焼き鳥 に関する公開一覧

焼き鳥」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「焼き鳥」の詳細情報や、「焼き鳥」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「焼き鳥」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(1,028件中)6/52ページ目

  1. 【課題】 食品や飲料に十分量を配合した場合にも飲食物本来の風味を損なうことのない持久力向上剤とそれを含む持久力向上用の食品組成物又は飲料組成物を提供することを課題とする。【解決手段】 本文記載の分岐α−グルカン混合物を有効成分とする持久力向上剤、及び当該持久力向上剤を含む持久力向上用の食品組成物及び飲料組成物を提供することにより、上記課題を解決する。

  2. 【課題】 脂肪含量が通常の食品よりも低減された低脂肪食品またはノンオイル食品に対し、微量添加するだけで、脂肪を通常の食品と同程度使用した場合を想起させる、脂肪様濃厚感や脂肪様のコクといった風味特性、ならびに脂肪様の滑らかさといった感覚特性を付与することを可能とする風味改善剤、特に、油脂感増強剤を提供すること。【解決手段】 (E)−6−オクテナールを有効成分とする、...

  3. 【課題】簡易かつ確実な操作で、店舗のステータスの変更を店舗検索結果ページにリアルタイムに反映させる。【解決手段】情報処理装置は、記憶手段と通信手段と制御手段とを有する。記憶手段は、複数の店舗の所在位置を含む地図情報を記憶し、各店舗の営業状況に関するステータス情報を、各店舗を識別する識別情報と対応付けて記憶する。通信手段は、各店舗内に設置され、少なくとも2面を有し、各面...

    情報処理装置、情報処理方法及びプログラム

  4. 【課題】商品を推薦した場合の推薦による影響度を考慮せずに商品の推薦を行う場合と比較して、消費者に商品を購入させようとする推薦の効果を高める。【解決手段】商品推薦装置100は、事前に消費者に対して推薦が行われた商品のうちの特定の商品について、複数の消費者の中から、特定の商品を推薦した場合の推薦による影響度が予め定められた条件を満たす消費者を抽出する消費者選定部117と、...

    プログラム、商品推薦システム及び商品推薦方法

  5. 【課題】本発明の課題は、誰でも簡単に専門店のような味を再現できる、香ばしい香りと旨味が付与された調味液の製造方法を提供することである。【解決手段】これまでスープの原材料にしか用いられていなかった動植物性の焼成ガラを炊き出し用溶液と一緒に炊き出すことによって、焼成した動植物性ガラに由来する香ばしい香りと旨味が付与された調味液を製造する。特に、炊き出し温度が80〜130℃...

    調味液の製造方法

  6. 【課題】従来の糖液よりエキス分中の、糖分以外の可溶性成分量が少なく、エキス分の量が多い糖液として、米とアミラーゼとの反応物又は該反応物から容易に得ることができるものを提供すること。【解決手段】米とアミラーゼとの反応物である糖液であって、該糖液における可溶性タンパク質の量が200μg/ml以下であり、該糖液におけるエキス分の量が糖液全体に対して45重量%以上である、糖液。

    糖液及びその製造方法

  7. 【課題】コメントの入力中のユーザに、自身のコメント内容がコメント対象にとって肯定的であるか否定的であるかを、客観的かつ容易に把握させること。【解決手段】情報処理装置は、記憶手段と、通信手段と、制御手段とを有する。上記記憶手段は、所定の事象に対する評価の良否に関連する複数のキーワードを記憶する。上記通信手段は、上記事象に対するユーザのコメントの入力欄を含むページを上記ユ...

    情報処理装置、情報処理方法及びプログラム

  8. 【課題・解決手段】画像のカテゴライズ情報を利用して広告宣伝を提供することが可能な情報配信装置3及び情報配信プログラムを提供する。情報配信装置3は、画像データが属するカテゴリをユーザ識別情報に紐付けて記憶する記憶部32と、画像データ及びユーザ識別情報をユーザ端末から取得し、取得された画像データを画像認識処理することによりカテゴリを判定し、判定されたカテゴリをユーザ識別情...

    情報配信装置及び情報配信プログラム

  9. 【課題】特別なデバイスを所持しない者へ道案内を提供できるようにする。【解決手段】固定端末装置100は、施設に配置されている。固定端末装置100は、任意の噴射方向に匂い付き気流を噴射可能な噴射部と、施設を利用する利用者が指定した施設内の場所である指定場所に利用者を誘導するための噴射方向を指定し、指定した噴射方向に噴射部から匂い付き気流を噴射させて、利用者を指定場所に誘導...

    固定端末装置、利用者誘導方法及び利用者誘導プログラム

  10. 【課題】複数人からなるグループの嗜好に合致し、かつ、当該グループで利用可能なサービス施設を推薦することを可能とする。【解決手段】複数ユーザの、ジャンル情報を基にしたサービス施設に関する嗜好情報と、位置情報と所定位置との距離とに基づいて、複数のサービス施設から、複数のユーザ端末数に応じた人数で利用可能な第1のサービス施設を抽出する。抽出された第1のサービス施設のサービス...

    情報処理装置、情報処理方法及びプログラム

  11. 【課題】加熱調理中に容易に被加熱物を操作しつつ、水蒸気を用いて加熱調理することが可能な、全く新しい概念を有する加熱調理器を実現する。【解決手段】加熱調理器(1A)は、加熱炉(20)と、水蒸気を発生する蒸気発生部(30)と、を備え、加熱炉(20)は上部に開放部(21)を有し、加熱炉(20)の内面に蒸気吹出口(22)が設けられている。

    加熱調理器

  12. 【課題】ユーザが関心のあるメニュー名を検索条件として飲食店を検索し、その検索結果の一覧において当該メニュー名に対応する各飲食店のメニューをユーザに把握させ、それにより飲食店の選択をしやすくする。【解決手段】情報処理装置は、記憶手段、通信手段、制御手段を有する。記憶手段は、複数の飲食店が提供可能な複数のメニューに関するメニュー情報を含む飲食店情報を記憶する。通信手段は、...

    情報処理装置、情報処理方法及びプログラム

  13. 【課題・解決手段】本発明の目的は、調味料及び食品に調理感を簡便に付与できる香料組成物を提供することにある。(A1)2,6−ジメチルピラジン及び(A2)2−エチル−3−メチルピラジンからなる成分グループA、並びに(B1)アリルスルフィド、(B2)アリルジスルフィド及び(B3)アリルメチルジスルフィドから選択される少なくとも一つの化合物からなる成分グループBを含む香料組成物。

    香料組成物

  14. 【課題・解決手段】本発明は、調理感を付与し、容易に製造することができ、幅広く利用可能な、(A)3,4−ジメチルチオフェンならびに(B)ジプロピルトリスルフィド、2−メチル−2−ペンテナール及びフルフリルアルコールからなる群から選択される少なくとも一つの化合物を含有し、(A)と(B)の重量比が1:6×10−8〜5×107である、香料組成物を提供する。

  15. 【課題】店舗毎の会計データから試算表が作成されるまでの期間を短縮することができ、経営者が経営する店舗の経営状況を速やかに把握することができるとともに、導入経費を軽減できる会計システムを提供する。【解決手段】集計サーバと、携帯移動端末と、会計端末と、経営者端末と、が公衆通信回線網で相互に通信可能に接続された会計システムであって、携帯移動端末は、会計データ送信手段を備え、...

    会計システム

  16. 【課題・解決手段】本発明は、ソホロリピッドと生理活性物質と油脂とを含有する組成物の経口投与において、当該生理活性物質の生体内利用率を向上させ得る組成物を提供する。

  17. 【課題】スクラロースなどの高甘味度甘味料の甘味の後引き感を改善し、ボディー感を付与する、高甘味度甘味料の味質改善剤、及び高甘味度甘味料の味質改善方法を提供する。【解決手段】スクラロースなどの高甘味度甘味料に対して、グルタミン酸アンモニウム、グルタミン酸マグネシウム又はグルタミン酸カリウムを添加することで、高甘味度甘味料の味質、特に甘味の後引き感を改善し、ボディー感を付与する。

  18. 【課題】炭火焼きと同等の焼き上がりを得ることのできる業務用にも使用可能なガス焼物器を提供する。【解決手段】調理対象物をガス炎により加熱して焼き上げるガス焼物器である。メインガスバーナ(6)で構成した第1加熱手段(2)により還元作用のあるガス炎を食材(4)に接触あるいは、食材(4)を還元作用のあるガス炎の中に位置させるとともに、赤外線又は遠赤外線を調理対象物に照射する第...

    ガス焼物器

  19. 【課題】音声利用に工夫を加えて、利便性の向上を一層高めた加熱調理器を提供することを目的とする。【解決手段】ステップS1に示すように、複数の選択項目として、「手動調理」,「自動調理」,「メニューから選ぶ」,「素材から選ぶ」が表示リスト内に表示されるときに、使用者が音声入力部6を通して例えば「手動」という音声を入力すると、ステップS3で音声認識してワードを特定する。この音...

    加熱調理器

  20. 【課題】風味、辛さ、厚みなどの香辛料感を増強することができる調味料であって、容易に製造することができ、幅広く利用可能な調味料を提供する。【解決手段】(A)メチオノール及び2−フェニルエタノール並びに(B)分子量が30,000を超える画分を含まないたん白加水分解物を含む調味料。(A)と(B)との重量比が1:1〜1:50000であり、食品中に(A)0.01〜7ppm及び(...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 13