照り に関する公開一覧

照り」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「照り」の詳細情報や、「照り」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「照り」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(91件中)1/5ページ目

  1. 【課題】火力抑制制御又は報知制御の少なくともいずれかを含む対応制御を行うか否かを動体の検出位置に基づいて決定し得るコンロシステムを実現する。【解決手段】ガスコンロシステムSyは、コンロ部を含む所定範囲を撮像する撮像部90と、撮像部90によって複数の異なる時期にそれぞれ撮像された複数の撮像画像に基づいて撮像画像における動体を検出するとともに、撮像画像に基づいてコンロ部の...

    コンロシステム

  2. 技術 遊技機

    【課題】発光手段を備える遊技機の美観を向上させること。【解決手段】光を発することが可能な発光手段と、前記発光手段から発せられる光を導光可能な導光部材と、前記導光部材に対して前記発光手段から発せられた光の進行方向下流側に配置された第1部材と、を備え、前記導光部材は、前記発光手段から発せられた光の進行を抑制する光抑制部を備える、ことを特徴とする遊技機。

    遊技機

  3. 技術 遊技機

    【課題】映像表現の迫力を高めることが可能な遊技機を提供すること。【解決手段】スクリーンと、前記スクリーンに画像を表示するための光を投射するプロジェクタと、所定部材と、を備え、前記プロジェクタと前記スクリーンとは、前記プロジェクタにより投射された光が前記スクリーンの背面側に入射するように配置されており、 前記所定部材は、前記スクリーンに対して前記プロジェクタにより投射...

    遊技機

  4. 【課題】容器の形状によらず、任意の飲用容器に注いだ飲料から生じる泡の泡質を、包括的に、かつ簡便に評価する方法が求められている。【解決手段】任意の飲用容器に注いだ飲料から生じる泡の泡質を評価する方法であって、 下記工程(1)〜(2)を有する、泡質評価方法。・工程(1):飲用容器内に生じた泡のポリトロープ指数nを測定する工程。・工程(2):工程(1)で測定した前記ポリト...

    泡質評価方法、訓練方法、及び泡質評価装置

  5. 【課題】対象物に堆積する堆積物の程度を検出することができる検出装置を提供する。【解決手段】白板21および黒板22の反射率は互いに異なるため、白板反射光LWおよび黒板反射光LBの強度の違いは、白黒板20に堆積物が堆積していない状態で最も大きく、堆積の程度が大きくなるほど小さくなる。したがって、白板反射光LWおよび黒板反射光LBの強度の違いに基づいて、白板21および黒板2...

    検出装置およびシステム

  6. 【課題】成形品に貼り付けて使用された場合に成形品の温度上昇が抑制される高耐候性のフィルム、フィルムの製造方法およびフィルム付き成形品の提供。【解決手段】基材と、熱反射層と、フッ素樹脂を含むトップ層とをこの順に有し、日射反射率が10〜100%であることを特徴とするフィルム。

  7. 【課題】畜肉や魚肉をオーブンやフライパン等で加熱調理した場合に、パリパリの外観と食感を有し、冷凍した場合でも解凍後にはその外観と食感を維持することのできるバッター組成物を提供する。【解決手段】バッター組成物は、穀粉及び澱粉からなる群から選択される少なくとも1種、トランスグルタミナーゼならびに油脂を含有する。

    バッター組成物

  8. 【課題】家庭で調理したような手作り感を有する調理済み惣菜の製造方法及びその製造装置を提供する。【解決手段】ごぼう、れんこん、じゃがいも、にんじん、にんにくの芽、及びいんげんの中から選択される少なくとも1つの野菜を揚げ油で揚げるフライ工程S1と、フライ工程S1において揚げられた野菜を調味液に接触させることで野菜に対して味付けを行う味付け工程S2と、味付け工程S2において...

    調理済み惣菜の製造方法及びその製造装置

  9. 【課題】タンパク質に由来する旨味を有する食品のコク味を増強する方法を提供する【解決手段】マメ科の発芽野菜、アブラナ科の野菜、ピーマン、ホウレンソウ、及びレタスのいずれかの野菜エキスを有効成分とする、タンパク質エキスを含有する食品のコク味増強用組成物である。コク味増強用組成物とタンパク質含有素材のエキスを混合し、加熱することを特徴とするコク味組成物の製造方法である。コク...

    コク味増強用組成物、コク味組成物、及びそれらの製造方法

  10. 【課題】タンパク質に由来する旨味を有する食品のコク味を増強する方法を提供する【解決手段】マメ科の発芽野菜、及びピーマンから選択される1種又は2種以上の野菜エキスを有効成分とする、タンパク質エキスを含有する食品のコク味増強用組成物である。コク味増強用組成物とタンパク質含有素材のエキスを混合し、加熱することを特徴とするコク味組成物の製造方法である。コク味組成物を調味に用い...

    コク味増強用組成物、コク味組成物、及びそれらの製造方法

  11. 【課題】粘度付与効果を有し、且つ、風味の良好な新規の澱粉分解物を提供すること。【解決手段】本技術では、グルコース重合度(DP)3〜4の含有量(x(質量%))と、50℃における固形分濃度40%での粘度(y(mPa・s))とが、下記(1)及び(2)を満たす澱粉分解物を提供する。(1)10≦x≦20のとき、y≧−2.7x+65(2)20<x≦40のとき、y≧−0.2x+15。

  12. 【課題】特殊な表面光沢(照り)が付与されたプリント物、光沢付与方法およびプリント物の製造方法を提供する。【解決手段】基材と、基材上に設けられた光沢層とを備え、光沢層は、透光性インクからなり、基材の表面に、面内の第1の方向に沿って形成された第1の突条を含む第1領域と、第1の方向とは異なる第2の方向に沿って形成された第2の突条を含む第2領域とが形成されている、プリント物。

    プリント物、光沢付与方法およびプリント物の製造方法

  13. 【課題】積層内部層に色彩ガラスや耐熱素材を用いたガラスを積層して加熱融着させ一体化させる方法の提供。【解決手段】融着してゆく積層ガラス各部上部と下部の温度差を、使用するガラスの質と枚数により異なる融着開始温度や形状維持温度、冷却時のガラス本来の照り維持温度の3点温度での待機時間を積層の厚さにより変化させて、温度差によるクラック等の発生源となる歪みを取り除いてゆくことに...

    彩色及び図柄を組み込んだ多重積層ガラスの用途別加熱融着方法

    • 公開日:2020/01/09
    • 出願人: 巽るり
    • 発明者: 巽るり
    • 公開番号:2020-001995号
  14. 【課題】導電性ディスク板へ電磁誘導加熱により接着した防水シートを、その後磁力と自重力の働きにより常に一定の強さで圧着できる便利な自立型圧着治具を提供する。【解決手段】防水シート(24)を導電性ディスク板(22)へ自重力での押し付け状態に圧着する治具(B1)であって、ヨーク(11)が隙間なく被着一体化されたキャップ(11)付きの永久磁石(10)と、そのキャップ(11)の...

    防水シート施工用の自立型圧着治具

  15. 【課題】塩分が取り除かれており、旨味及び風味等の調理品としての美味しさが損なわれない脱塩調理品の製造方法及び喫食方法の提供。【解決手段】脱塩調理品の目標食塩相当量A1を、対象調理品の食塩相当量A0よりも低い値に設定する設定工程と、目標食塩相当量A1を達成するために、使用する少なくとも1種の調味料の食塩相当量を低減させる量を決定する決定工程と、食塩相当量を前記決定工程に...

  16. 【課題】乗員監視装置では、監視対象の人数を増やす場合であっても、撮像デバイスの使用個数を抑えることが求められている。【解決手段】 乗員室2に設けられたシート3に乗員が着座する車両の乗員監視装置17は、車幅方向に並んで着座する複数の乗員を撮像する撮像デバイス35と、シート3による複数の着座位置に対応して設けられ、着座した各乗員へ向けて投光する複数の投光デバイス36,3...

    車両の乗員監視装置

  17. 【課題】海藻佃煮の保存中および海藻佃煮をおにぎりの具芯に用いられたときに液垂れが抑制され、且つ、従来製法と比べて嵩歩留が増加、向上され、おにぎり製造時の計量適性が向上された海藻佃煮の製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】工程(a):水煮処理された海藻を、増粘多糖類を含まない一次調味料に浸漬して煮熟処理する一次煮熟工程、工程(b):工程(a)により煮熟された海...

    液垂れが抑制された海藻佃煮の製造方法

  18. 【課題】異なる特性を有する多数の機器が共通資源を活用する場合に共通資源を最適分配する。【解決手段】複数の機器を制御する制御端末と、評価部と、を有する制御システムにおいて、制御端末は、複数の機器の利益情報に基づいて、複数の機器を制御し、各機器の制御の結果を評価部に出力し、評価部は、制御端末から取得した制御の結果に基づいて、複数の機器それぞれのペナルティ単価を算出し、ペナ...

    制御システム及び制御方法

  19. 【課題】耐熱性がない酸性水中油型乳化調味料に耐熱性を付与する方法の提供。【解決手段】ホスフォリパーゼA処理卵黄を含有しない酸性水中油型乳化調味料の耐熱性付与方法であって、前記ホスフォリパーゼA処理卵黄を含有しない酸性水中油型乳化調味料に対して、ホスフォリパーゼA処理卵黄を含有する酸性水中油型乳化調味料を混合する、ホスフォリパーゼA処理卵黄を含有しない酸性水中油型乳化調...

  20. 【課題】入力装置の重量を軽減して身体が不自由な人物でも容易に操作することができ、また、入力装置の構造を簡素化して製造コストを低減することができるようにする。【解決手段】入力装置2が、本体11と、本体の外面に設けられて、複数の入力情報の各々を表す画像が表示された複数の表示部12と、本体に設けられて、複数の入力情報の各々に対応するID信号をRFIDリーダ4に送信する複数の...

    入力装置、制御装置、情報入力システムおよび情報入力方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5