燃料電池発電機 に関する公開一覧

燃料電池発電機」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「燃料電池発電機」の詳細情報や、「燃料電池発電機」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「燃料電池発電機」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(142件中)1/8ページ目

  1. 【課題】地球温暖化に対処するCO2、NOXの排出削減策のエンジンと電気駆動の移動体に勝る構成を提供する。【解決手段】水素と酸素を燃燃するエンジン燃焼装置で、燃焼装置で生成された熱と水蒸気を該エンジン燃焼装置内に設けた水素生成手段ZUに導入し電気か炭化水素化合物か酸素か水蒸気の熱かの何れかを導入し該水素生成手段にて水素(又は一酸化炭素又は二酸化炭素)を取り出す。水素は燃...

    水素と酸素を燃焼するエンジン。

    • 公開日:2019/11/14
    • 出願人: 泉寛治
    • 発明者: 泉寛治
    • 公開番号:2019-196028号
  2. 【課題】 一の発電機に異常が生じた場合において、各配線部への電力供給を継続することができ、配線部の一部に異常が生じた場合において、他の配線部に影響を与えないようにすることができる電源システムを提供する。【解決手段】 複数の発電機のそれぞれは、対応する交流配線部に各発電機が出力する発電機有効電力に対する周波数の関係が所定の第1の垂下特性を有するよう構成され、複数の電...

    電源システム

  3. 【課題】分散型電源システムにおいて、大型化・コストアップを招くことなく、自立発電を確実に実施できる。【解決手段】分散型電源システムの発電装置制御装置19は、検出装置からの検出信号に基づき、系統電源から給電されているか否かを判定し(給電判定部:ステップS106)、付随装置制御装置との間の通信状態が正常であるか否かを判定し(通信状態判定部:ステップS108)、ステップS1...

    分散型電源システム

  4. 【課題】地球温暖化に対処するCO2、NOXの排出削減策のエンジンを発明し電気駆動の移動体に勝る構成を見つける事。【解決手段】水素と酸素を燃燃するエンジン燃焼装置で水素と酸素を燃焼し、燃焼装置で生成された熱と水蒸気を該エンジン燃焼装置内に設けた水素生成手段ZUに導入し該手段ZUに電気か炭化水素化合物か酸素か水蒸気Aの熱かの何れかを導入し該水素生成手段にて水素(又は一酸化...

    自動車惰性走行制御システム。

    • 公開日:2020/02/06
    • 出願人: 泉寛治
    • 発明者: 泉寛治
    • 公開番号:WO2019-130619号
  5. 【課題】従来の陶器を焼く場合は、古い綿布を厚く体に巻く事によって火の熱から身を守るしか方法の無い陶器社会の火釜のマキ等石炭等の火入れ手段に成り、危険と重労働で大変な作業でも有った。【解決手段】牛革などを、二枚合わせにして、ガラス板に複数の糸潜り穴をガラス板に設け牛革頭部の視界部分に縫い合わせ冷却装置の複数穴空きの固形フロンに酸素を通す事で冷えた酸素によって体を冷やす為...

    65歳を過ぎてから使用する溶鉱炉及び陶器の火焼きに使用する耐熱エアー服と陶器ガラスの材料説明の著作権原本。

  6. 【課題・解決手段】本発明はスタック(5)として積み重ねられ、電気負荷(6)に供給するように構成された複数の燃料電池を備え、スタック(5)に供給されるガス燃料を発生させる手段(2)と、前記ガス燃料の消費の結果、前記スタック(5)内に発生した熱流の少なくとも一部を除去する手段(7、10)とを備える発電機(1)であって、ガス燃料を発生させる前記手段(2)を所定の温度範囲内に...

    燃料電池発電機およびその管理方法

  7. 【課題・解決手段】水素から電力、および、電力から水素を生成するためのシステム(1)であって、貯蔵された水素から電力を生成する燃料電池(7)と、電力から水素を生成する電界槽スタック(9)とを備える可逆式電力−水素変換ステージ(2)と、可逆式電力−水素変換ステージ(2)に供給され、またはそこから生成される水素の圧力を変更する水素圧力変更ステージ(3)と、可逆式電力−水素変...

    水素から電力および電力から水素を生成するためのシステムの作動の管理

  8. 【課題】今まで静電気は、やっかいな存在としてだけ捕らえられて来ていた。【解決手段】 静電気装置の先にミクロの網を取り付けて静電気を放電した超ミクロのプラス波静電気と超ミクロのマイナス波静電気方法と電気抵抗の含まない電気の陽電子電気及び陰電子電気の何れかを、使用した体のコリと腫瘍を超ミクロ静電気治療によって生き物の細胞を、電気分解してほぐす装置の著作権原本。

    地方経営の医療施設の技術向上と国の全額借金返済と都道府県市町村区の全額借金返済の為の知的所有財産の圧電素子陽電子静電気及び圧電素子陰電子静電気細胞蘇生リバビリテイション装置著作権原本(北海道知事著作権郵便物受理書付)

  9. 【課題】従来の、特許庁方針と経済産業省方針では、明治時代の共産党時代から続く国宝財産とする弱者国民意見の門前払いとした国の税収不足の対応と国民個人の知的所有財産では、日本国経済の安定の為の技術手助けの技術発明と考案の発想立案は、弱者国民に有りえない為、国の借金全額返済が、第一前提の提案でも特許提出の無料化など必要無い事と国の借金返済は、特許庁と経済産業省公務で無い為と...

    地方の売電利益を、上げる為と海外水力と火力と原子力発電の高出力ダイナモの増量発電技術の海外売電契約の国と都道府県市町村の全額借金返済の為の決定的な電力不足を、補う為の一般に知られて入る半永久の水力ダムの高出力ダイナモ積載の増幅発電型の半永久型の水循環増幅発電システム。

  10. 【課題】インバータの単独運転の検出精度を向上させる。【解決手段】単独運転検出装置では、分散型電源PVが連系する柱上変圧器TRの励磁電流imを推定する際に、高調波推定手段が、分散型電源が連系する系統の柱上変圧器の励磁電圧Vm、前記柱上変圧器の励磁電圧の周波数fとの比であるVm/f比の値を基に、柱上変圧器TRの励磁電流の2成分である磁化電流ImLと鉄損電流Imrのそれぞれ...

    単独運転検出方法、及び単独運転検出装置

  11. 【課題】放射能廃棄物を少なくする発電方法を提供する。【解決手段】原子力廃棄物を少なくする為に、電子熱核燃料核融合臨界温度調整を電子熱制御で行い、圧縮酸素高温圧力装置を使用して蒸気タービン間での距離をスクリュー管使用によって、蒸気スピードを増してタービンを回転させて、圧電素子磁石内蔵のダイナモ装置を回転作動発電出来る原子力発電で有り、放射能線と液体シリコン合成の人工ダイ...

    電子熱核燃料原石核融合発電と放射能廃棄物処理方法。コメント2008年6月19日(木)PM14時17分34秒薄曇りのまま美馬牛市街地先程は見かけぬ客人の鳥が来ていた明日給料日カンキチ原子力処理装置先知的所有財産書き急ぐ事する。

  12. 【課題】非常に高度の加熱サイクルおよび/または熱サイクルに耐えることができる固体電解質燃料電池を提供する。【解決手段】自動車の動力発生装置、例えば自動車の動力装置および断続性の高温燃料電池作動のみを必要とするその他の動力システムのために液体燃料(ディーゼルおよびガソリン)と空気を使用する高温燃料電池応用に対し、進歩性のある機械的および熱的な衝撃の抵抗性を与える非平面無...

    可撓性無機電解質燃料電池構造

  13. 【課題】従来の、カメラ及びコピー機では、手書き文書図を、全て読み込んで、ワード及びエクセルの様な、一般に使う文字と絵の文書化が出来なかった装置。【解決手段】手書き文字のを、複数カメラの6種形状文字読み込み認識データー収録装置によって、文字の種類によって、それぞれのカメラが、一度に文字種ごとに読み見込んで、理解して専用の文字と図線に全自動変換出来るカラーライトラインカメ...

    国会議員が必ず読んで借金返済対策を決めなければ成らない国と都道府県市町村区の全額借金返済の為の著作権5000図未満の公開文書図と著作権編集機著作権原本。(企業と国及び都道府県市町村が特許権で無い企業の特許提出によって著作権編集機著作権原本商品を、作って企業利益を、上げると国の機関でも知的所有財産の技術横領の利益を、得る方の横領の共謀罪に成ります。)。あくまでも国益100パーセントと都道府県市町村区益100パーセントを、目的とした国と都道府県市町村区の借金全額返済の為の先著作権技術文書図主張の知的所有財産の新技術の著作権物技術。

  14. 【課題】従来から運転されてきた揚水発電は水のポンプアップと言う無駄なエネルギーを必要とするために効率は70%を超えるのは無理と言われてきた。燃料電池に寄る発電は技術革新が飛躍的に進みこれ以上の効率化は難しいと言われている。【解決手段】本発明は通常の水力発電設備に下部の発電機の近くに電気分解装置或いは炭化水素改質などの水素発生装置を設置し、上部調整池近くには燃料電池を設...

  15. 【課題・解決手段】本発明は、公共電力網からの供給がない場合の予備用に特に設計された、燃料電池発電機に関する。本発明によれば、発電機は、燃料電池スタックと、第1と第2の反応物質の流れをそれぞれ減圧する手段を備えてスタックにその第1と第2の反応物質の流れを供給する手段と、第1および第2の反応物質の流れとそれぞれの冷媒ループを介する少なくとも1つの冷媒流体の流れとをスタック...

    小型マ二ホールドを有する予備用燃料電池発電機およびその運転管理方法

  16. 【課題】分散型電源システムにおいて、系統電源の異常とブレーカの作動のいずれかをより確実に判別する。【解決手段】分散型電源システムの発電装置制御装置は、センサからの検出信号に基づき、系統電源から給電されているか否かを判定し(第一給電判定部:ステップS104)、電流センサからの検出信号に基づき、系統電源30から給電されているか否かを判定し(第二給電判定部:ステップS106...

    分散型電源システム

  17. 【課題】スケジューリング機能を有するホームエネルギー管理システムを提供する。【解決手段】ホームエネルギー管理システムは、各現場での無線ホームエネルギーネットワークを使用して、複数の住宅現場から受信する現場リポートデータを記憶するように構成されたデータベースを含む。各住宅現場は、無線ホームエネルギーネットワークにアクセス可能なサーモスタットを含む。プロセッサがデータベー...

    エネルギー管理装置

  18. 【課題】系統への逆潮流を抑制しつつ複数の分散型電源の電力をより有効に活用することが可能なパワーコンディショナを提供する。【解決手段】電力系統および第1の分散型電源に接続されるパワーコンディショナは、電力系統から第1の分散型電源を切り離す第1の遮断器と、第1の分散型電源の電力を制御する制御機器とを備える。制御機器は、受電電力を監視する監視手段と、受電電力が動作設定値以下...

    パワーコンディショナ

  19. 【課題・解決手段】電磁エネルギー流束リアクター(EER)は、マイクロプロセッサを基礎とする電力モジュール(MPM)、マイクロプロセッサを基礎とする制御モジュール(MCM)、ホール効果電流センサ(HECS)及びリアクタ装置(RS)を含む。励起電源のスイッチを投入するように切替えると、電力モジュールは、HECSによるゼロ電流検出によってEERをバイパスモードで作動させる。...

    電磁エネルギー流束リアクター

  20. 【課題・解決手段】WETSS(風力エネルギータービンシェルステーション)は、超高層シェル状フレーム構造であり、高い高度で風の運動エネルギーを収集する複数の小型の風力タービンを支持し、電力さらには水素を生成し、燃料電池の需要に合致する電力を生成するために水素を保管する。WETSSの典型的な幅に対する高さの比は4−10、厚さ8−25m(地震地域によって異なる)である。風速...

    風力エネルギータービンシェルステーション

  1. 1
  2. 2
  3. 3