焼酎 に関する公開一覧

焼酎」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「焼酎」の詳細情報や、「焼酎」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「焼酎」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,299件中)1/265ページ目

  1. 【課題】日配パンの長期保存に適したパウチと、消費期限の長いパウチ入りのパンを提供する。【解決手段】アルミニウム箔3a,3bを、熱可塑性樹脂フィルム2bを挟んで少なくとも2層ほど積層させて、パウチ1の製造当初からアルミニウム箔にピンホールがあっても、また、輸送や保管中に振動や衝撃を受けてアルミニウム箔にポンホールがあいても、パウチの気密性を保ち、長期間保存してもパウチ内...

    パウチおよびパウチ入りパン

  2. 【課題】農産物の長期生貯蔵に適し、また装置構成をコンパクトにできる農産物貯蔵システム、農産物貯蔵システムを備える輸送機関、および農産物貯蔵方法を提供する。【解決手段】農産物貯蔵システム100は、農産物1が貯蔵される農産物貯蔵部110と、気体を調湿して農産物貯蔵部内に供給するバブリング部120と、を有する。バブリング部は、農産物貯蔵部内に供給される気体の流れを生じさせる...

    農産物貯蔵システム、農産物貯蔵システムを備える輸送機関、および農産物貯蔵方法

    • 公開日:2019/09/12
    • 出願人: 宮崎県
    • 発明者: 野口大介 、...
    • 公開番号:2019-149954号
  3. 【課題】本発明の目的は、日常的に摂取することができ、副作用の心配がなく、優れた効果が期待できる安全な抗肥満剤を提供することである。【解決手段】前記課題は、本発明のバジル又はコリアンダーの粉砕物又は抽出物を含む抗肥満剤によって解決することができる。本発明の抗肥満剤によれば、肥満を予防又は治療することができる。

    抗肥満剤及び肥満の予防又は治療用食品組成物

  4. 【課題】華やかな果実感とコクのある旨味とが増強された梅アルコール飲料、梅アルコール飲料ベース、梅アルコール飲料の製造方法、及び、梅アルコール飲料の香味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係る梅アルコール飲料は、梅原料を含有する梅アルコール飲料であって、オクタナールの含有量が200〜4000ppbであり、フェンコールの含有量が40〜250ppbである...

  5. 【課題】後味が改善されるとともに飲みやすさが増強されたノンアルコール飲料およびその製造方法、ならびに後味の改善と飲みやすさの増強方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係るノンアルコール飲料は、水溶性食物繊維と、ナトリウムと、を含有し、前記水溶性食物繊維の含有量は、0.75〜3.00w/v%であり、前記水溶性食物繊維の含有量に対する前記ナトリウムの含有量の...

    ノンアルコール飲料および後味の改善と飲みやすさの増強方法

  6. 【課題】溶解性に優れ、特に、とろみ剤として有用な錠剤の提供。【解決手段】(A)セルロースを15質量%未満、(B)デキストロース当量(DE)が8以上70以下の澱粉分解物及び/又はトレハロースを10〜95質量%、及び(C)塩化カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム等の金属塩を0.2〜10質量%含有する、錠剤。さらに、キサンタンガム、カラギナン、グァーガム等の増粘多糖類を...

    澱粉分解物及び/又はトレハロースを含む錠剤

  7. 【課題】食品組成物に振動を与えることにより熟成させる技術の提供。【解決手段】収納体1の収納部に、食品組成物が収容された断面円形の包装用容器7を寝かせた状態で載置し、前記包装用容器に振動を加え転がり運動をさせながら、食品組成物を熟成する熟成方法であり、前記収納部は、寝かせた状態で載置された前記包装用容器の接地面を構成する下方支持部3と、該下方支持部上における前記包装用容...

    食品組成物の熟成方法、並びに該方法に用いる収納体

  8. 【課題】強い流れから内容物を保護しつつも、適切な振動を内容物に伝えることを可能にする技術を提供とする【解決手段】貯蔵本体2と、貯蔵本体2を囲繞する遮蔽壁材3を構成要素とする遮蔽壁と、を備え、水中地面に設置される水中貯蔵庫1。

    海底貯蔵庫並びにこれを使用した貯蔵方法及び養殖方法

  9. 【課題】効果的に食品組成物に振動を加えることができる熟成技術を提供することを課題とする。【解決手段】食品組成物が収容された瓶4の瓶首、又は食品組成物が収容された収容体20に設けられた被保持手段21を保持することで、前記瓶4又は前記収容体20を非接地状態で維持し、前記瓶4又は前記収容体20に振動を与えながら、前記食品組成物を熟成させることを特徴とする食品組成物の熟成方法。

    食品組成物の熟成方法、並びに該方法に用いる保持具及びゲージ

  10. 【課題】卵を原料とした加工食品の製造に適した卵麹の製造方法及び卵麹を提供する。【解決手段】本発明の卵麹の製造方法は、水分含量が20質量%以上40質量%以下となるように粉末卵が水を含んだ状態の基質に麹菌を接種する工程と、上記基質で上記麹菌を培養する工程と、を含む。このように、本発明の卵麹の製造方法では、粉末卵に所定量の水を混合した基質を用いて麹菌を培養することで、卵を原...

  11. 【課題】果汁の含有量が低くても、果汁の味の厚み、及び、果汁のフレッシュ感に優れる低果汁含有飲料、低果汁含有飲料ベース、低果汁含有飲料の製造方法、及び、低果汁含有飲料の香味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係る低果汁含有飲料は、果汁の含有量が果汁率換算で10%以下である低果汁含有飲料であって、ボルネオールの含有量が0.25〜1.60ppmであり、デ...

  12. 【課題】保存室内温度の均一性を保つことが可能なワインセラーを提供すること。【解決手段】本願において開示のワインセラーは、奥パネルにより保存室と仕切られた空間に設置され、所定の風量で保存室に向けて放出することにより保存室内の空気を循環させる風量可変のファン26と、保存室内の温度の均一性を保つための風量である適正風量を特定するための風量レベル情報が、所定の設定温度帯(x1...

    ワインセラーおよび温度制御方法

  13. 【課題】香味を向上させることができるニガヨモギ抽出物を提供する。【解決手段】アブシンチンの含有量1質量部に対して、ツヨンの含有量が0〜0.05質量部である、ニガヨモギ抽出物。

  14. 【課題】リサイクルされていないポリエステルよりもCO2削減効果に優れると共に、リサイクルポリエステルよりも衛生性に優れたポリエステルフィルム及び当該ポリエステルフィルムを適用した積層フィルムを提供する。【解決手段】ポリエステルフィルム10は、少なくとも2層の層を備えてなるポリエステルフィルムであって、ジオール単位としてバイオマス由来のエチレングリコールを含み、ジカルボ...

    ポリエステルフィルム

  15. 【課題】 調合成分によって調香及び/又は調味を調整しながらも、溶存酸素量を少なくした清酒と、その製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】 米、米麹及び水を原料とし、醪を上槽してなる清酒であって、調香及び/又は調味のために醪に配合された清酒を主成分とする調合成分の香り及び/又は味が残留しており、上槽時における溶存酸素量が4.0mg/リットル以下である清酒を提...

    清酒、及びその製造方法

  16. 【課題】麦の使用比率を低くした場合であっても、添加した飲用アルコールのアルコール味が突出して感じられ難いビールテイスト飲料を提供する。【解決手段】ビールテイスト飲料は、麦由来成分と飲用アルコールを含み、プリン体の含有量が1.1mg/100mL以下、且つ、下記(1)と、下記(2)〜(7)のうちの少なくとも1つと、を満たすことを特徴とする。(1)アルコール度数:1〜8%、...

    ビールテイスト飲料

  17. 【課題】 マンゴーの風味を効果的に増強できるマンゴー風味増強用組成物およびマンゴー風味が増強された飲食物の製造方法を提供する。【解決手段】 単糖および2糖の合計が47質量%以上の糖組成である還元水飴を有効成分とする、マンゴー風味増強用組成物ならびにこれを用いるマンゴー風味が増強された飲食物の製造方法。本発明によれば、濃厚な甘味や独特の芳香といったマンゴーの風味が増...

  18. 【課題】酸味および渋味の不調和感が抑えられた好ましい香味を呈する発酵液を生産する醸造酵母を得ることができる、醸造酵母の馴化方法の提供。【解決手段】醸造酵母を馴化する方法であって、醸造酵母細胞液を、好気条件下、糖、窒素源、ミネラル源およびビタミン源の存在下においてインキュベートすることを含んでなり、該醸造酵母細胞液中の糖濃度が0.01〜50°Pの範囲内に維持される、馴化方法。

    流加培養した醸造酵母の香味特性改善方法

  19. 【課題】強力な抗酸化作用とラジカル消去活性を有する多糖類加熱焙煎飲食品とその製法を提供する。【解決手段】本発明に係る多糖類加熱焙煎飲食品は、少なくとも多糖類が加熱焙煎領域を有した多糖類加熱焙煎固体を含有し、抗酸化作用とラジカル消去活性を発現することを特徴とする。また、多糖類の内部に均一加熱領域を有し、且つ少なくとも表面を被覆する焙煎領域を有した多糖類加熱焙煎固体であり...

    多糖類加熱焙煎飲食品及びその製法

  20. 【課題】絵柄の変更を短期間のうちに行うことができるようにする。【解決手段】外装フィルム付パッケージ1は,表面に銘柄名11および注意書12が印刷された印刷済の箱体10と,上記印刷済の箱体10を包装する透明の外装フィルム20とを備えている。上記外装フィルム20の一部の所定位置にも絵柄21が印刷されている。外装フィルム20を通じて見える箱体10の表面の印刷絵柄11,12と,...

    外装フィルム付パッケージ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 265