灰中 に関する公開一覧

灰中」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「灰中」の詳細情報や、「灰中」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「灰中」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,800件中)1/90ページ目

  1. 【課題】竹を燃料とするバイオマスボイラーでは火格子でクリンカが発生するため不具合を生じる。【解決手段】 竹バイオマス燃料化プロセスの各工程を経ることにより束状竹燃料5を生成する。そして、バイオマスボイラー10は、火炉11に前記束状竹燃料5を供給する燃料供給装置12を備え、前記燃料供給装置12は、前記火炉11内部に向け前記束状竹燃料5をその燃焼に従って長手方向に押し込...

    竹バイオマス燃料化プロセス及びそのバイオマスボイラー

  2. 【課題】従来の遺灰を粉末化して粘土を混ぜ合わせて遺灰入り粘土玉とした核で形成した真珠と他の真珠との識別ができないことによる種々の問題点を解消することを目的とするものである。【解決手段】本発明に係る真珠の製造方法及びメモリアル真珠は、ペットの死後に火葬した遺灰をメモリアル製品の真珠に入れて製造するものであって、遺灰の中の遺骨を取り出して所要大きさに加工し、該加工した遺骨...

    ペットの遺骨を入れた真珠の製造方法及びメモリアル真珠

  3. 【課題】装置コストを低く抑えながら、都市ごみ焼却灰やシュレッダーダスト等の金属含有廃棄物から有価金属を効率よく回収する。【解決手段】金属含有廃棄物を破砕する破砕機3と、破砕機によって破砕された金属含有廃棄物を磁力選別する磁力選別機5と、磁力選別機によって選別された非磁着物を篩選別する篩選別機6と、篩選別機による篩上物及び篩下物を各々比重選別する比重選別機7、8とを備え...

    金属含有廃棄物の処理装置及び処理方法

  4. 【課題】第1にPF値を適正値まで速やかに上昇させ、第2にパージの時間を短縮する、これにより処理時間の短縮を図る、金属の焼鈍方法を提供する。【解決手段】炭素源であるCOを含むとともに炉内へ導入する前にはCO2とH2Oを実質的に含まない雰囲気ガスを、少なくとも昇温段階において使用する。CO濃度はPF値(CO%2/CO2%)の分子であり、炭素源であるCOを含む上記雰囲気ガス...

    金属の焼鈍方法

  5. 【課題】ボイラに投入される燃料を一定の分析精度以上で分析でき、かつ燃料の工業分析値を得るまでの期間を短縮すること。【解決手段】分析条件調整装置60は、事前に取得した燃料試料の第1の工業分析値を用いて基準NOx推定値を算出する第1NOx演算部61と、第1の工業分析値の各成分の値を変動させることにより、複数の変動NOx推定値を算出する第2NOx演算部62と、基準NOx推定...

    燃料簡易分析装置及びその分析条件調整装置

  6. 技術 線香

    【課題】 煙が少なく匂いも気にならず、且つ香炉灰上や陶器・石材・ガラス・金属製の各種台座に対して横方向に載置した場合でも、消えることなく燃焼を継続することが可能な線香の提供。【解決手段】 主成分として、活性炭を55〜70重量%、タブ粉を20〜40重量%含有し、残部成分として助燃剤、香料を含むとともに、一の線香を安定燃焼させた時、その表面温度が60°C〜100°Cの...

    線香

  7. 【課題・解決手段】精留生成物を生成する方法であって、粒子状であり、粒子の少なくとも約90体積%が直径約500μm以下である固体炭化水素材料を用意することを含む、方法を開示する。固体炭化水素材料は原油などの未精製液体炭化水素材料と組み合わせて、固体−液体組合せ混合物を生成し、固体−液体組合せ混合物を精留して、1種以上の精留生成物を生じさせる。典型的には固体炭化水素材料は...

    固体−液体原油組成物およびその精留方法

  8. 【課題】本発明は、バイオマスの熱分解温度及び熱分解ガスの改質温度とその雰囲気を最適化して有価ガスを多く含む改質ガスを発生させ、灰中の五酸化二リン及びカリによって生ずる配管の閉塞及び腐食を予防すると共に、N2Oの発生を抑制し得、タール及び煤塵の発生をも低減し得る、バイオマスのガス化装置を提供する。【解決手段】本発明は、バイオマス熱分解器と熱分解ガス改質器と熱分解ガス導入...

    バイオマスのガス化装置

  9. 【課題】排気部品、とりわけ、大型車両用ディーゼルエンジン排気システムで使用される排気部品の触媒効率を試験するための装置と方法を提供する。【解決手段】排気部品は一般に排気ガスが通る複数の細長い経路を有し、経路は排気部品の第1の端面と第2の端面の間に延びる。方法は、排気ガスを、排気部品内に通過させる工程、および、排気ガスが前記排気部品を通過する前後に、排気ガスの特性を測定...

    排気部品の触媒効率の試験

  10. 【課題】石炭などの水銀含有燃料の燃焼に際して大気中に排出される水銀、窒素酸化物及び/又は硫黄酸化物のレベルを低減する組成物及び方法の提供。【解決手段】炉中で精製炭を燃焼させることを含んでなり、前記精製炭は亜瀝青炭又は褐炭、臭素化合物及び粉末吸着剤の混合物を含んでなり、前記粉末吸着剤はカルシウム、シリカ、アルミナを含んでなり、さらに前記粉末吸着剤の重量に基づいて、1重量...

  11. 【課題】通気度が高く、たばこ巻き上げ機での取り扱いが可能な喫煙物品用巻紙を提供する。【解決手段】クレープ紙からなる喫煙物品用巻紙。

    喫煙物品用巻紙および喫煙物品巻紙を用いたシガレット

  12. 【課題】ガスガスヒータの伝熱管のSO3腐食を抑制し、かつ、ダストの付着性を低減できる排ガス処理方法および排ガス処理システムを提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、石炭を燃焼するボイラから排出される排ガスの処理方法であって、電気集塵機により、排ガス中の煤塵の一部を除去する集塵工程と、熱媒体を通す伝熱管を有する熱回収器により、集塵工程で煤塵の一部が除去された排ガ...

    排ガス処理方法および排ガス処理システム

  13. 【課題】石炭灰を原料とする高強度のゼオライト含有硬化体を汎用的な方法で安定して製造することのできる条件を決定する。石炭灰を原料とする高強度のゼオライト含有硬化体を汎用的な方法で安定して製造する。【解決手段】石炭灰、アルカリ金属の水酸化物、及び水を少なくとも配合してなる混練物を成形した後に水熱合成するゼオライト含有硬化体の製造方法について、(a)石炭灰のガラス質中のAl...

    ゼオライト含有硬化体の製造方法

  14. 【課題】段階的ガス化における第2段ガス化装置の提供。【解決手段】段階的ガス化統合プロセス(SGIP)フロースキームにおける第2段ガス化ユニットおよび操作方法が、広範囲の低反応性燃料をガス化するために開示される。層内の灰溶解温度により近い高温で動作する第2段ガス化ユニットの包含は、瀝青および無煙炭、石油残留物、およびコークスのような低反応性材料について、95%以上の全体...

    段階的ガス化における第2段ガス化装置

  15. 【課題】1つのプラントで両方の性状の生産物を供給可能とするバイオマス改質燃料の用途別生産システム並びに方法を提供することを目的とする。【解決手段】チップ化した草本系バイオマスを水に浸し、水に浸した後のチップを脱水し、脱水水を分離して得た脱水チップについて、脱水チップを遠心分離する遠心分離手段と、脱水チップに高溶融点化物質を付着させる付着手段と、付着手段と遠心分離手段に...

    バイオマス改質燃料の用途別生産システム並びに方法

  16. 【課題】本発明は、喫煙時において、シガレットの燃焼で生じた灰がシガレットより飛散し、脱落することを低減させることが可能で、且つ、量産可能な機械強度を有し、一酸化炭素を低減させることが可能な高い通気度を有する喫煙物品用巻紙を提供することを目的とする。【解決手段】パルプ、レーザー回折散乱法によるD50メジアン径が1.8μm以上5.5μm以下である炭酸カルシウム、燃焼調節剤...

  17. 【課題】本発明では、初期ひび割れが少なく、かつ早期交通開放が可能な舗装用コンクリートを提供することを目的とする。【解決手段】水/セメント比が25質量%以上36質量%未満、単位水量が140〜180kg/m3、細骨材率が20〜50%の舗装用コンクリートであって、強熱減量が1質量%以下である改質フライアッシュをコンクリート1m3当たり20〜80kg含むことを特徴とする舗装用...

    舗装用コンクリート

  18. 【課題】 焼却灰中の貴金属を含む粒子を、当該貴金属とは異なる金属を含む他の粒子から高い選別精度で選別し、当該貴金属を高品位で回収すること。【解決手段】 一定の粒径に分級された粒子群からなる焼却灰を乾式比重選別機50によって比重選別し、比重の小さい軽量灰Lを回収するとともに、比重の大きい重量灰Hを回収し、更に、この重量灰Hに含まれている非磁着性の貴金属を選別する焼却...

    焼却灰選別方法及び装置

  19. 【課題】粉砕装置の出口側微粒子の微粒度の低下を抑制し、かつハウジング内の圧力損失の増加を抑制して粉砕装置の動力増加を抑制する。【解決手段】粉砕装置は、ハウジングと、前記ハウジング内において回転するように構成された粉砕テーブルと、前記ハウジング内において前記粉砕テーブルの外周側に設けられ、前記ハウジング内に上昇気流を形成するためのスロートと、前記ハウジング内において前記...

    粉砕装置及び微粉炭焚きボイラ

  20. 【課題】スロートから落下する粉砕粒子の落下量を抑制し、かつハウジング内の圧力損失の増加を抑制して粉砕装置の動力増加を抑制する。【解決手段】粉砕装置は、ハウジングと、前記ハウジング内において回転するように構成された粉砕テーブルと、前記ハウジング内において前記粉砕テーブルの外周側に設けられ、上昇気流を形成するためのスロートと、を備える。前記スロートは、前記粉砕テーブルの外...

    粉砕装置、粉砕装置のスロート及び微粉炭焚きボイラ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 90