燃焼 に関する公開一覧

燃焼」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「燃焼」の詳細情報や、「燃焼」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「燃焼」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(72,691件中)1/3,635ページ目

  1. 【課題】被削性及び疲労強度に優れた熱間鍛造部品を提供する。【解決手段】本実施形態の熱間鍛造部品は、表面から深さ3mm以上の内部における化学組成が、質量%で、C:0.30〜0.60%、Si:0.01〜0.50%、Mn:0.30〜1.40%、P:0.030%未満、S:0.040〜0.200%、Cr:0.02〜1.50%、Al:0.010〜0.100%、及び、N:0.005...

    熱間鍛造部品

  2. 【課題】 炭化水素製造装置において、炭化水素化合物を効率的に製造する技術を提供する。【解決手段】 炭化水素製造装置は、二酸化炭素を吸着可能な吸着材を内部に収容する回収器と、水素と、回収器が回収した二酸化炭素とを用いて、炭化水素化合物を生成する炭化水素生成部と、を備え、回収器は、排ガス供給源から排ガスが供給される排ガス供給口と、排ガス供給口から回収器内に排ガスが供給...

    炭化水素製造装置、炭化水素製造方法、および、コンピュータプログラム

  3. 技術 噴射弁

    【課題】噴射弁の先端におけるデポジットの堆積を抑制する。【解決手段】燃料を噴射する燃料添加弁50は複数の噴射孔53を有しており、複数の噴射孔53のうち互いに規定距離Xで離間している2つ以上の噴射孔53を第1噴射孔群G1とする。また、互いに規定距離Xで離間している第1噴射孔群G1とは別の隣り合う2つ以上の噴射孔53を第2噴射孔群G2としたとする。規定距離Xは、第1噴射孔...

    噴射弁

  4. 【課題】 煙が発生せず食材を上下から効果的に調理することができる卓上の遠赤外線のスチーム調理器を提供する。【解決手段】 容器10底面中央に炭を収納する収納部11と、その周囲及び上部に水を溜める第1,2のプール部12,14と、第2のプール部14の下面に設けられるセラミック板13と、容器10の上部に設けられる第1の網部15と、それを覆う蓋部16と、その上に設けられ、炭...

    スチーム調理器

  5. 【課題】大きな反りが発生することを抑制して、反りの小さい炭化ケイ素多結晶基板を製造する、炭化ケイ素多結晶基板の製造方法を提供する。【解決手段】化学的気相成長法によって支持基板上に10μm〜30μmの第1炭化ケイ素多結晶膜を成膜する、第1炭化ケイ素多結晶膜成膜工程と、前記支持基板と前記第1炭化ケイ素多結晶膜との積層体を、不活性ガス雰囲気下または真空雰囲気下で、前記第1炭...

    炭化ケイ素多結晶基板の製造方法

  6. 【課題】 充分な導電性を有するとともに、温度変化を受けた場合であっても抵抗値が上昇しにくい導電体、充分な導電性を有すると共に接続信頼性に優れた貫通電極を有する基体及びその製造方法、並びに、貫通電極を形成するために用いられる金属ペーストを提供すること。【解決手段】 導電体は、ポーラス構造を有する銅焼結体と、該銅焼結体に点在的に存在するはんだと、を含み、空孔を有する金...

    金属ペースト、導電体、並びに、貫通電極を有する基体及びその製造方法

  7. 【課題】ボイド反応度をさらに低減できる高速炉用の燃料集合体を提供する。【解決手段】複数の核燃料要素1が、下端部がエントランスノズルに取り付けられたラッパ管内に配置される。各核燃料要素1は、両端部が密封された被覆管4内に、Puを含む核燃料物質が充填された第1核燃料領域2及び第2核燃料領域3を配置している。第2核燃料領域3は、被覆管4内に配置されて被覆管4の内面に取り付け...

    高速炉用の燃料集合体、高速炉の炉心及び核燃料要素の製造方法

  8. 【課題】ルーバ体を一体形成でき、燃焼ガス通過の際の風切り音が発生しにくい燃焼装置、および燃焼装置の製造方法を提供する。【解決手段】燃焼器3で発生した燃焼ガスを外部に排出させる排気口11を備えた燃焼装置1で、排気口11に向かう燃焼ガスの流れ方向を規制するルーバ体12を設け、ルーバ体12は、外郭をなす外枠部16と、外枠部16の内方に互いに間隔を介して並べられた複数の長板状...

    燃焼装置、および燃焼装置の製造方法

  9. 【課題】車両廃車時に廃棄されていた触媒を有効的に再利用する車両用触媒の再利用方法を提供する。【解決手段】本発明に係る車両用触媒の再利用方法は、車両から取り外された触媒21を、燃焼炉の排ガス通路32a内の通路断面に複数配置し、複数配置した触媒21、21、21…によって、排ガス通路32a内を通過する燃焼炉の排ガスGを浄化することを特徴とする。

    車両用触媒の再利用方法

  10. 技術 車両

    【課題】自動駐車制御中においても車両姿勢制御を実行可能な車両を提供する。【解決手段】ECU100は、車両1の姿勢を制御するTRCと、ユーザの車両操作に基づくことなく車両1を目標の駐車位置に駐車させる自動駐車制御とを実行する。ECU100は、アクセルペダル90の操作量に基づくユーザアクセル開度と、車両1の要求駆動力から逆算される制御アクセル開度を算出し、自動駐車制御の実...

    車両

  11. 技術 回転電機

    【課題】共振を低減することができる回転電機を提供すること。【解決手段】固定子巻線は、導線材CRが巻回されることにより構成されており、磁石ユニットに対向する位置で周方向に所定間隔で配置される中間導線部を有する。導線材CRは、複数の素線501が束ねられた状態で絶縁被膜502により覆われることにより、構成されており、絶縁被膜502は、テープ状に形成されており、束ねられた複数...

    回転電機

  12. 【課題】燃焼ガスに含まれる燃焼生成物を捕集する流路断面に設けた金網部の多くの領域が目詰まりを起こした場合であっても、燃焼ガスを脱硝触媒へと導き、脱硝触媒において脱硝を行うことを目的とする。【解決手段】脱硝装置50は、ボイラの火炉から排出される燃焼ガスが流通する煙道14の内部に設けられ、燃焼ガスを脱硝する。脱硝装置50は、燃焼ガスが通過する脱硝触媒58と、脱硝触媒58よ...

    脱硝装置及びボイラシステム並びに脱硝装置の設置方法

  13. 【課題】低温定着性及び耐ホットオフセット性を両立し、高温高湿環境でも帯電安定性を有し、かつ画像印字比率によらず濃度変動を起こしにくい帯電立ち上がりの速いトナー。【解決手段】結晶性樹脂である第一の樹脂及び非晶性樹脂である第二の樹脂を有する結着樹脂を含有するトナー粒子並びに該トナー粒子表面の無機微粒子を有するトナーであって、該第一の樹脂は特定のモノマーユニットを特定の含有...

  14. 【課題】被膜の剥離を抑制することができるピストンピンを提供する。【解決手段】ピストンヘッドとコンロッドとを連結するためのピストンピン4であって、ピストンピン本体21と、ピストンピン本体21のピストンヘッド及びコンロッドとの摺動面に被覆された被膜22と、を備える。被膜22は、互いに分離された複数の硬質部23と、複数の硬質部23の間に配置されて硬質部23よりも軟質の軟質部...

    ピストンピン

  15. 【課題】LNG海上輸送を安全かつ簡便に行うためのLNG管理装置を提案する。【解決手段】LNG輸送管理装置(1)は、液化天然ガス(LNG)用の複数のコンテナ(3)を積載した輸送船(4)によって、1次基地から、2次基地にLNGを輸送するときに、コンテナ(3)にLNGを積め込んでから、コンテナ(3)からLNGを積み下ろすまでの輸送計画を生成するLNG輸送管理装置(1)であっ...

    LNG輸送管理装置、LNG輸送管理方法、及び輸送船

  16. 【課題】2方向において膨張展開のタイミングをコントロールすることができるエアバッグ装置を提供する。【解決手段】乗員の車両前方に配置されるエアバッグ装置であって、ガスを発生するインフレータと、折り畳まれて収納され、上記インフレータが発生するガスにより膨張展開するエアバッグと、上記インフレータが取付けられる取付け部を有し、上記取付け部と対向する乗員側から上記エアバッグが膨...

    エアバッグ装置

  17. 【課題】噴霧量を増加したとしても、熱分解反応を十分に進行させることが可能な噴霧熱分解装置を提供すること。【解決手段】噴霧熱分解装置10は、熱分解炉1内に原料溶液のミスト2を噴霧する噴霧装置3と、ミスト2の流れ方向上流側に設けられ、ミスト2を燃焼ガスにより乾燥する第1の燃焼バーナー3と、ミスト2の流れ方向下流側の熱分解炉1の側壁に設けられ、乾燥されたミスト2を燃焼ガスに...

    噴霧熱分解装置

  18. 【課題】マスターモジュールとスレーブモジュールとの間の信号の伝送をより高速に行えるようにすることを課題とする。【解決手段】上記課題の解決手段として、一のマスターモジュールと、一以上のスレーブモジュールと、からなるモジュールシステムであって、マスターモジュールの内部信号処理系とスレーブモジュールの内部信号処理系とを伝送速度の異なる複数種類の内部バスにて直結し、併せてデー...

    モジュールシステム

  19. 【課題】所定の温度範囲の温風を用いて対象物への温風の吹き付けを短時間で行うことができる温風供給システムを提供する。【解決手段】温風供給システム1の制御盤60(制御部の一例)は、温風暖房機10が発生させる温風の一部をメインダクト20から温風暖房機10に循環させる第1ダクト31における流量を調整するための第1ダンパを開状態、温風暖房機10に外気を流す第2ダクト32における...

    温風供給システム

  20. 【課題】VOC吸着ハニカムロータの劣化判断調査方法を簡素化することにより、劣化判定までの時間を短縮でき、かつくり貫き作業の手間も低減できる方法を提供する。【解決手段】本発明の有機溶剤濃縮装置および有機溶剤濃縮装置の劣化判定方法によれば、TG/DTAによる有機物蓄積量測定のみで、VOC静的吸着量試験を実施することなく静的吸着比率を予測できるので、VOC濃縮ロータの劣化判...

    有機溶剤濃縮装置および有機溶剤濃縮装置の劣化判定方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 3635