びシステム

  12. 【課題】真に最適なパラメータ群を得ることができ、精度の高い3次元計測を可能にするステレオ3次元計測装置を提供する。【解決手段】ステレオ3次元計測装置1は、第1,第2のカメラ21,22で計測対象物の画像を複数取得する画像取得部2と、画像取得部2から複数の画像を受けて補正するステレオ平行化部32と、ステレオ平行化部32で補正された複数の画像同士の対応点を探索して、対応点に...

    ステレオ3次元計測装置

  13. 【課題】受動型センサに対するマスク画策行為を確実に検知する。【解決手段】複合型センサ2は、入力画像を取得する撮像部11と人体の有無を検出する受動型センサ12とから構成され、撮像部11近傍と受動型センサ12近傍のそれぞれに照度センサ13,14が設けられる。複合型センサ2に内蔵の制御部17は、受動型センサ12近傍の照度センサ13の照度変化が所定以上であり、撮像部11近傍の...

    複合型センサ

  14. 【課題】複数の画像データを表示する際におけるユーザの負担を軽減する技術を提供する。【解決手段】本発明は、画像データと画像データの属性を表す画像属性情報とを格納する複数の画像ファイルを表示するための画像表示制御装置である。本発明の画像表示制御装置は、画像属性情報に応じて複数の画像ファイルを分類するための分類情報を生成し、この生成された分類情報を用いて複数の画像ファイルの...

    画像表示制御装置

  15. 【課題】画像データ生成時における色空間情報を正確に出力できる画像出力装置を提供すること。【解決手段】カラープリンタ20のCPU31は、マトリクスS演算により得られたRGB色空間の画像データに対して、ガンマ補正、並びに、マトリクス演算Mを実行する。CPU31は設定されているガンマ値を用いて映像データに対してガンマ変換処理を実行する。マトリクス演算MはRGB色空間をXYZ...

    画像ファイルの出力画像調整

  16. 【課題・解決手段】コードの解読に用いる照明、特に暗視野照明を選択的に制御し、コードを解読するのに適切又は最適な光のレベルを判断するシステム及び方法を提供する。また、複数もしくは個々に制御可能な発光部分、例えば四分円弧に分割されるリング形状発光器を提供する。初めに、コードに対し初期設定の発光条件で照明が照射される。次に、取得画像データからのフィードバック情報を用いて、該...

    走査装置で全方向性光を照射する方法及び装置

  17. 【課題】画像処理制御情報または撮影条件の編集作業を実行することができる画像データの生成装置を提供すること。【解決手段】CPU161は、ユーザにより選択された画像データをメモリカードMCから選択するし、選択した画像データに関連付けられた画像処理制御情報を、液晶ディスプレイ19上に表示する。CPU161は画像処理制御情報の編集が終了すると、画像処理制御情報が変更されたか否...

    画像データの出力調整

  18. 【課題・解決手段】本発明は、複数の平面画素が平面上に配列された平面画像として構成された画像データと画像属性情報とを含む複数の画像ファイルに応じて、1つの連続する連続平面画像を表す画像データを生成する画像処理装置である。本画像処理装置は、球面状あるいは円筒状の投影面を、複数の画像データを合成するための領域として設定する。

    複数の画像データのパノラマ合成処理

  19. 【課題・解決手段】CPU231は、画像データGFに撮影情報PI(Exif IFD)が含まれている場合には、露出補正量(露光量)EVを考慮した修正明度補正量tCurve_Yを算出する。具体的には、修正明度補正量tCurve_Yは、オリジナル明度補正量tCurve_Yorgに対して2|EV|分の1を乗じることにより算出される。したがって、露出補正量が大きくなるにつれて等...

    画像データの出力画像調整

  20. 【課題】 画質の悪化を感じさせることなく高い圧縮率で画像を符号化する。【解決手段】 被写体の撮影画像を、互いに優先順位の異なる複数の領域に分割し、優先順位に従って、各領域に符号量を設定する。このとき、被写体を撮影するための設定内容に関する情報(撮影情報)を予め取得しておき、該撮影情報を考慮しながら、画像を複数の領域に分割する。撮影情報には、被写体を撮影するための設...

    撮影情報を利用した画像の符号化方法および画像符号化装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6