熱膨張挙動 に関する公開一覧

熱膨張挙動」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「熱膨張挙動」の詳細情報や、「熱膨張挙動」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「熱膨張挙動」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(587件中)1/30ページ目

  1. 【課題】800℃以上の温度域に曝されてもハニカム構造体にクラックが生じ難い外周コート層を形成することが可能な外周コート材を提供する。【解決手段】セラミックス製のハニカム構造体の外周面に塗布して外周コート層を形成する外周コート材である。この外周コート材は、コージェライト粒子及び非晶質シリカ粒子を40:60〜80:20の質量比で含む粒子混合物と、粒子混合物に対して外割で1...

    外周コート材、外周コートハニカム構造体及び集塵用フィルタ

  2. 【課題】熱膨張によるリング部の変形を防止する内燃エンジン用のピストンを提供する。【解決手段】ピストン1は、ファイアランド5と、ピストンリングを収容するためのリング溝6,6’とを含むリング部4を有するピストンヘッド3を備える。第1リング溝6’は、ファイアランド5に隣接して設けられ、かつ上側溝側面7および下側溝側面8を有する。本発明の本質は、少なくとも第1リング溝6’の少...

    内燃エンジン用ピストン

  3. 【課題】靭性に優れかつ耐食性と耐摩耗性とを両立する耐食性耐摩耗鋼板を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.10〜0.35%、Si:1.00%超、2.00%以下、Mn:0.10〜2.00%、P:0.0200%以下、S:0.0100%以下、Cr:0.05%超、2.00%以下、Al:0.010〜0.100%、N:0.0020〜0.0100%、B:0.0003〜0.0030...

  4. 【課題】複合磁性誘電円板組付体を作る高効率の方法の提供。【解決手段】無線周波数コンポーネントのアイソレータ及びサーキュレータのための複合材料であり、当該コンポーネントは、磁性ガーネット材料ロッドと、当該磁性ガーネット材料ロッドを取り囲むリングとを含み、当該リングは、950℃以下の焼成温度を有する灰重石材料から形成される。灰重石材料は、温度膨張規制を目的として酸化アルミ...

    共焼成用の修正された灰重石材料

  5. 【課題】1000℃を超える高温域に曝されてもヒステリシスが小さく、異種材料部材と組み合わせて用いても異種材料部材との熱膨張率差が小さく、強度に優れた固体電解質、その製造方法、この固体電解質を用いたガスセンサを提供する。【解決手段】部分安定化ジルコニア2からなる固体電解質1、その製造方法、固体電解質1を備えるガスセンサであって、部分安定化ジルコニア2が、結晶粒子3として...

    固体電解質、その製造方法、ガスセンサ

  6. 【課題】例えばアルミナ、スピネル等の異種材料部材との熱膨張率差による破損を防止することができる固体電解質、その製造方法、この固体電解質を用いたガスセンサの提供。【解決手段】結晶粒子3として、安定化剤低濃度相粒子33と安定化剤高濃度相粒子34とを含有し、平均粒径0.1μm以上の安定化剤低濃度相粒子33が2粒子以上隣接した隣接粒子部35を有し、その断面における安定化剤高濃...

    固体電解質、その製造方法、ガスセンサ

  7. 【課題】異常昇温時の熱暴走を効果的に抑制することができ、安全性の高いセパレータを提供することのできる、ポリオレフィン微多孔膜を提供する。【解決手段】ポリオレフィンを含むA層と、その両側にポリオレフィンを含むB層を少なくとも1層ずつ備える積層構造を有するポリオレフィン微多孔膜。上記A層に含まれるポリプロピレンは0質量%以上3質量%未満であり、上記B層に含まれるポリプロピ...

    ポリオレフィン微多孔膜及びこれを用いたリチウムイオン二次電池

  8. 【課題・解決手段】本発明は、上限粒径(dmax)が30μm以下であり、かつ金属または半金属の酸化物または窒化物である少なくとも1種の無機充填剤(F)、少なくとも1種の脂環式エポキシ樹脂、ポリ酪酸ビニル、少なくとも1種のカチオン性促進剤を含み、薄壁構造素子用の一成分系である、エポキシ樹脂組成物に関する。

    エポキシ樹脂組成物、エポキシ樹脂組成物の使用、光電子デバイス、およびエポキシ樹脂組成物の製造方法

  9. 【課題・解決手段】この高強度鋼板は、所定の化学組成を有し、DIが2.0〜7.8であり、Pcmが0.189%以上であり、金属組織が面積率の合計で99%以上の、マルテンサイト及びベイナイトのうち1種または2種を含み、旧オーステナイト粒のアスペクト比が2.0以上であり、長軸方向の長さが1.0μm以上であるセメンタイトの、前記長軸方向の長さが0.1μm以上であるセメンタイトに...

    高強度鋼板

  10. 【課題・解決手段】本発明は、酸化物基準の質量%表示で、SiO2 40〜80%、Al2O3 1〜30%、CaO 1〜40%を含有し、結晶相として、ドミスタインベルグ石を有するガラスに関する。かかるガラスはクラックが進展し難く、耐クラック性に優れる。

    耐クラック性に優れたガラス

  11. 【課題】B含有量が10ppm以上である鋼材の溶接方法を提供する。【解決手段】B含有量BM[ppm]が10〜50ppmであり、かつ、N含有量NM[ppm]が10〜80ppmである鋼材を、N2含有量体積比NG[vol.%]が下記(1)式を満足するシールドガスを用いて、ガスシールドアーク溶接方法によって接合する、鋼材の溶接方法。0.8〔NM+3.8×λ×DN×(30×NG−...

  12. 【課題】B含有量が10ppm以上である鋼材の溶接方法及び溶接継手の製造方法を提供する。【解決手段】B含有量BM[ppm]が10〜50ppmであり、かつ、N含有量NM[ppm]が10〜80ppmである鋼材を、フラックスコアードアーク溶接、タングステン−不活性ガス溶接、2電極エレクトロガスアーク溶接の何れかのガスシールドアーク溶接方法によって、N含有量NW[ppm]及びB...

  13. 【課題・解決手段】レオメータは、気体軸受内で回転可能に支承されているシャフトを有する。気体軸受は、シャフトに装着された第1の軸受体(ロータ)と軸受隙間を形成する間隔を伴って第1の軸受体(ロータ)を取り囲む第2の軸受体(ステータ)とを有する。第2の軸受体(ステータ)は、少なくとも部分的に気体透過材料からなり、かつ軸受隙間において気体クッションが形成されるように気体により...

    気体軸受を備えるレオメータ

  14. 【課題・解決手段】本発明は、第1部品(1)と第2部品(2)との間に組立リング(3)を強制的に嵌める組立方法であって、第1部品(1)とリング(3)の内側面(3I)との間に、リング(3)の塑性変形によって第1干渉領域(Z1)を占める締付け接触を形成すると共に、第2部品(2)とリング(3)の外側面(3E)との間に、第2干渉領域(Z2)を占める締付け接触を形成する組立方法に関...

    ステアリングケースにステアリング補助モータを組み付けるための段付き締まり嵌めリングの使用

  15. 【課題】ガラスの表面状態が局所的に損傷するのを防止する。【解決手段】材料シートの再成形可能領域が張り出すように材料シートを保持し、再成形可能領域が選択された形状に再成形された後も再成形可能領域とは接触しない支持体、および、 材料シートが支持体上で保持されている間に、材料シートの再成形可能領域を、選択された粘度範囲に対応する選択された温度範囲に、局所的に加熱し、熱源と...

    材料シートを曲げて成形物品とする方法および装置

  16. 【課題・解決手段】本発明は、矩形の横断面を有するプリフォームをリドロー成形することによって表面付近に圧縮応力ゾーンを有するガラス品を製造する方法に関する。該プリフォームは、少なくとも1つの第1のガラス及び少なくとも1つの第2のガラスを含み、ここで、両ガラスは、プリフォームにおいて互いに摩擦結合式に結合されていない。第2のガラスは、第1のガラスよりも高い熱膨張係数を有し...

    高められた強度を有する合わせガラス

  17. 【課題・解決手段】本発明は、複合材料を製造する方法を提案し、第2の方法ステップにおいて、複合材構成要素間に実質的な一体結合がなく接触ゾーンが形成されるように、複合材を形成するために、2つ以上の複合材構成要素が鋳造法によって互いに対して配置され、複合材料を製造するための第3の方法ステップにおいて、複合材構成要素は、熱間圧延によって接触ゾーンで一体的に結合される。

    複合材料の製造方法

  18. 技術 鋼板

    【課題・解決手段】本発明の一態様に係る鋼板は、所定の化学組成を有し、下記式(1)で求められる指標Qが0.00以上であり、下記式(2)で求められる炭素当量Ceq(%)が0.800%未満であり、室温における表層部硬度に対する表層部硬度と板厚中央部硬度との差の割合が15.0%以下であるとともに室温における表層部硬度がビッカース硬さで400以上であり、板厚が40mm以上である...

    鋼板

  19. 【課題・解決手段】構造ケーブル(10)は、上部固定装置と下部固定装置との間に延びる耐荷重緊張材の束(15)と、緊張材の束を含む第1のシース(20)と、第1のシースの周囲に配置された第2のシース(22)とを含み、第1のシースと第2のシースの間に隙間がある。

    二重シース構造用ケーブル

  20. 【課題・解決手段】本発明は、2軸回転型容積式機械として設計されるスピンドル圧縮機に関するものであり、流動媒体、とくに蒸気を搬送し、圧縮する。圧縮機は、入口収集チャンバ(11)および出口収集チャンバ(12)からなる圧縮機筐体内に設けられた1対のスピンドルロータを備えている。1対のスピンドルロータの中心距離は、入口側端部が出口側端部よりも少なくとも10%大きい。2つのスピ...

    スピンドル圧縮機として機能する乾式容積型装置を含む蒸気圧縮機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 30